Androidおすすめ

auにMNP乗り換えする手順と注意点!違約金0円・高額キャッシュバックで乗り換える方法

現在auでは4つの新料金プランを開始しています。それに伴いお得なキャンペーンや乗り換え割などもあり、他社からの乗り換えを考えるなら、今がチャンスです。auの新料金プランやお得情報、乗り換え方法について確認していきましょう。
新型ihone12噂 auにMNP乗り換えする手順と注意点!違約金0円・高額キャッシュバックで乗り換える方法

2019年6月1日、auで新料金プランが利用できるようになりました。auの新料金プランは、月額料金が安くてプランが豊富な点が魅力です。

料金プラン変更に伴い、ソフトバンクやドコモからauへの乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

本記事では、違約金0円でauにMNP乗り換えする方法や、乗り換えで使える高額キャッシュバックキャンペーンがあるのか検証していきます。最もお得にauへ乗り換えたい方は、ぜひ参考にしてください。

料金プラン変更の今こそ乗り換えチャンス

2018年9月にはソフトバンクが、2019年6月からはauとドコモが新料金プランをスタートさせました。今こそ3社の料金プランを比較してどのキャリアがよりお得なのか検討するタイミングです。

また、2020年3月末にはキャリア各社の5Gスマホ発表に伴い、新料金プランやお得なキャンペーンを発表しました!

同じ携帯電話会社であっても、料金プランを変更するだけでよりお得に使える場合もありますし、そうでない場合もあります。現在契約中の携帯電話会社を継続するのではなく乗り換えを考えているのであれば、「契約更新月」を狙うのがおすすめです。

契約更新月であれば約9,500円かかる解約手数料が無料となり、乗り換えの時に余分なお金がかかりません。契約更新月とは「契約満了月含めて3か月間」が当てはまります。

基本的に契約満了月は24カ月のため、契約してから24カ月目~26カ月目が乗り換えの狙い目です。現携帯電話会社によっては新料金プランの設定に伴い、「乗り換え割」といった乗り換えを誘致する割引もあるため利用すればさらにお得になります。

現携帯電話会社3社の料金プランを確認してよりお得なものを選んでいきましょう。

auでお得に乗り換える方法

au・ドコモ・ソフトバンクの料金比較

2019年10月には電気通信事業法が改正されたため、au・ドコモ・ソフトバンクの各社が新料金プランを発表しました。

キャリアへの乗り換えを検討している方は、どの料金プランがお得なのか・自分にあっているのかいち早く知りたいと思います。

ここでは、au・ドコモ・ソフトバンクの料金プランの傾向や、各社の料金プランをまとめているので、是非参考にしてください。

以下の表では、au以外の料金プランの見出しのリンクにジャンプできるので、機種変更したいキャリアが決まっている場合は選択してください。

【先読み!ドコモ・ソフトバンクの料金比較】

au・ドコモ・ソフトバンクの料金プラン傾向

au・ドコモ・ソフトバンク各社の料金プランには、下記のように5つの共通の特徴があります。

    【要点!au・ドコモ・ソフトバンクの料金プランの特徴】
  • データ通信料に制限をつけない、あるいは大容量のプラン(ギガ放題など)
  • 他社から乗り換えるとお得なプラン(乗り換え割)
  • 毎月の通信料によって月額料金が変わるプラン(従量制プラン)
  • 2年縛りのプラン
  • 2年縛りのないプラン

2年縛りのプランというのは、契約期間満了であっても契約更新月以外の解約には違約金がかかる従来通りの契約です。2年縛りのないプランだと、契約期間が過ぎてしまえばいつ解約しても違約金がかかりません。

CMなどで打ち出されている料金は様々な割引を併用した上での金額なので、自分にも適用できるのかは事前に確認しておきましょう。

本記事では割引が適用される前の料金で比較します。対象者が制限されない割引であれば、あわせて記載するため確認してください。

au4G LTEスマホの機種変更の料金プラン

2020年1月17日(金)に、auの4G LTEスマホ向けデータ無制限プランの1つである「auデータMAXプランPro」の月額料金を、2020年2月1日(土)から1,500円値下げされました。

また、2019年9月13日(金)に開始されたauの新プラン「auデータMAXプラン Netflixパック」と「auデータMAXプランPro」の違いも解説しています。

※「auフラットプラン25 NetflixパックN」「auフラットプラン20N」「auフラットプラン7プラスN」は、2019年6月1日(月)をもって新規受付を終了します。

auデータMAXプラン Netflixパック

出典:au

2019年9月13日から開始した「auデータMAXプラン Netflixパック」は、「基本料金」「ウェブ使用料」「データ通信料」がすべてセットになっている完全定額制のプランです。

auデータMAXプラン Netflixパックは、使えるデータ容量の上限がないため実質無制限で高速通信を利用できます

2019年9月30日に新規受付を終了した「auフラットプラン25 Netflixパック」と同じく、月額料金内のオプションサービスとしてNetflix(ベーシックプラン)が利用できます。

また、auデータMAXプラン NetflixパックはNetflixだけでなく、auの動画サービス「ビデオパス(見放題プラン)」も月額料金内のオプションサービスとして無料で利用できます。

auデータMAXプラン Netflixパックの対象者・適用条件は、新規契約・他社からMNP・機種変更のいずれの場合も対象となります。

VODサイトをギガ容量・速度制限を気にすることなく楽しみたい、動画サービスをよく利用するといったヘビーユーザーにおすすめの料金プランです。

auデータMAXプラン Netflixパックの詳細はこちら

auデータMAXプランPro

出典:au

「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」と時を同じくして発表された「auデータMAXプラン Pro」。

2019年夏、間もなく受付開始予定のこの新料金プランのウリは、なんといっても「上限なしでデータ使い放題」であることです。

出典:au

月にたった4,480円でデータ使い放題というのは他社の料金プランにはない、大きすぎる魅力です。

YouTube等で動画視聴する方や、自宅や職場にWiFi環境がない方にとって、大変お得なプランとなっています。

注意しなければいけないのは、テザリング、データシェア、世界データ定額でのデータ通信(海外でのスマホ使用)を行う場合のデータ容量の上限は合計20GBである点。

また、音楽聴き放題のストリーミングサービスなど、大量のデータ通信や長時間接続を行う場合は通信速度が制限される可能性があることも覚えておきましょう。

auデータMAXプランProの詳細はこちら

auフラットプラン25 NetflixパックN

出典:au

新料金プランとは異なり、2018年6月1日から受付が開始されている「auフラットプラン25 NetflixパックN」。このプランの特徴は、Netflix・auビデオパスをお得に利用できることです。

Netflix(ベーシックプラン)の月額料金800円・ビデオパスの見放題プランの月額料金562円が無料になり、映画やアニメなどをお得に楽しめるプランとなっています。

月間のデータ容量は25GBで、割引適用時の料金は月々5,150円です。完全定額制となっており、他プランと比べてもかなり多いデータ容量が用意されています。

「テラスハウス」「ストレンジャー・シングス」といったNETFLIXオリジナル作品が楽しめるほか、ビデオパスの特典で最新の映画作品がレンタル可能。

見逃したアニメやドラマも1話から見返すことができます。

auフラットプラン25 NetflixパックNの詳細はこちら

auフラットプラン20N

出典:au

auフラットプラン25 Netflixパックと同じく、2018年6月1日から受付が開始された「auフラットプラン20N」。

SNS利用や動画視聴が多く、毎月多くのデータ容量を使用する方におすすめのプランでした。

20GBのデータ容量が5,500円/月※で使用できるお得なプランだったのですが、残念ながら2019年6月30日で新規の受付を終了しています。

スマホのデータ容量をあまり使わない方は「新auピタットプラン」を、SNSを除いたデータ使用量が7GB程度に抑えられる方は「auフラットプラン7プラス」を、日頃から動画やゲームなどで大量のデータ消費を行う方は「auデータMAXプラン」に申し込みましょう。

auフラットプラン20Nの詳細はこちら

auフラットプラン7プラスN

出典:au

「新auピタットプラン」と同じく6月から受付を開始した新料金プラン、「auフラットプラン7プラスN」。

この料金プランの最大の特徴は「人気のSNSのデータ消費がゼロ」であることです。

    【対象SNS】
  • Twitter
  • Intagram
  • Facebook
  • +メッセージ

さらに、対象SNSは順次拡大予定とのことです。

動画や音楽の送受信、各SNSから外部サイトへ接続した際などはデータ容量を消費するため注意が必要ですが、普段から使用しているSNSのデータ消費が少なくなるのは嬉しいですね。

出典:au

また、データ容量については7GB=3,480円/月※の完全定額制。「月に7GB以上データ通信しているから、このプランは……」と思ったあなた。先述した通り、TwitterやInstagramの通信量はカウントされません。

SNSの見すぎで毎月通信制限にかかってしまう方におすすめのプランです。

※「auスマートバリュー」「家族割プラス スタートキャンペーン」(2019年6月1日~9月30日)適用時の料金

auフラットプラン7プラスNの詳細はこちら

新auピタットプランN

出典:au

6月から受付を開始した新料金プランのうちの一つ、「新auピタットプランN」。このプランの特徴は、利用データ容量によって料金が変わることです。

出典:au

データ使用量を「~1GB」「~4GB」「~7GB」の3つの段階に分別。使ったデータの量に応じて定額制の料金を適用する、あまりデータ容量を使わない人がお得になるプランとなっています。料金は以下をご確認ください。

1GBまで 1,980円/月
1GB~4GB 2,980円/月
4GB~7GB 4,480円/月

新auピタットプランNの詳細はこちら

au5Gスマホの機種変更の料金プラン

出典:KDDI

auは5Gサービスの開始に伴って、2020年3月26日(木)から4つの5Gスマホ向けの新料金プランのサービス提供を開始しました。

au 5Gオリジナルのプランとして、データ通信が使い放題で人気のエンタメコンテンツ「Netflix (ベーシックプラン)」」「Apple Music」「YouTube Premium」「TELASA」がセットになった「データMAX 5G ALL STARパック」を2020年6月以降にサービス提供を開始予定です。

また、「5Gスタートキャンペーン」によって2年間4G LTEスマホ向け料金プランと同じ料金で利用できる「データMAX 5G」「データMAX 5G Netflixパック」を2020年3月26日(木)からサービス提供を開始しています。

上記の3プラン(「データMAX 5G」「データMAX 5G Netflixパック」「データMAX 5G ALL STARパック」)では、「家族割プラス」の割引が従来の最大1,000円から最大2,020円(家族4人加入時) になります。

さらに、データ通信の利用が少ないライトユーザー向けに「5Gスタートキャンペーン」によって4G LTEと同じ料金で利用できる「ピタットプラン 5G」もサービス提供が開始しています。

とにかくお得がいっぱいな5Gスマホ向けの機種変更の料金プランを見ていきましょう。

また、2020年3月22日(日)、Xperia、Galaxyを筆頭に2020年春夏モデルがauより発表されました!今年はどんなモデルが発売されるのか気になる方はこちらをご覧ください。

データMAX 5G

出典:au

データMAX 5Gは、月額料金たったの3,460円でギガが使い放題になるプランです。テザリング・データシェア・国際ローミング通信は30GBの制限があります。

さらに、データ利用量が合計2GB以下の月は自動的に1,480円割引されるので、テザリング・データシェアなどを含めたデータ利用量が2GB以下の場合は実質1,980円で利用できます。

データMAX 5Gの月額料金・特典内容は以下の表の通りです。

プラン名 月額料金 特典
データMAX 5G 3,460円 データ利用量が2GB以下の場合1,480円割引

データMAX 5Gの詳細はこちら

データMAX 5G Netflixパック

出典:au

データMAX 5G Netflixパックは、月額4,260円でギガ使い放題になる上、オプションサービスとして「Netflix(ベーシックプラン)」と「TELASA(テラサ)」を無料で利用できるプランです。

KDDIとテレビ朝日は、共同出資する「TELASA株式会社」を通じて、新たな動画配信サービス「TELASA(テラサ)」を2020年4月7日からサービス提供の開始を発表しました。これに伴って「auビデオパス」は同日4月7日からTELASAへとリニューアルします。

さらに、データ利用量が合計2GB以下の月は自動的に1,480円割引されるので、テザリング・データシェアなどを含めデータ利用量が2GB以下の場合は実質2,780円で利用できます。

Netflixは、ハリウッド映画並みの費用をかけたオリジナルの作品を多く取り揃え、TELASAはテレビ番組やオリジナルコンテンツまで豊富なラインナップを用意するとのことなので、この2つのVODサービスが無料で利用できるのは嬉しいですね。

また、データMAX 5G Netflixパックは、テザリング・データシェア・国際ローミング通信は60GBの制限があります。

データMAX 5G Netflixパックの月額料金・特典内容は以下の表の通りです。

プラン名 月額料金 特典
データMAX 5G Netflixパック 4,260円 データ利用量が2GB以下の場合1,480円割引
Netflix(ベーシックプラン)
TELASA

データMAX 5G ALL STARパック

出典:au

データMAX 5G ALL STARパックは、月額料金は5,460円でギガ使い放題になる上、オプションサービスとして「Netflix (ベーシックプラン)」」「Apple Music」「YouTube Premium」「TELASA」を無料で利用できるプランです。

さらに、データ利用量が合計2GB以下の月は自動的に1,480円割引されるので、テザリング・データシェアなどを含めデータ利用量が2GB以下の場合は実質3,980円で利用できます。

VODコンテンツに加えて、有料の音楽アプリ、動画サービスを利用できるのはとても嬉しいですね。

テザリング・データシェア・国際ローミング通信は80GBの制限があります。

データMAX 5G ALL STARパックの月額料金・特典内容は以下の表の通りです。

プラン名 月額料金 特典
データMAX 5G ALL STARパック 5,460円 データ利用量が2GB以下の場合1,480円割引
Netflix(ベーシックプラン)
TELASA
Apple Music
YouTube Premium

※データMAX 5G ALL STARパックは、2020年6月以降サービス提供開始予定

データMAX 5G ALL STARパックの詳細はこちら

ピタットプラン 5G

出典:au

ピタットプラン 5Gは、3段階の月額料金が自動的に適用される段階制プランとなっています。

ピタットプラン 5Gの月額料金は以下の表の通りです。

プラン名 データ使用量 月額料金
ピタットプラン 5G 0GB~1GB 1,980円
1GB~4GB 2,980円
4GB~7GB 4,480円

普段ポケットWiFiでデータ容量を節約している方や、データ通信はそんなに使わないといったライトユーザーにおすすめの料金プランです。

また、毎月4GB以上利用する方は「データMAX 5G」の方がお得になるので、自分に合ったプランを見つけてくださいね。

ピタットプラン 5Gの詳細はこちら

もしWiFi環境がなければ、こちらの記事はポケットWiFiの選び方やおすすめポイントを紹介していますので、ぜひ合わせてご参考ください。

ソフトバンクの料金プラン

出典:ソフトバンク

ソフトバンクは他の2社より早い2018年9月6日から新料金プランをスタートさせています。2019年6月1日からスタートした新料金プランはありません。

料金プランは2種類とシンプルで、ネットをたっぷり使える「ウルトラギガモンスター+」と価格を安く済ませられる「ミニモンスター」が用意されています。

上記2種類の料金プランに通話オプションをつけられますので必要な方は利用しましょう。

データ消費されないカウントフリーの「ウルトラギガモンスター+」

「ウルトラギガモンスター+」は、「データ定額 50GBプラス」「通話基本プラン」「ウェブ使用料」を組み合わせたプランです。

しかも、対象の動画・SNSサービスであればデータ消費がありません。2019年9月30日までであればキャンペーン中のため、上記以外のすべてのアプリ・サービスにかかるデータ通信量も制限なしで楽しめます。

2019年10月以降でも50GB使えるため、対象外サービスもたっぷり利用可能です。動画のストリーミングなら220時間程度、音楽のストリーミングなら455時間程度もあります。

割引の一つ「1年お得割」とは、毎月1,000円×12ヵ月間割引になるプランです。おうち割光セット(ネットとセット割)を併用すれば、同じく毎月1,000円の割引を永年併用できます

使った分だけ支払う「ミニモンスター」

「ミニモンスター」は、「データ定額ミニモンスター」「通話基本プラン」「ウェブ使用料」を組み合わせたプランです。

データの使用量に応じて4段階の区分があり、「1GBまで」「1GB〜2GB」「2GB〜5GB」「5GB〜50GB」と分かれています。

ウルトラギガモンスター+と同じく1年お得割と条件に当てはまればお家割光セット割が適用されます。

通話料金は別途必要

「ウルトラギガモンスター+」も「ミニモンスター」も通話料金は別途必要です。通話料金のプランは、「通話基本プラン」「準定額オプション」「定額オプション」の3種類あります。

通話基本プランは終日「20円/30秒」かかりますが、家族間であれば通話量が無料になるプランです。ウェブ使用料300円/月も含みます。

準定額オプションは、基本料に+500円で1回5分以内の国内通話であれば、通話料が無料になるプランです。定額オプションであれば、基本料に+1,500円で国内通話が24時間いつでも無料になります。

ただし、0180、0570など他社が料金設定している番号、番号案内(104)、留守番電話プラスの伝言再生などは、無料通話対象外のため注意してください。

以下は通話基本プランの料金表です。

契約の種類 通話基本プラン
2年契約 1,500円/月
2年契約(フリープラン) 1,800円/月
2年契約なし 4,200円/月

2年契約の場合、2年毎に契約が更新されて契約更新月以外の解約には解約手数料がかかります。フリープランであれば、2年後である24ヶ月目以降いつ解約しても解約手数料がかかりません。

auでお得にMNP乗り換えする

ドコモの料金プラン

出典:ドコモ

6月1日から導入されたドコモのスマホ料金には、新料金と旧料金の2種類のプランが用意されています。新料金プランの中にも、毎月多くのデータ容量が必要な人には「ギガホ」が、月によって使用容量がまちまちだという人には「ギガライト」がおすすめです。

以前からドコモを使用している方は、このまま旧料金プランで端末を使い続けることを考えている方もいらっしゃるかもしれません。

ここからは、新料金プランの解説と新旧プランでどちらがお得になるかを検証していきます。

ギガホ

出典:ドコモ

音声通話とデータ通信が一体化した料金プランで、毎月最大30GBまで速度制限がありません。もし、30GBの容量を超えてしまっても、受送信最大1Mbpsの速度で利用できます。

動画や音楽で通信量が多いスマホのヘビーユーザーにとってはデータ量、通信速度、価格ともに文句の付け所がないお得な料金プランとなっています。また、後述の家族割を使うとさらに料金が割り引かれます。

料金は以下の通りです。

料金プラン データ容量 月額料金
ギガホ
(2年定期契約)
30GB 6,980円

ギガライト

出典:ドコモ

「ギガライト」は1GBから7GBの間で使ったデータ量に応じて料金が変動する料金プランです。

スマホユーザーの中には、「旅行に行った月は通信量が多くなるが、普段は通信量が少ない」というように、月によって通信量がばらばらだという方も多いのではないでしょうか。

通信量が多い月も少ない月も同じ料金を払っている方は、支払いの金額が最適化されていないといえるため、「ギガライト」のような変動性の料金プランに申し込んだ方が良いでしょう。

料金は以下のとおりです。

利用データ量 月額料金
~2GB 2,980円
~3GB 3,980円
~5GB 4,980円
~7GB 5,980円

5Gギガホ

出典:ドコモ

5Gギガホは、月額7,650円で100GBまで5G通信ができるプランです。

5Gギガホは、月間のデータ容量である100GBを使い切ってしまっても、最大3Mbpsの通信ができます。現行の「ギガホ」では、データ容量を使い切った場合の速度は最大1Mbpsでした。

最大3Mbpsというと、主要のSNS利用・通話・メールは問題なく行えて、YouTubeも480pの画質なら何とか視聴できます。

また「データ量無制限キャンペーン」のキャンペーン終了期間は未定となっているので、しばらくは容量を使い切ってしまったという心配はありません。

料金は、以下の表の通りです。

料金プラン データ容量 月額料金
5Gギガホ 100GB
「データ量無制限キャンペーン」期間中は無制限
7,650円

5Gギガライト

出典:ドコモ

5Gギガライトは、0GB~7GBまでのデータ利用量に合わせて月額料金が変動する段階制プランです。

5Gギガライトではデータ利用量が7Gを超えた場合、通信速度は最大128kbpsに制限されます。この速度制限は現行の「ギガライト」と同じです。

5Gギガホがヘビーユーザー向けの料金プランであるのに対して、5Gギガホライトは必要最低限のネット利用しかしない、月額料金を節約したいというライトユーザーにおすすめのプランです。

料金は以下の表の通りです。

利用データ量 月額料金
~1GB 3,150円
~3GB 4,150円
~5GB 5,150円
~7GB 6,150円

※「5Gデータプラス」はタブレットやWi-Fi用のプランとなっており、スマホ向けとしてのプランとしては「5Gギガホ」「5Gギガライト」の2種類です。

通話オプション

ここからは、ドコモの料金プランにおける通話オプションについて解説します。ドコモの端末では家族間通話が無料になっていますが、その他オプションについても説明していきます。

自分がどれくらい通話を利用するかによって加入するオプションを決めましょう。普段はLINEなどのSNSを使用するので通話はほとんど使わないという方はオプションに加入しなくても良いでしょうし、仕事で1回5分以上の通話をすることが多い方はかけ放題オプションに入ったほうが良いかもしれません。

5Gギガホで利用できる通話オプションと、現行のギガホ・ギガライトで利用できる通話オプションは以下の表の通りです。

オプション名 料金 オプション内容
オプション加入なし 0円 通話30秒につき20円
5分通話無料オプション 700円 1回5分以内の通話:無料
(5分を超えた通話分については30秒20円)
かけ放題オプション 1,700円 国内通話無料

auにMNP乗り換えする方法

他社からauに乗り換えるにはMNP予約番号が必要です。MNP予約番号の取得方法と手続きの手順について解説します。

結論から言うと、auにMNP乗り換えする方法は以下の2ステップです。

【auにMNP乗り換えする方法】

  1. MNP予約番号を取得する
  2. auでMNP乗り換え手続きをする

上記のステップは少々複雑なので、早速詳しく見ていきましょう。

基本は2ステップ

他社からauに乗り換えたい場合、(1)MNP予約番号を取得してから(2)auでMNP乗り換え手続きをします。

MNP予約番号とは、乗り換え先でも同じ携帯番号を使うために必要な10桁の番号です。現在契約中の携帯電話会社にMNPの予約申し込みを行って「MNP予約番号」を取得します。

MNP予約番号は発行した日を含めて15日までの有効期限がありますが、有効期限がきれてしまっても再度取得可能です。

MNP予約番号の発行には費用がかかりませんが、乗り換え契約が完了すればMNP転出手数料がかかります。

MNP予約番号を取得した時点では、現在の携帯電話会社との契約解除にはなりません。新会社(au)に乗り換え契約が完了した時点で契約解除になるので気をつけましょう。

MNP予約番号の取得方法

MNP予約番号を取得するには、「Web」「電話」「店舗」から取得する3通りの方法があります。携帯電話会社によって取得手順に違いがありますからそれぞれ解説します。

ドコモの場合

ドコモでの「Web」「電話」「店舗」の順にMNP予約番号の取得方法を確認していきましょう。

【ドコモでのMNP予約番号の取得方法】

  1. 「ご注文履歴確認」画面より「回線切り替えボタン」を選択
  2. 新旧両方のスマホの電源を切る
  3. 約30分後切替完了を待ち、電源を入れ、テストコール「111」に電話をかける

方法1 Webで取得

「dアカウントID」があり、契約に特に問題がなければ電話や店舗で手続きするよりも楽な方法です。MNP予約番号を忘れてしまっても、「マイドコモ(My docomo)」で確認できるため安心してください。

ただし、以下の契約をしている場合はWebからMNP予約番号取得できないため、電話や店舗から手続きするようにしましょう。

  • 一括請求/一括送付サービスの代表となっている携帯
  • 3回線以上、ファミリー割引の請求先になっている携帯

Web上で手続きしますが利用可能な時間は9:00~21:30までです。24時間対応ではないため気をつけてください。

方法2 電話で取得

店舗に行かなくてすみ、オペレーターが対応してくれるため不安点はその場で解決できる方法です。ドコモ携帯からであれば「151」、一般電話からなら「0120-800-000」に電話して手続きしましょう。

受付時間は9:00〜20:00までです。

方法3 店舗で取得

店舗でMNPの手続きをすると、MNPに関する説明や契約の詳細をスタッフが対面で説明してくれます。トラブルが最も少なく安心して手続きできる方法です。

ただし、お店が混んでいる場合は待ち時間が1時間以上かかってしまう時もあります。手早く済ませたい方は、Webか電話から手続きを進めた方が良いでしょう。

auでお得に乗り換える

ソフトバンクの場合

ソフトバンクでの「Web」「電話」「店舗」の順にMNP予約番号の取得方法を確認していきましょう。

【ソフトバンクでのMNP予約番号の取得方法】

  1. 事前準備
  2. 商品の選択
  3. 商品の申し込み
  4. 商品の受け取り
  5. データ移行・バックアップ
  6. 利用開始の手続き

方法1 Webで取得

Webからの手続きは、3Gケータイ版のみしか対応していません。iPhone、スマートフォン、4Gケータイ、AQUOSケータイを利用している方は、電話か店舗にて手続きしましょう。

Web上で手続きしますが利用可能な時間は9:00~21:30までです。24時間対応ではないため気をつけてください。

方法2 電話で取得

店舗に行かなくてすみ、オペレーターが対応してくれるため不安点はその場で解決できる方法です。ソフトバンク携帯からであれば「5533」、一般電話からなら「0800-100-5533」に電話して手続きできます。

受付時間は9:00〜20:00までです。

方法2 店舗で取得

店舗でMNPの手続きをすると、MNPに関する説明や契約の詳細をスタッフが対面で説明してくれます。トラブルが最も少なく安心して手続きできる方法です。

ただし、お店が混んでいると長時間待たされてしまう場合もあります。手早く済ませたい方は電話から手続きを進めた方が良いでしょう。

auでお得に乗り換える

auの店舗かオンラインショップで手続きする

乗り換え契約する場合は店舗かオンラインショップで手続きをします。契約時に必要なものやどちらで手続きした方がおすすめかについて解説します。

必要なもの

店舗で契約するかオンラインショップで契約するかで必要なものが違います。

手続きに必要なもの

  • MNP予約番号・印鑑・免許証など本人確認書類
  • 月々の支払いに必要なクレジットカードか口座番号
  • 下取りを希望する場合は使用中の端末

オンラインショップでの手続きの場合、印鑑・口座番号は不要です。乗り換える際、下取りプログラムを利用すると機種と下取り品の状態によって、本体代または月々の利用料金が割引されます。

注意点は、下取りに出した時点で以前使っていた携帯電話はもう使用できないことです。下取りプログラムを利用する場合、必ずデータのバックアップを事前に行ってください。

手続きする場合はオンラインショップがおすすめ

ここでは」、auオンラインショップがおすすめなメリット・デメリットを以下の表でまとめています。

【auオンラインショップのメリット】

  • 待ち時間なしで手続きできる
  • 24時間いつでも手続きできる
  • オプションに加入する必要がない
  • auショップでの店頭受取が可能
  • オプション品の同時購入で端末同様に分割を組める

【auオンラインショップのデメリット】

  • 実際に端末を操作できない
  • 自分でプランを決める必要がある
  • 受け取りまで時間がかかる

auオンラインショップの場合、スマホから24時間いつでも手続きできます。配送先を自宅にすれば、購入したスマホを自宅で受け取れるため楽です。

公式サイトで手続きを進めていくため、待ち時間や営業トークもないため時間の節約に繋がります。

またオンラインショップでの契約では、店舗契約の場合にかかる頭金が必要ありません。頭金とはスマホ代金とはまた別の料金で余分に支払う必要のある費用です。余計な費用をかけたくない方はオンラインショップで手続きしましょう。

初期設定に不安がある方はオンラインショップで契約し、配送先を店舗にするといいです。営業トークを聴く必要もなく頭金を払う必要もなく、ただ疑問点をスタッフに確認できます。

乗り換え手続きはオンラインショップで行い、時間やお金をかしこく節約しましょう。

auでお得にMNP乗り換えする

auにMNP乗り換えする時の注意点

auに乗り換える際、下記6つの内容に関して気をつけたいポイントがあります。

【auにMNP乗り換えする時の注意点】

  • 端末の分割支払いの残高は残る
  • 現契約会社では違約金と転出手数料が発生する
  • auでの新規契約事務手数料が必要
  • キャリアメールが変更になる
  • 携帯電話会社独自のポイントが消滅
  • 家族割やネット回線のセット割引がなくなる

さっそく、auにMNP乗り換えする時の注意点を詳しく見ていきましょう。

端末の分割支払いの残高は残る

端末本体を一括で購入していない場合、2年間かけて分割で支払うケースがほとんどです。分割支払いで残り回数があると解約後も残り回数に応じて支払わなければなりません。

解約する際に残債を分割支払いするか一括支払いするか選択可能です。ただし、解約すると前月利用分をもって毎月割は終了してしまいます。分割支払いのままにしても残り回数分は割引が適用されないため、その点は留意しておいてください。

違約金と転出手数料を確認する

携帯電話会社を乗り換えた場合、現契約会社に違約金と転出手数料を支払う必要があります。違約金とは、契約更新月以外に解約すると発生する費用で9,500円かかります。

MNP転出手数料とは、MNP予約番号を発行して乗り換え先との契約が完了した時に発生する費用です。ドコモだと2,000円(税別)ソフトバンクだと3,000円(税別)、乗り換える場合はどなたでもかかります。

MNP予約番号の発行自体は無料ですので間違えないよう気をつけてください。

auでの新規契約事務手数料が必要

MNPを利用してauに乗り換える場合、新規の契約事務手数料3,000円が必要です。

現携帯電話会社メールが変更になる

MNPを利用しても、@docomoや@softbankといった現携帯電話会社のメールは引き継げません。au乗り換えに伴って、@ezweb.ne.jpに変更されます。

LINEなどアプリの登録情報で現携帯電話会社メールを使っている場合、メールアドレス情報の変更が必要です。アプリによっては違うメールアドレスによる二重ログインをしてしまうと、ロックされて使えなくなってしまいますので注意しましょう。

携帯電話会社独自のポイントが消滅

解約した時点で、解約前に利用していた携帯電話会社の独自ポイントが消滅します。ドコモのdポイントやソフトバンクのTポイントは、乗り換え前に使い切っておきましょう。

ポイント残高は、「マイドコモ(My docomo)」や「マイソフトバンク(My ソフトバンク)」から確認できます。貯まったポイントを月額料金に充当したり充電器などの付属品と交換したりできますので、上手く活用しておきましょう。

家族割引やネット回線の割引がなくなる

乗り換え契約すると、家族割やネット回線のセット割引がなくなります。ドコモ利用者の場合、一人暮らしだとしても家族割りが適用されている可能性があります。

ネット回線とのセット割を利用していたならば、契約中のネット回線料金が以前より高くなってしまいます。乗り換えした場合としなかった場合、どちらの方が安く済むのかあらかじめ確認しておくといいです。

auでお得にMNP乗り換えする

【2020年6月】auのキャンペーン最新情報

auオンラインショップで実施されているキャンペーン最新情報をまとめました。

au Online Shopお得割

出典:au

auオンラインショップで2020年4月1日(水)から、対象端末が最大最大22,000円割引になる「au Online Shopお得割」を開催中です!

対象機種はiPhoneやiPad、先日auから発表された最新5Gスマホ「Galaxy S20 5G」「AQUOS R5G」も対象です。最新端末への乗り換えを検討している方は今がチャンスです!

  • 開催期間:2020年4月1日(水)~在庫が無くなり次第終了
  • 適用条件:新規契約または機種変更で対象端末をauオンラインショップで購入

「au Online Shopお得割」の対象端末の割引額は以下の表の通りです。

対象端末 適用条件 割引額(税込み)
iPhone 8(64GB) 新規・MNP 22,000円
iPhone 11(128GB) 新規
MNP
11,000円
21,990円
iPhone 11(64GB/256GB) 新規
MNP
11,000円
22,000円
iPhone 11 Pro 新規
MNP
11,000円
22,000円
iPhone 11 Pro Max 新規
MNP
11,000円
22,000円
iPad(第7世代) 新規 16,500円
12.9インチiPad Pro(第3世代) 新規 16,500円
11インチiPad Pro 新規 16,500円
iPad Air(第3世代) 新規 16,500円
iPad mini(第5世代) 新規 16,500円
Galaxy S20 5G 新規
MNP
11,000円
22,000円
AQUOS R5G 新規
MNP
11,000円
22,000円
Xperia 8 新規・MNP
機種変更
11,000円
16,500円
Xperia 5 新規
MNP
11,000円
22,000円
Galaxy Note10+ 新規
MNP
11,000円
22,000円
Galaxy A20 新規
MNP
16,500円
Galaxy S10 新規
MNP
11,000円
22,000円
Galaxy A30 新規
MNP
11,000円
22,000円
AQUOS sense3 新規
MNP
11,000円
22,000円
AQUOS sense3 plus サウンド 新規
MNP
11,000円
22,000円
AQUOS zero2 新規
MNP
11,000円
22,000円
HUAWEI P30 lite Premium 新規
MNP
11,000円
22,000円
TORQUE G04 新規
MNP
11,000円
22,000円
URBANO V04 新規・MNP 22,000円
BASIO3 新規・MNP 22,000円
BASIO4 新規・MNP 22,000円
Qua tab QZ8 新規 16,500円

中でも、iPhoneやiPad、5最新5Gスマホは在庫がすぐになくなってしまう可能性があるので、早めの機種変更がおすすめです!

【au公式】最新キャンペーンはこちら

かえトクプログラム

出典:au

auの「かえトクプログラム」は、2020年2月21日(金)から開始した端末代金を残価クレジット設定して購入することができるサービスです。

auのかえトクプログラムの残価設定の扱いは、以下の通りです。

【auのかえトクプログラムの残価設定方法】

  • 残価=24ヶ月後の購入端末の価値(auの買取保証額)で価格設定
  • 支払回数は24回の分割払い
  • 本体価格から残価を除いた端末代金を23回の分割払いで支払う
  • 25ヶ月目の分割払いの最終回(24回目の支払い)は以下3つの選択肢から選択できる
    新しいauのスマホに買い替える(使っていたスマホはauに返却)
    そのままスマホを使い続ける 使っていたスマホをauに返却するのみで買い替えをしない

25ヶ月目の分割払いの最終回(24回目の支払い)の3つの選択肢について詳しく見ていきましょう。

【au公式】最新キャンペーンはこちら

購入13~25ヶ月目にかえトクプログラムを利用した場合

出典:au

まずは、かえトクプログラムを利用してスマホを購入して、25ヶ月目に新しいauのスマホに買い換える場合は、以下のような端末代金の支払い方法になります。

購入からの経過月 1ヶ月あたりに支払う端末代金
購入月 端末代金の支払い無し
2ヶ月目から24ヶ月目 (本体代金-残価)÷23
25ヶ月目 残価分の支払いは免除

【au公式】最新キャンペーンはこちら

購入25ヶ月目以降にかえトクプログラムを利用しない場合

出典:au

かえトクプログラムを利用してスマホを購入したものの、25ヶ月目以降もそのまま同じスマホを使い続ける場合は、以下の2つのいずれかの端末代金の支払い方法になります。

▼残価を一括で支払う場合

購入からの経過月 1ヶ月あたりに支払う端末代金
購入月 端末代金の支払い無し
2ヶ月目から24ヶ月目 (本体代金-残価)÷23
25ヶ月目 残価分を支払う

▼残価を24回の分割払いで支払う場合

購入からの経過月 1ヶ月あたりに支払う端末代金
購入月 端末代金の支払い無し
2ヶ月目から24ヶ月目 (本体代金-残価)÷23
25ヶ月目 残価÷24

【au公式】最新キャンペーンはこちら

下取りプログラム

出典:au

auに乗り換える方も、既にauを契約中の方も使えるのが下取りプログラムです。auで端末を購入する際に使っていた端末を下取りに出すと、最大58,300円割引を受けることができます。

下取り前の機種はiPhone・Android・ガラケー・タブレット等幅広く、画面が割れている機種も対象です。以下、対象端末の一部をご紹介します。

出典:au 出典:au

機種変更後スマホの使い道がない方や、自分で売るのが面倒な方はぜひ活用しましょう。

下取りした機種の代金はau WALLETポイントとして還元され、1ポイント1円で機種変更時の割引に使えます。

【au公式】最新キャンペーンはこちら

スマホ応援割Ⅱ

出典:au
  • 2019年11月1日(金)~

新規契約もしくは機種変更で対象プランに加入すると手続き翌月~6ヶ月間、月々1,000円割引が受けられます。

対象プランに加入するだけで、申し込みしなくても割引されるお得なキャンペーンです。対象プランは以下の通りとなっています。

  • auデータMAXプランPro
  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • auフラットプラン25 NetflixパックN
  • auフラットプラン20N

【au公式】最新キャンペーンはこちら

4G LTEケータイ とりかえ割

出典:au
  • 2019年10月1日(火)~

auケータイ(4G LTE)から対象のauスマホに機種変更すると、最大22,000円の端末割引を受けることができます。

「スマホは端末代が高い」と感じているガラケーユーザーの方も、安心して機種変更できるキャンペーンです。人気のGalaxyやAQUOSのスマホが対象端末となっています。

ガラケーからスマホへの買い替えを検討している方は、ぜひキャンペーンを活用して機種変更しましょう!

【au公式】最新キャンペーンはこちら

3Gとりかえ割(スマホ)

出典:au
  • 2019年11月1日(金)~

初スマホ割(4G LTEケータイ)の、3Gバージョンのキャンペーンです。auケータイ(3G)から対象のauスマホに機種変更すると、最大38,500円の端末割引を受けることができます。

初スマホ割(4G LTEケータイ)と異なり、こちらのキャンペーンではiPhoneも割引対象端末です。割引額も38,500円とかなり高額なので、機種変更の際にはぜひとも使いたいキャンペーンとなっています。

【au公式】最新キャンペーンはこちら

auにMNP乗り換えするなら今がチャンス

新料金プランにお得な3つのキャンペーンを実施している今こそ、auに乗り換えるチャンスです。料金プランは4種類用意されているため、自分にあったプランを選びやすいメリットもあります。

この機会にauに乗り換えて、新しいスマホをお得に楽しみましょう。

auでお得にMNP乗り換えする

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年04月02日

ポメラニアン高橋 ― ライター
ポメラニアン高橋 ― ライター

ラーメンとロックをこよなく愛する洋犬ライター