• WiMAX
  • 更新日:2024年06月18日

法人契約におすすめのWiMAX5社|セキュリティや請求書払い可否も解説

法人契約におすすめのWiMAX5社|セキュリティや請求書払い可否も解説

※当記事はPRを含みます。詳しくはこちら
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

WiMAXは外出先でも手軽にネットが使えることから、個人だけではなく法人契約でもメリットが多いWiFiサービスです。

営業や出張先でのメール確認はもちろん、急なリモートワークやWeb会議など様々なビジネスシーンで活用できます。

ここでは、WiMAXが法人契約に向いている理由とおすすめプロバイダ5社を紹介します。

WiMAXが法人契約におすすめな理由

WiMAXは無制限にWiFiを利用できたり、出張先などに持ち出すことができたりと便利なので、法人契約する企業が増加しています。

ここでは、WiMAXが法人契約におすすめな理由を徹底解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

WiMAXは工事不要で即日開通できる

WiMAXでは、工事不要で利用できる無線タイプのWiFiルーターを契約できます。

光回線のような回線工事が必要ないため、建物で回線工事が利用できないという場合でも、ネットの利用が可能です。

端末が届いたその日からすぐに利用開始できるので、申込みから数日程度でネット回線が開通します。

急にインターネット環境が必要になった場合やネットの導入に時間をかけたくない法人によいでしょう。

データ無制限のWiFiの中でも料金が安い

WiMAXは、データ無制限プランを4,000円〜の安い料金で利用できます。

モバイルルーターもホームルーターも無制限で利用できるのは基本的にキャリアのWiFiのみで、WiMAXに比べると割高です。

データ無制限プランの料金が安いWiFiを選びたいという場合は、WiMAXを選びましょう。

WiMAX 実質月額料金
カシモWiMAX 4,723円~5,423円
UQ WiMAX 4,923円~5,720円
キャリアのwifi 実質月額料金
モバレコエアー 5,368円
ドコモ home5G 4,950円
ソフトバンクエアー 5,368円

※実質月額料金は、3年間利用した場合の月額料金と端末代金を1ヶ月あたりで割った金額です。

1台で複数台の接続が可能

WiMAXルーターは、端末1台につき複数台のデバイスと接続が可能です。

大勢での資料の共有や出張先でのメールのやり取り、空き時間の資料作成など、業務の効率化が期待できます。

なお、同時接続台数は、WiMAXのモバイルルーター・ホームルーター、それぞれの端末の種類によって異なります。

端末 実質月額料金
Speed Wi-Fi 5G X12 WiFi:16台
USB:1台
Speed Wi-Fi HOME 5G L13 Wi-Fi:32台
有線LAN:2台

ポケット型WiFiとホームルーターを選べる

WiMAXでは、持ち運び型のモバイルルーターと置き型のホームルーターの2つのタイプを取り扱っています。

基本的には、どちらのタイプも同じ料金で利用できるため、料金ではなく用途で選びましょう。

モバイルルーターがおすすめな場合

  • 営業時など社外でネットを使いたい
  • テレワークやリモート勤務の社員に貸与する

モバイルルーターの最大のメリットは、外出先で持ち運んで使える点です。

営業や出張先でのメール確認はもちろん、ネット環境が用意できない会場でのセミナーやイベント企画など、あらゆるビジネスシーンで活用できます。

また、急なWeb会議やリモートワークでも慌てる必要がありません。

ホームルーターがおすすめな場合

  • 社内の共有WiFiとして大人数で使いたい
  • テナントで使えるWiFiを探している

オフィスでの利用だけなら、据え置きタイプのホームルーターが向いています。

ホームルーターは、同時接続台数が多いため、社内の共有WiFiとして使いたい場合におすすめです。

また、光回線工事ができないテナントなどでネット環境を整えたいという場合にもいいでしょう。

法人契約できるおすすめのWiMAX5選

WiMAXはUQコミュニケーションズの回線を使ったサービスで、10社以上のプロバイダが販売代理店として窓口になっています。

その中でも、法人契約できるプロバイダは限られていますので、ここでは法人契約が可能なプロバイダを紹介します。

ここでは、独自の料金プランや、お得な法人専用のキャンペーンを実施している、法人契約できるおすすめWiMAXプロバイダを5社紹介します。

なお、Webでの法人契約手続きは、個人契約の窓口からではなく法人専用の申し込み画面から行う点に注意しましょう。

以下の記事では、WiMAXの最安プロバイダについてまとめています。ぜひ本記事と併せてご覧ください。

カシモWiMAX|初期費用が抑えられる

カシモWiMAX

カシモWiMAXのおすすめポイント

  • 初月1,408円(税込)~
  • 1ヶ月目以降は4,818円(税込)で月額変動なし
  • 5Gエリア外は4GLTEに接続できてビデオ会議も安定
カシモWiMAX 縛りなしSA端末プラン
料金詳細(税込)
初月 1,408円
1ヶ月目~ 4,818円
事務手数料 3,300円
端末代(36回) 770円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-770円/月
支払い方法 クレジットカード払い
請求書払い(※手数料330円)
セキュリティオプション あり
保証 安心サポート
安心サポートワイド
安心サポートワイドプラス

カシモWiMAXは業界最安級のプロバイダです。初月のみ1,408円(税込)で、1ヶ月目以降は4,818円(税込)で料金の変動なく使い続けることができます。

端末は通常27,720円(税込)ですが、分割払いサポートを利用すれば契約台数に関わらず実質無料です。

初期費用は3,300円(税込)と月額料金のみの低コストで導入できます。

支払い方法は、クレジットカードまたは請求書発行による振り込みの2種類です。請求書を発行する場合、月々330円(税込)のオプション料金がかかります。

「初期コストを抑えたい」「複数台の端末を導入したい」という法人契約におすすめです。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

カシモWiMAXの相談窓口

公式サイトのお見積・ご相談フォームにて、端末機種、支払い方法、到着日時の調整、個別発送希望などの相談が可能です。

また、希望台数やプランなどを入力するだけで、見積もりのPDFデータをダウンロードできます。

【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

カシモWiMAXの口コミ・評判は悪いのか、おすすめできるのかを解説した記事も合わせてご覧ください。

UQ WiMAX|15日間無料でお試し

UQ WiMAX

UQ WiMAXのおすすめポイント

  • 「WiMAX +5G割」適用で13カ月間で4,268円(税込)
  • WiMAXルーターが15日間無料でお試しできる
  • 複数台の同時申込で法人様専用窓口限定キャンペーンあり
UQ WiMAX ギガ放題プラスS
料金詳細(税込)
1~13ヵ月目 4,268円
14ヵ月目~ 4,950円
登録料 3,300円
機種代金 27,720円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
銀行振込み
請求書発行オプション:110円
セキュリティオプション あり
保証 端末補償サービス
WEBROOT
ウイルスバスタークラウド
フィルタリングソフト

UQ WiMAXは、法人契約でも13ヶ月間の月額料金割引が適用されるプロバイダです。

スタンダードモード(初期設定)での月間データ量の上限がない「ギガ放題プラス」の月額料金は、13カ月間4,268円(税込)で利用できます。

またUQ WiMAXでは、WiMAXルーターを15日間無料で試せる法人契約限定のキャンペーンも実施(電話申込みのみ)しています。契約をする前にオフィス内の電波受信状況を確認できるので、はじめてWiMAXを導入する場合はぜひ活用しましょう。

【UQ WiMAX公式】詳細はこちら

UQ WiMAXの相談窓口

申し込みや見積もり・不明点などは、法人専用窓口(電話)で気軽に相談できます。

メールでは申し込みや見積もりはできませんが、問い合わせであれば受付確認後、通常24時間以内に回答がもらえます。

窓口電話番号 0120-929-975
受付時間 9時~18時(土日・祝日・夏季・年末年始を除く)

以下の記事では、UQ WiMAXの評判についてまとめています。ぜひ本記事と併せてご覧ください。

GMOとくとくBB WiMAX|安心サポートなど補償が充実

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント

  • 月額3,784円(税込)~
  • 万が一故障しても安心サポートで無償修理
  • 1台からでも契約OK
GMOとくとくBB 料金詳細(税込)
1~12ヵ月目 3,784円
13~35ヵ月目 4,334円
36ヵ月目~ 5,104円
事務手数料 3,300円
機種代金 27,720円
支払い方法 クレジットカード
請求書払い
口座振替
セキュリティオプション あり
保証 安心サポート
インターネット安心セキュリティ
スマホトラブルサポート+

※36回分割払い。途中解約は残債が発生。

GMOとくとくBB WiMAXの「ギガ放題プラン」は、12ヶ月目までは3,784円(税込)で利用できます。

法人契約の場合、クレジットカード・請求書払い・口座振替の3つの支払い方法に対応しています。ただし、請求書払いは別途手数料がかかり、口座振替は「口座振替依頼書」の提出から2ヶ月程度かかります。

【GMO とくとくBB WiMAX公式】詳細はこちら

GMOとくとくBB WiMAXの相談窓口

電話のほか、法人専用問い合わせフォームでサービスの詳細や不明点を相談(連絡希望日時も指定可)できます。また、見積もり簡単作成フォームを利用すれば、すぐに見積もりの発行が可能です。

窓口電話番号 0120-377-109
受付時間 10時~19時(年中無休)

以下の記事では、GMOとくとくBB WiMAXの評判についてまとめています。ぜひ本記事と併せてご覧ください。

BIGLOBE WiMAX|24ヶ月間1,050円/引き

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXのおすすめポイント

  • 「ギガ放題プラスS」はサービス開始月無料
  • サービス開始月の翌日から1,050円/月値引き
  • WiMAX 2+およびau 4G LTE、au 5Gの一部のエリアが利用できてオフィスやテレワークでも快適
BIGLOBE WiMAX ギガ放題プラスS
料金詳細(税込)
サービス開始月 無料
1ヶ月目~ 3,553円
25ヶ月目~ 4,708円
端末代金 27,720円
契約事務手数料 3,300円
支払い方法 口座振替
銀行振込(コンビニ支払いも含む)
※請求書の発行可
セキュリティオプション あり
保証 トータル・ネットセキュリティ
インターネットサギウォール
パスワードマネージャー月額版

BIGLOBE WiMAXは、最初の2年間は3,553円(税込)で利用できます。25ヶ月目以降は、4,708円(税込)です。

ただし、データ通信費途は別に、BIGLOBEオフィスサービス月額費用が550円(税込)必要になります。

【BIGLOBE WiMAX】詳細はこちら

BIGLOBE WiMAXの相談窓口

サービスについての問い合わせや見積もりは、法人向けの電話窓口である「法人コンタクトセンター(通話料無料)」で受け付けているほか、Webでの問い合わせが可能です。

電話番号 0120-26-5644
受付時間 平日9時〜12時/13時〜17時

以下の記事では、BIGLOBE WiMAXの評判についてまとめています。ぜひ本記事と併せてご覧ください。

DTI WiMAX 2+|37カ月間割引特典

出典: DTI WiMAX

DTI WiMAX 2+のおすすめポイント

  • 月額3,410円(税込)~
  • ギガ放題プラスSプランは37ヶ月で最大35,640円割引
  • 5G専用の技術と設備により5Gの高速と大容量の通信
DTI WiMAX 2+ 料金詳細(税込)
1〜13ヶ月目 3,410円
14〜37ヶ月目 3,930円
38ヶ月目〜 4,730円
端末代金 27,720円
契約事務手数料 3,300円
支払い方法 クレジットカード
セキュリティオプション なし
保証 安心サポート
安心サポートワイド
安心サポートワイドプラス
DTI WiMAX 2+

DTI WiMAX 2+では、最初の13ヶ月間は3,410円(税込)で利用できます。

37ヶ月目まで月額料金の割引が適用され、最大35,640円お得になります

【DTI WiMAX 2+】詳細はこちら

DTI WiMAX 2+の相談窓口

相談窓口は電話のみですが、希望の日時を指定できるコールバック予約(予約日の前日まで)も可能です。また、電話以外にFAXでの問い合わせも受け付けています。

電話番号 0570-00-4740
受付時間 平日10時~17時
(平日のみ)

法人契約する際の申し込み先を選ぶポイント

WiMAXのプロバイダが利用する通信回線は、全てWiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズから提供を受けています。

そのため、WiMAXのプロバイダは20社以上存在しますが、どのプロバイダと契約しても通信速度や対応エリアはほぼ同じです。

したがって、プロバイダを選ぶ際は、料金プランやキャンペーン等のサービス確認が欠かせません。

料金プランを比較する

通信速度や対応エリアは、どのWiMAXプロバイダでもほとんど変わりありません。そのため、WiMAXで法人契約を検討する際は、料金プランの比較が重要です。

サービスの開始月以降、利用期間が長くなるにつれて月額料金が高くなります。料金プランがシンプルで、わかりやすいプロバイダを選ぶのがおすすめです。

月額料金
(税込)
端末代金
(税込)
解約金
カシモ
WiMAX
初月:1,408円
1ヶ月目~:4,818円
27,720円
(分割の場合実質無料)
なし
UQ
WiMAX
1~13ヵ月目:4,268円
14ヵ月目~:4,950円
27,720円 なし
GMOとくとくBB
WiMAX
1~12ヵ月目:3,784円
13~35ヵ月目:4,334円
36ヶ月目〜:5,104円
27,720円 なし
BIGLOBE
WiMAX
初月:無料
1~24ヶ月目:3,553円円
25ヶ月目〜:4,708円
27,720円 なし
DTI
WiMAX 2+
1〜13ヶ月:3,410円
14〜37ヶ月目:3,930円
38ヶ月目〜:4,730円
27,720円 なし

※契約期間・解約金は現在受付中のプランのものです。

実施中のキャンペーンを確認する

各プロバイダは他社との差別化を図るため、競って独自のキャンペーンを打ち出しています。

中には、法人限定のキャンペーンを実施しているプロバイダもあります。

各社の実施中のキャンペーン

セキュリティを確認する

セキュリティに関する保証やオプションがあるプロバイダを選ぶことがおすすめです。

企業では、機密情報や重要なデータを取り扱っています。そのため、企業にとってセキュリティの信頼性は非常に重要なポイントです。

セキュリティ保証があることで、マルウェアやハッキングからの保護を強化し、安全性を保てます。

請求書払いができるのか確認する

一部のプロバイダでは、請求書払いが可能です。また、追加料金を支払うことで、請求書発行が可能なプロバイダもあります。

請求書には、契約条件や料金の詳細が記載されています。そのため、経費処理が適切に行えます。また、今後なにか問題が発生した場合に証明としても利用できます。

法人では、経費の管理が厳密に行われるため、請求書払いができると便利です。

端末保証があるか確認する

WiMAX端末は持ち運びが可能なため、営業先や出張先、リモートワークなど様々な場面で利用することが想定できます。そのため、故障や紛失した際の端末保証があると安心です。

端末にトラブルが生じると、業務が中断されるなどの大きな影響を及ぼします。また、修理をするための費用など急な出費が発生します。

端末保証に加入していれば、修理や交換を迅速に行えて、急な出費を抑えられます。

法人がWiMAXを契約する方法

法人契約の手続きをスムーズに進めるために、契約時に必要な書類と法人契約の流れを事前に確認しておきましょう。

WiMAXを法人契約するときの必要書類

法人契約には、法人確認書類(発行日より3ヵ月以内)のほか、契約担当者の証明書と本人確認書類(有効期限内のもの)の3点が必要です。

  • 法人確認書類(登記簿謄本・印鑑登録証明書のいずれか)
  • 担当者の証明書(社員証[コピー]・名刺のいずれか)
  • 担当者の本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等)

※詳細は契約するプロバイダにより異なるため、各公式サイトを確認してください。

WiMAXの法人契約をする流れ

法人契約の細かい流れは各プロバイダによって異なりますが、多くのプロバイダはWeb上で契約が可能です。

法人契約の場合、一般的に各プロバイダの「Web法人専用申し込みフォーム」で見積もり依頼を行ってから契約を進めます。審査後、担当者からの連絡をもって契約の申し込みは完了です。

法人契約の一般的な流れは、次の通りです。

  1. 法人専用申し込みフォームを開く
  2. 見積もり依頼
  3. 連絡先・契約者情報・申し込み内容等を入力
  4. 折り返し担当者から連絡
  5. 申し込み完了

法人がWiMAXを契約する際の注意点

WiMAXは工事不要で利用できる便利なサービスですが、いくつか注意しておくべき点があります。

ここでは、法人がWiMAXを契約する前に知っておきたい、注意点を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

完全に無制限ではない

ポケット型WiFiやモバイルルーターは、「無制限プラン」であっても、完全無制限というわけではありません。これは、WiMAXに限らず工事不要のWiFiには共通して言えることです。

どのサービスを利用しても「一定期間で大量のデータ通信を行うと、速度が制限される場合がある」という注意書きがあります。

そのため、業務などで大量のデータ通信を行う場合は、一定の制限がされる可能性があるということを念頭に入れておきましょう。

複数の社員で接続すると速度が遅くなる

接続できる台数は機種ごとに異なりますが、ホームルータータイプの方が同時接続台数が多く、最大40台まで接続可能です。

しかし、大人数での利用を想定していないモバイルルーターは、大人数で使うと速度が低下してしまうため注意しましょう。

オフィス用のWiFiルーターとしてWiMAXを契約を検討している場合は、ホームルーターがおすすめです。

また、大規模企業・社員数が多い会社で使いたい場合は、光回線の契約も検討してください。光回線は、固定回線を引き入れるため、無線タイプのWiMAXに比べて安定して繋がりやすくなります。

おすすめの光回線については、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

キャッシュバックは1台分しかもらうことができない

 

法人契約の場合、モバイルルーターを複数台契約するケースが多いです。しかし、キャッシュバックキャンペーンが適用されるのはひとつの契約につき1台分のみという場合もあります。

また、複数契約台数のキャッシュバックが適用される場合でも、手続きが複雑になっていることも少なくありません。

プロバイダを選ぶ際には、契約台数分のキャッシュバックが適用されるのか、手続きは複雑ではないか忘れずに確認しておきましょう。

キャッシュバックが課税の対象になる

法人の場合、キャッシュバックで受け取った金額は雑収入として計上されるため、法人税がかかります。

キャッシュバックだけでプロバイダ選びをしてしまうと、結果的に損をしてしまう可能性もあるのです。

そのため、キャッシュバックが高額なプロバイダよりも、月額料金が安いプロバイダや端末代金が実質無料になるプロバイダを選ぶことをおすすめします。

WiMAXの法人契約についてよくある質問 

WiMAXの法人契約を考える際によくある質問をいくつかまとめてみました。

申し込みをしたらいつから利用できる? 

WiMAXは、端末が手元に届き次第すぐに利用できます

カシモWiMAXでは申し込み後最短当日発送を行なっているので、早ければ申し込みの翌日から利用可能です。

WiMAXは無線通信なので、固定回線を引くための回線工事が必要ありません。そのため、固定回線のように開通工事の手続きや開通までの待ち時間なく利用できるのが特徴です。

法人契約でもWiMAXをお試しで利用できる? 

WiMAXの導入を検討しているときに気になるのは、実際の使用感ではないでしょうか。実際に契約する前にお試しで利用することができれば安心して導入することができます。

法人契約のできるプロバイダの中では、UQ WiMAXの法人向けプランで15日間の無料お試しレンタルを実施しています。お試ししてからであれば、安心して契約することができます。

WiMAXを法人契約する際の支払い方法は? 

WiMAXの法人契約での支払方法は、クレジットカード払い・口座振替・請求書払いのいずれかです。しかし、プロバイダによっては法人契約での支払いにクレジットカードが使えない場合もあります。

希望の支払方法がある場合には、検討中のプロバイダで希望の支払方法が選択できるかどうかを事前に確認しておくことが大切です。

各プロバイダの支払い方法
支払い方法
カシモ
WiMAX
・クレジットカード
・請求書払い(手数料:330円/月)
UQ
WiMAX
・クレジットカード
・口座振替
・銀行振込(請求書発行オプション:110円/月)
GMOとくとくBB
WiMAX
・クレジットカード
・口座振替
・請求書払い
BIGLOBE
WiMAX
・口座振替
・銀行振込(請求書払い)
DTI
WiMAX 2+
・クレジットカード

WiMAXで法人契約する方法まとめ

WiMAXは工事不要ですぐに利用できる手軽さや複数のデバイスを接続できることから、個人だけではなく法人にもおすすめのサービスです。

モバイルルーターなら屋外でも使用できます。そのため、オフィスでの資料共有だけではなく、出張先でのメールのやり取りなどビジネスシーンにおいて様々な用途に活用が可能です。

WiMAXの通信速度や対応エリアは、どのプロバイダでもほとんど違いがありません。法人契約を検討する際は、各プロバイダが提供する料金プランやキャンペーンに注目してみましょう。

即日手配したい方やWEB申込みで済ませたい方は、WEB見積もりから最短翌日に利用できるカシモWiMAXがおすすめです。

以下の記事では、法人向けポケット型WiFiのおすすめについてまとめています。ぜひ本記事と併せてご覧ください。

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード