WiMAX2+の最新機種WX05の口コミは?W05と比較!

2018年11月に発売されたWiMAX2+の最新機種、WX05の口コミや評判をまとめました。Speed Wi-Fi NEXT WX05の新機能紹介や、WX04やW05とのスペック比較をします。WiMAX2+でWX05の新規契約・機種変更を検討している方必見です。
【公式】カシモWiMAX WiMAX2+の最新機種WX05の口コミは?W05と比較!

2018年11月8日、満を持して発売されたWiMAX WX05。

発売を今か今かと待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか?

本記事では、WX05のスペックや新たな機能をご紹介すると共に、WiMAX2+でのお得なルーター・プロバイダの選び方をまとめました。

WX05へ機種変更を考えている方や、WiMAX2+の契約を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

WiMAX2+の最新機種WX05とは?

まずは、WiMAX2+の最新機種である、WX05のデザイン・スペック・性能を見ていきましょう。

WX05のデザイン

WX05は長方形の本体に液晶画面がついた、一般的なモバイルルーターの形をしています。WXシリーズの1つ前のモデル、WX04と見た目上大きな違いはなさようです。

実際、サイズや重さはWX04と同じ仕様になっており、持ち運びに便利なポケットサイズが受け継がれているようです。前々機種のWX03も大体のデザインはWX04・WX05と同じなので、今後も大きな変更はないのかもしれません。

WX04と違う点としては、WX04はスカイブルーとクリアホワイトの2色でしたが、WX05ではソニックレッドとピュアホワイトの2色になりました。

特徴1.WiMAXハイパワー対応

最新機種WX05の機能1つ目は、WiMAXハイパワー対応という機能です。WiMAXハイパワーとは、電波が弱いときに通信品質を向上させる機能のことを指します。

WX05はこのWiMAXハイパワーに対応しており、電波が届きにくいエリアでも通信速度が落ちにくくなっています。

従来機と比較すると、約20%も通信速度が改善されているようです。どこでも快適にインターネットが使えるようになるのは、ありがたいですね。

特徴2.おまかせ一括設定

WiMAX2+のルーターを購入した際、必ず行うのがルーターの設定です。

WX05では、おまかせ一括設定というテンプレート設定が用意されており、ワンタップで設定を終わらせることができます。

おまかせ一括設定には、(1)通信速度を優先(2)スタンダード設定(3)バッテリー持ちを優先という、3つの設定があります。簡単に自分の用途に合わせた設定をすることができるので、とても便利な機能です。

特徴3.Wi-Fiビジュアルステータス

Wi-Fiビジュアルステータスは、周辺Wi-Fiの混雑状況が確認できる機能です。ビジュアルと名前がついている通り、液晶画面に表示されたグラフから、一目で混雑状況がわかるようになっています。

自分が使っているWi-Fiチャネルが混んでいる場合、他2つのチャネルに切り替えることも可能です。お昼時等アクセスが集中する時間帯は、ぜひWi-Fiビジュアルステータスを活用してみましょう。

特徴4.ビームフォーミング対応

ビームフォーミングとは、通信を安定させる機能の1つです。ルーターがスマートフォン等のWi-Fi端末を検出し、その方向に電波を集中させるという仕組みになっています。

ビームフォーミングは常時ONになっているので、常に自分の使っている端末に電波を集中させてくれるのです。

特徴5.Wウィングアンテナ対応クレードル

クレードルとは、自宅に設置してルーターを充電したり、LANケーブルを使って有線接続したりするアクセサリのことです。

WX05のクレードル両脇にはWウイングアンテナというものが付いており、これによって室内の通信性能が上がるようになっています。

クレードルを使うだけで光回線を通したような効果が得られるので、ルーターを持っている方は活用すべきでしょう。ただし、クレードルは互換性がないので、ルーターの機種変更をする場合は買い替えが必要です。

最新機種WX05の口コミ・評判

発売から間もないWX05ですが、既に手に入れて使っている方もいるようです。

新たな機能が搭載され、通信速度や通信環境の改善が期待できるWX05ですが、実際の口コミや評判はどうなのでしょうか?

気になるWX05のインターネット上の口コミを集めました。

WiMAXハイパワーやビームフォーミングの影響なのか、通信速度がかなり速いと評判のようです。

ルーターの機種変更をした方は特に、前機種との違いを感じるのかもしれません。体感でしっかりと速さを感じることができるのは、ユーザーにとって嬉しいですね。

最新機種WX05とW05を徹底比較!

WX05はWXシリーズの最新機種ですが、もう1つのWシリーズには、W05という最新機種があります。

どちらもシリーズの最新機種なので、どちらを選べばいいかわからない方も多いでしょう。最新機種のWX05とW05のスペックを比較してみました。

WX05とW05のスペック

WX05とW05を比較したスペック表は以下の通りです。

機種名 WX05 W05
メーカー NEC HUAWEI
下り最大通信速度 440Mbps 558Mbps
上り最大通信速度 30Mbps 30Mbps
ハイパフォーマンスモード 約486分 約390分
ノーマル(初期設定) 約690分 約540分
バッテリーセーブモード 約840分 約630分
連続待受時間 700時間 850時間
バッテリー容量 3200mAh 2750mAh

表に載せきれなかった、W05詳しい性能やW05が安く使えるプロバイダは、こちらでご紹介しています。


注目すべきは、上り最大速度とバッテリーの持ち時間です。

上り最大速度はどちらも同じですが、下り最大速度はW05の方が少し速いようです。あくまで最大速度なので、実際に使用しているときの速度は上述の数値よりも下がります。

しかし、少しでも通信速度が速い方がいいという方は、W05の方がいいかもしれません。

バッテリーの持ち時間については、WX05が上回っているようです。

表のハイパフォーマンスモード・ノーマル・バッテリーセーブモードというのは、そのモードを使用したときのバッテリーの持ち時間です。

全てのモードの持ち時間、バッテリー容量共にWX05の方が持ちがいいという結果が出ています。ルーターを外で使う機会が多い方は、バッテリーが長持ちするWX05が使いやすいかもしれません。

WX05とW05どちらを選ぶべき?

全体的なスペックはWX05の方が優れているので、WX05とW05どちらかを選ぶなら、WX05を選んだ方が賢明でしょう。

1つ注意点を挙げるなら、WX05は今現在3年契約のプランしかないという点です。継続してWiMAXを使っている方であれば、3年契約で全く問題ありません。

しかし、初めてWiMAX2+を使う方の中には、途中解約が不安で、最初は2年契約がいいという方もいるかもしれません。

今後WX05の2年プランをが出る可能性はありますが、今すぐにWiMAX2+を契約したい方は、W05で2年契約した方がいいでしょう。

▼W05の契約を検討している方は、W05と他機種を比較したこちらの記事も参考にしてください。

▼自宅での使用をメインに考えている方は、ホームルータのL01Sがおすすめです。

最新機種WX05が使えるプロバイダ

この項では、最新機種のWX05が契約できるおすすめのプロバイダをご紹介します。

プロバイダ毎に契約年数や料金が把握し、お得にWX05を使いましょう。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは、業界最安級の月額1,380円~利用できるWiMAXです。

高額な費用がかかるCMでの宣伝を行っていないため、月額料金をここまで安くすることができています。

キャッシュバック等で金額をPRしているプロバイダもありますが、キャッシュバックは受け取りが難しいため、月額料金が安いプロバイダが確実にお得です。

人気のギガ放題プランも月額1,380円~となっているので、WX05を安く契約したい方に最もおすすめです。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

BIGLOBE

BIGLOBEでは現在、「キャッシュバック特典」と「月額料金大幅値引き特典」どちらかの特典を選ぶことができます。

キャッシュバック特典は、15,000円が現金キャッシュバックされる特典です。

サービス開始月を1ヶ月目として6ヶ月目には戻ってくるので、キャッシュバックキャンペーンの中では比較的早いでしょう。一方の「月額料金大幅値引き特典」では、3年間で総額なんと46,970円も値引きされるのです。

最初の2ヶ月は2,335円、3~24ヶ月目は1,650円、25ヶ月以降はずっと500円が月々の料金から値引きされます。どちらもかなりお得な特典である上、自分で特典が選べるのも嬉しいですね。

BIGLOBEでWiMAX2+を契約する

So-net

So-netは、SONYの子会社が運営しているWiMAXプロバイダです。

So-netの魅力は、WiMAXを初めて契約する人でもわかりやすい、シンプルな料金プランにあります。

プロバイダによっては月ごとに料金が変わるため、自分が毎月いくら払っているのかわからないことも多いです。

しかし So-netでは、3年間の契約期間中は通常プランは月額2,780円、ギガ放題プランは月額3,380円で使用することができます。

So-netは毎月のWiMAX料金がわかりやすいので、家計のやりくりもしやすいでしょう。

So-netでWiMAX2+を契約する

@nifty

@niftyは様々なインターネットサービスを手掛けている会社です。

他の@nifty接続サービスを利用している方の場合、@nifty基本料金の250円/月が割引になります。

また、お得なキャンペーンとして、30,000円のキャッシュバックを受けとることができます。

3年プランを申し込んだ方だけの特典なので、ぜひ活用しましょう。

@niftyでWiMAX2+を契約する

GMO とくとくBB

定期的に様々なキャンペーンを行っているのが、GMO とくとくBBです。

現在は「月額料金割引キャンペーン」と「得の極みキャンペーン」の2つのキャンペーンを行っています。

「月額料金割引キャンペーン」は、月額料金の割引を継続的に受けることができるキャンペーンです。2ヶ月目までは通常月額より2,093円、3ヶ月目以降は通常月額より1,003円が割引されます。

もう1つの「得の極みキャンペーン」は、WiMAX2+の初期費用がかなり抑えられるプランです。1ヶ月目はたったの800円なので、WiMAXを初めて契約する方も手軽に始められる料金ではないでしょうか?

どちらのプランもWX05を選ぶことができるので、自分の希望に合ったキャンペーンを選びましょう。

GMO とくとくBBでWiMAX2+を契約する

UQ WiMAX

カラフルなイメージキャラクターとガチャピン・ムックで有名なUQ WiMAXです。テレビCMでご存知の方も多いのではないでしょうか?

UQ WiMAXではギガ放題に加え、スマホとWiMAXをお得に使える「ギガ放題+おしゃべりプランS」というプランも用意されています。

こちらのプランでは、5分以内の電話が何度でもかけ放題になるので、ネットも電話も使い放題です。

ギガ放題は月額4,380円、「ギガ放題+おしゃべりプランS」は月額6,360円で利用できます。お客様満足度No.1という、安心のWiMAX2+プロバイダです。

UQ WiMAXでWiMAX2+を契約する

Broad WiMAX

業界最安級を掲げるプロバイダの1つが、Broad WiMAXです。

契約者の約93%がギガ放題プランを申し込んでいるほど、ギガ放題が特に人気のプランのようです。

ギガ放題プランの場合、1~2ヶ月目は2,726円、3~24ヶ月目は3,411円という料金プランになっています。

契約最初が大きく割引される料金プランになっているので、なるべく初期費用を抑えたい方にとっては嬉しいですね。

また、Webから申し込んだ方に限り、通常18,857円かかる初期費用が0円になるWebキャンペーンを実施中です。

Broad WiMAXでWiMAX2+を契約する

WiMAX2+で最新機種WX05を契約しよう!

WiMAX2+の最新機種である、WX05のスペックや新機能をご紹介しました。

WX05は歴代のルーターに比べ、通信速度やバッテリーの持ちという点で、特に優れた端末ということがわかりました。

プロバイダによっては取り扱いをしていない場合もあるので、契約の際には確認を忘れないようにしてください。

WX05を使って、快適な通信環境を手に入れましょう!

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2018年11月20日

佐藤麗華 ― ライター
佐藤麗華 ― ライター

格安SIMでスマホ代を節約中。大学時代は軽音サークルでベースを担当。カフェラテの摂取量に定評のあるカフェイン中毒。