Google Pixel 3とiPhone XSを徹底比較!どちらが買い?

Google Pixel3とiPhone XSを徹底比較します。グーグルスマホのGoogle Pixel3とiPhoneのカメラ性能・サイズ・価格・メリット・デメリット等をまとめました。iPhoneとグーグルピクセル3どちらに機種変更・乗り換えすべきか悩んでいる方も必見です。
新型ihone12噂 Google Pixel 3とiPhone XSを徹底比較!どちらが買い?

ついにGoogleのスマホが日本でも発売されますが、乗り換えを検討している人もいるのではないでしょうか。

これまでは端末とOSを同じ会社で作っているのがiPhoneの特徴ですが、Googleのスマホが登場したことでiPhoneの専売特許ではなくなりました。

本記事ではGoogleのスマホ「Google Pixel」の特徴やiPhoneとの違い、また入手方法などを紹介します。

Googleのスマホがどんなものか気になっている方はぜひ参考にしてください。

Google Pixelってどんなスマホ?

今回話題となっているのは「Google Pixel 3」。名前の通りシリーズの3作目となります。

実はこれまで日本で発売されていなかっただけで、Googleもスマホを作って発売していたのです。

今回は初めて日本で発売されることになり話題を集めていますが、どのような端末なのか見ていきましょう。

画像:Google HP

様々なサービスとの互換性がいい

iPhoneとMacBookを使っている人なら分かると思いますが、同じ会社が作っている製品というのは互換性がいいものです。

AppleはiPhoneの他に、iOSやSafari、iCloudなど様々な製品やサービスを世に出しています。もちろん同じ会社の製品なので、相性がよく使い勝手もいいですね。

そしてGoogleは、検索エンジンであるGoogleの他にもYouTubeやGoogleHome、最近ではVR関連でDayDreamなどのサービスを提供しています。

これまでGoogleのサービスに一度も触れたことがないという人も少ないのではないでしょうか。

特にビジネスマンであれば、Googleのスプレッドシートやフォームを活用している方も多いでしょう。

Google Pixelはそれらのサービスとの互換性が高いことが期待され、今までよりもよりサービスが使いやすくなるでしょう。

Google アシスタントになんでも聞ける

Androidスマホを使っている人なら知っていると思いますが、AndroidスマホにはGoogleアシスタントという機能がついています。

天気や電車の乗り換え案内などを端末に話しかけて聞けば、音声で教えてくれるのです。

Google Pixelの場合、端末の側面をぎゅっと握るだけで起動するので、使いたい時にすぐに利用できます。

また、Google PixelのGoogleアシスタントはAndroidスマホに搭載されているものより便利です。

例えば端末の使い方が分からなかったり、端末に不具合が生じた場合でもGoogleアシスタントを使って解決できます。

例えば電気持ちが悪い理由を尋ねれば、自動で使っていないアプリを検知して削除してくれます。

使い方も聞けば教えてくれるので、使い勝手の違いが心配で乗り換えられない人も安心して乗り換えられるでしょう。

このあたりもOSと端末を同じ会社が作っているメリットかもしれません。

音声検索といえばiPhoneの「Siri」も有名ですが、Siriに関しては操作と検索のみになります。

しかしGoogleアシスタントであれば、操作方法で不明な点があったり、不具合が起きてしまった時も直接端末に相談できるのです。

これまでであればキャリアなどに相談しなければいけなかったことを考えると手間が省けますね。

Google レンズでスムーズに検索

Googleアシスタントの他にも便利な検索機能がついています。

あなたが気になった場所や食べ物、商品などにスマホのカメラをかざすだけで検索してくれるのです。

検索サイトだと言葉が思いつかないと検索できませんでしたが、ビジュアルで検索できると検索の幅が広がりますね。

検索エンジンを作っているGoogleならではの機能ともいえるでしょうか。

また、名刺交換の際も名刺をスマホで読み込むと、自動で連絡先に登録してくれる機能も付いています。

今でも名刺管理アプリで同じようなことができますが、アプリではなく端末にそのまま情報を保存できるのは便利ですね。

同じような機能はiPhoneにはないので、AIも開発しているGoogleならではと言えるでしょう。

クイックスイッチアダプターでデータ移行が簡単に

今回Google Pixelの発売で大きな話題になったのが「クイックスイッチアダプター」という、データ移行を簡単にしてくれる装置です。

もう何年も携帯を使っているはずなのに、今でも機種変更したときのデータ移行に不安があるという人もいるのではないでしょうか。

特にiPhoneとAndroidを切り替える時のデータ移行は面倒なものです。

しかし、クイッククイックスイッチアダプターを使えば、それまでどんな端末を使っていても簡単にデータ移行が可能になります。

クイックスイッチアダプターはGoogle Pixelに無料で同梱されているツールです。

データ移行は目に見えないものを扱うため、本当にできているのか不安になりますよね。

クイックスイッチアダプターなら目に見えるツールを使って操作を行えるため、慣れない方でも安心して利用できます。

2種類発売されますが違うのはサイズと値段だけ

今回Google Pixel 3はサイズ違いの「Google Pixel 3 XL」と一緒に発売されました。

iPhoneが「iPhone XS」と「iPhone XS Max」を同時に発売したようなものですね。

サイズの違いはGoogle Pixel 3が5.5インチで148gノッチなし、Google Pixel 3 XLが6.3インチで184gノッチありとなっています。

以前であれば端末のサイズが違うとシングルカメラかデュアルカメラかなど、機能にも差がありましたが、Google Pixel 3ではサイズ以外には大きな差はありません。

解像度はGoogle Pixel 3よりGoogle Pixel 3 XLの方が高いですが、どちらも有機ELを採用しているので、実感としてGoogle Pixel 3が劣っているとは感じられないでしょう。

CPUはどちらも現時点で最高の Qualcomm Snapdragon 845を採用し、メモリとストレージはRAM4、128GBとなっています。

カラーバリエーションも防水防塵性能も同じなので、サイズと値段だけを比べて選んでも問題はありません。

日本版にはFelicaを搭載

Andoroidスマホに慣れた方ならおサイフケータイに馴染みのある方も多いと思いますが、日本で発売されるGoogle Pixel 3にはFelicaが搭載されています。

Google Pixelがその国独自に仕様を変えることはほとんどないのですが、日本で発売されるモデルには特別Felicaが搭載されるのです。

Google Pixelはこれまで日本で発売されてきませんでしたが、Googleとしても今後は日本を大きな市場と捉えているようですね。

Google PixelとiPhone XSを比較

iPhoneからのデータ移行も簡単にするなど、これまでiPhoneユーザーだった方からの乗り換えも狙っているGoogle 。

実際にGoogle Pixel 3はiPhoneと比べてどのような違いがあるのでしょうか。iPhoneの最新モデルiPhone XSと比べてみましょう。

外観・デザイン

外観はどちらも似ていますが、Google Pixel 3が5.5インチなのに対し、iPhone XSは5.8インチ。

コントラスト比はGoogle Pixel 3が10万:1でiPhoneが100万:1なので、明暗という意味ではiPhoneの方が表現力が高いことになります。

また、iPhone XSはベゼルレスデザインを採用しているため、画面占有率が高くなっています。有機ELを使っている点や、4隅が丸まった形状はどちらも一緒です。

外観から分かる点だと他に、Google Pixel 3が「USB Type-C」なのに対し、iPhone XSはアップル社独自の「Lightning」です。

細かい点ですが、USBは一般的に使われているので、他の電子機器とケーブルを同じものが使えるというメリットがあります。

生体認証

最近ではスマホの整体認証も端末の性能の重要なポイントです。

Google Pixel 3は背面に設置されたセンサーによる指紋認証で、iPhone XSは正面カメラによる顔認証です。

iPhoneの方が最先端の技術を採用していると言えるでしょう。

SIMカード

Google Pixel 3は「nanoSIMカード」のシングルSIMです。

対してiPhoneは「nanoSIMカード」と「eSIM」のデュアルSIMを採用し、「DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)」にも対応しています。

「eSIM」は機種本体に搭載されている埋め込み型SIMなので物理的に2枚のSIMを装着できるわけではありません。

ただし、海外に行く人などは海外用のSIMを装着しておけば、わざわざSIMを入れ替えずとも端末操作だけで切り替えられるというメリットがあります。

カメラの性能

カメラの性能に関しては、どちらの性能も高いので甲乙つけがたいです。

各機能を見ていくと、シーンごとに向いているカメラがありますが、どちらの写真で撮ってもキレイに撮れることは間違いありません。

米メディアMacRumorsがPixel 3 XLとiPhone XS Maxのカメラ性能を比較した動画を公開しているので、興味のある方は参考にしてください。

説明は英語ですが、画像を見れば一目瞭然でしょう。

Google Pixelの入手方法

日本でも発売されるGoogle Pixel 3ですが、日本で扱うのはドコモとソフトバンクの2キャリアです。

他にもGoogle Storeで購入する方法があります。キャリアとGoogleStoreでそれぞれ買い方を紹介していきます。

キャリアの場合

キャリアではGoogle Pixel 3の予約開始日は10月19日、発売日は11月1日となっています。予約の手順から紹介していきます。

  1. 1.オンラインショップでPixel 3/3 XLのページを開く
  2. 2.「予約する」をクリックし、アカウントでログインする
  3. 3.契約者情報や連絡先などを入力する
  4. 4.最終チェックをして予約を確定させる
  5. 5.予約申し込みのメールが届く

予約が完了した順に在庫割り当てが行われるので、少しでも早く予約を確定させたいですね。

予約商品が入荷されると、購入手続き開始の案内メールが届くの以下の手順で進めてください。

  1. 1.案内メールのURLを開いてアカウントでログインする
  2. 2.予約内容を確認して問題なければ購入手続きに進む
  3. 3.契約者情報、連絡先、料金プラン、加入オプションなどを選択する
  4. 4.最終チェックを行い手続きを完了する

この購入手続きが完了した順に配送日の指定が行えます。そのため、購入手続きはメールが届いたらすぐに行いたいですね。

早く完了させるほど、発売日に端末を入手できる可能性が高まります。

公式オンラインショップでGoogle Pixelを購入!
docomo
公式サイトで機種変更
SoftBank
公式サイトで機種変更

GoogleStoreの場合

Google Pixelは欲しいけどSIMは格安SIMが使いたいからSIMフリー版が欲しいという方には、GoogleStoreで購入するのがおすすめです。

GoogleStoreからGooglePixelのページを開き、予約ボタンを押しましょう。容量や色を選択し、配送先などの個人情報を入力すれば予約完了です。

キャリアに比べて在庫が少ないため、発売直後に確実に欲しい人にとってはキャリアの方がおすすめですが、数日遅れても大丈夫であれば気にする必要はありません。

実力派スマホGoogle Pixel 3を手に入れよう!

Google Pixel 3のスペックや具体的な購入方法をご紹介しました。

Google Pixel 3はiPhoneに匹敵する機能を備えた機種であることが、おわかりいただけたかと思います。

日本ではまだ馴染みのない機種ですが、スペックを見ても人気になることは間違いないでしょう。

これから購入を検討している方は、購入時にモバイル保険というスマホの補償に入っておくのがおすすめです。

キャリアの補償よりもお得なモバイル保険については、こちらの記事で解説しています。


公式オンラインショップでGoogle Pixelを購入!
docomo
公式サイトで機種変更
SoftBank
公式サイトで機種変更
【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2018年11月06日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。

関連キーワード