WiMAXの店舗契約のメリット・デメリットを解説!お得に契約する方法も紹介

WiMAX を店舗契約する場合のメリット、デメリットを解説します。契約できる店舗や、料金プランをリストや表にして近くの店舗を確認したり、プランの比較ができるようにしました。また、お得にWiMAXを契約する方法についても紹介しています。
【公式】カシモWiMAX WiMAXの店舗契約のメリット・デメリットを解説!お得に契約する方法も紹介

無線通信技術の規格の1つであるWiMAXは、様々な家電量販店や専門ショップ、ネットなど様々な場所でオリジナルのプランや自社サービスとして販売されています。

店舗契約はスタッフに質問しながら契約を進めていけるのがメリットです。しかし、料金面や契約後の対応などいくつかのデメリットもあります。

この記事では、そんな店舗契約のメリット、デメリットについて紹介します。店舗契約の場合とネット契約の場合の料金比較も確認していきましょう。

※この記事で紹介する数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

WiMAXの店舗契約ができる場所

WiMAXは、家電量販店や携帯キャリアのショップなど様々な場所で契約できます。

家電量販店

WiMAXの契約は、「ヤマダ電機」「ビックカメラ」「ヨドバシカメラ」「ケーズデンキ」で店舗契約を行っています。

どこで契約しても月額料金や事務手数料は一緒で、最低利用期間は3年データ量無制限のプランです。

家電量販店名 ヤマダ電機 ビックカメラ ヨドバシカメラ ケーズデンキ
月額料金 4,268円(税込) 4,268円(税込) 4,268円(税込) 4,268円(税込)
端末代金 16,500円(税込) 16,500円(税込) 記載なし 16,500円(税込)
事務手数料 3,300円(税込) 3,300円(税込) 3,300円(税込) 3,300円(税込)

なお、上記以外にも次のような家電量販店で契約が可能です。

  • ベスト電器※
  • コジマ
  • ソフマップ
  • エディオン
  • ノジマ

※ベスト電器は、現在はヤマダ電機が提供する「YAMADA Air Mobile WiMAX」に承継されています。

auショップ

WiMAXを提供するUQコミュニケーションズはKDDIの関連会社です。そのため、auショップでも契約ができます。

支払い方法はクレジットカード、口座振替に対応しており、在庫があれば当日に端末を持ち帰れます。

プラン名 モバイルルータープラン
月額料金 4,908円(税込)
端末代金 非公開
契約事務手数料 3,300円(税込)

UQスポット

UQスポットは、UQのサービスについてスタッフが対応してくれる専門のショップです。

支払い方法はクレジットカードと口座振替の2種類があります。クレジットカードの場合、最短30分で手続きが終了します。

また、契約時に購入した端末はその日に持ち帰ることができます。

プラン名 ギガ放題
月額料金 4,268円(税込) ※
端末代金 16,500円(税込)
登録料 3,300円(税込)

※2年自動更新プランの場合

契約時には次の2つを持参しましょう。

  • 本人確認書類(免許証/パスポート/住民基本台帳カードなど)
  • 本人名義のクレジットカードまたはキャッシュカード

WiMAXの店舗契約をおすすめできない理由

WiMAXの店舗契約はスタッフが対応してくれる、端末を当日に持ち帰ることができるなどのメリットもありますが、結論からいうと店舗契約はおすすめしません。その理由について解説します。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

ネット契約よりも高くなることが多い

実店舗では人件費やテナント料など様々な費用がかかります。ネット契約であればこうした人件費やテナント料がかからない分を、割引やキャンペーンとして還元しているケースが多いです。

そのため、店舗契約の場合はネット契約よりも実料金が高くなるケースがほんとです。

提供会社名 UQ WiMAX GMOとくとく
BB WiMAX
BIGLOBE WiMAX 2+ Broad WiMAX カシモWiMAX ヤマダ電機
プラン ギガ放題 ギガ放題プラン BIGLOBE WiMAX 2+ ギガ放題プラン ギガ放題プラン YAMADA ギガ
放題3年(一括)
月額料金 4,268円(税込) 端末発送月:3,969円(税込)の日割り
1ヵ月目~2ヵ月目:3,969円(税込)
4,688円(税込)
サービス開始月:0円
1ヵ月目以降:4,378円(税込)
開始月:2,999円(税込)の日割り
1〜2ヵ月目:2,999円(税込)
3〜24ヵ月目:3,753円(税込)
25ヵ月目以降:4,413円(税込)
初月:1,518円(税込)
1ヵ月目以降:3,971円(税込)
4,268円(税込)
端末代金 16,500円(税込) 0円 21,120円(税込) 0円 0円 16,500円(税込)

カシモWiMAX、Broad WiMAX、GMOとくとくBB WiMAXでは端末代金が0円です。これ以外にもプロバイダごとに独自のキャンペーンや特典があります。

待ち時間が発生する場合がある

店舗で契約する場合、混雑時には待ち時間が発生します。一般的には夕方以降の時間や土・日・祝は込みやすい傾向です。

また、端末の在庫がない場合は取り寄せになり、後日店舗に取りに行く可能性もでてきます。

口座振替で契約できない

店舗契約では、クレジットカードのみで口座振替などの支払い方法に対応していないケースがほとんどです。

なお、auショップとUQスポットでは口座振替での支払いにも対応しています。

契約した店舗で解約できるとは限らない

一部の店舗では解約手続きを受付けていません。家電量販店やUQスポットなどの解約への対応状況についてまとめました。

店舗名 店舗での解約 ネットでの解約 電話での解約 FAX・郵送での解約
ヤマダ電機 ×

対応
(YAMADA Air Mobile WiMAXお客様サポートセンター)

×
ビックカメラ × ×
(BIC WiMAX SERVICEお客様サポートセンター)
ヨドバシカメラ × ×
(ワイヤレスゲートサポートセンター)
×
ケーズデンキ × × ×
auショップ × × ×
UQスポット × ×
(UQお客さまセンター)

電話や郵送での解約を受付けているところもあります。ただし、店舗解約が可能なのは、auショップとヤマダ電機のみです。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAXの店舗契約のメリット

店舗契約にもいくつかのメリットがあります。その詳細と、どのような人に店舗契約がおすすめなのかを説明します。

わからないことを直接質問できる

店舗にはスタッフが常駐しているため、わからないことがあれば質問ができます。月額料金、最低利用期間、初期費用やオプションについてなど、契約前に確認しておくとよいでしょう。

スタッフに相談しながら契約したい人や、初めてのWiMAX利用で不安な人におすすめです。

ネット契約でもチャットボットなどで質問できる

チャットや問い合わせフォームなら、スマホから好きなタイミングで質問可能です。

店舗にいく時間がない人や、契約するかまだわからない人でも気軽に問い合わせられます。

契約した日に使える

端末の在庫がある場合には、契約したその日から利用できます。

Web契約だと端末が届くまでに数日かかることが多いので、すぐにインターネット環境が必要になった人におすすめです。

Broad WiMAXでも即日利用できる

Broad WiMAXでは、端末の店舗受け取りを選択できます。Webでの手続きが完了後、最短でその日のうちに受け取りが可能です。

ただし、店舗は一部地域に限定されており、都内は渋谷と秋葉原、大宮、梅田、名古屋の5店舗になります。

【Broad WiMAX】詳細はこちら

直接機器を触ることができる

店舗では、契約前に端末を実際に見たり触れたりできます。デザインやサイズ感を確認したり、操作性を試すことができます。

ネット契約でTry WiMAXを利用しよう

Try WiMAXならUQ WiMAXを15日間無料で使うことができ、返却時の送料もかかりません。事前にWiMAXの速度や繋がりやすさを確認しておきたい人におすすめです。

【UQ WiMAX】詳細はこちら

店舗よりもお得にWiMAXを契約する方法

WiMAXは店舗で契約するよりもプロバイダ契約がおすすめです。各プロバイダでは独自のキャンペーンや割引を実施しています。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

契約プランを選ぶ

WiMAXでは、データ容量無制限の「ギガ放題プラン」と月7GBの「ライトプラン」が用意されています。

プロバイダによって異なりますが、両者の金額の差は700円程度です。

動画をよく見たり、家族複数で通信接続する場合はギガ放題プランがおすすめです。なお、契約後にもプラン変更はできます。

端末を選ぶ

WiMAXのルーターは据え置き型のホームルーターと、持ち運ぶができるモバイルルーターの2種類があります。

主な端末は4種類です。端末ごとに通信速度、接続台数、連続再生時間などが異なります。

機種 下り最大 上り最大 連続通信時間
WX06 440Mbps 75Mbps 約11.5時間
W06 1.2Gbps 75Mbps 約9時間
HOME 02 440Mbps 75Mbps 約11.5時間
HOME L02 1.0Gbps 75Mbps 電源があれば連続使用可能

端末の詳しい特徴はWiMAXルーター全機種を徹底比較したこちらの記事で詳しく紹介しています。

プロバイダを決める

WiMAXのサービスを提供しているプロバイダはいくつかあります。どれも同じWiMAX回線を利用するため、回線速度や対応エリアに違いはありません

プロバイダごとに月額料金、実施しているキャンペーンや特典などが異なります。キャンペーンやキャッシュバックを加味した実質料金を比較して契約先を選ぶとよいでしょう。

おすすめはカシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXは大々的なキャッシュバックやキャンペーンがない代わりに、業界最安級の料金プランを実施しています。

利用年数に応じて月額料金が高くなっていくプロバイダもある中、カシモWiMAXは1ヵ月以降3,971円(税込)でずっと利用できます。(ギガ放題プランの場合)

また、端末の最短当日発送を行っているので、すぐにインターネット環境を構築したい人にもおすすめです。

(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,378円
端末代(36回) 605円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-605円/月
合計 4,378円

【カシモWiMAX】詳細はこちら

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

メリット・デメリットに合わせて契約方法を選ぼう

店舗契約は、専門のスタッフと対面で質問しながら契約できるという点がメリットです。ただし、各プロバイダが実施しているキャッシュバックやキャンペーンは行っていません。

どうしても同日に使用したい、店舗でスタッフに相談したい場合以外は各プロバイダで契約する方がお得です。

また一度使用感や速度を試してみてから契約したい場合は、UQ WiMAXのTry WiMAXがなら15日間無料で試すことができます。

公開日時 : 2020年03月24日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!