• 格安SIM
  • 更新日:2023年09月28日

楽天モバイルにMNP転入する方法!時間はどれくらい?タイミングはいつがいい?

楽天モバイルにMNP転入する方法!時間はどれくらい?タイミングはいつがいい?

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

楽天モバイルは、国内通話が無料で利用できてスマホ料金が抑えられる格安SIMです。SIMカードだけの購入も受け付けており、簡単に申し込みができます。

ただし、特に他社から乗り換える「MNP転入の方法がわからない」という方もいるでしょう。そこで、この記事では、楽天モバイルにMNP転入する方法を徹底解説します。

さらに、現在開催中のお得なキャンペーンも紹介するので、楽天モバイルへの乗り換えを検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルにMNP転入する方法・やり方

電話番号を変更せずに携帯電話会社を変えるには、MNP転入の手続きが必要です。

MNP転入の手続きを行わずに乗り換え契約をすると、新規契約となってしまい電話番号を引き継ぐことはできません。

そのため、電話番号を変更しない場合は必ずMNP転入を行う必要があります。楽天モバイルでのMNP転入方法は、以下の5ステップです。

  1. SIMロック解除・必要なものを用意する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. 楽天モバイルを申し込む
  4. MNP開通手続きを行う
  5. 初期設定・APN設定をする

手順1.SIMロック解除・必要なものを用意する

楽天モバイルへの乗り換え時に端末も新しく購入する場合、SIMロック解除は必要ありません。現在使用中の端末をそのまま利用する場合にのみ、SIMロック解除が必要です。

そもそもSIMロックとは、回線と端末を結ぶ設定のことで、解除していない状態では端末を購入した会社以外の回線を利用できません。

つまり、端末を購入した会社と別の会社で回線契約を行う際には、SIMロック解除を行う必要があります。

SIMロック解除は、現在使用中の会社で手続きします。オンラインで手続きすれば手数料が無料ですが、電話や店舗で行うと事務手数料が発生するので注意しましょう。

SIMロック解除が完了したら、手続きに必要な書類などを準備します。あらかじめSIMロック解除を済ませておき、必要なものを準備しておくとスムーズに手続きできるでしょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

キャリアのSIMロック解除方法

SIMロック解除は、契約しているキャリアのWebページから無料でできます。契約中の会社のWebページ(My docomoMy auMy SoftBank)で確認してみましょう。

なお、以下に該当する場合は、SIMロック解除の手続きが不要です。

SIMロック解除不要

  • 3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)以外のSIMフリー端末
  • 2021年10月以降に発売された3大キャリア端末

申し込みに必要なもの

楽天モバイルに申し込むには、以下の書類などを準備しておきましょう。

申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、運転経歴証明証など)
  • 契約者名義のクレジットカードもしくは、銀行口座がわかる通帳
  • 楽天会員のユーザーIDとパスワード
  • 契約者名義のMNP予約番号

楽天モバイルを契約するためには、楽天会員になることが必須条件です。無料で会員登録できるので、申し込み前に済ませておけば、スムーズに手続きできるでしょう。

MNP予約番号の取得方法については、次のステップで解説します。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

手順2.MNP予約番号を取得する

現在使用中の電話番号を引き継ぐためには、MNP予約番号が必要です。MNP番号は、10桁の数字で構成された情報で、各キャリアの電話窓口もしくはオンラインから取得できます

キャリアごとの取得窓口は、以下の通りです。

キャリア 取得窓口 受付時間
ドコモ オンライン:My docomo 24時間
電話窓口:0077-75470 09:00〜20:00
au オンライン:My au 09:00〜20:00
電話窓口:151もしくは0120-800-000 09:00〜20:00
ソフトバンク オンライン:My SoftBank 09:00~21:30
電話窓口:0800-100-5533 09:00〜20:00

サブキャリアでの手続きは、以下の通りです。

キャリア 取得窓口 受付時間
ワイモバイル オンライン:My Y!mobile 24時間
電話窓口:0570-039-151 09:00〜20:00
UQモバイル オンライン:My UQ mobile 24時間
電話窓口:0120-929-818 09:00〜20:00

キャリアやサブキャリアでのMNP予約番号の取得には、手数料がかかりません。ただし、15日間の有効期限があるため、期限を過ぎないようタイミングには注意が必要です。

楽天モバイルへの乗り換えの場合、有効期限が10日以上残っていなければMNP申し込みができません。

MNP予約番号は何度でも取得できるので、期限を過ぎてしまったら再取得を行いましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

手順3.楽天モバイルを申し込む

楽天モバイルの申し込み方法は、「オンライン」と「店舗」の2種類です。

店舗で申し込みすれば不明点などを確認しながら進められますが、書類やMNP予約番号の取得に不備があると何度か通う必要があります。

オンラインなら、24時間どこからでも申し込み可能です。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

手順4.MNP開通手続きを行う

SIMカードが手元に届いたら、MNP開通の手続きを行います。まずは、スマホ・タブレット・パソコンからmy楽天モバイルにアクセスし、右上のメニューから「お申し込み履歴」をタップします。

表示された履歴から該当する申し込み番号を選択し、「MNP転入する」のボタンをタップすると手続き完了です。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

手順5.初期設定・APN設定を行う

MNP転入が完了すると、これまで契約していたキャリアが圏外になります。圏外になったことを確認し、楽天モバイルのSIMカードを挿入してください。

SIMカード挿入後、インターネットに接続するにはANP設定が必要です。ANP設定方法はiPhoneとAndroidで異なります。

iPhoneのANP設定

  1. iPhoneのOSを最新バージョンにアップデート「設定→ソフトウェア・アップデート」
  2. キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)以外のiPhoneは、APN構成プロファイルを削除「設定→一般→VPNとデバイス管理→プロファイルを選択し削除」
  3. SIMカードを楽天モバイルに差し替える
  4. キャリア設定をアップデートする「表示されたポップアップでアップデートをタップ」

AndroidのANP設定

  1. 本体の「設定」から以下のANP情報を入力する。
APN名 楽天(rakuten.jp)
APN rakuten.jp
MCC 440
MNC 11
APNタイプ default,supl
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル IPv4/IPv6
PDPタイプ IPv4/IPv6

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルの店舗でMNP転入する方法

オンラインでの手続きが不安な人は、店舗での手続きをおすすめします。ここでは楽天モバイルの店舗でMNP転入する方法を解説していきます。

店舗申し込みに必要なもの

店舗でのMNP転入の申し込みに必要なものは、オンラインで手続きする際と変わりません。

本人確認書類や支払い情報、MNP予約番号などです。事前に楽天の会員登録も済ませておきましょう

申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、運転経歴証明証など)
  • 契約者名義のクレジットカードもしくは、銀行口座がわかる通帳
  • 楽天会員のユーザーIDとパスワード
  • 契約者名義のMNP予約番号

店舗での申し込みには来店予約がおすすめ

曜日や時間帯によって店舗は混雑することが多いです。無駄な待ち時間が発生し、時間のロスにつながります。

そこで、事前にオンラインで店舗の来店予約をしておくのがおすすめです。

来店予約の手順は次の通りです。

  1. 楽天モバイル公式ページにアクセスする
  2. 「通信エリア・店舗」から「ショップ(店舗)」を選択
  3. 「ショップを探す」から任意の地域の店舗を探す
  4. 任意の店舗を探し、「Webで予約する」を選択
  5. 「来店予約はこちらから」を選択し、「製品を予約注文または来店予約を利用する」を選択
  6. 製品の購入等該当するものを選択し、用件の項目は「他社から乗り換え(MNP)」を選択
  7. MNP番号の状況について入力
  8. 希望日時を選択し、必要な情報を入力して予約完了

ページの記載に沿って入力すれば予約ができるので、難しい操作はありません。

来店予約を活用してスムーズにMNP転入を行いましょう

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルにMNP転入するときのポイント

まずは、楽天モバイルにMNP転入する前に確認しておきたい3つの項目を解説します。

MNP転入すべきタイミング

楽天モバイルでは利用開始月の月額料金が日割りされないので、乗り換え元の締め日に応じて転入時期を決めましょう

例えばドコモやauは毎月月末が締め日なので、なるべく月末日に近い日に乗り換えた方がお得です。

しかしソフトバンクの場合、毎月10日・20日・月末日と締め日が3パターンあります。そのためマイページで請求日を確認してから申し込むことをおすすめします。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

MNP転入にかかる手数料・費用

楽天モバイルは、契約事務手数料が無料です。そのため、楽天モバイルでの費用は初月の利用料金のみとなっています。

ただし、乗り換え元ではMNP転出手数料・端末代金の残債が請求される可能性があるので注意しましょう。

ドコモ・au・ソフトバンクおよび一部の格安SIMではMNP転出手数料は廃止されましたが、その他の格安SIMでは発生する場合があるので確認しておきましょう。

乗り換え元で端末を分割払いしている場合は、端末代金の残債にも注意が必要です。多くの携帯会社では引き続き分割払いをすることが可能ですが、楽天モバイルで新たに機種を購入する場合は一括精算することをおすすめします

引き続き分割払いすると新たな端末の代金と重複して支払うことになるので、事前に決めておきましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

MNP転入にかかる時間・日数

楽天モバイルでMNP転入が完了したあとは、最短2日ほどで商品が到着します。

ただし審査状況や天候、配送状況によっては商品到着まで1週間ほどかかる場合があるので日数に余裕を持って申し込みましょう。

なお、eSIMで申し込む場合は即日利用可能です。つまり、eSIMに対応している端末であれば楽天モバイルをすぐに使い始められます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルにMNP転入できないときの確認事項

楽天モバイルのMNP転入は必要なものを用意しておけばスムーズに完了しますが、何かしらの理由でMNP転入できないことがあります。

ここではMNP転入できないときの対処法を紹介するので、困っている場合はぜひ参考にしてください。

1.MNP転入ボタンを押すタイミング

MNPを申し込んだあと、初期設定にて「MNP転入ボタン」を押します。このMNP転入ボタンを誤ったタイミングで押すと、正常に設定が完了しない場合があるので注意が必要です。

MNP転入ボタンは、SIMカードもしくはスタートガイドが手元に届いてから楽天モバイルの利用が開始できる状態で押してください。

商品が届く前にMNP転入ボタンを押すと、以下の状態になる可能性があります。

MNP転入ボタンを誤って押したあとに本人確認不備等で申し込みがキャンセルになった場合

  • MNP転入ボタンを押した時点で、乗り換え元での契約は解約
  • 楽天モバイル側では、MNP転入しようとしていた電話番号が利用不可

MNP転入ボタンを誤って押したあと不備なく申し込みが完了している場合

  • SIMカードもしくはスタートガイドが届き、回線の開通手続きが完了すれば今まで使用していた電話番号で楽天モバイル回線を利用できる

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

2.MNP予約番号が有効期限内か

現在使用している電話番号をそのまま引き継ぐ場合は、乗り換え元でMNP予約番号の取得が必要です。このMNP予約番号には、15日間の有効期限が設けられています。

楽天モバイルでMNP転入手続きを行う場合、有効期限が10日以上残っていなければ申し込みができません。MNP転入ができない原因としてMNP予約番号の期限切れが考えられるので、今一度日数を確認してみてください。

なおMNP予約番号の再取得は何度でも可能なので、期限が切れていても再度取得すれば申し込みができます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

3.MNP予約番号と同一名義か

楽天モバイルに登録した名義と乗り換え元で取得したMNP予約番号の名義が異なっていると、MNP転入手続きができません

その場合、「【重要】楽天モバイル名義人相違による開通手続き中断のお知らせ」という件名のメールが登録したメールアドレス宛に届きます。

こちらのメールが届いたら、以下の手順に従って再度楽天モバイルでMNP転入手続きを行いましょう。

  1. 乗り換え元で名義変更を行う
  2. 乗り換え元で再度MNP予約番号を取得する
  3. my 楽天モバイルより、以前申し込みをしたMNP予約番号を更新する

こちらで再申し込みが完了です。my 楽天モバイルに「MNP予約番号を更新する」ボタンがない場合は、申し込みをキャンセルして再度申し込みを行ってください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

MNP転入におすすめ!楽天モバイルのメリット

楽天モバイルにMNP転入するメリットについてまとめました。楽天モバイルを利用すると、月々のスマホの月額料金がお得になります。

1.データ無制限で月額料金が安い

楽天モバイルの最大の特徴は、定額でデータを無制限で利用できる料金プランです。

楽天モバイルでは「Rakuten最強プラン」の1種類のみが提供されており、データ無制限で月額3,278円(税込)となっています。

データ無制限で月額3,000円台は他にはない料金プランなので、たくさんデータを使うという人も楽天モバイルなら料金を気にすることなくスマホを利用できます。

Rakuten
最強プラン
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

2.Rakuten Linkアプリで通話料無料

楽天モバイルでは、「Rakuten Link」という通話アプリを独自に提供しています。

このアプリを使うと、通話時間の制限なく無料で通話ができます。またSMSのメッセージ送信も無料になります。

電話番号を利用して受発信ができるため、LINEなどのメッセージアプリのようにアカウントを作成する必要がなく便利です。

通話の利用が多い人はRakuten Linkを利用しましょう。

3.ポイント還元キャンペーンがお得

楽天モバイルでは様々なキャンペーンを行っており、端末の購入やWiFiルーターの利用でポイント還元を受けることができます。

さらに、楽天モバイルの利用者は楽天市場で当月合計2,000円(税込)以上の購入時に、楽天モバイルのキャリア決済を利用するとポイントがさらに+0.5倍になるキャンペーンもあります。

スマホの利用だけでなく、普段のお買い物もお得になるのは楽天ならではの嬉しいポイントです。

4.契約時の手数料が無料

楽天モバイルでは、オンラインでも店舗でも契約時の事務手数料が無料です。

オンラインで手続きする際に事務手数料が無料になるキャリアや格安SIMは多いですが、店舗の場合でも事務手数料が無料になる点は楽天モバイルにMNP転入するメリットでしょう。

オンラインでの手続きに不安がある人、店舗でいろいろ見てから決めたいという人も、楽天モバイルなら安心して乗り換えの手続きを行えます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルのMNP転入で使えるキャンペーン

楽天モバイルにMNP転入すると、お得なキャッシュバックキャンペーンが受けられます。対象となるキャンペーンは、以下の通りです。

  • 【Web限定】iPhone新規購入&下取りで最大10,000ポイント還元
  • 【最大19,000円相当】iPhone トク得乗り換えキャンペーン
  • 【最大44,000円相当】Androidガンガンキャンペーン!
  • iPhone SE(第3世代) 64GBポイントバックキャンペーン
  • 【最大29,000円相当】スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • 楽天モバイル紹介キャンペーン
  • 楽天回線をもう1回線お申し込みキャンペーン
  • スマホもWiFiルーターも1円キャンペーン
  • 楽天モバイル初めてお申し込みで3,000ポイント還元
  • ギガプレキャンペーン

それぞれのキャンペーンについて、詳しく確認していきましょう。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • 期間:2024年2月21日~2024年3月31日
  • 特典:最大33,000円相当の特典進呈
  • 条件:
    (1)楽天モバイルに初めて申し込むもしくは他社から乗り換える
    (2)対象iPhoneを購入する
    (3)翌月末日までに利用を開始+Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話をする

最大33,000円相当の楽天ポイント還元または割引が適用されるキャンペーンです。

以下の条件をすべてクリアすれば、他社乗り換えなら13,000ポイント、新規契約やプラン変更なら8,000ポイント付与されます。

  • 他社からの乗り換えで楽天モバイルの料金プランに申し込む
  • 対象iPhoneを購入する
  • 翌月末日までに利用を開始+Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話をする

さらに今なら、買い替え超トクプログラムを利用すると20,000ポイントが追加でもらえてお得です。一括または24回払いの場合は、20,000円(税込)の割引が適用されます。

対象機種は以下の通りです。

機種名 特典
iPhone 15/Plus/Pro/Max 最大33,000円相当
iPhone 14/Plus 最大33,000円相当
iPhone 13 最大33,000円相当
iPhone SE(第3世代) 最大13,000円相当

楽天モバイルは、コスパに優れた業界最安級の料金プランが魅力のひとつです。

データ通信料は1,078~3,278円(税込)で、Rakuten Linkアプリを使えば通話の料金はかかりません。

楽天モバイルのプランと人気のiPhoneをお得に申し込めるチャンスなので、この機会を見逃さないようにしましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

スマホトク得乗り換えキャンペーン

スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • 期間:2023年8月31日~終了日未定
  • 特典:最大13,000ポイント還元
  • 条件:
    (1)新規または乗り換え(MNP)にて申し込み、または楽天モバイル(ドコモ・au回線)からプラン変更
    (2)対象のスマホを購入する ※他社乗り換え以外の方のみ
    (3)プランの申し込み、および対象製品購入の翌月末日23:59までに「Rakuten最強プラン」利用開始
    (4)プランの申し込み、および対象製品購入の翌月末日23:59までに「Rakuten Link」の利用

楽天モバイルに他社からの乗り換えで初めて申し込み、同時に対象機種を購入すると、最大13,000円相当のポイントが還元されるお得なキャンペーンです。

また、楽天モバイル回線のみの申し込み&対象機種購入だけでも、最大8,000円相当分の楽天ポイントが還元されます。

以下に対象機種の一部をまとめました。おトクに乗り換えできる「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」の割引を適用した実質負担額を記載しています。

機種名 製品価格 付与ポイント 実質負担額
AQUOS sense8 63,800円 13,000円相当 50,800円
Xperia 5 V 152,400円 13,000円相当 139,400円
OPPO Reno9 A 40,700円 13,000円相当 27,700円

楽天モバイルの申し込みを検討している方は、対象機種からスマホを選んでみてはいかがでしょうか。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルお申し込み&対象製品ご購入で最大26,930円値引き!

楽天モバイルお申し込み&対象製品ご購入で最大26,930円値引き!
  • 期間:2024年2月16日~終了日未定
  • 特典:対象端末が最大26,930円(税込)割引
  • 条件:
    (1)楽天モバイルに申し込む
    (2)対象端末を購入する

楽天モバイルの申し込みと対象端末購入で、端末価格が最大26,930円(税込)割引されるキャンペーンです。

エントリーなどは必要なく、端末セットで楽天モバイルを契約するだけで割引が適用されます。2回線目以降の契約も適用対象です。

以下に対象端末と割引価格をまとめました。

対象端末 割引金額
(税込)
通常価格
(税込)
割引後の価格
(税込)
Xperia 10 V 26,930円 59,290円 32,360円
AQUOS wish3 20,000円 29,700円 9,700円
Galaxy A23 5G 20,000円 26,400円 6,400円

割引額が大きいので、お得にスマホを購入できるチャンスです。この機会にぜひ楽天モバイルに申し込んでみてください。

※こちらのキャンペーンは、楽天モバイルで実施しているキャンペーンとは併用できません。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

16,000ポイントプレゼントキャンペーン

16,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • 申し込み・お買い物期間:2024年3月1日~2024年3月29日 9:59
    利用開始・Rakuten Linkアプリ利用期間:~2024年4月30日 23:59
  • 特典:最大16,000円相当の楽天ポイント進呈
  • 条件:
    (1)キャンペーンページから楽天モバイルに申し込む
    (2)楽天の対象サービスで1,000円(税込)以上の買い物をする
    (3)楽天モバイルの利用を開始する
    (4)Rakuten Linkアプリで10秒以上通話する

楽天モバイルの契約でポイントがもらえるキャンペーンです。特典を獲得するには、キャンペーンページから楽天モバイルに申し込む必要があります。

また、楽天の対象サービスを利用することも条件です。楽天市場や楽天ブックスなどで1,000円(税込)以上の買い物をしましょう。

付与されるポイントは契約方法によって異なります。

  • 他社からの乗り換えで初めて申し込む場合:16,000円相当
  • 上記以外の場合:5,000円相当

ポイントは2024年7月末頃に進呈され、6ヵ月間利用できます。通常よりもお得に楽天モバイルを契約できるチャンスなので、ぜひ利用してください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

その他のキャンペーン

上記以外の楽天モバイルキャンペーンは、以下の通りです。

  • 楽天モバイル紹介キャンペーン
    →家族や友人に紹介されると最大13,000円相当の楽天ポイントがもらえる
  • Wi-Fiルーター1円キャンペーン
  • 電話番号もそのまま他社から乗り換え&初めてお申し込みで13,000ポイントプレゼント!
  • Rakuten最強プラン申し込み特典 初月3GB分実質無料
  • 【店舗限定】100万ポイント山分け!楽天モバイルショップでエントリー
  • エントリー&楽天モバイルの契約で人気エンタメサービス料金の20%をポイント還元

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルのMNP転入に関するよくある質問

楽天モバイルのMNP転入に関するよくある質問を解説します。代表的なよくある質問は、以下の4つです。

  • MNP転入した月は日割り計算される?
  • eSIMにMNP転入できる?
  • MNP転入と同時に名義変更できる?
  • 申し込み後にキャンセルできる?

それぞれ詳しく確認していきましょう。

MNP転入した月は日割り計算される?

楽天モバイルでは契約月であっても日割り計算はされません

そのため、乗り換え元の締め日に基づいて転入時期を決めるか、月のはじめに楽天モバイルを利用開始できるように日付を設定できると良いでしょう。

eSIMにMNP転入できる?

eSIMにMNP転入することは可能です。SIMカードの種類が異なるだけなので、eSIMであってもMNP転入はできます。

eSIMとして契約するには、申し込み画面でeSIMを選択しましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

MNP転入と同時に名義変更できる?

MNP開通後であれば、名義変更は可能です。楽天モバイル契約後、SIMカードが自宅に届いてMNP開通の手続きまで完了すると、名義を変更できます。

変更の手続きが完了するまでに20日程度かかる場合があるので、あらかじめ理解しておきましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

申し込み後にキャンセルできる?

申し込み後、製品出荷前であればキャンセルできます

my楽天モバイルのメニューから「お申し込み履歴」を選択し、画面最下部の「申し込みのキャンセルを申請する」をタップすると、キャンセル手続きが可能です。

一度キャンセルすると取り消しできないので、内容をよく確認したうえで実行しましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルのMNP転入方法まとめ

この記事では、楽天モバイルのMNP転入方法について解説しました。スムーズに手続きするには、事前にMNP予約番号を取得し、必要な書類を準備しておくことが重要です。

MNP転入の手順に不安を抱える方は、事前に本記事を確認しておくとよいでしょう。

また、現在はお得なキャンペーンを複数開催しています。契約するプランや端末によってキャッシュバックを受け取れるので、この機会にお得に申し込みしましょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

トシ ― ライター
トシ ― ライター

田舎育ちのフリーライター。喫茶店と読書をこよなく愛し、至高の珈琲を追い求める旅はまだ始めたばかり。気になる匂いの喫茶店への寄り道が休日の日課。「まず入ってみる」がモットー。

関連キーワード