Androidおすすめ

LINEモバイル/LINEMOから楽天モバイルに乗り換え!タイミングはいつ?併用はあり?

LINEモバイル(LINEMO)から楽天モバイルにMNPで乗り換える方法についてまとめています。申し込む際の注意点やかかる費用、手順も解説しています。乗り換えで利用できるお得なキャンペーンもあるので活用してください。
docomo LINEモバイル/LINEMOから楽天モバイルに乗り換え!タイミングはいつ?併用はあり?

LINEモバイルやLINEMOユーザーの中には、楽天モバイルへの乗り換えを検討している人も多いのでは?

楽天モバイルは1GBまで月額0円で、LINEモバイル(LINEMO)より安く運用できる格安SIMです。

今回は、楽天モバイルへの乗り換え方法やベストなタイミング、デュアルSIM、併用使いについて解説します。

今使っているスマホ代をもっと安くしたい、お得に乗り換えたいという人はぜひ参考にしてみてください。

\新キャンペーン続々登場!/
docomo

LINEMO/LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えるメリット

楽天モバイルのメリット

  • 1GB未満なら月額料金が0円
  • 20GB以上使っても、データ容量が無制限
  • 専用アプリを国内通話がかけ放題
  • 最新iPhoneが割安で買える
  • 楽天市場で買い物がお得になる

楽天モバイルに乗り換える前に、どんなメリットがあるか事前に知っておきたいですよね。

料金の安さだけではなく、キャンペーンや端末割引、楽天市場でのポイントの貯まりやすさなどもあるようです。

LINEモバイルやLINEMOとどのように違うのか解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

月額料金が安くなる

LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えることで、月々の料金や通話料金を安く抑えられます。

LINEモバイルは月額660円(税込)、LINEMOは990円(税込)から利用できますが、楽天モバイルは0円〜です。

さらに、月額料金は最大3,278円(税込)で、どれだけ使ってもデータ無制限なので使えば使うほどお得に。

インターネットをあまり使わない人もたくさん使う人も、どちらにとってもお得なワンプランが魅力です。

Rakuten
UN-LIMIT Ⅶ
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

通話料金が安くなる

LINEモバイルやLINEMOではLINEでの通話やテレビ電話はギガ消費なしで利用することができます。

しかし、LINEで繋がっていない人とのやりとりには電話料金がかかってしまうのが難点です。

楽天モバイルなら、「Rakuten Link」という専用アプリを使えば、国内通話が無料でかけ放題で利用できます。

操作はアプリを使うだけなのでとても簡単なのに、通話料金を気にせず電話できるのは嬉しいですよね。

使えるデータ容量が増える

LINEモバイル(LINEMO)から楽天モバイルに乗り換えるメリットとして、使えるデータ量にあります。

LINEモバイルは最大30GB(LINEMOは20GB)で、超過すると低速になってしまいます。

一方、楽天モバイルは20GB以上はどれだけ使っても月額料金が変わらず、データ無制限で利用可能です。また、月によって使うデータ量が変わる場合もプラン変更不要なワンプランで、常に最適なプランが適用されます。

iPhoneや人気スマホがお得に買える

楽天モバイルでは、他社からの乗り換えで端末値引きポイント還元のキャンペーンを行なっています

人気のiPhoneやAndroid端末も対象で、乗り換えと同時にスマホを新調したい方におすすめです。

【最大24,000円相当】対象のiPhone購入

  • 期間:2022年7月1日~
  • 特典:最大24,000円相当分の楽天ポイント還元
  • 条件:Rakuten UN-LIMIT VIIに初めて申し込み、対象のiPhoneを購入する

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」に初めて申し込み、対象のiPhoneを購入すると最大24,000円相当分の楽天ポイントが還元されます。

対象のiPhoneは、iPhone SE(第3世代)・iPhone 13シリーズ・iPhone 12シリーズです。還元ポイントは購入するiPhoneによって異なるので、詳しくは公式サイトを確認してみましょう。

2022年7月1日から提供開始の「Rakuten UN-LIMIT VII」は、3GBまで1,078円(税込)のお得なプランです。毎月使った分だけ支払うシステムなので、無駄がありません。

楽天モバイルの新プランと人気のiPhoneをお得に申し込めるチャンスなので、この機会を見逃さないようにしてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

【最大19,000円相当】対象スマホ&WiFi購入

  • 期間:2022年7月1日~
  • 特典:最大19,000円相当の特典進呈
  • 条件:Rakuten UN-LIMIT VIIに初めて申し込み、対象のスマホ・WiFiを購入する

楽天モバイルでは、Rakuten UN-LIMIT VIIの申し込みと同時に対象のスマホ・WiFiを購入する方向けに、お得なキャンペーンを実施しています。

条件を満たすと、端末代金が最大16,000円値引きされ、さらに3,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

対象機種には、人気のAQUOS・Xperia・OPPOシリーズやコスパ抜群の楽天モバイルオリジナルスマホも含まれているので、端末の購入を検討している方は必見です。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

【最大8,000円相当】初めての申し込み

  • 期間:2022年7月20日~
  • 特典:楽天ポイント8,000ポイントプレゼント
  • 条件:Rakuten UN-LIMIT VIIに新規・乗り換え(MNP)・プラン変更で申し込む

楽天モバイルでは、2022年7月より新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の提供を開始しました。今なら初めて申し込む方を対象に、最大8,000円相当分の楽天ポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。

楽天モバイルに申し込み、利用開始後Rakuten Linkアプリから発信で10秒以上通話することが条件となっています。

現在使用中のスマホで申し込むことが可能ですが、楽天モバイルの対応製品かどうか確認しましょう。

楽天モバイルをお得に契約できるチャンスなので、ぜひこの機会を見逃さないようにしてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天市場での買い物がお得

楽天モバイルを契約すると楽天市場での買い物がSPU+1倍になり、楽天経済圏でのポイ活が捗ります。

付与された楽天ポイントは、楽天ポイント支払い」で月々の支払いに当てることも可能です

つい使い忘れて消滅してしまいがちな「期間限定ポイント」を定期的に消費でき、有効活用しやすいですよ。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

\半年間実質0円!/
LINEMO

LINEMO/LINEモバイルから楽天モバイル乗り換えのタイミングは?

乗り換える時に注意したいのが、解約月に日割り計算されるのかやどのタイミングで手続きするかです。

ここを知っておかないと、余計な費用や予想外の出費がかかるかもしれませんので、注意しましょう。

乗り換えは月末にすべき?

LINEモバイル、LINEMOを月の途中で解約した場合、日割り計算にはなりません。また、楽天モバイルも初月の日割り計算はなく、いつ契約しても使った分の使用料金がかかります。

乗り換えるなら月の初めよりも、後半のある程度データを使い切ったタイミングがおすすめです。

ただし、月末ギリギリだと開通が翌月になってしまい、一ヵ月分の料金が余計に発生するリスクがあります。MNP予約番号の発行やSIMカードの発送日程などを考え、ある程度日数に余裕を持って乗り換えましょう。

乗り換えにかかる料金

まず、楽天モバイルは、契約にかかる初期費用やSIMカード発行手数料などは全て0円で始められます。

LINEMOは契約解除料、MNP転出手数料など全て0円で解約費用はかかりません。

LINEモバイルは、解約時の違約金は発生しませんが、解約手数料がかかる場合があります。ベーシックプランを利用している人は、SIMタイプを問わず1,100円(税込)がかかります

旧料金プランは解約手数料がかからない場合がありますので、LINEモバイル公式サイトからご確認ください。

LINEMO/LINEモバイルから楽天モバイルに乗り換える方法

LINEMOから楽天モバイルにMNPで乗り換える際の手順は、動画で紹介しています。

LINEモバイルから楽天モバイルにMNPで乗り換える手順

  1. 契約元からMNP予約番号を取得
  2. 今の端末を使う場合はSIMロック解除
  3. 楽天モバイルに申し込む
  4. SIMカードを入れて回線を切り替える
  5. 初期設定(APN設定)・データ移行をする

LINEモバイルから楽天モバイルにMNPで乗り換える際の手順を詳しく解説していきます。

1.MNP予約番号を取得する

LINEモバイルのマイページにログインし、「解約・MNP転出」からMNP予約番号を取得します。

なお、MNP予約番号が発行されるまでには、申し込み当日から3日ほどかかる場合があります

MNP予約番号は発行から15日間有効ですので、期間内に楽天モバイルへの転出手続きを済ませてください。

2.機種変更するかどうか決める

新しい機種に変更するか、今使っているスマホをそのまま使うかを決めておきましょう。

スマホ購入と楽天回線のセット申し込みなら、キャンペーンやクーポンでお得になる場合があります。

端末持ち込みの場合はSIMロックを解除する

今持っているスマホをそのまま使う場合は、端末のSIMロックが解除されているか確認してください。

基本的に、携帯電話会社で購入したスマホにはSIMロックという制限がかかっています。

SIMロックがかかったままだと、他社のSIMカードを使えないため、事前に解除手続きが必要です

SIMロック解除の方法は、LINEモバイルに必ず確認してください。

3.楽天モバイルに申し込む

楽天モバイル公式サイトを開き、画面上部の「お申込み」から申し込み画面へ進みます。

「Rakuten UN-LIMIT VI」が選択されているので、オプションサービスなどを選択します。

楽天会員ログイン後、本人確認書類のアップロードをしたら、「現在の番号を引き継ぐ(MNP)」を選択。

ここでは電話番号・有効期限・LINEモバイルで発行されたMNP予約番号を入力してください。

次に、楽天モバイル用SIMの配送先住所を確認して日時の入力を行います。

最後に支払い方法の入力をすれば申し込み手続きは終了です。

4.回線切り替え・初期設定をする

楽天モバイルからSIMカードが届いたら、LINEモバイルから楽天モバイルに回線を切り替えます。

回線の切り替えをする時点では、LINEモバイルのSIMカードを使用してください。

回線切り替えの手順

  1. 「my 楽天モバイル」にログイン
  2. メニューから「申し込み履歴」をタップ
  3. 該当の申し込み番号を選択
  4. 「MNP転入する」をタップ

次に、楽天モバイルのSIMをセットして電源を入れ、インターネットに接続するためのAPN設定を行います。スマホ端末がAndroidかiPhoneかによって、設定方法が異なります。

AndroidのAPN設定方法

  1. 「設定」をタップ
  2. 「モバイルネットワーク」を選択
  3. 「アクセスポイント」を選択
  4. APN情報を設定する

iPhoneの場合は、「nanoSIM」と「eSIM」で設定が異なるため、ここでは「nanoSIM」の場合の設定方法を解説します。

iPhoneのAPN設定方法

  1. 「設定」をタップ
  2. 「モバイル通信」を選択
  3. 「通信のオプション」を選択
  4. 「音声通話とデータ」を選択
  5. APN情報を設定する

eSIMの設定やその他の詳しい設定方法は楽天モバイル公式ホームページを確認してください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

LINEMO/LINEモバイルと楽天モバイルの併用はお得?

月々の料金が安いのは魅力的だけど、楽天モバイルをメイン回線にして失敗したくない…という人も多いはず。

楽天回線エリアは日々拡大していてエリア内は快適ですが、まだまだ繋がりにくい場所もあるようです。

実際には、生活圏内で使ってみないとわからない部分も大きく、乗り換えるかどうか悩んでしまいますよね。

そんな悩みを解決するのが、手持ちのSIMはそのままで楽天モバイルと併用で使う方法です。

うまく使い分ければ、料金は据え置きで使えるデータを増やすことや月々の料金を節約できるかもしれません!

楽天モバイルと併用するメリット

併用のメリット

  • 2社のプランをいいとこ取りして使える
  • 楽天モバイルが繋がるか実際に試せる
  • 実際に使ってどちらがいいか比較できる

まず、楽天モバイルの一番の懸念点である、繋がるか・繋がらないかを実際に試せるのはいいですよね。

LINEモバイルやLINEMOを楽天モバイルを併用して使うことで、実際に使い比べることができます。

楽天モバイルは初期費用が無料で解約も無料で、はじめるまでのハードルの低さも魅力の一つです。「やっぱりLINEモバイルに戻したい」と思った時に、費用を気にせず気軽に解約できます。

楽天モバイル併用時の月額料金

併用使いは月々の料金が不安かもしれませんが、楽天モバイルは1GBまでなら月額0円で負担は増えません

データの利用量や楽天回線エリアに接続しているかどうかは楽天アプリから確認できます。

1GB以上利用した場合の利用料金は下記の通りです。

Rakuten
UN-LIMIT Ⅶ
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

デュアルSIMで併用する方法

LINEモバイル(LINEMO)と楽天モバイルのいいとこ取りできるデュアルSIMもおすすめです。

デュアルSIMにするには、SIMを差し込むスロットが2つあるデュアルSIM対応のスマホが必要です。

また、eSIM対応端末をお持ちであれば、SIMカードとeSIMの組み合わせて使うこともできます。

デュアルSIMのメリットや使い方、対応スマホについては下記の記事で解説しています。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

LINEMO/LINEモバイルから楽天モバイル乗り換えのよくある質問

LINEモバイル(LINEMO)から乗り換える前に知っておきたいよくある質問を見ていきましょう。

楽天モバイル乗り換えに名義変更は必要?

楽天モバイルでは、異なる名義でのMNP乗り換えする場合は、受付していないようです。名義が異なる場合は、LINEモバイルまたはLINEMOで名義を変更してから予約番号を取得してください。

使っていた電話番号は引き継げるのか?

MNP予約番号を取得することで、現在の電話番号は問題なく使用できます。

支払い方法は?口座振替できる?

楽天モバイルの支払い方法は、クレジットカード、デビットカード、口座振替の3つがあります。楽天ポイントでの支払いも可能ですが、口座振替での利用はできないので注意が必要です。

乗り換え手続き後のSIMカードの返却は必要?

LINEモバイルの場合は、解約手続き後にSIMカードを送料自己負担で返却する必要があります。返送先はLINEモバイル公式サイトをご確認ください。

なお、LINEMOの場合は解約後のSIMカード返却は不要です。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

LINEMO/LINEモバイルから楽天モバイル乗り換えまとめ

今回は、LINEモバイルやLINEMOから楽天モバイルに乗り換える手順、メリットについて解説しました。

楽天モバイルは、月額基本料0円〜利用でき、20GB以上使っても値段はそのまま無制限で使えるのが魅力。また、専用アプリを使えば無料で国内通話かけ放題なので、通話料も気にせず使えます。

ただ、繋がりやすさや通信エリアに不安があるという人も多く、乗り換えを踏みとどまっている人も。

そんな悩みを抱えている人は、併用使いやデュアルSIMを活用すれば、簡単に元のキャリア一本に戻せますよ。

公開日時 : 2022年04月11日

nomoto kazuki ― ライター
nomoto kazuki ― ライター

フリーランスのWebライターであり英日翻訳者。好きなものはApple製品と寿司。

関連キーワード