工事不要のソフトバンクエアーとは?料金・速度・エリア徹底解説

工事不要でインターネットが使えるソフトバンクエアーの、料金・速度・対応エリアを徹底解説します。ソフトバンクエアーの魅力やおすすめする理由や、解約時の注意点をまとめました。SoftBankAirの評判が気になる方、契約しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
【公式】カシモWiMAX 工事不要のソフトバンクエアーとは?料金・速度・エリア徹底解説

スマホやタブレットなどのデジタルツールの普及が進み、インターネットは既に私たちの生活の一部となっています。

自宅などでは、通信量を気にせず利用できるWi-Fiを利用しているという方がほとんどでしょう。

自宅のネット回線にも様々な選択肢が用意されている今、より注目を集めているのがソフトバンクエアー(SoftBank Air)です。

本記事では、ソフトバンクエアーとはどういったサービスなのか、そしてどんな人におすすめなのかご紹介します。

ネット回線の新規契約や見直しを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンクエアーってどんなサービス?

比較的新しいサービスということもあり、「ソフトバンクエアーって何?」と疑問を抱く方も多いはず。

ソフトバンクエアーはその名の通り、通信大手のソフトバンクが提供しているインターネット接続サービスです。

具体的にどのような特徴があるサービスなのか、一つひとつチェックしていきましょう。

工事不要ですぐにインターネットを利用することができる

ソフトバンクエアー最大の特徴として、工事不要かつすぐにインターネットを利用できる点が挙げられます。

一般的な家庭用光回線やADSL回線などを利用するためには、回線を自宅や部屋などに引く工事が必要です。

引っ越しシーズンをはじめ、混雑する時期では申し込みをしても、工事までに時間がかかるケースも少なくありません。

仮に工事が完了しても、Wi-Fi環境を整えるには別途専用ルーターを購入し、設定するといった手間も必要です。

そのため、ネット環境が整うまでに時間がかかったり、あまりネットなどに詳しくない方にとっては、敷居高く感じられたりするかもしれません。

しかしソフトバンクエアーであれば、「Airターミナル」という端末を自宅に設置するだけで、即日インターネットに接続できます。

必要なのはコンセントのみ。「Airターミナル」にはWi-Fiルーター機能も搭載されていますので、別途専用機器を用意する必要もないのです。

ソフトバンクショップであれば即日受け取りが可能。ウェブ申し込みでも、数日で端末が送られてきます。

短期間かつ面倒な設定が不要で、いとも簡単にネット環境を整えられるサービスといえるでしょう。

なお、ソフトバンクエアーは、ソフトバンクが所有する回線を利用しています。国内であれば、ほとんどのエリアで利用できる点も魅力です。

ソフトバンクエアーの通信速度は?

快適にネットを利用するためにも、ある程度の通信速度を確保したいところ。

とりわけ動画共有サイトの閲覧や、音楽ストリーミングサービスを利用することが多い方にとって、通信速度は重要でしょう。

ソフトバンクエアーには「Airターミナル2」と「Airターミナル3」という2種類の端末があります。

「Airターミナル2」の場合、最大通信速度は下りで261Mbps、下りで10Mbps。「Airターミナル3」であれば下りで350Mbps、登りで10Mbpsです。

なお、これらの数字はあくまでも理論上の最大値となります。

利用するエリアや様々な条件によって変わるため、実際に契約して使用してみなければわからないというのが現状です。

下りのスピードに関しては、一般的なストリーミングサービスなどを楽しむ上で十分な速度。

ただし、アップロードのスピードは最大でも10Mbpsと、それほど早いわけではありません。大容量のデータをアップロードする機会が多いならば、少し遅く感じられるでしょう。

ちょっとしたデータをクラウドにアップするなど、一般的な使い方であれば、特に不満を感じることはないはずです。

ソフトバンクエアーの料金体系は?端末代は?

ネット回線を選ぶ際で、大きな選択基準となるのが料金体系です。

ソフトバンクエアーは、端末である「Airターミナル」が必ず必要となります。そのため、端末代と毎月の利用料金を支払わなければなりません。

端末の購入方法には「一括払い」・「分割払い」・「レンタル」の3種類が用意されているため、支払いやすい方法を選ぶとよいでしょう。

たとえば一括購入の場合、本体価格の54,000円を最初の段階で支払うことになります。その分だけ利用料金が安くなり、最初の24ヶ月目までは、2,300円/月で利用可能です。

分割は最初に端末代を支払う必要がない代わりに、最初の24ヶ月目まで3,800円/月を支払うことになります。レンタルの場合は、4,290円/月です。

なお、ソフトバンクのスマホなどを利用している方なら、「おうち割」というサービスが利用できます。

最大で926円ほどの割引を受けられるため、活用するとよいでしょう。

ソフトバンクエアーに通信速度制限はある?

モバイル回線を用いるサービスの多くには、速度制限が設けられています。

ソフトバンクエアーは自宅で利用するサービスではあるものの、モバイル回線を利用するため、速度制限が不安という方も多いでしょう。

たとえば、ソフトバンクエアーに似たサービスとして、WiMAXが挙げられます。こちらの場合、「3日間で10GB」以上のデータ通信を行うと速度制限となるのが特徴です。

一方、ソフトバンクエアーならこういった制限が設けられていません。モバイル回線を利用していながら、通信量を気にすることなくネットを楽しめます。

強いていうならば、エリアや時間帯に応じて、速度制限を受ける可能性があるので覚えておきましょう。

もちろんスマホの速度制限のように「使えないレベル」まで落ちることはないため、それほど心配しなくて大丈夫です。

注意点として、WiMAXとは異なり登録した住所以外では使用できません。外出時に持ち出して、モバイルルーターのように利用するのは不可能です。

実際の所、自宅以外の場所でも接続できることがあるようですが、利用規約で明確に「禁止」とされています。

もし、これを破った場合、解約の恐れもあるので気をつけましょう。

SoftBank Airを契約する

ソフトバンクエアーはどんな人におすすめ?

用途によって、ベストなネットサービスは異なるものです。

では、今回ご紹介しているソフトバンクエアーはどんな人におすすめなのでしょうか?様々なパターンを挙げながら考えていきます。

とにかく気軽にネット契約をしたい方

工事不要ですぐに利用することができますので、気軽にネット契約をしたいという方におすすめ。

手続きも簡単ですし、面倒な設定なども不要です。はじめて一人暮らしをするという方や、学生さんにもおすすめのサービスといえます。

できるだけネット料金を抑えたい方

ソフトバンクエアーは固定回線に比べ、毎月の李陵料金が低めに設定されています。

できるだけ通信費を抑えたい!という方にもおすすめのサービスといえるでしょう。

普段からソフトバンクやワイモバイルのスマホなどを利用していると、さらなる割引が受けられるので活用したいところです。

引っ越しが多い方にもおすすめ!

仕事の関係などで、数年に一回は引っ越さなければならないという方も多いでしょう。

引っ越しをする度に、新しくネット回線の手続きや設定をするのは何かと手間です。

ソフトバンクエアーであれば、ソフトバンクショップやウェブサイトから住所変更の手続きが可能。

そのまま引っ越し先に「Airターミナル」を設置すれば、これまで通りのネット接続ができるようになります。

万が一、引っ越し先がソフトバンクエアーのエリア外であった場合、引っ越しから8日以内であれば違約金なしで解約できるので覚えておきましょう。

SoftBank Airを契約する

ソフトバンクエアーにデメリットはある?

ご紹介した通り、ソフトバンクエアーは多くのメリットを持ったサービスです。

では、逆にデメリットとしては、どのような点が挙げられるのでしょうか。

料金体系がちょっと複雑?短期間での解約はできない?

第一に、料金体系がやや複雑な点が挙げられます。

とりわけ本体を分割購入する場合、最低でも48ヶ月使用しなければ、違約金と端末の残債が0円にはなりません。短期間での解約を検討することになれば、とても大きなデメリットです。

仮に分割払いかつ24ヶ月目で解約した場合、端末の残債が18,000円も残ってしまいます。これは必ず支払わなければなりません。

契約そのものは2年縛りとなっているため、36ヶ月の段階であれば端末の残債はありませんが、今度は9,500円の違約金を支払うことに。

完全に違約金・端末代を0円の状態で解約するには、48ヶ月待たなければならないので注意してください。

もちろん、4年以上契約を続けるのであれば特に問題はありません。

エリアや時間帯によっては十分な速度が出ない?

この点については先ほども触れましたが、エリアや時間帯によって、十分な通信速度を得られないことがあります。

特に利用者の多い都市部などでは、ピークの時間帯に速度制限する可能性があるようです。

データ量の多い動画などは、通信制限のかからない時間帯にダウンロードしておくといった対策も必要でしょう。

通信速度のデメリットに関しては、使い方を工夫してカバーしてみてください。

ソフトバンクエアーで気軽にネット環境を構築しよう!

自宅のコンセントに繋げるだけで、いとも簡単にネット環境が構築できるソフトバンクエエアー。

これからネット環境を整えたり、見直しを検討したりしている方は、ソフトバンクエアーも選択肢に入れてみましょう。

後発のサービスだけに、その利便性は段違いとなっていますよ。

SoftBank Airを契約する 【公式】カシモWiMAX
ポメラニアン高橋 ー ライター
ポメラニアン高橋 ー ライター

ラーメンとロックをこよなく愛する洋犬ライター