Androidおすすめ

ドコモ「ahamo」とUQモバイルを徹底比較!料金・速度・評判はどっちがいい?

ドコモの新プラン「ahamo(アハモ)」とUQモバイルの新プラン「くりこしプランL」を比較します。どちらも月間データ容量が20GB以上ですが、基本料金や割引制度、サービスの詳細には違いがあるため、自身の利用状況に合わせて事業者やプランを選ぶことが大切です。
docomo ドコモ「ahamo」とUQモバイルを徹底比較!料金・速度・評判はどっちがいい?

ドコモが2021年3月にスタートさせた「ahamo(※1)」は、格安な料金設定でスマホ市場に大きな変化をもたらしました。auをやソフトバンクも追随し、系列の格安SIMを含めて新プランを発表しています。

今回は、KDDIが持つUQモバイルの新プラン「くりこしプラン」とドコモの「ahamo」を比較します。

\新キャンペーン続々登場!/
docomo

ドコモのahamoとUQモバイルを比較

ドコモの「ahamo」とUQモバイルの新プラン「くりこしプラン」について、サービス開始時期、料金、速度、取り扱い機種、エリアなどについてそれぞれ比較していきます。

サービス開始時期を比較

ドコモ UQモバイル
プラン名 ahamo くりこしプラン
サービス開始予定時期 2021年3月 2021年3月

いずれも3月に提供を開始しています。

料金プランを比較

ahamoとくりこしプランの料金を1人で利用する場合と、家族で利用する場合に分けて比較します。

1人で利用した場合

ドコモ UQモバイル
プラン名 ahamo くりこしプランL
月間データ容量 20GB 25GB
基本料金 2,970円(税込) 3,828円(税込)
各種割引制度 家族割引適用
カウント対象
でんきセット割
割引適用後の料金 2,970円(税込) 2,970円(税込)
データチャージ 1GB:550円(税込) 100MB:220円(税込)
500MB:550円(税込)

ahamoは単身の20代向けのプランであるため、1人で利用する場合の料金が格安です。またデータチャージも1GBで550円(税込)と比較的安いです。

UQモバイルはでんきセット割を適用すればahamoと同じ月額料金となりますが、auでんきまたはUQでんきに加入する必要があるため、既契約者でなければ、ahamoがお得といえます。

【ahamo公式】詳細はこちら

通話料・通話定額オプションを比較

ドコモ UQモバイル
プラン名 ahamo くりこしプランL
通話料金 22円(税込)/30秒
5分以内の国内通話無料
22円(税込)/30秒
通話定額オプション 5分かけ放題:月額550円(税込)
24時間かけ放題:月額1,100円(税込)
通話パック (60分/月):月額550円(税込)
かけ放題 (10分/回):月額770円(税込)
かけ放題 (24時間いつでも):月額1,870円(税込)

ahamoでは5分以内の国内通話かけ放題は、月額料金に含まれています。他社のpovoやLINEMOが5分かけ放題550円(税込)の有料オプションです。

いずれもオプションを追加すると3,000円オーバーの3,278円(税込)となり、3社間で比較した場合、ahamoが最安価格です。5分以内の通話を頻繁に利用する方はahamoがおすすめです。

なお、ahamoには24時間のかけ放題が1,100円(税込)の有料オプションで用意があります。どちらか好きな方を選びましょう。

一方のUQモバイルには通話定額オプションが3種類あります。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

\半年間実質0円!/
LINEMO

通信対応エリアを比較

この項目ではプランに関わらず、ドコモの通信対応エリアと、UQモバイルが利用しているauの通信対応エリアについて比較しました。

ドコモ UQモバイル(au)
4G人口カバー率 99% 99%
5G基盤展開率 2023年度中に97% 2021年夏に提供開始予定

4Gについてはどちらも99%のカバー率で困ることはないでしょう。また、UQモバイルでは2021年夏に5G提供の開始を予定しています。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

UQモバイルの5G対応開始予定や機種についてまとめていますので、あわせてお読みください。

下り最大速度・通信制限後の速度を比較

この項目ではプランに関わらず、事業者全体としての速度を比較しました。

ドコモ UQモバイル
通信速度(4G・実効値) AndroidTMの実効速度(下り):168Mbps~299Mbps
iOSの実効速度(下り):154Mbps~298Mbps
AndroidTMの実効速度(上り):23Mbps~45Mbps
iOSの実効速度(上り):21Mbps~38Mbps
※2019年10月~2019年12月、全国10都市で調査
実効速度(下り):46.2Mbps
※2020年3月、全国主要3都市の平均ダウンロード速度の調査
通信速度制限 月間データ容量を超えた場合、送受信時最大1Mbps 月間データ容量を超えた場合または3日間で10GB以上を使用した場合、送受信時最大1Mbps

ドコモのほうが実効値では高い値が出ており、同回線を利用するahamoも快適な通信が得られるものと考えられます。

なお通信速度の実効値はどちらも都市で調査したもので、調査元も異なるため実際に利用する環境やタイミングによっては大きく異なる数値が出る可能があります。

【ahamo公式】詳細はこちら

取り扱い対象のスマホの種類を比較

ahamoの取り扱いスマホとUQモバイルの取り扱いスマホを比較します。

ahamo UQモバイル
機種名

iPhone11
Xperia 1 II SO-51A
Galaxy S20 5G SC-51A
Galaxy A21
Xperia 8 Lite
Galaxy A41
OPPO Reno3 A
AQUOS sense3 basic
BASIO4
Galaxy A20
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE
iPhone 11
iPhone 7(店舗のみ)
au Certified iPhone 8(認定中古品)
au Certified iPhone XR(認定中古品)

UQモバイルはKDDIグループの1つですが格安SIMというポジションなため、ミドルレンジやエントリーモデル、旧モデルが中心です。

2021年7月10日からUQモバイルでiPhone 12/12 miniの取り扱われます。64GBと128GBから選択可能です。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

申し込み方法で比較

ahamo UQモバイル
申し込み方法 オンラインのみ オンライン
店舗
店舗の有無 有(2,700店舗以上、取り扱い店含む)

ahamoは当初、オンライン専用プランでしたが、全国にあるドコモショップで有償サポートを受け付けています。1回あたり3,300円(税込)という料金設定ですが、月額利用料金が安くなれば相殺できる価格でしょう。

一方のUQモバイルは専売店舗「UQスポット」があります。UQスポットは、新規申し込み、機種変更、修理受け付け、契約情報変更に対応しています。

また家電量販店や流通量販店を含むUQモバイル取り扱い店を含めると全国で2,700店舗以上あります。こちらは新規申し込みや機種変更に対応しています。

【ahamo公式】詳細はこちら

その他項目で比較

ドコモ UQモバイル
プラン名 ahamo くりこしプラン
契約の縛り
解除料
キャリアメール 有(月額220円、税込)

ahamoはドコモの新プランでありながら、キャリアメールが使用できません。ドコモのユーザーがプラン変更する場合は、この点に注意しましょう。

UQモバイルは月額料金がかかりますが「@uqmobile.jp」のメールアドレスを利用できます。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

ドコモのahamo・UQモバイルの評判

ahamoとUQモバイルに関する評判を、Twitterから紹介します。

ahamoの評判・口コミ

ahamo 出典:ahamo

ahamoの利用を検討している人や期待している人の口コミを集めました。

機種代の支払い額を考えても安い

ahamoではSIMフリー端末が利用可能です。個人でスマホを購入しても利用できる可能性が高くあります。

iPhoneSEをはじめミドルレンジモデルであれば、スマホ代金の支払いを含めても大手キャリアの既存プランの月額料金よりも安く利用できる場合があります。

現在の契約が切れるタイミングで乗り換え予定

既存の契約が切れるタイミングでahamoへの乗り換えを検討している声は多くみられました。

詳細情報が分かってから判断したい

ドコモは世界中のスポーツコンテンツを視聴できる「DAZN」があり、dTVやdTVチャンネルと合わせたときのセット割があります。

こうしたコンテンツと連携したサービスや割引の有無が現時点ではahamoで言及されていないため、利用をためらう人もいるようです。

【ahamo公式】詳細はこちら

UQモバイルの評判・口コミ

現在UQモバイルを利用中の人の口コミを集めました。

通信速度が速い

UQモバイルの通信速度に満足しているという声です。ドコモとの比較においては劣りましたが、格安SIMとの比較では2020年3月の調査までで4G LTEの実効速度が4年連続No.1と公式サイトで紹介されています。

人口カバー率99%に達しているau回線を利用しているため、全国各地で安定して通信できると考えられます。

  • 調査名「2020年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」
  • 調査団 :MMD研究所
  • 調査期間:2020年2月4日~2月6日
  •     
  • 調査時間帯:1回目9時~10時、2回目12時~13時、3回目17時~18時
  • 調査場所 :2/4(名古屋駅:桜通口) 2/5(大阪駅:中央口) 2/6(東京駅:丸の内中央改札)
  • 調査方法:「5Gmark」「Ookla Speedtest.net」にて各主要駅各サービス各時間帯で5回ずつ調査
出典:MMD研究所「2020年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」

節約モードが便利

UQモバイルには「節約モード」があり、送受信最大300kbpsに設定すればデータ消費ゼロで利用できます。SNSのテキストの送受信や一般的なWebページの閲覧であれば十分な速度です。

高速との切り替えはUQ mobile ポータルアプリを使えばワンタッチで可能です。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

ドコモのahamo・UQモバイルのメリットとデメリット

これまでの情報をもとに、ドコモのahamoとUQモバイルのくりこしプランのメリットとデメリットをまとめました。

ドコモ UQモバイル
プラン名 ahamo くりこしプラン
メリット 月額料金が安い
通信速度が速い
5Gに対応
家族で使う場合の割引がある
キャリアメールを使える
通話定額オプションがある
デメリット 各種手続きはオンラインのみ
キャリアメールを使えない
通話定額オプションがない
ドコモと比べると実効速度が劣る
5Gは未対応(※)

(※)5Gは2021年夏に提供予定と発表されています。

月額料金、通信速度など主要な項目ではドコモのahamoが優勢です。

ただし、通話が多い人やキャリアメールを使いたい人、店舗でのサポートを望む人はUQモバイルが適しているでしょう。

ドコモのahamo・UQモバイルと格安2社を比較

ahamoとUQモバイルに、楽天モバイルとワイモバイルも加えた4社の新プランについて詳細に比較します。

ドコモ UQモバイル 楽天モバイル ワイモバイル
プラン名 ahamo くりこしプランL Rakuten UN-LIMIT VI シンプルL
月額料金 2,970円(税込) 3,828円(税込) 3,278円(税込) 4,158円(税込)
各種割引制度 家族割引サービス:
カウント対象
でんきセット割:
-858円(税込)/月
家族割引サービス:
2回線目以降
-1,188円(税込)/月
月間データ容量 20GB 25GB 楽天回線エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB
25GB
月間データ容量超過後の速度制限 最大1Mbps 最大1Mbps 最大1Mbps
(パートナー回線エリア)
最大1Mbps
ネットワーク 4G/5G 4G/5G ※1 4G/5G 4G/5G
2年縛り
テザリング
海外ローミング
キャリアメールの利用 ×
月額:220円(税込)
×
通話料金 22円(税込)/30秒
5分以内の国内通話無料
22円(税込)/30秒 22円(税込)/30秒
専用アプリからの通話は無料
22円(税込)/30秒
通話定額オプション 5分かけ放題:月額550円(税込)
24時間かけ放題:月額1,100円(税込)
通話パック (60分/月):月額550円(税込)
かけ放題 (10分/回):月額770円(税込)
かけ放題 (24時間いつでも):月額1,870円(税込)
24時間かけ放題:無料 5分かけ放題:月額770円(税込)
24時間かけ放題:月額1,870円(税込)
申し込み方法 オンライン オンライン・店舗 オンライン・店舗 オンライン・店舗
ポイントサービス
dポイント

Pontaポイント

楽天ポイント

Tポイント
PayPayボーナスライト

今回は、ahamoとくりこしプラン以外に楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」とワイモバイルの「シンプル L」を比較します。各プラン、データ容量は多少異なりますが、いずれも20GB以上使える中容量から無制限で使える大容量プランです。

記載の通り、家族割引があるのはワイモバイルのみで、2回線目以降1回線あたり-1,188円(税込)/月の割引が適用になります。ご家族でスマホの利用料金を安くしたい人はワイモバイルがおすすめです。一方、ahamoは家族割引のカウント対象になります。回線数が多くなれば割引額も最大になりますので、家族でドコモを契約の方は検討してみましょう。ドコモの家族割引サービス「ファミリー割引」詳細はこちらの記事でも紹介しています。

通信方式はいずれも5Gに対応しています。(※1 UQモバイルは21年夏に対応予定。)ただし、5G通信を行う場合、データの消費容量が多くなりますので使用の際は、データの超過に注意しましょう。

海外でスマホを使う場合は、ahamoが最もおすすめです。海外82の国・地域で国内と同じく20GBを上限にデータ通信を行うことができます。もちろん、利用料は無料、かつ申し込みは不要、テザリングが可能です。ただし、データ容量を超過した場合は最大128kbpsに速度制限されますので注意しましょう。

一方の楽天モバイルは、海外の世界66の国と地域でデータ通信が可能です。ただし、データ容量の上限は2GB/月で、データ容量超過後は最大128kbpsに速度制限されます。ahamoに比べデータ容量が少ないため注意しましょう。

なお、UQモバイルは音声通話・SMSのみに対応しており、データ通信は行えません。また、ワイモバイルは音声通話、データ通信いずれも対応していますが、通信料金は、25MB以上使う場合2,980円/日のパケット定額制で割高になってしまいます。

キャリアメールUQモバイル(@uqmobile.jp)、ワイモバイル(@yahoo.ne.jp・@ymobile.ne.jp)で利用が可能です。UQモバイルは有料220円(税込)である点に注意しましょう。

4社のうちahamoのみオンライン専用窓口です。従来は、店舗でのサポートを受け付けていませんでしたが、現在では有料3,300円(税込)で店舗でのサポートを受けることができます。また、支払先をdカードに設定すればdポイントを貯めることができます。さらに、現在、ahamoと一緒にdカードまたはdカードGOLDを申し込む(※)と

  • dカード:合計最大8,000P
  • dカードGOLD:合計最大13,000P

それぞれ最大8,000ポイント〜13,000ポイントが進呈されます。

※ 申し込み翌々月末までに入会した場合のみ

dカードの特典

出典:ahamo

年会費が永年無料のdカードは、申し込み特典として

  • ケータイ補償サービス
  • ボーナスパケット1GBプラス

これらも無料で付帯されます。ケータイ補償サービスは通常月額825円(税込)ですのでahamoで端末を購入する場合は、dカードとセットで申し込むとお得です。

また、通常1GB追加で購入する場合は550円(税込)かかりますので、多くデータを使う方にとってもお得と言えるでしょう。

キャンペーンの終了時期は未定です。予告なく終了する可能性もありますので、ご注意ください。

【dカード】詳細はこちら

ahamoは単身契約におすすめ、UQモバイルは通話が多い人におすすめ

ドコモのahamoは1人で契約しても基本月額料金が安いのがポイントです。UQモバイルは家族割引があり、また通話定額オプションがあるので通話することが多い人にぴったりでしょう。

乗り換えやプラン変更を検討中なら、いろんな角度から比較して自分にぴったりのプランを探してください。

(※1)ahamo注意点についてはこちら

サービスについて:ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

サポートについて:ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート」(税込3,300円) をご利用ください。

ahamoWebお申込みサポートとは、お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。

なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移行などは本サポートの範囲外となります。

端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。初期設定サポート(有料)とは、お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

オンライン手続きについて:サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。

月額料金について:機種代金別途

国内通話料金について:5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金 がかかります。

海外パケット通信について:15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です

端末のご契約について:ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、また SIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が 対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

SIMカードのご契約について:MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み手続きが必要です。

公開日時 : 2021年11月02日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード