• WiMAX
  • 更新日:2024年06月20日

WiMAXの最安プロバイダはこれ!20社を料金比較した結果

WiMAXの最安プロバイダはこれ!20社を料金比較した結果

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

本記事では、WiMAXプロバイダ20社の中から最安のWiMAXを紹介します。

ただし、お得なWiMAXを見つけるコツは、キャッシュバックの大きさだけでなく確実に安く使えるかどうかです。

キャンペーンの種類やサービス内容から、本当におすすめのWiMAXをお伝えするので参考にしてください。

【結論】GMOとくとくBB WiMAXが最安

20社以上あるWiMAXプロバイダの中で、最も安いのはGMOとくとくBB WiMAXです。(2024年6月:編集部調べ)

GMOとくとくBB WiMAXでは、2024年6月現在「23,000円~最大65,000円」の高額キャッシュバックキャンペーンを行っています。

金額の大きいキャッシュバックを受け取ることで、コストを十分に抑えられるわけです。

ただし、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックには、受取方法が複雑、振り込まれるまで時間がかかるなどのデメリットもあるので、その点は注意が必要です。

月額料金(税込) 発送月:1,375円
1ヶ月目以降:4,807円
キャッシュバック1 全ての方対象
23,000円
キャッシュバック2 他社からの乗り換え
最大40,000円
キャッシュバック3 オプション同時申込み
2,000円
端末代金 27,720円
36ヶ月利用で実質無料
解約金 0円

【GMOとくとくBB WiMAX】詳細はこちら

WiMAXプロバイダ20社の料金比較表

WiMAXプロバイダ20社の月額料金をはじめ、キャッシュバック、ルーター代を表に記載しました。

特に、ひと月あたりの実質月額は、WiMAXプロバイダを選ぶ上でポイントとなるので注目してみてください。

プロバイダ 実質月額
(税込)
月額料金
(税込)
キャッシュバック 初期費用
(税込)
ルーター代
(税込)
GMOとくとくBB WiMAX 4,073円 初月:1,375円/月
2~36ヵ月:4,807円/月
23,000円 3,300円 0円
BIGLOBE WiMAX 4,236円 初月:0円/月
2~25ヵ月目:3,733円/月
26~36ヵ月目:4,888円/月
20,000円 3,300円 27,720円
カシモWiMAX 4,446円 初月:1,408円/月
2~36ヵ月:4,818円/月
10,000円 3,300円 0円
DTI WiMAX 4,531円 1~13ヵ月目:3,410円/月
14~36ヵ月目:3,960円/月
0円 3,300円 27,720円
ヨドバシカメラWiMAX 4,585円 初月:0円/月
2~13ヵ月目:4,268円/月
14~36ヵ月目:4,950円/月
0円 3,300円 0円
もっと見る
プロバイダ 実質月額
(税込)
月額料金
(税込)
キャッシュバック 初期費用
(税込)
ルーター代
(税込)
Broad WiMAX 4,769円 初月:1,397円/月
2~36ヵ月目:3,960円/月
0円 3,300円 31,680円
J:COM WiMAX 4,885円 初月:0円/月
2~13ヵ月目:4,268円/月
14~36ヵ月目:4,950円/月
0円 3,300円 10,780円
ASAHIネットWiMAX 4,889円 初月:0円/月
2~12ヵ月目:2,728円/月
13~36ヵ月目:4.928円/月
0円 3,300円 27,720円
hi-ho WiMAX 4,894円 1~6ヵ月目:4,268円/月
7~25ヵ月目:4,818円/月
26~36ヵ月目:5,368円/月
0円 3,300円 0円
UQ WiMAX 4,924円 1~13ヵ月目:4,268円/月
14~36ヵ月目:4,950円/月
19,800円 3,300円 27,720円
5G CONNECT WiMAX 4,950円 1~36ヵ月目:4,950円 0円 4,400円 0円
DIS mobile WiMAX 5,173円 1~25ヵ月目:4,268円/月
26~36ヵ月目:4,950円/月
0円 25,080円
エディオンネットWiMAX 5,265円 1~24ヵ月目:4,268円/月
25~36ヵ月目:4,950円/月
0円 3,300円 27,720円
Tikiモバイル WiMAX 5,388円 1~13ヵ月:4,400円/月
14~36ヵ月:5,115円/月
0円 3,300円 19,140円
Vision WiMAX 5,394円 初月:0円/月
2~13ヵ月目:4,796円/月
14~36ヵ月目:5,170円/月
10,000円 0円 24,420円
KT WiMAX 5,474円 1~13ヵ月目:4,268円/月
14~36ヵ月目:4,950円/月
0円 3,300円 27,720円
BIC WiMAX 5,474円 1~13ヵ月目:4,268円/月
14~36ヵ月目:4,950円/月
0円 3,300円 27,720円
Yamada Air
Mobile
5,474円 1~13ヵ月目:4,268円/月
14~36ヵ月目:4,950円/月
0円 3,300円 27,720円
縛られないWiFi 5,610円 4,840円/月 0円 3,300円 27,720円
au WiMAX
(Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03)
5,656円 1~13ヵ月目:4,721円/月
14~36ヵ月目:5,458円/月
11,000円 3,300円 27,720円

※実質月額は、長期利用を想定し3年間の合計金額(※2024年6月19日時点)で計算しています。

各社の金額を見てみると、4千円台~5千円台といった感じです。

特に、キャッシュバックが大きいGMOとくとくBB WiMAXは、実質月額4,073円となりひと月の支払額が抑えられます。

また、キャッシュバックが小さくても、例えばカシモWiMAXは端末代が実質無料(※36回払いで無料)となるため、実質月額4,446円となり他社と比較して金額が抑えられます。

auやYamada Air Mobile(ヤマダ電機)、BIC WiMAX(ビックカメラ)などは、知名度の高さでは惹かれるポイントですが、ひと月あたりの料金で見ると決して安くはありません。

また、店舗だと高額キャッシュバックなどが利用できない場合もあるので、コストを抑えたいのであれば、カシモWiMAXなどインターネット経由で申し込みできるWiMAXプロバイダがおすすめです。

安いWiMAXプロバイダおすすめ3社

GMOとくとくBB WiMAXやカシモWiMAXなど、WiMAXが安く利用できるおすすめのプロバイダを紹介します。各社の特徴を解説するので参考にしてください。

GMOとくとくBB WiMAX|全ての方対象23,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXのポイント

  • 全ての方対象!23,000円キャッシュバック!
  • 他社乗り換えで最大40,000円・オプション同時申込みで2,000円のキャッシュバック
  • 発送月は利用料1,375円(税込)

実質料金(税込) 4,073円
月額料金(税込) 初月:1,375円/月
2~36ヵ月:4,807円/月
キャッシュバック 23,000円
端末代金(税込) 3,300円
初期費用(税込) 0円

※実質月額は、長期利用を想定し3年間の合計金額(※2024年6月19日時点)で計算しています。

高額キャッシュバックといえばGMOとくとくBB WiMAXが一番です。2024年6月時点では、最大65,000円のキャッシュバックです。

ただし、40,000円は他社からGMOとくとくBB WiMAXに乗り換えた際の、違約金や端末の残債として付与されます。

本記事では、20社のWiMAXプロバイダを比較していますが、GMOとくとくBB WiMAXの実質月額4,073円は最安です。

なお、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、端末到着日を含む11ヵ月目に届く案内メールから、受取口座情報の登録手続きを行う必要があります。

案内メールはGMO専用Webメール宛てに届きます。また、他のメールに紛れて見つけにくい、翌月の末日までに手続きをしなければいけない、などの注意点があるので忘れず覚えておいてください。

【GMOとくとくBB WiMAX】詳細はこちら

BIGLOBE WiMAX|翌月20,000円キャッシュバック

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXのポイント

  • クーポン+端末同時購入申込みで翌日20,000円キャッシュバック!
  • 初月は月額料金0円
  • 24ヶ月目までの月額料金が毎月1,050円値引き

実質料金(税込) 4,236円
月額料金(税込) 初月:0円/月
2~25ヵ月目:3,733円/月
26~36ヵ月目:4,888円/月
キャッシュバック 20,000円
端末代金(税込) 27,720円
初期費用(税込) 3,300円

※実質月額は、長期利用を想定し3年間の合計金額(※2024年6月19日時点)で計算しています。

BIGLOBE WiMAXでは、クーポン利用とデータ端末同時申込みで翌月20,000円のキャッシュバックがもらえます。(※2024年6月時点)

キャッシュバックは、以下の手順で受け取ってください。

  1. クーポンを利用して、データ端末も同時に申し込む
  2. 「送金受取手続きのご案内」メールを受信する
  3. 受け取り口座を登録する
  4. キャッシュバック受け取り

キャッシュバックを受け取れるのが半年後というプロバイダも中にはありますが、BIGLOBE WiMAXでは翌月に受け取れるので忘れる心配がありません。

月額料金は、初月0円なのでお得に利用開始できます。1ヶ月目以降は24ヶ月目まで毎月1,050円割引きの3,773円(税込)で利用できます。

最低利用期間や解約解除料はないので、初めての方でも安心して利用できます。

【BIGLOBE WiMAX公式】詳細はこちら

カシモWiMAX|amazonギフト券10,000円分プレゼント

カシモWiMAX

※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

カシモWiMAXのポイント

  • amazonギフト券10,000円分プレゼント
  • 端末分割サポート(36回)で端末代0円
  • 初月1,408円で利用可能

実質料金(税込) 4,446円
月額料金(税込) 初月:1,408円/月
2~36ヵ月:4,818円/月
キャッシュバック 10,000円
端末代金(税込) 3,300円
初期費用(税込) 0円

※実質月額は、長期利用を想定し3年間の合計金額(※2024年6月19日時点)で計算しています。

端末代が実質無料、またキャッシュバックもお得なのがカシモWiMAXです。

カシモWiMAXでは10,000円キャッシュバック(amazonギフト券)を行っていますが、その受取方法がわかりやすいのも魅力でしょう。

amazonギフト券は、契約から3ヵ月後に登録したメールアドレス宛てに届きます。特別な受け取り手続きは必要ありません。

メールに記載されたギフトコードは、amazonで買い物をする際に入力すれば利用できます。

また、カシモWiMAXの端末代は、36回の分割払い(端末分割サポート)を選ぶことで無料になります。本来端末代は27,720円するため、分割払いのメリットは大きいです。

また、カシモWiMAXはGMOとくとくBB WiMAXほどキャッシュバックの金額が大きくありませんが、それでも実質月額を抑えられるのがメリットです。

確実にキャッシュバックを受け取りたい、確実に実質月額を抑えたい、そのように考えるならカシモWiMAXの申し込みを検討してみてください。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

最安でWiMAXプロバイダを選ぶポイント

キャンペーンや月額料金など、最安でWiMAXプロバイダを選ぶ際の確認項目をお伝えします。単純にキャッシュバックの大きさだけで選ぶと後悔する恐れがあるので注意してください。

月額料金を確認する

最安のWiMAXプロバイダを選ぶ際に、月額料金を確認することは非常に重要なポイントです。

月額料金は、WiMAXサービスを利用する上で毎月支払う基本的な費用です。月額料金が低いほど、長期間利用した場合の総支払額を抑えられます。

プロバイダよっては、利用期間によって、月額料金が値上がりしていく場合もあるので注意しましょう。

キャンペーンや割引内容を確認する

各WiMAXプロバイダでは、キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンを行っています。キャッシュバックの金額や受取の時期は、プロバイダによって異なるので確認が必要です。

また、申し込むサイトによって得られるキャッシュバックが異なる場合があります。

Webから申し込む、電話で申し込むといった申し込み窓口の違いによってはキャンペーンが適用されない場合もあるので注意しましょう。

各社さまざまなキャンペーンを行っていますが、特にお得なのはキャッシュバックキャンペーンです。プロバイダによっては、1万円を超えるキャッシュバックがもらえます。

受け取れるキャッシュバックが大きければ、それだけコストを抑えられるわけですが、面倒な手続きがあると最悪受け取れない恐れもあるため注意してください。

端末代金を確認する

WiMAX端末を購入する際の費用が端末代金です。最新端末であれば27,720円(税込)が一般的ですが、キャンペーンで実質無料になる場合もあります。

ただし、端末代金の割引サービスには一定の利用期間が設けられている場合があります。その際に、途中解約すると残債が発生するリスクがあります。

利用期間を検討した上で、端末の実質料金を確認しましょう。

初期費用を確認する

初期費用には、事務手数料や端末代金などが含まれます。

初期費用が低いほど、サービス開始時の出費を抑えられます。プロバイダによって、事務手数料が無料であったり、独自の初期費用が設定されていたりします。

そのため、事前に初期費用を確認する必要があります。

実質料金を確認する

実質料金とは

  • 3年間の月額料金+端末代金+その他費用)- 割引 = 実質料金

実質料金とは、契約期間全体での総支払額を指します。月額料金、端末代金、初期費用からキャンペーン割引額を差し引いた金額が実質料金となります。

実質料金の算定にあたっては、長期的な利用を見据えて、3年間を基準としています。

最も安い実質料金となるプロバイダを選ぶポイント、ただ月額料金が安いだけでなく、上記の要素を総合的に検討する必要があります。

WiMAXを最安で契約するために知っておきたいQ&A

最後にキャンペーンはいつ受け取れるのか、月額料金以外にどのような費用がかかるのか、などの質問にお答えします。

月額料金以外にかかる費用は?

WiMAXでは月額基本料金以外に下記の費用が発生します。金額はUQ WiMAXの料金を参考にしています。

  • 事務手数料(初期費用):3,300円
  • 端末代金:27,720円
  • オプション料金:418円/月(※端末補償サービス)
  • 口座振替手数料:220円/月

端末代は基本的にどのWiMAXでも27,720円ですが、例えばBroad WiMAXのように31,680円という場合もあります。

また、カシモWiMAXのように実質無料となるケースや、5G CONNECT WiMAXのようにレンタル扱いとなるため、そもそも端末代が必要ない場合もあります。

その他、オプションサービスは任意なので必要なければ加入しなくても構いません。とはいえ、故障や紛失など、いざというときのために加入しておいてもよいでしょう。

口座振替の場合は、手数料として毎月220円が発生するので気を付けてください。クレジットカードは手数料がかからないので、利用できるのであればクレジットカード払いを選択しましょう。

キャンペーンはいつ受け取れる?

キャッシュバックキャンペーンの受取時期は、各プロバイダによって異なります。

カシモWiMAXのように3ヵ月後に受け取れる場合もあれば、GMOとくとくBB WiMAXのように1年後のケースもあります。

DTI WiMAX(キャッシュバック21,780円・受け取り1年後)でもいえることですが、キャッシュバックの金額が大きいほど受け取りに時間がかかることが多いです。

月額料金割引については、基本的にサービス開始月から適用されます。

プロバイダによって料金が異なる理由は?

プロバイダによって料金が異なる理由は、料金体系の違いや、含まれる維持費そしてサービスに違いがあるためです。

  • 店舗維持費
  • 回線維持費
  • 端末代

例えばUQ WiMAXの料金には、店舗維持費や回線維持費が含まれていることが考えられます。

そのため、他のWiMAXプロバイダと比較して月額料金は安くありません。(例.UQ WiMAX:月額4,260~4,950円・Broad WiMAX:月額3,773円)

また、5G CONNECT WiMAXの端末代はレンタル扱いなので無料ですが、その代わり月額料金は5,250円と高額です。

使用される回線や対応エリアはどこも同じですが、各社でサービス内容に違いがあるため料金が異なります。

まとめ

ここまで、料金の安いWiMAXをはじめ、プロバイダの選び方やおすすめのWiMAXをお伝えしてきました。

料金の安さだけで考えると、GMOとくとくBB WiMAXが一番です。しかし、キャッシュバックを受け取れるのが約1年後なので、その点は注意が必要です。

確実にコストを抑えたいのであれば、BIGLOBE WiMAXやカシモWiMAXにも注目してみてください。

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード