• Wi-Fi
  • 更新日:2024年06月18日

Rakuten WiFi Pocketの評判は悪い?楽天モバイルが遅い・繋がらないって本当?

Rakuten WiFi Pocketの評判は悪い?楽天モバイルが遅い・繋がらないって本当?

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

「Rakuten WiFi Pocket」はデータ無制限で利用できる、月額料金が安いポケット型WiFiです。

安いので「ちゃんと使えるのか?」「繋がらないのでは?」と不安になっていませんか。

そこで、今回は「Rakuten WiFi Pocket」を実際に利用している方の口コミや評判を紹介します。
メリット・デメリットもまとめているので、「Rakuten WiFi Pocket」を検討中の方は参考にしてください。

楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket」評判まとめ

楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket」の口コミから、総評は下記となりました。

「Rakuten WiFi Pocket」の総評

  • データ無制限でコスパがよくポイントも貯まりやすい
  • 通信速度はWEB講義の視聴程度なら問題なし
  • 田舎や郊外は楽天エリア外の場合もあり安定性はイマイチ
  • サポートは実店舗・オンラインともにあまり期待できない
  • 端末が1円で購入できるので気軽に試せる

総じて料金の安さやお得さが評価されており、速度や安定性はムラがあるようです。

楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket」の料金は、使用データ量により料金が段階的に自動で切り替わります。

楽天モバイルWi-Fiポケットの料金

20GB以上は使用量無制限で3,278円(税込)ですから、通信費をなるべく抑えたい方にはぴったりでしょう。

通信速度は、普段使いの動画視聴やSNS閲覧、WEB講義受講は問題なくおこなえます。

WEB会議をする、VPNを繋ぐなどテレワークでの活用については、速度面と安定性からイマイチといえます。

「Rakuten WiFi Pocket」の速度や繋がりやすさについては、まだ不安定という声もありますが「意外と速い」「思ったより使える」という口コミもありました。

なお、今ならキャンペーンで端末代が1円になるので、まずはお試し感覚で利用するのもありです。

楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket」の評判は?

楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket」の実際の評判はどうでしょうか。今回は、4つのポイントに絞って実際に使っているユーザーの評判をまとめました。

楽天のポケット型WiFiを契約するか悩んでいる方は、自分が重要視するポイントの口コミや評判を参考にしましょう。

料金の評判・口コミ

「Rakuten WiFi Pocket」は、データ無制限で月額3,278円(税込)の安さを評価する声が多くみられます。

他社のポケット型WiFiでここまで低価格で利用できるものは少ないので、安くWiFiを利用したい人におすすめです。


東京なら楽天モバイル契約してポケット型WiFiにぶっ込んでおけば100Gだろうが1,000Gだろうが定額で行けるで!


楽天モバイルのポケット型WiFi契約

漏れはスプラトゥーンとか銃で人を撃つタイプのゲームをやらんので家でも出先でも使える奴で充分なので。WiMAXとかは何か5000円?くらいするが楽天は2980円で済むしいつブチ切れて解約しても違約金なし。おれは中日ファンだが楽天の回線だけは評価してやる(ちな都内


マイネオ+楽天モバイルのポケット型WiFiなら料金上限使っても月額5000円で収まる。家のクソデカテレビでアマプラ見ない(見れない)月なら計2800円くらいか?

多少不安定でも大量のデータ通信ができて3,000円台というのは、楽天モバイルの大きなメリットといえます。

「Rakuten WiFi Pocket」は端末も1円で手に入るので、初期費用と月額料金を抑えたい人におすすめです。

料金の評判・口コミまとめ
  • 他社のWiFiよりも月額料金・端末代金が安い
  • 楽天回線エリアは高速データが使い放題
  • 電波の不安定さよりも価格面でのメリットが大きい

速度の評判・口コミ

ポケット型WiFiを利用する上で、もっとも重要といえるのが速度です。
いくら安くても「全くつながらない」など、使いものにならないなら意味がありません。


楽天モバイルこの時間になってなんかかなり速度上がってきてる感じする。ちなみに、Rakuten Wifi Pocket の2.4GHzのWi-Fi接続なり。


新しく契約した最上位プランの光回線、有線なのに楽天モバイルのポケット型WiFiに負ける…
値段倍近くするんですが…


マンションwifiで1.4MB/sくらいしか出てなくて絶望してたんだけど、試しにポケット型WiFiに切り替えてみたらこの速度
楽天モバイル…エリア内とはいえ屋内なのにかなり速いじゃないか


楽天モバイルのポケット型WiFi持ってきたけど、倉敷市水島地区午後10時過ぎでこの速度は良い方なのかな?

Web講義の視聴が快適なレベルであれば、SNSの閲覧や動画視聴、ビデオ通話なども問題なく利用できます。

20GBまでは月額2,178円(税込)で利用できるので、データ消費を抑えて節約も可能です。

プランは従量制で毎月使った分だけ支払えばよいので、自分で都度プラン変更する必要もありません。

速度の評判・口コミまとめ
  • 光回線より速い場合も
  • Web講義を快適に視聴できる通信速度
  • SNSや動画視聴など日常使いには十分

安定性の評判・口コミ

「Rakuten WiFi Pocket」は、都会は比較的安定しており、田舎は不安定という口コミが多く見られました。

楽天回線エリアは随時拡大中で、楽天モバイルの公式サイトから確認できますが、回線内でも不安定なところがあるようです。


日中楽天モバイルが使えなくて、こんな田舎に来たからか(タクシーもなくてバスも電車も1時間1本)と思ってたら、障害やったみたい。ポケット型WiFiも楽天モバイルやからほんと意味なかった?タクシー会社電話やっと繋がった思たら、タクシー今日なくて、、てwww泣いたwでもなんとか帰宅したよ? ??


楽天モバイルに乗り換え、ポケット型WiFiを固定回線化。
家の中で電波弱いのは分かっていたので、重い腰を上げて、ルーターを中継器化。

あとポケット型WiFiを少しでも電波の良いところへ移動。
まずまずでは…


楽天モバイルのポケット型WiFi案外電波拾うな!
某モールの1階から3階まで1度も切れなかったし家までの帰宅も切れなかった!

地域だけでなく使う場所によっても電波の受信度が変わります

屋内では電波が弱い場合があるので、なるべく窓際に移動するなどの対策も大事です。

実際に繋がるか気になる方は楽天モバイルのエリアを確認し、みんそくで自分の地域の速度を確認しましょう。

安定性の評判・口コミまとめ
  • 同時にデバイスを複数台繋いでも問題ない
  • 都市部は比較的安定しているが、田舎は不安定な傾向
  • 地下や電車では他のポケット型WiFi同様に不安定

サポートの評判・口コミ

WiFiを利用する上で、意外と大きく評価を左右するのがサポートセンターの対応です。

困った時にすぐに対応してもらえるのか、解決できるのかはいざという時に重要です。


今使ってる楽天モバイルのUN-LIMITED、my楽天と言うアプリがあって、残りギガ数とかわかるようになってる。

そこでチャットで問い合わせできるけど、つながらない。

まあ、大抵のサポートって繋がりにくいからこんなものなのか?


使ってみたら分かる楽天モバイルのサポートの対応のやる気のなさに唖然(・_・;)スピードテスト用に余分1回線契約してるけどこれ解約しようかな・・。楽天の発想は好きですよ使い放題でも4000以下なのは安いしかしサポートがねぇ(・_・;)


ここからさらにネットが使えない問題を解決すべく楽天モバイルに問い合わせ。
チャットでサポートが受けられて助かった。

結果的には、特定の通信事業者(IND-JIO)に4G回線固定で接続したら繋がった。

実店舗・オンライン対応ともにサポートの対応はあまり期待できないようです。

楽天モバイルの公式サイトで、よくある事例などが確認できます。問い合わせの前に自分でお客様サポートを確認しておきましょう。

サポートの評判・口コミまとめ
  • チャットの返信が遅い
  • コールセンターは混み合っている
  • 楽天モバイルのサポートには期待できない

楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket」のメリット

Rakuten WiFi Pocketのメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

ここからはRakuten WiFi Pocketのメリットについて、5項目に分けて紹介します。

1.月額料金が安い

Rakuten WiFi Pocketの料金プランは、データ使用量に応じて月額料金が変動する従量制プランです。

データ使用量は3段階に分かれています。0GB~3GBの月は1,078円(税込)、3GB~20GB以上は2,178円(税込)、20GB以上はどれだけ使っても3,278円(税込)です。

Rakuten
最強プラン
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

Rakuten WiFi Pocketは、楽天回線エリア内であれば月額3,278円(税込)でデータ容量が無制限に使えます。他社と比較してもかなりお得なので、通信費を安く抑えたい方におすすめです。

また、データ容量によって月額料金が変化するシステムなので、あまり使わなかった月は料金が安くなることも嬉しいポイント。

毎月のデータ使用量にバラつきがある方でも無駄なくお得に利用できます

Rakuten WiFi Pocketの料金プランは、楽天モバイルと同じ月額料金です。

2.キャンペーンで本体代金が1円

楽天モバイルWiFi
  • 期間:2023年4月14日~
  • 特典:「Rakuten WiFi Pocket 2C」の本体代金が1円
  • 条件:製品購入と同時に楽天モバイルへの申し込みをセットで行う

楽天モバイルではWiFi本体価格が1円になるキャンペーンを実施中です。

初めての申し込みなら、通常7,980円(税込)のWiFiルーター本体がプランセット値引きで1円になります。

Rakuten WiFi Pocket 2Cの特徴

Rakuten WiFi Pocket 2Cの特徴

  • 連続通信は約10時間
  • 最大16台まで接続可能
  • QRコードでスマホと簡単接続できる

バッテリー容量は約2,520mAhで通信時間は約10時間の大容量バッテリーを搭載しています。

テザリングで16台まで接続でき、パソコンやタブレット、スマホと複数端末を同時に使うことも可能です。

スマホで繋ぐ際には、QRコードを読み込むだけで接続できます。使い方が簡単なので、ポケット型WiFiを初めての方にもおすすめです。

コストをかけずにポケット型WiFiを申し込みたいなら、Rakuten WiFi Pocketを利用しましょう。

3.データ無制限で使い放題

料金プランは使った分だけ支払う従量制ですが、20GB以上は100GBでも200GBでも変わらず3,278円(税込)です。

高速データ使い放題で3,000円台というのは、他のポケット型WiFiに比べてもかなり格安です。

安くてデータ容量がたくさん使えるWiFiをお探しなら、まず「Rakuten WiFi Pocket」を検討しましょう。

パートナー回線も利用できる

国内のパートナー回線はau回線で、容量制限はなく使い放題です。
楽天回線と同様に、どれだけ使っても容量超過による速度制限はありません。

なお、国内だけではなく海外でのローミングにも対応していて、月2GBまで利用可能です。
超過後は最大速度が128kbpsに制限されますので、使いすぎにはご注意ください。

パートナー回線は国内外ともに追加料金なしで利用できます。楽天回線に不安がある方や海外旅行によく行く人にもおすすめです。

4.契約期間の縛りがなく、事務手数料も0円

最低利用期間を設けておらず、いつでも好きなときに解約できるのも楽天モバイルのメリットです。

さらに、契約時・解約時の事務手数料もかかりません。とにかく初期費用を抑えたい人におすすめできます。

ポケット型WiFiをお試しで使ってみたい人、短期での利用を想定している人にも「Rakuten WiFi Pocket」はぴったりです。

5.実店舗があるので店員に相談できる

他社のポケット型WiFiでは、実店舗を持たず契約の手続きが全てネットで行われるのも少なくありません。
一方、楽天モバイルは全国に実店舗があるため店員と対面して契約することができます。

来店予約すれば待ち時間もかからないので、店員に相談しながらポケット型WiFiを選びたい人はぜひ楽天モバイルを検討してみてください。

楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket」のデメリット

低価格で大量のデータを使えるRakuten WiFi Pocketですが、利用する場所によっては速度や繋がりやすさにデメリットを感じているユーザーもいるようです。

ここからは、実際の評判をもとに4つのデメリットについて解説します。

1.速度・安定性はイマイチ

Rakuten WiFi Pocketは、データ無制限で月額料金が安い反面、他キャリアやWiMAXのポケット型WiFiと比較すると速度がやや遅めです。

SNSや動画を視聴する分には問題なく利用できますが、短時間に大量のデータを消費するライブ配信やオンラインゲームのプレイなどは難しいでしょう。

時間帯 下り通信速度 上り通信速度 Ping値
平均 27.53Mbps 20.93Mbps 54.33ms
23.09Mbps 22.57Mbps 57.42ms
28.38Mbps 16.96Mbps 50.4ms
夕方 28.19Mbps 19.2Mbps 53.57ms
25.26Mbps 19.92Mbps 51.23ms
深夜 36.5Mbps 22.94Mbps 51.08ms

※「みんなのネット回線速度」で直近3ヵ月に計測された時間帯別の平均速度情報

通信速度や繋がりやすさは、時間帯だけではなく利用する地域によって異なります
申し込む前に、みんそくなどで利用するエリアの実質速度を確認しておくとよいでしょう。

なお、今までは「一部繋がりにくい場所がある」という口コミも多くみられました。

しかし、現在提供中の「Rakuten最強プラン」でデータ高速無制限エリアが拡大したことで、繋がりやすさの向上に期待できます。

2.エリア内でもパートナー回線になることがある

Rakuten WiFi Pocketは、楽天回線とパートナー回線と呼ばれるau回線を利用しています。
楽天回線の対応エリア以外は、自動的にパートナー回線に接続されます。

しかし、エリア内でもパートナー回線に切り替わる場合があります。また回線は自身で選ぶことはできません。

なお、楽天回線もau回線も無制限で利用できます。
パートナー回線を繋ぎすぎたからといって速度が制限されるということはないため、ご安心ください。

※海外パートナー回線は月2GBまでの上限があります。

3.端末から接続エリアを確認できない

Rakuten WiFi Pocketの端末では、接続エリアを確認できません。

そのため、気づかないうちに海外パートナー回線で2GBのデータ通信を使い、通信制限がかかってしまう可能性があります。

なお、国内では楽天回線もパートナー回線も無制限で使えるため、あまり気にする必要はありません。

接続エリアは、Webかスマホアプリの「my 楽天モバイル」から確認可能です。
通信制限が気になるという人は、こまめにチェックしてみてください。

4.5Gに対応していない

Rakuten WiFi Pocketの端末は5G非対応であり、通信規格は5Gの1世代前である4G LTEです。

5Gは4G LTEよりも高速・大容量・低遅延での通信が可能なため、通信品質を重視したいという方に重宝されています。

「5G対応のWiFiを探している」「高速通信のWiFiを使いたい」という場合、Rakuten WiFi Pocketだと満足できない場合があります。

【検証】Rakuten WiFi Pocketが遅いのは本当?

一部口コミでは、「Rakuten WiFi Pocket」は遅いという内容がありました。

他社のモバイルWiFiと通信速度を比較してみましょう。

Rakuten WiFi Pocketと他社ポケット型WiFiを比較

モバイルWiFi 最大速度 平均速度※ 回線
Rakuten
WiFi Pocket
下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:27.53Mbps
上り:20.93Mbps
楽天回線
au回線(パートナー回線)
縛りなしWiFi 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:11.94Mbps
上り:8.82Mbps
クラウドSIM
(ドコモ/au/ソフトバンク回線)
どこよりもWiFi 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:8.37Mbps
上り:3.07Mbps
ドコモ回線
カシモWiMAX 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:91.16Mbps
上り:9.93Mbps
WiMAX回線
au回線

参照:みんなのネット回線速度

下り速度・上り速度とは

  • 下り速度:インターネットからデータをダウンロードする際の速度のこと
  • 上り速度:インターネットにデータを送信する際のアップロード速度のこと

複数のポケット型WiFiを比較してみると、WiMAXが圧倒的な速さですが、他のポケット型WiFiは速度に大きな違いはないようです。

クラウドSIMの縛りなしWiFiやドコモ回線が使えるどこよりもWiFiと比較して、「Rakuten WiFi Pocket」は遅いわけではありません。

なお、「Rakuten WiFi Pocket」は端末の最大速度が下り:150Mbps、上り:50Mbpsですが、これはあくまでも理論値です。

Rakuten WiFi Pocketは自宅WiFiの代わりになる?

モバイルルーターの「Rakuten WiFi Pocket」ですが、自宅WiFiとして使えるのでしょうか。

ホームルーターと「Rakuten WiFi Pocket」の通信速度を比較しました。

Ping値 下り 上り
Rakuten WiFi Pocket 54.33ms 27.53Mbps 20.93Mbps
ホームルーター 49.93ms 68.71Mbps 35.02Mbps
参照:みんなのネット回線速度

Ping値とは

  • Ping値:応答速度のこと。通信にかかる時間を表す数値で数値が低いほど良い環境である

Rakuten WiFi PocketのPing値は遅くはありませんが、下り速度は、ホームルーターの平均よりもかなり劣るようです。

オンラインゲームや生配信など高速通信を必要とする際は、ラグや遅れが生じるかもしれません。

しかし、SNSや動画視聴などする分には十分な速度が出ています。

【結論】Rakuten WiFi Pocketはおすすめ?

ここまで、「Rakuten WiFi Pocket」の利用者による評判や、Rakuten WiFi Pocketのメリット・デメリットを見てきました。

では、Rakuten WiFi Pocketは実際どんな人におすすめなのでしょうか。楽天のポケット型WiFiがおすすめな人とおすすめできない人を解説します。

Rakuten WiFi Pocketがおすすめな人

  • ポケット型WiFiを安く使いたい
  • WiFiを使うときは動画視聴・SNSやWebサイトの閲覧程度
  • 固定回線の開通工事が完了するまでのつなぎとして使いたい

Rakuten WiFi Pocketの最大のメリットは、初期費用・月額料金が安く気軽に申し込めることです。

データ無制限のポケット型WiFiを提供している他社プロバイダと比較しても、最安級の料金設定です。

また、最低利用期間が設けられていないのでいつ解約しても解約違約金がかかりません。万が一サービスに満足できない場合は、いつでも好きなタイミングで解約できます。

申し込み後最短2日で届くため、今すぐにインターネット回線を使いたい方や自宅用の固定回線が開通するまでのつなぎとしてもおすすめです。

Rakuten WiFi Pocketをおすすめできない人

  • 通信速度を重視して選びたい
  • 5G回線のポケット型WiFiを探している人
  • 固定回線代わりとして使いたい

Rakuten WiFi Pocket がおすすめできないのは安さよりも回線の安定性と速度を求める人です。

Rakuten WiFi Pocket は、普段使いのWiFiとして料金面から強い支持を得ています。

一方で、リアルタイムなやりとりを必要とするWEB会議やライブ配信、オンラインゲームなど回線の安定性と速度が要求される用途には不向きです。

そのような人には、より早い通信ができる5G回線に対応したポケット型WiFiも検討してみましょう。

Rakuten WiFi Pocketの申し込み手順

Rakuten WiFi Pocketの申込み手順を解説します。

  1. Rakuten WiFi Pocketの機種を選ぶ
  2. Rakuten WiFi Pocketの申込手順その1
  3. 「購入する」のボタンを押す
  4. Rakuten WiFi Pocketの申込手順その2
  5. スマホ交換保証の有無を選ぶ
  6. Rakuten WiFi Pocketの申込手順 その3
  7. 10分電話かけ放題などのオプションを選ぶ
  8. Rakuten WiFi Pocketの申込手順 その4
  9. 合計料金の確認をして「次へ進む」ボタンを押す
  10. Rakuten WiFi Pocketの申込手順 その5
  11. ログイン画面になるので、ログインをする。
    楽天会員でない人は新規登録をする。
  12. Rakuten WiFi Pocketの申込手順 その6
  13. 本人確認書類を提出(受取時の提示も可能)する。
  14. Rakuten WiFi Pocketの申込手順 その7
  15. 電話番号の選択をする
  16. Rakuten WiFi Pocketの申込手順 その8/
  17. 支払いの内容を決めて申し込む
  18. Rakuten WiFi Pocketの申込手順 その9

購入の手順はいたって簡単ですが、手元に本人確認書類があると楽です。先に楽天の会員登録を済ませておくとスムーズです。

Rakuten WiFi Pocketに関するよくある質問

ここからは、Rakuten WiFi Pocketについて、よくある質問を紹介します。

不明点や気になる点があれば、契約前に確認しておきましょう。

Rakuten WiFi Pocketは本当に無制限?

Rakuten WiFi Pocketは、国内であれば楽天回線・パートナー回線ともにデータ無制限で利用できます。

これまでは国内パートナー回線は月5GBまでの制限がありました。しかし、6月開始の新プランで制限が撤廃され、現在は無制限で利用可能です。

ただし、「公平なサービス提供のため、速度制限の場合あり。」という注意書きから、完全無制限ではないことがわかります。

また、海外利用時は無制限ではありません。海外パートナー回線は月2GBまで利用でき、超過後は最大速度が128kbpsに制限されます。

Rakuten WiFi Pocketはレンタルできる?

Rakuten WiFi Pocketでは、レンタルは行っていません

WiFiレンタルサービスなどでは取り扱われていないため、利用するには直接契約が必要です。

なお、Rakuten WiFi Pocketは初期契約手数料・解約手数料が0円で月額料金も安いため、そもそもレンタルする必要がありません。

さらに今ならWiFiルーター本体の購入と同時に楽天モバイルへの申し込みで端末が1円で購入できます。

初期費用が抑えられ、解約時の負担もありませんので、ぜひ気軽に試してみてください。

楽天モバイルのWiFiは安くWiFiを使いたい人におすすめ

「Rakuten WiFi Pocket」の総評

  • データ無制限でコスパがよくポイントも貯まりやすい
  • 通信速度はWEB講義の視聴程度なら問題なし
  • 田舎や郊外は楽天エリア外の場合もあり安定性はイマイチ
  • サポートは実店舗・オンラインともにあまり期待できない
  • 端末が1円で購入できるので気軽に試せる

楽天モバイルの「Rakuten WiFi Pocket」はデータ無制限で月額料金が安いというのが最大のメリットです。 月額料金に関する評判も良いものが多かったです。

ただし、評判からわかる通り通信速度の安定性やサポートに関してはやや不安が残ります。

気になる方は端末1円で購入できるので、是非試してみてください。

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード