Androidおすすめ

楽天モバイルのMNP転入・転出方法!手数料・タイミング・乗り換えキャンペーン

楽天モバイルを選べば、大手キャリアよりも基本料が安く、ポイントが貯められたり自分に合ったプランを見つけられるなどさまざまなメリットを実感できます。この記事では乗り換えを検討している人に向けて、楽天モバイルの特徴や乗り換えの流れを紹介します。
新作iPhone 13情報と予約方法 楽天モバイルのMNP転入・転出方法!手数料・タイミング・乗り換えキャンペーン

楽天モバイルは、通話料込みでありながら安い料金設定が魅力の格安SIMです。

楽天ポイントが効率よく貯まることもあり、大手キャリアや他社格安SIMからの乗り換えを検討している方も多いでしょう。

本記事では、楽天モバイルにMNP乗り換えする手順や必要なものを徹底解説します!乗り換えでスマホ代を安くしたい方必見です。

楽天モバイルにMNP転入する前に確認

まずは、楽天モバイルにMNP転入する前に確認しておきたい3つの項目を解説します。

MNP転入すべきタイミング

楽天モバイルでは利用開始月の月額料金が日割りされるので、乗り換え元の締め日に応じて転入時期を決めましょう

例えばドコモやauは毎月月末が締め日なので、なるべく月末日に近い日に乗り換えた方がお得です。

しかしソフトバンクの場合、毎月10日・20日・月末日と締め日が3パターンあります。そのためマイページで請求日を確認してから申し込むことをおすすめします。

MNP転入にかかる手数料・費用

楽天モバイルは、契約事務手数料が無料です。そのため、楽天モバイルでの費用は初月の利用料金のみとなっています。

ただし、乗り換え元では解約違約金・MNP転出手数料・端末代金の残債が請求される可能性があるので注意しましょう。

解約違約金は、乗り換え元の携帯会社や契約期間によって異なります。約1,000円から1万円ほどかかることが多いため、現在の契約状況を確かめてください。

またドコモ・au・ソフトバンクおよび一部の格安SIMではMNP転出手数料は廃止されましたが、その他の格安SIMでは発生する場合があるので確認しておきましょう。

乗り換え元で端末を分割払いしている場合は、端末代金の残債にも注意が必要です。多くの携帯会社では引き続き分割払いをすることが可能ですが、楽天モバイルで新たに機種を購入する場合は一括精算することをおすすめします

引き続き分割払いすると新たな端末の代金と重複して支払うことになるので、事前に決めておきましょう。

MNP転入にかかる時間・日数

楽天モバイルでMNP転入が完了したあとは、最短2日ほどで商品が到着します。

ただし審査状況や天候、配送状況によっては商品到着まで1週間ほどかかる場合があるので日数に余裕を持って申し込みましょう。

なお、eSIMで申し込む場合は即日利用可能です。つまり、eSIMに対応している端末であれば楽天モバイルをすぐに使い始められます。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

他社から楽天モバイルにMNP転入する方法

「MNP(Mobile Number Portability)」とは「携帯電話番号ポータビリティー」と称され、現在利用中の携帯電話番号をそのまま他社回線でも使えるようにする手続きのことをいいます。

MNPせずに契約すると「新規契約」扱いとなり、電話番号が変わってしまいます。電話番号を変えずに契約するには、MNP手続きを行う必要があります。

楽天モバイルでMNPを利用した乗り換えの手順は以下の通りです。

  • SIMロックの解除をする
  • 契約中の携帯電話会社でMNP予約番号を取得
  • 楽天モバイルに申込む
  • MNP開通手続きを行う
  • APN設定をする

手順1.SIMロック解除をする

「SIMロック」とは、ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアで購入した端末にかけられている、他社回線での利用を制限する機能のことです。

キャリアは自社の回線を利用してもらいたいので、他社の回線を使えなくする機能制限といったものです。

例えば、ドコモで購入したSIMロック未解除の端末に、auもしくはソフトバンクのSIMカードを差しても利用できません。

まず、ドコモ・au・ソフトバンク回線で契約中のスマホを楽天回線にMNP乗り換えするには、SIMロック解除+楽天回線で利用できる端末かを確認する必要があります。

SIMロックを解除する方法は、利用中のスマホを購入したキャリア各社のHPもしくは店頭からの2通りです。各キャリアでのSIMロック解除手順は、こちらの記事をご覧ください。

\初回限定3ヶ月無料!/

手順2.MNP予約番号を取得する

現在利用中のスマホの電話番号を、楽天モバイルに引き継ぐMNP手続きの準備をします。

必要なのは「MNP予約番号」です。MNP予約番号は10桁の数字からなる情報で、これはキャリア各社のオンラインもしくは電話窓口(カスタマーサポートセンター)から取得できます。

キャリア各社のオンライン手続き・電話窓口は以下の表の通りです。

ドコモ オンライン My docomo
受付時間:24時間対応
手数料:0円
電話窓口 0077-75470
受付時間:09:00~20:00
au オンライン My auログイン
受付時間:09:00~21:30 0077-75470
受付時間:09:00~20:00
手数料:0円
電話窓口 151もしくは0120-800-000
受付時間:09:00~20:00
ソフトバンク オンライン My SoftBank
受付時間:09:00~21:30
手数料:0円
電話窓口 0800-100-5533
受付時間:09:00~20:00

サブキャリア各社・楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)のオンライン手続き・電話窓口は以下の表の通りです。

ワイモバイル オンライン My Y!mobile
受付時間:24時間対応
手数料:0円
電話窓口 0570-039-151
受付時間:09:00~20:00
UQモバイル オンライン 手数料:0円
電話窓口 0120-929-818
受付時間:09:00~20:00
楽天モバイル オンライン MNP予約番号は取得不要
電話窓口

キャリアからMNP予約番号を利用して乗り換えても、手数料はかかりません。

MNP予約番号には有効期限があり、取得から15日となっています。期限をすぎると使えなくなってしまうので注意が必要です。

ただし、楽天モバイルでのMNP乗り換え手続きの場合は有効期限が10日以上残っている状態でなければMNPの申し込み自体ができません。

MNP予約番号の再取得は何度でも可能なので、有効期限が切れてしまっても再度取得すれば問題ありません。

手順3.楽天モバイルを申し込む

楽天モバイルの申し込みは、オンラインと楽天モバイル店舗からの2通りの方法があります。

店舗での申し込みの場合は、スタッフから直接説明を受けられますが、必要書類の不備や不足やMNPの対応時間などによって、複数回足を運ぶ可能性があります。

一方、楽天モバイルのオンラインショップで申し込む場合は、24時間受付可能でどこからでも申し込めるのでおすすめです。

申し込みに必要なもの

楽天モバイルに申し込むには、以下の4つを事前に準備しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ユーザーID/パスワード
  • クレジットカード/銀行口座
  • MNP予約番号

本人確認書類には、免許証やマイナンバーが使えます。

ただし、健康保険証やパスポートなどは単体では利用できないため、公共料金の領収書などの補助書類が必要です。

プラン+製品セットで申し込む手順

ここでは、楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」と端末をセットで申し込む場合の手順を紹介します。

  1. Rakuten UN-LIMIT VI の「プランを選択する」をタップ
  2. 通話サービス・SIMカードタイプを選択
  3. 希望のサービスを追加し、「製品を選択する」をタップ
  4. 希望の端末を選択し、「製品を選ぶ」をタップ
  5. 希望のカラー、メモリ容量、支払い回数を選択し、「購入する」をタップ
  6. 端末保証、関連アクセサリーを選択後、「この内容で申し込む」をタップ

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

プランのみで申し込む手順

ここでは、Rakuten UN-LIMIT/Vの料金プランのみで申し込む場合の手順を紹介します。

  1. Rakuten UN-LIMIT/V の「プランを選択する」をタップ
  2. 通話サービス・SIMカードタイプを選択
  3. 「製品を選択する」はタップせずに、最下部の「追加せずに次へ進む」をタップ

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

手順4.楽天モバイルで開通手続きをする

オンラインで申込みをすると、完了から約2〜3営業日でSIMカードが到着します。SIMカードが到着してまず行うことは、楽天モバイルに現在の電話番号を移すMNP手続きです。

到着したSIMカードはそのままに、まずは以下の窓口に連絡し電話番号の引継ぎ手続きを行います。

自動音声ガイダンスが流れるため、指示に従って操作するだけで手続きは完了です。

楽天モバイル開通受付センター

  • 電話番号:0800-805-1111
  • 受付時間:24時間

開通の手続きをした時間帯によってMNPが完了するタイミングが変わります。夜間に手続きをした場合、完了が翌日の朝になるため注意が必要です。

MNPが完了すると現在のSIMカードでの通信は圏外になります。確認が完了できた段階で、旧SIMカードと楽天モバイルのSIMカードを入れ替えましょう。

iPhone・Android別のSIMカード入れ替え方法は、以下の記事を参考にしてください。

手順5.APN設定をする

MNP切替手続き後、楽天モバイルでインターネットをできるようにするためには、APN設定が必要です。

端末によって設定するやり方は異なります。Android・iPhoneのAPN設定(構成プロファイルのインストール)方法を詳しく見ていきましょう。

nanoSIMの場合

  1. 楽天モバイルのSIMを挿入する
  2. 設定を起動し、「モバイル通信」を選択
  3. 「通信のオプション」を選択
    ・iOS13で設定の場合
    「音声通話とデータ」を選択し、「VoLTEオン」を選択
    ・iOS14で設定の場合
    「音声通話とデータ」選択
  4. 「VoLTEオン」を選択すると下にポップアップが出るので、「OK」を選択
  5. 「VoLTE」がONになっていることを確認して、戻る
  6. 「モバイルデータ通信ネットワーク」を選択
  7. 「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」の「APN」入力エリアにAPNを設定する。
    ※「rakuten.jp」入力後、左上の「<」で戻る
  8. 上記までの手順で「インターネット共有」も利用できるようになり、「オフ」と表示される

eSIMの場合

QRコードの準備

  1. 届いたSTART GUIDEの裏面にある、STEP2用QRコードを読み取る
  2. my 楽天モバイルにログイン
  3. 申込番号の下の「>」をクリック
  4. 「楽天回線の開通手続きを行う」をクリック
  5. 画面上にQRコードが表示
  1. 「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信プランを追加」の順に進む
  2. カメラが起動したらQRコードを読み取る
  3. 「モバイル通信プランを追加」を選択し、アクティベーションの待機
  4. 「副回線」もしくはOKを選択
  5. 「音声通話とデータ」もしくは「通信のオプション」を選択
  6. 「音声通話とデータ」選択
  7. 「VoLTE」をONにする
  8. 画面下部のポップアップの表示を確認し「OK」を選択
  9. 「VoLTE」がONになっていることを確認して戻る
  10. 「モバイルデータ通信ネットワーク」を選択
  11. 「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」の「APN」入力エリアにAPNを設定
    ※入力は「rakuten.jp

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

楽天モバイルにMNP転入できない時の確認事項

楽天モバイルのMNP転入は必要なものを用意しておけばスムーズに完了しますが、何かしらの理由でMNP転入できないことがあります。

ここではMNP転入できないときの対処法を紹介するので、困っている場合はぜひ参考にしてください。

確認1.MNP予約番号が有効期限内か

現在使用している電話番号をそのまま引き継ぐ場合は、乗り換え元でMNP予約番号の取得が必要です。このMNP予約番号には、15日間の有効期限が設けられています。

楽天モバイルでMNP転入手続きを行う場合、有効期限が10日以上残っていなければ申し込みができません。MNP転入ができない原因としてMNP予約番号の期限切れが考えられるので、今一度日数を確認してみてください。

なおMNP予約番号の再取得は何度でも可能なので、期限が切れていても再度取得すれば申し込みができます。

確認2.MNP予約番号と同一名義か

楽天モバイルに登録した名義と乗り換え元で取得したMNP予約番号の名義が異なっていると、MNP転入手続きができません。

その場合、「【重要】楽天モバイル名義人相違による開通手続き中断のお知らせ」という件名のメールが登録したメールアドレス宛に届きます。

こちらのメールが届いたら、以下の手順に従って再度楽天モバイルでMNP転入手続きを行いましょう。

  1. 乗り換え元で名義変更を行う
  2. 乗り換え元で再度MNP予約番号を取得する
  3. my 楽天モバイルより、以前申し込みをしたMNP予約番号を更新する

こちらで再申し込みが完了です。my 楽天モバイルに「MNP予約番号を更新する」ボタンがない場合は、申し込みをキャンセルして再度申し込みを行ってください。

\話題のスマホをすぐ予約!/
iPhone格安SIM通信アンケート

確認3.MNPの受付時間内か

MNP転入は、受付時間によって完了するタイミングが異なります。MNP転入の受付時間は、以下の通りです。

受付時間 MNP完了時間
9:00~21:00 当日中
21:01~翌8:59 翌9:00以降

21:01~翌8:59に手続きをしてMNP転入ができない場合は、翌9:00以降まで待ってから再度手続きを行いましょう。もし、受付時間内に手続きをしてもMNP転入が完了しない場合は以下の項目を確認してください。

  • 安定した通信環境に移動する
  • 端末の再起動を行う

これらを試しても解決しない場合は、楽天モバイル公式サイト内の「チャットでお問い合わせ」または電話(0800-805-0600)に問い合わせてみましょう。

確認4.MNP転入ボタンを押すタイミング

MNPを申し込んだあと、初期設定にて「MNP転入ボタン」を押します。このMNP転入ボタンを誤ったタイミングで押すと、正常に設定が完了しない場合があるので注意が必要です。

MNP転入ボタンは、SIMカードもしくはスタートガイドが手元に届いてから楽天モバイルの利用が開始できる状態で押してください。

商品が届く前にMNP転入ボタンを押すと、以下の状態になる可能性があります。

MNP転入ボタンを誤って押したあとに本人確認不備等で申し込みがキャンセルになった場合

  • MNP転入ボタンを押した時点で、乗り換え元での契約は解約
  • 楽天モバイル側では、MNP転入しようとしていた電話番号が利用不可

MNP転入ボタンを誤って押したあと不備なく申し込みが完了している場合

  • SIMカードもしくはスタートガイドが届き、回線の開通手続きが完了すれば今まで使用していた電話番号で楽天モバイル回線を利用できる

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルのMNP転入で使えるキャンペーン

次に、楽天モバイルのMNP転入時に使えるキャンペーンを紹介します。お得に乗り換えたい方は要チェックです。

Rakuten UN-LIMIT VI プラン料金3か月無料キャンペーン

出典:楽天モバイル
  • 特典:プラン料金3か月間無料
  • 条件:Rakuten UN-LIMIT VIに新規・他社からの乗り換え(MNP)・プラン移行で申し込み

楽天モバイルではRakuten UN-LIMIT VIに新規・他社からの乗り換え(MNP)・プラン移行で申し込みむ方を対象に、プラン料金が3か月間無料になるキャンペーンを実施しています。

Rakuten UN-LIMIT VIは0円~3,278円(税込)のプランなので、最大9,834円(税込)がお得になる計算です。元々他社よりお得なプランですが、さらにお得に契約できるのでこのチャンスを見逃さないようにしましょう。

なお、この場合の「プラン移行」は楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続きが対象です。楽天回線を使用した旧プランからの移行は対象外なので注意してください。

【楽天モバイル公式】キャンペーン詳細はこちら

▼プランについて詳しく知りたい方は、楽天モバイル新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を他社と比較しながら紹介している以下の記事を参考にしてください。

eSIM対応製品 乗り換えキャンペーン

出典:楽天モバイル
  • 特典1:【新規・MNP・プラン変更】初めてのプラン申し込みでだれでも5,000ポイント還元
  • 特典2:【新規・MNP】eSIMとeKYC利用で1,000ポイント還元
  • 特典3:【MNP】他社からの乗り換え(MNP)なら15,000ポイント還元

こちらはeSIM対応製品からeKYCを使って他社からRakuten UN-LIMIT VIに乗り換えると、楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

eKYCとは「AIかんたん本人確認」のことで、オンラインで申し込みから開通までの手続きができるサービスを指します。eKYCを使うと申し込み完了後約5分で乗り換えが完了するので、すぐに楽天モバイルを使い始められます。

こちらのキャンペーンは上記3つの特典を併用できるため、すべての条件を満たすと最大21,000円相当分の楽天ポイントがもらえるシステムです。

eSIMとeKYCを利用して他社からMNP乗り換える場合は21,000ポイント、新規申し込みの場合は6,000ポイントもらえるのでぜひチェックしてみてください。

【楽天モバイル公式】キャンペーン詳細はこちら

iPhone超トクのりかえキャンペーン

出典:楽天モバイル
  • 特典1:【新規・MNP・プラン変更】初めてのプラン申し込みでだれでも5,000ポイント還元
  • 特典2:【MNP】対象製品を利用してRakuten UN-LIMIT VIを申し込むとさらに15,000ポイント還元

対象の楽天回線対応製品で「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込むと、最大20,000円相当分の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

iOS14.4以降を搭載したiPhone SE(第1世代)以降のモデルと、Android 9以降を搭載した楽天回線対応製品がキャンペーンの対象製品となっています。

キャンペーンの条件を満たすためには、Rakuten UN-LIMIT VIのプラン利用開始後に「Rakuten Link」を使用する必要があるので忘れないようにしましょう。

また、すべての条件を満たしている場合は、特典1と特典2がどちらも適用されます。他社から楽天モバイルにMNP乗り換えするだけで最大20,000ポイントが還元されるので、ぜひ活用してみてください。

【楽天モバイル公式】キャンペーン詳細はこちら

\初回限定3ヶ月無料!/

Rakuten UN-LIMIT VI お申し込みキャンペーン

出典:楽天モバイル
  • 特典1:【新規・MNP・プラン変更】初めてのプラン申し込みでだれでも5,000ポイント還元
  • 特典2:【新規・MNP・プラン変更】Rakuten UN-LIMIT VI+対象製品購入で最大20,000ポイントプレゼント
  • 特典3:【MNP】他社からの乗り換え(MNP)ならさらに15,000ポイント還元

こちらのキャンペーンは、対象のAndroidとセットまたは他社からの乗り換え(MNP)で楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。それぞれのパターンを詳しく見ていきましょう。

対象のAndroidとセットで最大25,000円相当分ポイント還元

出典:楽天モバイル

初めてRakuten UN-LIMIT VIを申し込み、さらに対象製品をセットで購入すると、最大25,000円相当分のポイントが還元されるキャンペーンです。キャンペーン対象製品と還元ポイントは、以下を参考にしてください。

対象製品 端末代金(税込) 還元ポイント
AQUOS sense4 lite 25,001円 25,000ポイント
OPPO A73 25,001円
Rakuten BIG 49,800円
OPPO Reno3 A 26,980円
AQUOS R5G 128,800円 20,000ポイント

人気の機種をお得に購入できるチャンスなので、機種変更を考えている方は必見です。

他社から乗り換え(MNP)で20,000円相当分ポイント還元

出典:楽天モバイル

初めて他社からRakuten UN-LIMIT VIにMNP乗り換えをした方を対象に、20,000円相当分の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。MNP乗り換えではなく新規申し込みの場合も、5,000円ポイントが付与されます。

特典は、Rakuten UN-LIMIT VIのプラン利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日に付与されるので確認してください。

他社から楽天モバイルに乗り換えるだけで、普段のお買い物やスマホ料金の支払いに使えるポイントがもらえるお得な特典です。この機会に現在の契約状況を見直して、楽天モバイルに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

【楽天モバイル公式】キャンペーン詳細はこちら

楽天モバイルから他社にMNP乗り換えする方法

ここでは、楽天モバイルから他社回線にMNP乗り換えする手順を紹介します。

他社回線へのMNP乗り換え手順は以下の通りです。

  • 「メンバーズステーション」でMNP予約番号を取得する
  • 乗り換え先で申込みをする
  • 楽天モバイルの解約手続きをする
  • APN設定をする

手順1.楽天モバイルでMNP予約番号を取得する

my楽天モバイル」にアクセスして、MNP予約番号を取得します。

ログイン後の画面でメニューを開き、「MNP予約番号発行・確認」を選択し、転出したい電話番号に誤りがないかを確認しましょう。

画面下部の「MNP転出予約番号発行のお手続きに進む」を選択すると、アンケートの記入を求められますが必須でない項目の記入は不要です。

画面を進めていき予約番号発行の申し込みが完了すれば、しばらく時間を置くと予約番号が発行されます。

発行された予約番号は、メンバーズステーションのMNP予約番号発行・確認から確認できます。

手順2.乗り換え先で申し込みをする

発行したMNP予約番号で、乗り換え先のキャリア各社に申し込みを行います。

実店舗窓口やオンラインからなど、キャリア各社の用意する窓口から申し込みましょう。電話番号を引継ぐために、必ずMNPでの申し込みを選択してください。

また、契約キャリアによっては通話・通信ができない期間が発生する可能性もあるため、事前に詳しく確認しておきましょう。

手順3.楽天モバイルの解約手続きをする

MNPでの乗り換えの場合、転出先での回線が使えるようになった段階で楽天モバイルは自動解約されるため、特別な手続きは不要です。

また、楽天モバイルのSIMカードはレンタル品なので、転出後には以下の住所に返却をする必要があります。

楽天モバイルSIMカード返却先

  • 住所:〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F 楽天モバイル SIM返却係

手順4.APN設定をする

新しく届いたSIMカードを楽天カードのSIMカードと入れ替え、新しいキャリアのAPN設定を行います。

APN設定の値はキャリア各社で異なるため、同梱のユーザーガイドや公式サイトなどを参考に設定を行いましょう。

楽天モバイルに乗り換えるとスマホ代がお得!

  • 楽天モバイルは契約事務手数料が無料
  • eSIM対応製品はeKYCを使うと数分で手続きが完了する
  • 楽天モバイルではMNP転入で使えるお得なキャンペーンを実施中

今回は、楽天モバイルにMNP転入する方法を紹介しました。MNP転入する際は、事前に必要なものや乗り換え元での手続きを済ませておくとスムーズに申し込みが完了します。

MNP転入できない場合は何かしらの原因があるので、本記事を参考に対処していきましょう。

また、楽天モバイルではMNP転入で使えるお得なキャンペーンを実施しています。乗り換え時の費用を安く抑えたい方は、ぜひ楽天モバイルに申し込んでみてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年08月02日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード