• Wi-Fi
  • 更新日:2024年06月18日

速度が速いおすすめポケット型WiFi!ネットが遅くなる原因や対処法も紹介

速度が速いおすすめポケット型WiFi!ネットが遅くなる原因や対処法も紹介

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

ポケット型WiFiがあれば、外出先でも手軽にWiFiへ接続できます。

「一番速いポケット型WiFiを知りたい」「速くて安い高コスパのポケット型WiFiがいい」という方も多いのではないでしょうか。

WiFiの速度が遅いと、ストレスが溜まるだけではなく不利益が生じることもあります。快適にネットを利用するためには、WiFi選びの際に速度を比較することが大切です。

そこで今回は、実際に利用するときに重要な実測値・平均速度を比較して、速度が速いポケット型WiFiを紹介します。

無制限で速いポケット型WiFiや速度制限・低速時も速いポケット型WiFiなど条件別の比較も必見です。

後半では、速度が遅くなる原因、速度を上げる方法についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

速度が速いポケット型WiFiランキング

ここでは、通信速度が速いポケット型WiFi10社をランキング形式でまとめました。

実質月額料金と合わせて、実際の上り・下り平均速度やPing値、速度制限時の最大速度を比較しています。

順位 サービス名 下り平均速度 上り平均速度 平均Ping値 速度制限時の最大速度 月額料金(税込)
1位 ドコモ 132.12Mbps 15.78Mbps 50.52ms 無制限:7,315円
20GB:2,970円
0.5〜9GB:550円〜3,377円
2位 WiMAX
(カシモWiMAX)
124.28Mbps 18.4Mbps 47.23ms 制限なし
(WiMAX +5G)
無制限:4,723円
3位 Rakuten WiFi Pocket 113.68Mbps 30.23Mbps 51.21ms 制限なし
(楽天回線)
3GB~無制限:1,078円~3,278円
4位 ソフトバンク 88.6Mbps 17.15Mbps 41.48ms 128Kbps 無制限:7,425円
0〜9GB:2,178円〜4,378円
5位 ワイモバイル 85.27Mbps 16.66Mbps 41.26ms 1Mbps(※オプション加入時)
128kbps
無制限:4,818円
7GB:4,065.6円
6位 どこよりもWiFi 35.24Mbps 10.55Mbps 35.0ms 128kbps 20GB:1,500円
50GB:2,000円
100GB:3,058円
7位 AiR-WiFi 21.37Mbps 11.35Mbps 31.65ms 128kbps 20GB:1,958円
100GB:3,425円
8位 ChatWiFi 20.37Mbps 10.61Mbps 35.0ms 128kbps 20GB:2,280円
50GB:2,600円
200GB:4,690円
9位 ZEUS WiFi 14.91Mbps 12.31Mbps 42.8ms 128kbps 30GB:2,295円
50GB:3,029円
100GB:3,315円
10位 THE WiFi 10.64Mbps 3.05Mbps 50.35ms 128kbps 100GB:3,509円

引用:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年6月直近3ヶ月に計測された通信速度の平均値を計算したものです。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

※実質月額料金は、36ヶ月間利用した場合の総額を1ヶ月あたりに換算した場合の料金です。

ポケット型WiFiを利用する上で、特に重要なのはネットの読み込み速度に影響する下り速度です。 また、利用する環境などによる影響を含めて実際に測定された「実測値」で比較することが必要です。

ここからは、特におすすめな5社を紹介しますので、詳しく見ていきましょう。

「上り速度」「下り速度」とは?
  • 上り速度とは:データを送信する速度(アップロード)
  • 下り速度とは:データを受信する速度(ダウンロード)
通信方式 用途
上り速度 動画のアップロード
SNSの投稿
メールの送信など
下り速度 動画視聴
SNS・ウェブサイトの閲覧
メール受信など
反応速度を表す単位「ms(ping値)」とは?
用途 快適に利用できる
目安の数値
Webサイト
SNS閲覧
50ms未満
動画視聴
音楽再生
30ms未満
オンラインゲーム 20ms未満

通信にかかる時間を表すPing値の単位「ms」は、数値が小さいほど反応速度が速いです。送信〜受信するまでのタイムラグに影響します。

以下の記事では、WiMAXの速度の実測を比較しています。ぜひ本記事と併せてご覧ください。

ドコモ|キャリア回線なので安定して実測値が速い

ドコモ

ドコモの平均速度

  • 下り平均速度:132.12Mbps
  • 上り平均速度:15.78Mbps
  • 平均Ping値:50.52ms

引用:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年6月直近3ヶ月に計測された通信速度の平均値を計算したものです。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

料金プラン 月額料金(税込) ポケット型WiFiの
データ容量
eximo+5Gデータプラス 8,415円 30GB
ahamo+5Gデータプラス 4,070円
(大盛り:6,050円)
20GB
(大盛り:30GB)

実測値が速いポケット型WiFiの中でおすすめなのは、ドコモのポケット型WiFiです。

ドコモのポケット型WiFiは下り速度132.12Mbpsと十分な速度がでていました。

また、Ping値は50.52msで、オンラインゲームなどをする際にも比較的ラグが発生しにくいです。下り速度とPing値を重視する方は、ドコモのポケット型WiFiを選びましょう。

なお、ドコモのポケット型WiFiは、スマホのプランとセットで利用する必要があります。通常のスマホプランに加え、「+5Gデータプラス」1,100円(税込)の支払いが毎月必要です。

【ドコモ公式】詳細はこちら

WiMAX|データ容量無制限で速度制限なし

カシモWiMAX

※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

WiMAXの平均速度

  • 下り平均速度:124.28Mbps
  • 上り平均速度:18.4Mbps
  • 平均Ping値:47.23ms

引用:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年6月直近3ヶ月に計測された通信速度の平均値を計算したものです。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

実測値が速いポケット型WiFiでおすすめなのはWiMAXです。

WiMAXは速度が速いと評判のWiFiで、平均速度を比較すると実際の他社と比べて速い速度が出ています。月額料金がドコモやワイモバイルなどのキャリアのポケット型WiFiに比べて安い上、データ実質無制限で利用可能です。

なお、WiMAXはUQ WiMAXの回線を利用しているサービスで、複数のプロバイダから販売されています。

通信品質や端末は全て同じですが、料金やキャンペーンがそれぞれ異なります。例として、カシモWiMAXの料金プランを紹介します。

月額料金(税込) 初月:1,408円
2ヵ月目~:4,818円
端末代(36回) 770円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-770円/月

以下の記事では、WiMAXのおすすめプロバイダ20社を比較しています。ぜひ本記事と併せてご覧ください。

Rakuten WiFi Pocket|独自回線で高速データ通信が無制限

Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocketの平均速度

  • 下り平均速度:113.68Mbps
  • 上り平均速度:30.23Mbps
  • 平均Ping値:51.21ms

引用:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年6月直近3ヶ月に計測された通信速度の平均値を計算したものです。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

月額料金(税込) 〜3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
端末代(税込) 7,980円
→1円

Rakuten WiFi Pocketは楽天モバイルの独自回線を使用しているため高速データ通信が無制限で使い放題です。

ただし、「公平なサービス提供または環境により速度低下する場合がある」という注意書きがあります。状況に応じて速度が制限される可能性があるため注意しましょう。

以下の記事では、楽天モバイルのポケット型WiFiの評判についてまとめています。ぜひ本記事と併せてご覧ください。

【Rakuten WiFi Pocket】詳細はこちら

ソフトバンク|3GBの低容量プランあり

ソフトバンク

ソフトバンクの平均速度

  • 下り平均速度:88.6Mbps
  • 上り平均速度:17.15Mbps
  • 平均Ping値:41.48ms

引用:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年6月直近3ヶ月に計測された通信速度の平均値を計算したものです。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

月額料金(税込)
3GBプラン 990円
50GBプラン 5,280円

つづいて実測値が速いポケット型WiFiの中でおすすめなのは、ソフトバンクのポケット型WiFiです。

ソフトバンクのポケット型WiFiは、データ通信専用の3GBプランまたは50GBから選択できます。

低容量プランの3GBなら格安料金で利用できるので、「速度の速さは必要だけど、大容量は必要ない」という方におすすめです。

3GBは通常月額1,408円(税込)ですが、契約の翌月から3ヶ月間の基本料が無料になります。さらに、その後も「5年おトク割」で5年間の基本料が月990円(税込)とお得です。

また、時間制ギガ無制限オプションで1時間110円〜24時間550円で利用できるので、使い方にあわせて調整できます。

以下の記事では、ソフトバンクのポケット型WiFiをお得に契約する方法についてまとめています。ぜひ本記事と併せてご覧ください。

【ソフトバンク公式】詳細はこちら

ワイモバイル|追加オプションで速度制限なし

ワイモバイル

ワイモバイルの平均速度

  • 下り平均速度:85.27Mbps
  • 上り平均速度:16.66Mbps
  • 平均Ping値:41.26ms

引用:みんなのネット回線速度

※上記は、2024年6月直近3ヶ月に計測された通信速度の平均値を計算したものです。通信速度は場所・時間帯・通信環境によって変動するため、あくまでも目安として考えてください。

料金プラン 7GBプラン アドバンスオプション
月額料金(税込) 4,065.6円 4,818円
データ容量 月間7GBまで 3日で10GBまで
容量超過時の
制限速度
128kbps 1Mbps

つづいて実測値が速いポケット型WiFiの中でおすすめなのは、ワイモバイルのポケット型WiFiです。

下り平均速度は85.27Mbpsと十分な速度が出ています。

ワイモバイルは、高速データ通信容量7GBまでのプランを用意しています。7GBプランで月のデータ通信量が7GBを超えた場合、最大通信速度が送受信ともに128kbpsに制限されます。

0.5GBごとに550円の追加料金がかかりますが、通常の速度に戻すことも可能です。

「月7GBでは足りない」という方は、アドバンスオプションに加入すれば、高速データの通信容量が制限なしで利用できます。

ただし、混雑回避など通信品質確保のための3日間で約10GB以上利用時には速度制限がかかりますので、ご注意ください。

以下の記事では、ワイモバイルのポケット型WiFiについてまとめています。ぜひ本記事と併せてご覧ください。

【ワイモバイル公式】詳細はこちら

ポケット型WiFiの速度が遅くなる原因

ネットを使っていると、いきなり速度が遅くなるというトラブルに見舞われたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

いざというときに備えて、原因について知っておきましょう。ここからは、ポケット型WiFiの速度が遅くなる原因を紹介します。

  • WiFiルーターの不具合や回線の通信障害
  • 周囲に電波がさえぎる障害物がある
  • 通信速度が制限されている

ポケット型WiFiが遅くなってしまうのには、上記のような原因が考えられます。

それぞれの原因を詳しく見ていきましょう。

WiFiルーターの不具合と回線の障害

WiFiルーター本体は精密機器なので、端末に静電気が溜まったりすることで不具合を起こすことがあります。

また、暑すぎたり寒すぎたりするとうまく動作しないこともあるため、真夏や真冬に利用する場合は気温による影響を疑いましょう。

WiFiルーターに本体に問題がなくても、回線自体が通信障害を起こしていて繋がらないという可能性も考えられます。

周囲に電波がさえぎる障害物がある

WiFiルーターは無線でインターネット通信を行うため、物理的な障害物による影響を受けます。

木造住宅などであれば電波が届くかもしれませんが、コンクリートの壁に囲まれた部屋や地下では電波が届かない可能性が高いです。

また、電子レンジやテレビなどの家電製品による影響も考えられます。電化製品はWiFiと近い周波数を発しており、近くに置くとお互いの電波を打ち消しあってしまいます。

通信速度が制限されている

速度制限があるWiFiを利用している場合、容量を超過して通信速度に制限がかけられている可能性があります。「突然速度が遅くなった」と思ったら速度制限を疑ってください。

通信速度の制限は、追加料金の支払いで通常速度に戻せる場合と月末まで速度が戻らない場合があります。

速度制限の条件は利用しているサービスによって異なりますので、事前に把握しておきましょう。

ポケット型WiFiの速度が遅いときの対処法

いざポケット型WiFiが遅くなってしまったら、どうすればいいのかを簡単にまとめました。

ここからは、ポケット型WiFiの速度が遅いときの対処法を紹介します。

  • 再起動を試す
  • 置き場所を変える・中継機を検討
  • プランを見直す

ポケット型WiFiが遅くなってしまったときは、上記のような対処法が効果的です。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

再起動を試す

ポケット型WiFiの長時間利用による熱暴走や複数端末の同時接続による電波障害などで、不具合が生じることがあります。

このような場合は、一度再起動すればWiFiルーターの不調が改善するかもしれません。

再起動をすることで不具合が起きたチャンネルの修正や熱の放出、アクセスログの消去などの効果が得られます。

置き場所を変える・中継機を検討

障害物による干渉でWiFiが遅い・繋がらないなら、置き場所を変えたり中継機を使うなどの方法を試してください。

WiFiと接続する端末の距離を物理的に近づけたり、電波が入りやすい窓際や高い位置に置くことで改善できる場合があります。

コンセントの位置や間取りの都合で置き場所を変えられない場合は、中継機の利用を検討しましょう。

契約内容・プランを見直す

「毎月のように通信制限がかかっている」という方は、プランの変更や利用するサービスを見直しましょう

通信制限にかかったときに、追加料金の支払いで通常速度に戻ればまだいいですが、基本的には月末まで低速が続くことが多いです。

度々、速度制限に悩まされるようであれば、大容量プランへの変更や無制限プランがあるWiFiに乗り換えましょう。

データをたくさん利用する人は、通信速度が速くて月の容量制限がないWiMAXがおすすめです。

ポケット型WiFiの速度に関するよくある質問

ポケット型WiFiの速度について、よくある質問をまとめました。

ポケット型WiFiの平均速度や速度を上げるための方法などもありますので、気になる方はぜひチェックしてください。

ポケット型WiFiの平均速度はどのくらい?

ポケット型WiFiの平均速度は大体30〜50Mbpsと言われています。この速度はあくまでも平均値で、必ずしもその実測値が出るわけではありません。

ポケット型WiFiは使う環境によって通信状態がかわるため、時間帯によってもバラツキがあります。

朝は50Mbps以上でも、昼や夕方の混雑する時間帯は平均以下になることもあります。

地域差もありますので、メインで利用する時間帯や地域でどれくらいの速度がでているかを比較サイトなどを利用して確認しましょう。

速度が速い無制限のポケット型WiFiはある?

速度が早く、無制限で利用できるのはWiMAXです。

最新の「WiMAX+5G」サービスでは月間のデータ容量に制限がないため、使い放題です。

ポケット型WiFiの平均速度は大体30〜50Mbpsのなか、実測値で124.28Mbps程出ているため、問題なく利用できます。

ポケット型WiFiの速度を測定する方法は?

速度の測定や比較は、無料サービスを使って簡単にできます。

スピードテストができるサイトを利用する

スピードテストが利用できるサービスは、「スピードテスト」などの単語で検索すると出てきます。

Googleで検索すると、検索結果に「インターネット速度テスト」が表示され、すぐに速度テストを実行できます。

WiFiスピードチェックツール

速度比較ができるサイトを参考にする

例えば、「みんなのネット回線速度」では、実際のユーザーの通信速度レポートが確認可能です。

回線やプロバイダ、利用している地域や時間帯など条件が異なるさまざまなデータから、速度を比較できます。また、自分の利用する環境にあった条件で絞ってレポートをチェックしたり、ランキング機能を参考にしましょう。

ポケット型WiFiの速度比較まとめ

今回は、ポケット型WiFiの通信速度を比較する方法や実測値が速いおすすめのポケット型WiFiなどを紹介しました。

実測値が速く、おすすめのポケット型WiFiは以下の5社です。

月額料金やデータ容量などを参考に、自分にあったサービスを選んでください。

そのほかにもポケット型WiFiの速度が遅くなってしまう原因や対処法などを紹介しました。いざという時に備えて覚えておきましょう。

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード