Androidおすすめ

乗り換えるならauがお得!au新料金プランと他社料金を徹底比較

現在auでは4つの新料金プランを開始しています。それに伴いお得なキャンペーンや乗り換え割などもあり、他社からの乗り換えを考えるなら、今がチャンスです。auの新料金プランやお得情報、乗り換え方法について確認していきましょう。
Yahoo!モバイル20190717 乗り換えるならauがお得!au新料金プランと他社料金を徹底比較

2019年6月1日にauで新料金プランが利用できるようになりました。利用状況に合わせてお得に使えるプランが4種類用意されています。

4種類それぞれ料金プランの詳細を見て、自分はどの料金プランがいいのか確認していきましょう。また、お得なキャンペーン情報や乗り換え方法も記載していますので参考にしてください。

料金プランが変更された今こそ乗り換えのチャンス

2018年9月にはSoftbankが、2019年6月からはauとdocomoが新料金プランをスタートさせました。今こそ3社の料金プランを比較してどのキャリアがよりお得なのか検討するタイミングです。

同じ携帯電話会社であっても、料金プランを変更するだけでよりお得に使える場合もありますし、そうでない場合もあります。現在契約中の携帯電話会社を継続するのではなく乗り換えを考えているのであれば、「契約更新月」を狙うのがおすすめです。

契約更新月であれば、約9,500円かかる解約手数料が無料となり、乗り換えの時に余分なお金がかかりません。契約更新月とは「契約満了月含めて3か月間」が当てはまります。

基本的に契約満了月は24カ月のため、契約してから24カ月目~26カ月目が乗り換えの狙い目です。現携帯電話会社によっては新料金プランの設定に伴い、「乗り換え割」といった乗り換えを誘致する割引もあるため利用すればさらにお得になります。

現携帯電話会社3社の料金プランを確認してよりお得なものを選んでいきましょう。

auでお得に乗り換える

大手3社の料金プランを比較

Softbank、docomo、auの料金プランの共通点や特徴について解説 します。

BIGLOBEmobile20190724_incontent

3社の料金プランの傾向

3社のプランには下記のように5つの共通の特徴があります。

  • データ通信料に制限をつけない、あるいは大容量のプラン(ギガ放題など)
  • 他社から乗り換えるとお得なプラン(乗り換え割)
  • 毎月の通信料によって月額料金が変わるプラン(従量制プラン)
  • 2年縛りのプラン
  • 2年縛りのないプラン

2年縛りのプランというのは、契約期間満了であっても契約更新月以外の解約には違約金がかかる従来通りの契約です。2年縛りのないプランだと、契約期間が過ぎてしまえばいつ解約しても違約金がかかりません。

CMなどで打ち出されている料金は様々な割引を併用した上での金額なので、自分にも適用できるのかは事前に確認しておきまましょう。

本記事では割引が適用される前の料金で比較します。対象者が制限されない割引であれば、あわせて記載するため確認してください。

ソフトバンクの料金プラン

他の2社より早い2018年9月6日から新料金プランをスタートさせています。2019年6月1日からスタートした新料金プランはありません。

料金プランは2種類とシンプルで、ネットをたっぷり使える「ウルトラギガモンスター+」と価格を安く済ませられる「ミニモンスター」が用意されています。

上記2種類の料金プランに通話オプションをつけられますので必要な方は利用しましょう。

データ消費されないカウントフリーの「ウルトラギガモンスター+」

「ウルトラギガモンスター+」は、「データ定額 50GBプラス」「通話基本プラン」「ウェブ使用料」を組み合わせたプランです。

しかも、対象の動画・SNSサービスであればデータ消費がありません。2019年9月30日までであればキャンペーン中のため、上記以外のすべてのアプリ・サービスにかかるデータ通信量も制限なしで楽しめます。

2019年10月以降でも50GB使えるため、対象外サービスもたっぷり利用可能です。動画のストリーミングなら220時間程度、音楽のストリーミングなら455時間程度もあります。

割引の一つ「1年お得割」とは、毎月1,000円×12ヵ月間割引になるプランです。おうち割光セット(ネットとセット)割を併用すれば、同じく毎月1,000円の割引を永年併用できます。

使った分だけ支払う「ミニモンスター」

「ミニモンスター」は、「データ定額ミニモンスター」「通話基本プラン」「ウェブ使用料」を組み合わせたプランです。

データの使用量に応じて4段階の区分があり、「1GBまで」「1GB〜2GB」「2GB〜5GB」「5GB〜50GB」と分かれています。

ウルトラギガモンスター+と同じく1年お得割と条件に当てはまればお家割光セット割が適用されます。

通話料金は別途必要

「ウルトラギガモンスター+」も「ミニモンスター」も通話料金は別途必要です。通話料金のプランは、「通話基本プラン」「準定額オプション」「定額オプション」の3種類あります。

通話基本プランは終日「20円/30秒」かかりますが、家族間であれば通話量が無料になるプランです。ウェブ使用料300円/月も含みます。

準定額オプションは、基本料に+500円で1回5分以内の国内通話であれば、通話料が無料になるプランです。定額オプションであれば、基本料に+1,500円で国内通話が24時間いつでも無料になります。

ただし、0180、0570など他社が料金設定している番号、番号案内(104)、留守番電話プラスの伝言再生などは、無料通話対象外のため注意してください。

以下は通話基本プランの料金表です。

2年契約の場合、2年毎に契約が更新されて契約更新月以外の解約には解約手数料がかかります。フリープランであれば、2年後である24ヶ月目以降いつ解約しても解約手数料がかかりません。

ソフトバンクオンラインショップを確認する

ドコモの料金プラン

docomoは2019年6月1日から新料金プランをスタートさせました。

料金プランは2種類とで、ネットをたっぷり使える「ギガホ」と価格を安く済ませられる「ギガライト」が用意されています。

上記2種類の料金プランに通話オプションをつけられますので必要な方は利用しましょう。

最大30GBまでの「ギガホ」

「ギガホ」は、音声通話・データ通信が一体となった料金プランです。最大30GBまで速度制限なしで利用でき、30GBの容量を使い切った後も送受信最大1Mbpsの速度で利用できます。

また「ギガホ」では、「定期契約あり(自動更新あり/なし)」と「定期契約なし」から好きなプランを選択可能です。

「定期契約あり(自動更新あり)」は、契約更新月以外の月に解約すると解約料がかかってしまうかわりに、毎月の料金プランが安く設定されています。

「定期契約あり(自動更新なし)」は、2年間までは毎月の料金プランが安く設定されており、契約が満了すればそれ以降いつ解約しても解約料がかかりません。ただし、契約満了以降は「定期契約なし」と同じ料金設定に変更されます。

「定期契約なし」は、「定期契約あり」プランより毎月の料金プランが高い代わりに、契約満了になればそれ以降の解約には解約料がかからないプランです。

2019年9月30日までに契約すると、キャンペーンによって最大6ヶ月月額1,000円割引されるギガホ割もあります。

使った分だけかかる「ギガライト」

「ギガライト」は音声通話とデータ通信が一体となった料金プランです。使用量に応じて4段階の区分があり、「1GBまで」「1GB〜3GB」「3GB〜5GB」「5GB〜7GB」と分かれています。

「定期契約あり/なし」によって毎月の料金が変わり、「定期契約あり」の方がお得に利用できます。そのかわり、契約満了後であっても契約更新月以外に解約すると解約手数料がかかるため注意してください。

「定期契約あり」の自動更新なしのプランを選べば、契約更新月以外に解約しても解約手数料がかかりません。そのかわり契約満了後は「定期契約なし」プランと同じ料金に変更されます。

通話料金は基本料込。さらにオプションの追加が可能

通話料金は、「ギガホ」「ギガライト」ともに基本料金プランの中に含まれています。家族間通話は無料ですが、家族以外との通話は「20円/30秒」です。

家族以外との通話が多い方は、オプションをつけた方が安く済む場合があります。通話のオプションには、「かけ放題オプション」と「5分通話無料オプション」の2つありますかので、自分に合ったものを選びましょう。

ドコモオンラインショップを確認する

auの料金プラン

auは2019年6月1日から新料金プランをスタートさせました。料金プランは4種類と豊富に用意されています。

  • 使った分だけ支払う「新auピタットプラン」
  • SNSデータ消費がゼロの「auフラットプラン7プラス」
  • データ容量の上限がない「auデータMAXプラン」
  • Netflixをお得に利用できる「auフラットプラン25 Netflixパック」

上記4種類の料金プランに通話オプションをつけられますので必要な方は利用しましょう。

使った分だけ支払う「新auピタットプラン」

「新auピタットプラン」は、利用データ容量により料金が変わるプランです。「1GBまで」「1GB〜4GB」「4GB〜7GB」の3段階に分けられています。

2019年6月1日~2019年9月30日までは「家族割プラススタートキャンペーン」により、「家族割プラス」「auスマートバリュー」に未加入の場合でも毎月1,000円割引されます。

契約プランや契約時期によって料金プランが多岐に渡るため、下記の表を参考にしてください。

auスマートバリュー割(ネットとセット)を利用すれば、「新auピタットプラン」の「1GB〜4GB」「4GB〜7GB」の2プランが永年500円割引されます。

auでお得に機種変更する

SNSデータ消費がゼロの「auフラットプラン7プラス」

「auフラットプラン7プラス」であれば、7GBまで通信制限がつかない上に対象のSNSのデータ消費がありません。

対象SNSは「twitter」「Instagram」「Facebook」「+メッセージ」の4つで、今後さらに拡大する予定です。

2019年6月1日~2019年9月30日までは「家族割プラススタートキャンペーン」により、「家族割プラス」「auスマートバリュー」未加入であっても「auフラットプラン7プラス」に加入すると毎月1,000円割引されます。

auスマートバリュー(ネットとセット割)を利用すれば永年1,000円割引されます。

auでお得に機種変更する

「auデータMAXプラン」(2019年夏スタート)

「auデータMAXプラン」はデータ容量の上限がなく、使用量に関わらず料金が一定5980円のプランです。

動画配信やストリーミングサービスといった大量のデータ通信、あるいは長時間接続をともなうサービスを利用した際、通信速度が制限される場合もあるため留意しておきましょう。

テザリングやデータシェアなどを利用する場合、データ容量の上限は合計20GBです。利用される方はデータ容量の残量を確認しておきましょう。

「auデータMAXプラン」利用時の料金プランは以下の通りです。

最初6ヶ月間はスタートキャンペーンのため料金プランが安くなっています。1回線1回限り適用可能です。

auでお得に機種変更する

「auフラットプラン25 Netflixパック」

「auフラットプラン25 Netflixパック」は、「Netflix」をお得に利用できる4G LTEスマートフォン専用定額型プランです。

「シンプル」「スーパーカケホ」「カケホ」の3種類あってどのプランにも、Netflix「ベーシックプラン」とビデオパス「見放題プラン」が含まれています。

Netflixの画質にこだわりたい方は、Netflixの「ベーシックプラン」から「スタンダードプラン」や「プレミアムプラン」に変更すると良いでしょう。

auスマートバリュー(ネットとセット割)を利用すれば永年1,000円割引されます。

過去に「スマホ応援割」「ビッグニュースキャンペーン(新規受付終了)」の適用がなかった方であれば、現在の「スマホ応援割」の適用が可能です。機種変更、新規契約、他社から乗り換えで、1年間月々の支払額から1,000円割引されます。

auでお得に機種変更する

「通話定額/通話定額ライト」はオプション

通話をよく利用される方におすすめなのが、「通話定額」「通話定額ライト」という通話のオプションサービスです。

「通話定額」の場合、毎月1,700円を追加で支払うかわりに国内通話が24時間カケ放題になります。通話料は「20円/30秒」で、月に43分以上通話する方であれば元がとれる金額です。

「通話定額ライト」は、毎月700円を追加で支払えば1回5分以内の国内通話が24時間カケ放題になります。2019年6月現在であれば「通話定額ライト スタートキャンペーン」により、オプション料が適用月から1年間は200円割引されて500円で利用が可能です。

「通話定額」と「通話定額ライト」を利用したい場合、「新auピタットプラン・auフラットプラン7プラス・auデータMAXプラン」の3つのプランの内どれかを利用している必要があります。

auでお得に乗り換える

他社からauに乗り換える方法

他社からauに乗り換えるにはMNP予約番号が必要です。MNP予約番号の取得方法と手続きの手順について解説します。

基本は2ステップ

他社からauに乗り換えたい場合、(1)MNP予約番号を取得してから(2)auのショップもしくはオンラインショップで手続きします。

MNP予約番号とは、乗り換え先でも同じ携帯番号を使うために必要な10桁の番号です。現在契約中の携帯電話会社にMNPの予約申し込みを行って「MNP予約番号」を取得します。

MNP予約番号は発行した日を含めて15日までの有効期限がありますが、有効期限がきれてしまっても再度取得可能です。

MNP予約番号の発行には費用がかかりませんが、乗り換え契約が完了すればMNP転出手数料がかかります。

MNP予約番号を取得した時点では、現在の携帯電話会社との契約解除にはなりません。新会社(au)に乗り換え契約が完了した時点で契約解除になるので気をつけましょう。

MNP予約番号の取得方法

MNP予約番号を取得するには、「Web」「電話」「店舗」から取得する3通りの方法があります。携帯電話会社によって取得手順に違いがありますからそれぞれ解説します。

docomoの場合

「Web」「電話」「店舗」の順にMNP予約番号の取得方法を確認していきましょう。

<方法1/Webで取得>

「dアカウントID」があり、契約に特に問題がなければ電話や店舗で手続きするよりも楽な方法です。MNP予約番号を忘れてしまっても、「マイドコモ(My docomo)」で確認できるため安心してください。

ただし、以下の契約をしている場合はWebからMNP予約番号取得できないため、電話や店舗から手続きするようにしましょう。

  • 一括請求/一括送付サービスの代表となっている携帯
  • 3回線以上、ファミリー割引の請求先になっている携帯

Web上で手続きしますが利用可能な時間は9:00~21:30までです。24時間対応ではないため気をつけてください。


<方法2/電話で取得>

店舗に行かなくてすみ、オペレーターが対応してくれるため不安点はその場で解決できる方法です。ドコモ携帯からであれば「151」、一般電話からなら「0120-800-000」に電話して手続きしましょう。

受付時間は9:00〜20:00までです。


<方法3/店舗で取得>

店舗でMNPの手続きをすると、MNPに関する説明や契約の詳細をスタッフが対面で説明してくれます。トラブルが最も少なく安心して手続きできる方法です。

ただし、お店が混んでいる場合は待ち時間が1時間以上かかってしまう時もあります。手早く済ませたい方は、Webか電話から手続きを進めた方が良いでしょう。

auでお得に乗り換える

Softbankの場合

<方法1/Webで取得>

Webからの手続きは、3Gケータイ版のみしか対応していません。iPhone、スマートフォン、4Gケータイ、AQUOSケータイを利用している方は、電話か店舗にて手続きしましょう。

Web上で手続きしますが利用可能な時間は9:00~21:30までです。24時間対応ではないため気をつけてください。


<方法2/電話で取得>

店舗に行かなくてすみ、オペレーターが対応してくれるため不安点はその場で解決できる方法です。Softbank携帯からであれば「5533」、一般電話からなら「0800-100-5533」に電話して手続きできます。

受付時間は9:00〜20:00までです。


<方法3/店舗で取得>

店舗でMNPの手続きをすると、MNPに関する説明や契約の詳細をスタッフが対面で説明してくれます。トラブルが最も少なく安心して手続きできる方法です。

ただし、お店が混んでいると長時間待たされてしまう場合もあります。手早く済ませたい方は電話から手続きを進めた方が良いでしょう。

auでお得に乗り換える

auの店舗かオンラインショップで手続きする

乗り換え契約する場合は店舗かオンラインショップで手続きをします。契約時に必要なものやどちらで手続きした方がおすすめかについて解説します。

必要なもの

店舗で契約するかオンラインショップで契約するかで必要なものが違います。

手続きに必要なもの

  • MNP予約番号・印鑑・免許証など本人確認書類
  • 月々の支払いに必要なクレジットカードか口座番号
  • 下取りを希望する場合は使用中の端末

オンラインショップでの手続きの場合、印鑑・口座番号は不要です。

乗り換える際、下取りプログラムを利用すると機種と下取り品の状態によって、本体代または月々の利用料金が割引されます。

注意点は、下取りに出した時点で以前使っていた携帯電話はもう使用できないことです。下取りプログラムを利用する場合、必ずデータのバックアップを事前に行ってください。

手続きする場合はオンラインショップがおすすめ

オンラインショップの場合、スマホから24時間いつでも手続きできます。配送先を自宅にすれば、購入したスマホを自宅で受け取れるため楽です。

公式サイトで手続きを進めていくため、待ち時間や営業トークもないため時間の節約に繋がります。

またオンラインショップでの契約では、店舗契約の場合にかかる頭金10,000円が必要ありません。頭金とはスマホ代金とはまた別の料金で余分に支払う必要のある費用です。余計な費用をかけたくない方はオンラインショップで手続きしましょう。

初期設定に不安がある方はオンラインショップで契約し、配送先を店舗にするといいです。営業トークを聴く必要もなく頭金を払う必要もなく、ただ疑問点をスタッフに確認できます。

乗り換え手続きはオンラインショップで行い、時間やお金をかしこく節約しましょう。

auでお得に乗り換える

auに乗り換える際の注意事項

auに乗り換える際、上記6つの内容に関して気をつけたいポイントがあります。

端末の分割支払いの残高は残る

端末本体を一括で購入していない場合、2年間かけて分割で支払うケースがほとんどです。分割支払いで残り回数があると解約後も残り回数に応じて支払わなければなりません。

解約する際に残債を分割支払いするか一括支払いするか選択可能です。ただし、解約すると前月利用分をもって毎月割は終了してしまいます。分割支払いのままにしても残り回数分は割引が適用されないため、その点は留意しておいてください。

現契約会社では違約金と転出手数料が発生する

携帯電話会社を乗り換えた場合、現契約会社に違約金と転出手数料を支払う必要があります。違約金とは、契約更新月以外に解約すると発生する費用で9,500円かかります。

MNP転出手数料とは、MNP予約番号を発行して乗り換え先との契約が完了した時に発生する費用です。docomoだと2,000円(税別)Softbankだと3,000円(税別)、乗り換える場合はどなたでもかかります。

MNP予約番号の発行自体は無料ですので間違えないよう気をつけてください。

auでの新規契約事務手数料が必要

MNPを利用してauに乗り換える場合、新規の契約事務手数料3,000円が必要です。

現携帯電話会社メールが変更になる

MNPを利用しても、@docomoや@softbankといった現携帯電話会社のメールは引き継げません。au乗り換えに伴って、@ezweb.ne.jpに変更されます。

LINEなどアプリの登録情報で現携帯電話会社メールを使っている場合、メールアドレス情報の変更が必要です。アプリによっては違うメールアドレスによる二重ログインをしてしまうと、ロックされて使えなくなってしまいますので注意しましょう。

携帯電話会社独自のポイントが消滅

解約した時点で、解約前に利用していた携帯電話会社の独自ポイントが消滅します。ドコモのdポイントやSoftbankのTポイントは、乗り換え前に使い切っておきましょう。

ポイント残高は、「マイドコモ(My docomo)」や「マイSoftbank(My Softbank)」から確認できます。貯まったポイントを月額料金に充当したり充電器などの付属品と交換したりできますので、上手く活用しておきましょう。

家族割やネット回線のセット割引がなくなる

乗り換え契約すると、家族割やネット回線のセット割引がなくなります。docomo利用者の場合、一人暮らしだとしても家族割りが適用されている可能性があります。

ネット回線とのセット割を利用していたならば、契約中のネット回線料金が以前より高くなってしまいます。乗り換えした場合としなかった場合、どちらの方が安く済むのか予め確認しておくといいです。

auでお得に乗り換える

auで実施中のキャンペーンもチェック

実施中のキャンペーンを利用すれば、さらにお得に乗り換えできる場合もあります。現在実施中の3つのキャンペーンの詳細をみていきましょう。

下取りプログラムキャンペーン

店舗に持ち込むかオンラインショップを利用して郵送すると、下取りプログラムキャンペーンを利用できます。画面が割れていると下取り価格は下がってしまいますが下取り自体は可能です。

本体価格からの割引か、月々のau利用料金からの割引か選択できます。たとえばiPhone Xの場合だと本体価格からの割引では最大51,840円割引を受けることができます。

下取り対象機種・下取り価格

  • NTTドコモ・ソフトバンク・Y!mobile・Disney Mobile on SoftBankが販売した下記指定のスマートフォン・従来型携帯電話(ケータイ・PHS)(注1)
  • MVNO事業者が取り扱うiPhone全機種(2017年12月1日より受付開始)(注2)
  • NTTドコモ キッズケータイ、ソフトバンク みまもりケータイなどは対象外

他社からの乗り換えかつauスマートフォン(4G LTE)を購入した場合、そのスマホの機種代金が最大59,400円(税込)割引されます。

適用されるには下記プランの中からどれか1つに入った上で、「2年契約」「2年契約(自動更新なし)」「スマイルハート割引」の3つのうちいずれかの加入が必要です。

  • 新auピタットプラン
  • auピタットプラン(2019年6月30日で新規受付終了)
  • auピタットプラン(s)
  • auフラットプラン7プラス
  • auフラットプラン20
  • auフラットプラン25 Netflixパック
  • auフラットプラン30(2019年6月30日で新規受付終了)
  • auデータMAXプラン(2019年夏受付開始予定)

Android™ MNPau購入サポートキャンペーンを適用できる方は利用を検討しましょう。

10,000円分のキャッシュバッククーポンがもらえるキャンペーン

以下の条件を満たせば10,000円分のキャッシュバッククーポンがもらえます。

  • Wow! IDを契約前に新規登録しておく(既存会員は対象外)
  • 4G LTEサービスへの他社から乗り換え
  • 新プランで契約(2年契約・2年契約自動更新なし共に対象)
  • 契約翌日までにau WALLETプリペイドカードへの申し込み

Wow! IDを新規登録する際、IDはau IDに情報を引き継いでおきましょう。契約翌々日以降に、au IDに本ご契約回線が設定しているau WALLET 残高へキャッシュバック(チャージ)されます。

Wow! IDとは、Wowma!などの対象サービスを1つのIDで便利に利用できるものです。ポイントを貯めればショッピングにも利用できます。

auでお得に乗り換える

auに乗り換えるなら今がチャンス

新料金プランにお得な3つのキャンペーンを実施している今こそ、auに乗り換えるチャンスです。料金プランは4種類用意されているため、自分にあったプランを選びやすいメリットもあります。

この機会にauに乗り換えて、新しいスマホをお得に楽しみましょう。

auでお得に乗り換える

Y!mobile1,080円~

公開日時 : 2019年09月13日

ポメラニアン高橋 ― ライター
ポメラニアン高橋 ― ライター

ラーメンとロックをこよなく愛する洋犬ライター

関連キーワード