Androidおすすめ

ahamoとワイモバイルを徹底比較!月額料金・通信速度・オプションを解説

ahamoとワイモバイルの料金プランや、データ容量、オプション、キャンペーンなどについて比較しています。乗り換え方法に加え、それぞれのサービスの特徴をまとめ、どのような人におすすめできるサービスなのかを解説します。
モバイル保険 ahamoとワイモバイルを徹底比較!月額料金・通信速度・オプションを解説

この記事ではahamo(※1)とワイモバイルの違いやおすすめを紹介します。

料金プランや、データ容量、オプション、キャンペーンなどの比較や、乗り換えの方法についても解説しています。

それぞれどのような人におすすめなのか紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【結論】ahamoとワイモバイルはどっちがおすすめ?

ahamoとワイモバイルは、それぞれどんな人におすすめなのでしょうか?

自分はどちらが適しているのか参考にしてみてください。

ahamoがおすすめな人

  • 単身契約でなるべく料金を抑えたい人
  • 通信速度の速さを求める人
  • キャリアとしてドコモ回線を利用したい人

ahamoの大きな魅力は割引の条件がなくても2,970円(税込)という料金で利用できる点です。

それに加えて、料金プランが1つしかないので分かりやすい仕組みになっています。しかし、「ファミリー割引」の対象外なので単身契約でなるべく料金を抑えたい人におすすめです。

ワイモバイルと比べてahamoは、通信速度が速いのも特徴です。

また、回線はドコモ回線を使用しているため、通信速度の速さを求める人とキャリアとしてドコモ回線を利用したい人にもおすすめです。

ワイモバイルがおすすめな人

  • 家族でワイモバイルを契約している人
  • キャンペーンを使ってお得にワイモバイルを契約したい人
  • 店舗や電話での契約またはサポートを無料で受けたい人

ワイモバイルは、家族割引サービスが適用されると2回線目以降1,188円(税込)の割引が可能です。他にもPayPayボーナスプレゼントや端末割引キャンペーンなど、さまざまなキャンペーンが開催されています。

そのため、家族でワイモバイルを契約している人やキャンペーンを使ってお得にワイモバイルを契約したい人におすすめです。

また、ahamoとの大きな違いとして、実店舗での契約や相談、コールセンターでの問い合わせなどサポート体制が無料で受けられます。

なので、店舗や電話での契約またはサポートを無料で受けたい人にもおすすめです。

ahamo・ワイモバイルの契約はこちら
                 
ahamo
公式サイトで契約
ワイモバイル
公式サイトで契約

ahamoとワイモバイルを比較

ここからは、ahamoとワイモバイルをさまざまな視点から比較していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

\新キャンペーン続々登場!/
UQ

一覧表で比較

以下が、ahamoとワイモバイルの比較表です。

この表をもとに、さらに詳しく見ていきましょう。

ahamo ワイモバイル
プラン ahamo シンプルプランS(データ繰り越し可) シンプルプランM(データ繰り越し可) シンプルプランL(データ繰り越し可)
料金 2,970円(税込) 2,178円(税込) 3,278円(税込) 4,378円(税込)
データ容量 20GB 3GB 15GB 25GB
通話 国内通話5分無料 ・だれとでも定額:国内通話10分かけ放題
・スーパーだれとでも定額(S):国内通話24時間かけ放題
サポート オンライン・店舗(1回あたり3,300円(税込)) オンライン・店舗
キャンペーン

料金プラン・割引額を比較

ahamo ワイモバイル
プラン ahamo シンプルプランS(3GB) シンプルプランM(15GB) シンプルプランL(25GB)
料金 2,970円(税込) 2,178円(税込) 3,278円(税込) 4,378円(税込)
家族割引 990円(税込) 2,090円(税込) 2,970円(税込)

ahamoは料金プランが1つなのに対し、ワイモバイルにはシンプルプランS・M・Lの3つのプランがあります。

ワイモバイルはデータ容量によってプランが異なるので、自分の月の使用量に合わせて利用できます。

また、ワイモバイルには家族割引サービスがあります。これは、家族で入ると2回線目以降が割引されるサービスです。

適応されると1,188円(税込)の割引が可能なため、ワイモバイルの方がお得に利用できます。

さらに2021年7月から、データ繰り越しが可能になったため、データ容量を余すことなく使えるようになりました。

わかりやすい料金プランを利用したい方はahamo、自分に合った容量や割引を活用してより安く使いたい方はワイモバイルがおすすめです。

データ容量を比較

ahamo ワイモバイル
プラン ahamo シンプルプランS(データ繰り越し可) シンプルプランM(データ繰り越し可) シンプルプランL(データ繰り越し可)
データ容量 20GB 3GB 15GB 25GB
データチャージ 1GBあたり550円(税込) 550円(税込) 550円(税込) 550円(税込)

ahamoは、1ヵ月に20GBのデータ容量が使用できます。

ワイモバイルは、3・15・25GBの3つに分かれており、自分にあったプランを選ぶことが可能です。データの繰り越しも可能なため、繰り越したデータを翌月末まで使えます。

さらにデータ容量を増やしたい場合は、月550円(税込)でデータ容量が追加できます。

データ容量は、値段と合わせて自分に合ったものを選んでみてください。

通話料・通話定額オプションを比較

ahamo ワイモバイル
プラン 国内通話5分無料 「だれとでも定額」
国内通話10分かけ放題
「スーパーだれとでも定額(S)」
国内通話24時間かけ放題
料金 無料 770円(税込) 1,870円(税込)

ahamoは、基本料金の中に通話オプションが含まれています。そのため、国内通話5分が無料で利用可能です。

ワイモバイルで通話オプションを使いたい場合は、追加料金がかかります。

プランによって使える時間と料金が異なるので、自分にあったプランを選びましょう。

長電話をするのであれば、ワイモバイルの「スーパーだれとでも定額(S)」国内通話24時間かけ放題がおすすめです。

通信速度を比較

ahamo ワイモバイル
平均Ping値 50.02ms 40.54ms
下り速度 80.52Mbps 55.76Mbps
上り速度 12.97Mbps 12.33Mbps
出典:みんなのネット回線速度

平均Ping値は通信にかかる時間を表す数値で、36~50msが平均値だと言われています。

また、下り速度はダウンロードや受信するときの速度、上り速度はアップロードや送信するときの速度を表しています。

ahamoは、平均Ping値50.02msで携帯キャリア速度ランキングで7社中4位の速度を誇ります。ドコモの回線を利用しているため、電波の調子も良くサクサクスマホが使えるでしょう。

ワイモバイルは、平均Ping値40.54msで格安SIM速度ランキングで18社中6位の速度です。ソフトバンクの回線を利用しています。ahamoに比べると速度は落ちてしまいます。

通信速度で比較すると、ahamoの方がおすすめです。

サポートを比較

ahamo ワイモバイル
オンライン
店舗 有(有償)

ahamoは、オンラインと店舗で対応が可能です。24時間年中無休で対応してくれるチャットボットなどで、質問や相談ができます。

店頭の場合は、1回あたり3,300円(税込)でサポートが受けられます。

ワイモバイルも、オンラインと店舗の両方で対応が可能です。

ネット上で申し込みや相談・問い合わせができます。また、全国に取扱店が約4,000店舗あるため、無料でサポートを受けられます。

オンラインと店舗でのサポートを無料で受けられるという点から、ワイモバイルがおすすめです。

キャンペーンを比較

ahamoは、キャンペーンを行っていません。

一方でワイモバイルは、お得なキャンペーンがたくさん行われています。

キャンペーンを使いたい方は、以下のキャンペーンを確認しましょう。

対象スマホがお得!大特価スマホセール

  • 特典:対象スマホの機種代金から割引
  • 条件:ワイモバイルオンラインショップで対象スマホを購入する

ワイモバイルでは、オンラインショップから購入すると対象スマホから割引されるお得なキャンペーンを実施しています。対象スマホは、以下の通りです。

対象スマホ 割引適用後
販売価格(税込)
Xperia Ace III 31,680円
4,320円
Libero 5G II 21,960円
1円
AQUOS wish2 21,960円
1,980円
OPPO Reno7 A 37,800円
15,120円
iPhone SE(第3世代)
[64GB]
73,440円
51,840円
もっと見る
iPhone 12
[64GB]
111,600円
90,000円
AQUOS wish 21,960円
1円
かんたんスマホ2+ 31,680円
9,800円
Android One S9 36,000円
1円
Android One X5 54,000円
18,000円

コスパ抜群の最新機種が対象なので、機種変更を検討している方は必見です。

【ワイモバイル】詳細はこちら

最大13,000円相当のPayPayボーナス

  • 期間:2022年7月1日~
  • 特典:PayPayポイント最大13,000円相当プレゼント
  • 条件:エントリー&乗り換え(MNP)・新規でシンプルS/M/Lを契約

ワイモバイル契約で、最大13,000円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンを開催中です。

SIM/eSIMへ申し込みをすると10,000円相当プレゼントされ、さらに申し込み前にエントリーすることで、最大3,000円相当を追加で受け取れます。

もらえる特典額はプランによって異なり、シンプルSが最大3,000円相当、シンプルMが最大10,000円相当、シンプルLが最大10,000円相当となっています。

シンプルS シンプルM シンプルL
他社回線からの乗り換え 3,000
ポイント
10,000
ポイント
10,000
ポイント
新規契約 - 6,000
ポイント
6,000
ポイント

PayPayポイントの付与時期は、開通月の翌月末を予定しています。

いずれも日にちや曜日に関係なく毎日もらえるチャンスがあるので、ぜひこの機会にワイモバイルを検討してみましょう。

【ワイモバイル】詳細はこちら

ahamo・ワイモバイルの契約はこちら
                 
ahamo
公式サイトで契約
ワイモバイル
公式サイトで契約

ahamoとワイモバイルに乗り換える方法

ahamoからワイモバイルに乗り換える方法と、ワイモバイルからahamoに乗り換える方法を紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

ワイモバイルからahamoに乗り換える

  1. ahamoのサイトから、乗り換えの申し込み
  2. 「docomoを契約していない」を選択
  3. 使用中のスマホを使う場合は「お持ちの端末で利用する」を選択
  4. 「電話番号引き継ぐ」を選択
  5. 必要書類を用意
  6. SIMのみ、あるいはスマホ・オプション・アクセサリを選択
  7. 受け取り方法を指定したら完了

ahamoの契約に必要なもの

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

本人確認書類は、運転免許証や健康保険証・マイナンバー・パスポートなどを準備してください。

ahamoの申し込みと利用にはdアカウントの取得も必要になるので、申し込みをする前に登録しておきましょう。

さらに詳しいワイモバイルからahamoに乗り換える手順を知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

ahamoからワイモバイルに乗り換える

  1. ワイモバイルのサイトから、乗り換えの申し込み
  2. 端末とセット契約する場合は希望の機種を選ぶ
  3. 契約内容を選択
  4. 料金プランを選択
  5. 支払い回数を選択
  6. オプション・割引を選択
  7. クレジットカード情報を入力
  8. 本人確認書類をアップロード
  9. 申し込み完了

ワイモバイルの契約に必要なもの

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • MNP予約番号

ahamoと同様に本人確認書類は、運転免許証や健康保険証・マイナンバー・パスポートなどです。

家族割引サービスを利用する場合は、主回線契約者と申込者が同じ住所だと確認できる本人確認書類がそれぞれ必要です。

公式サイトの「家族割引サービス同意書」を印刷した上で必要事項を記入し、画像ファイルをアップロードしましょう。

ahamo・ワイモバイルの契約はこちら
                 
ahamo
公式サイトで契約
ワイモバイル
公式サイトで契約

ahamoとワイモバイルに乗り換えるときの注意点

ahamoとワイモバイルに乗り換えるときの注意点について解説します。

ぜひ、参考にしてみてください。

対応エリアに注意

ahamoとワイモバイルでは、回線の対応しているエリアが異なるため、注意してください。

首都圏付近の回線エリアに大きな違いはありません。どちらも山間部は対応エリアになっていない地域があります。

自分の使いたい回線が、対応しているエリアに入っているのか事前に確認しておきましょう。

対応エリアは公式サイトで確認できます。

対応エリア

対応端末に注意

ahamoとワイモバイルでは、対応端末にも違いがあります。

ahamoで取り扱っているiPhoneは現在iPhone 11のみですが、ワイモバイルはiPhone 11/12/mini/SEを取り扱っています。

Androidの場合でも、ワイモバイルの方が取り扱っている機種が多いようです。

詳しい対応端末については、公式サイトから確認できます。

対応端末一覧

キャンペーンでお得に契約するならこちら!
                 
ahamo
公式サイトで契約
ワイモバイル
公式サイトで契約

まとめ

ドコモのahamoは複雑な割引の仕組みがなく、毎月20GBが2,970円(税込)で利用できます。 5分以内の国内通話無料もついているので、単身契約でも料金を抑えられるプランです。

一方ワイモバイルは単身契約ではahamoよりコスパは悪くなりますが、家族割引やさまざまなキャンペーンが適用されます。

こういった条件や環境を考慮して、自分にピッタリのサービスを見つけてみてください。

ドコモオンラインショップではahamoの契約ができません。ドコモオンラインショップで販売されている端末に乗り換えたい場合は、契約前に端末を購入しておきましょう。

以下の記事では、ahamo対応端末・使えない機種一覧を紹介しているので、参考にしてみてください。

(※1)ahamo注意点についてはこちら

サービスについて:ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

サポートについて:ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート」(税込3,300円) をご利用ください。

ahamoWebお申込みサポートとは、お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。

なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移行などは本サポートの範囲外となります。

端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。初期設定サポート(有料)とは、お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

オンライン手続きについて:サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。

月額料金について:機種代金別途

国内通話料金について:5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金 がかかります。

海外パケット通信について:15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です

端末のご契約について:ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、また SIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が 対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

SIMカードのご契約について:MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み手続きが必要です。

公開日時 : 2021年11月03日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード