UQモバイル

20GBでできることを徹底解説|格安SIMやドコモの新プランも紹介

料金プランを選ぶ際には、メールやSNSといった利用頻度を考慮することが大切です。この記事では、20GBでできることについて解説しています。格安SIMやドコモの新プランもあわせて紹介しているので、20GBプランへの切り替えを検討している方は必見です。
UQモバイル 20GBでできることを徹底解説|格安SIMやドコモの新プランも紹介

ドコモの新料金プランahamo(アハモ)の発表をきっかけに、ワイモバイル、UQモバイルでも20GBプランが発表されました。

「20GBでSNSの利用や動画の視聴がどのくらいできるのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで20GBでできることについて、SNSの利用や動画の視聴といったコンテンツごとに解説していきます。

これから20GBプランの契約を検討している方は、自身の利用状況を確認しながら適切なプランかどうか確認してみてください。

20GBでできること

月に20GBあれば十分だと感じる方も多いでしょう。しかし、動画の視聴をメインで利用する場合、月末までにデータ容量を使い切ってしまうこともあります。

ここでは、20GBでできることについて解説していきます。

メールは41,800通やりとりできる

20GBすべてをメールの送受信に利用する場合、41,800通程度のやり取りが可能です。これをニュースサイトの閲覧に置き換えると、およそ69,800ページにも及びます。

最近では高画質での動画視聴や映画のダウンロードといった、データを消費しやすいコンテンツへの人気が高まっています。

しかし、使い方がメールのやり取りやニュースサイトの閲覧がメインの場合、20GBあれば十分足りるでしょう。

Instagramは30時間近く使える

総務省が発表した資料によると、2019年におけるSNSの利用者数は69.0%で前年よりも9%アップしていることがわかっています。

  • 調査名「令和元年通信利用動向調査」
  • 調査団 :総務省
  • 調査期間:令和元年12月
  • 有効回答:39,658人
  • 調査方法:調査票を郵送し、郵送またはオンラインにより回収
  • 調査対象:20歳以上の世帯主がいる世帯及びその6歳以上の構成員
出典:総務省

SNSはFacebookやTwitterなど様々です。ここ最近はインスタ映えといった言葉が流行したようにInstagramの利用者が増加しています。

20GBあれば、Instagramで写真を約92,529枚閲覧できます。これは、データの消費量が1枚の写真を閲覧する際に216KB程度必要であることをベースに算出した結果です。

これを時間に換算すると、20GBあれば1ヶ月で30時間近く使えます。Instagramでは24時間限定で投稿できるストーリーズという機能があります。

ストーリーズの場合、1回の閲覧でデータ容量を1.8MB程度消費するので20GBではおよそ10,000回以上に及びます。

Instagram
Instagram
無料
posted withアプリーチ

音楽のストリーミング再生は約595時間

スマホでは、音楽のストリーミングやダウンロードができます。Apple Musicでストリーミング再生した場合、20GBあれば595時間程度が可能です。

これは、データの消費量が1曲ストリーミングする際に2.8MB程度必要であることをベースに算出した結果です。

音楽をダウンロードする場合、ストリーミング再生よりもデータ容量を消費しやすいといわれていますがそれほど変わりありません。

Apple Musicで1曲あたり5分の音楽をダウンロードする場合、5.7MB程度のデータ容量が必要です。

これを20GBに換算すると、292時間程度の音楽をダウンロードできます。このように音楽はストリーミング再生やダウンロードで必要なデータ容量は少ないため、20GBあれば十分だといえるでしょう。

Apple Music
Apple Music
無料
posted withアプリーチ

LINE通話は約660時間話せる

スマホで通話やメールの送受信を行う場合、通話料金や送受信料が発生するのが一般的です。

しかし最近では、無料で通話やメッセージのやり取りができる無料通話アプリの人気が高まっています。

無料通話アプリを利用すれば通話料金や送受信料はかからないものの、データ容量は消費します。LINEで通話する場合、20GBあれば660時間程度の通話が可能です。

これは、33時間程度の通話で1GBのデータ容量が必要であることをベースに算出した結果です。ビデオ通話は、通常の通話に比べてデータ容量を消費しやすいといわれています。

ビデオ通話の場合、3時間でおよそ1GBのデータ容量を消費します。20GBでは60時間程度のビデオ通話が可能です。

また、メッセージをやり取りする場合、1回あたり2KB程度のデータ容量を消費します。

これを20GBに換算すると、約1,000万回のメッセージがやり取りできる計算になります。このようにLINEの利用で必要なデータ容量は少ないため、20GBあれば十分だといえるでしょう。

LINE
LINE
無料
posted withアプリーチ

動画は20GBだとどれくらい視聴できる

メールのやり取りやニュースサイトの閲覧に比べると、動画の視聴はデータ容量を消費しやすいといわれています。

ここでは、20GBにおける動画の視聴時間について解説していきます。

YouTubeは約89時間

世界最大の動画共有サービスであるYouTubeでは、4分間で消費するデータ容量は14.9MB程度です。

これを20GBに換算すると89時間程度になります。YouTubeの利用が多い場合は足りなくなる可能性が高いでしょう。

たとえば、1日3時間程度視聴する場合、1ヶ月で20GBを使い果たしてしまいます。自宅にWiFi環境があればデータ容量を節約できますが、そうでない場合はデータの消費量に注意しなければなりません。

YouTubeで動画を視聴する頻度が多い方は、自宅にWiFi環境を整えるといった工夫が求められます

YouTube
YouTube
無料
posted withアプリーチ

画質別の視聴可能時間

データの消費量は、動画の画質も影響します。

【YouTube画質別の視聴可能時間の目安】

YouTubeの画質 1GB 20GB
144p 8.5時間 170時間
240p 5.5時間 110時間
360p 3時間 60時間
480p 1.5時間 30時間
720p 0.8時間 16時間
1,060p 0.4時間 8時間

114pと1,060pでは20GBでの視聴可能時間に162時間の差があることがわかります。

高画質になるほどデータ容量を消費します。自宅にWiFi環境がない場合は低画質に切り替えて視聴すると、データ容量の節約につながるでしょう。

TikTokは約40時間

若者を中心に人気が高いTikTokの場合、2時間程度の視聴でデータの消費量が1GBを超えるため、20GBに達するのは合計で40時間程度です。

TikTokの場合、YouTubeのように画質の設定ができません。画質を下げることでデータ消費量を節約できないため、長時間の利用が想定されるなら自宅にWiFi環境を整えることをおすすめします。

携帯電話会社の中には、対象サービスがカウントフリーになる料金プランを用意しています。しかし、対象サービスにTikTokが含まれている料金プランは少ないのが現状です。

TikTok ティックトック
TikTok ティックトック
無料
posted withアプリーチ
友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

映画だと6時間分をダウンロードできる

iTunesの場合、20GBあれば約6時間分の映画をダウンロードできます。映画のダウンロードは、YouTubeやTikTokの視聴時間に比べるとデータ容量を消費しやすいです。

そのため、1ヶ月に3~4本程度の映画をダウンロードしただけで20GBを超えてしまいます。映画のダウンロードに加えて動画の視聴頻度が多い方は、20GBのデータ容量では足りなくなる可能性が高いです。

自宅にWiFi環境があればデータ容量を節約できます。そうでない場合はデータの消費量に注意しなければなりません。

iTunes Store
iTunes Store
無料
posted withアプリーチ

20GBの容量プランがある格安SIM

20GBのプランがある格安SIMについて解説していきます。

※こちらで紹介した速度の数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

ワイモバイル

ワイモバイル 出典:ワイモバイル

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルでは新しくデータ容量25GBのプラン「シンプルL」をスタートしました。

プラン名 シンプルS シンプルM シンプルL
データ通信容量 3GB 15GB 25GB
月額料金(税込) 2,178円 3,278円 4,158円
割引後
月額料金(税込)(※)
990円 2,090円 2,970円
速度制限時の
通信速度
最大300Kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

※家族割引サービス適用時

シンプルLは5Gサービスにも対応しており、4Gからの切り替えでも追加料金がかかりません。契約期間に関わらず月額料金は一定で、25GBを超過しても通信速度は最大1Mbpsです。

【ワイモバイル】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

UQモバイル

出典:UQモバイル

auのサブブランドであるUQモバイルには、20GBに近いデータ容量として25GBで3,828円(税込)の「くりこしプランL」があります。

プラン名 くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
データ容量 3GB 15GB 25GB
料金(税込) 1,628円 2,728円 3,828円
速度制限時
or
節約モード時
最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

くりこしプランの大きな特徴は、当月に使いきれなかったデータ容量を翌月に繰り越せることです。

また、新プランも「節約モード」に対応しています。使用状況に応じて使い分けることで、データ容量の節約が可能です。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

mineo

mineo 出典:mineo

利用できる回線が限定されている格安SIMもある中で、mineoはドコモとソフトバンク、auのトリプル回線に対応しています。

データ容量
(税込)
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

5Gサービスを利用する場合は月額220円(税込)の5G通信オプションの契約が必要です。期間限定のキャンペーンで最大6ヶ月間無料になります。

キャンペーン期間 2021年4月1日~2021年6月30日
適用条件 キャンペーンへの申し込み
割引内容 月額220円(税込)が最大6ヶ月間無料

※本記事で紹介したキャンペーンの内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【mineo】詳細はこちら

BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイでは、ユーザーの利用状況に応じて選べる1~30GBの料金プランを6種類用意しています。選べる回線は、ドコモ回線のタイプDとau回線のタイプAの2種類です。

(税込) 音声SIM データSIM
- SMSあり SMSなし
1GB 1,078円 - -
3GB 1,320円 1,122円 990円
6GB 1,870円 1,727円 1,595円
12GB 3,740円 3,102円 2,970円
20GB 5,720円 5,082円 4,950円
30GB 8,195円 7,557円 7,425円

このうち、データSIM(SMSなし)のプランはドコモ回線のタイプD限定です。

これまでと比べ、約15%~25%安くお得に。さらに、2回線目以降の申し込みで「BIGLOBE家族割」が適用されます。割引額は毎月200円。例えば、音声通話SIM3GBであれば月額1,320円(税込)のところ1,120円で使えます。

家族割引は、家族会員は最大4人まで、20歳未満の場合は保護者名義での登録が必要なため、注意しましょう。

【BIGLOBEモバイル】詳細はこちら

20GBがすぐなくなる場合の対処法

20GBがすぐになくなる場合の対処法について解説していきます。

大容量・無制限プランに変更する

各携帯電話会社の料金プランは、月間のデータ容量が多いほど月額料金も高くなるのが一般的です。

月間のデータ容量が20GBで足りない場合は、大容量や無制限プランに切り替えるのも選択肢の1つですが、月額料金はこれまでよりも高くなるでしょう。

スマホ代を節約しつつ大容量や無制限プランに切り替えたい場合は、格安SIMへの乗り換えがおすすめです。格安SIMの無制限プランは月額2,000円程度なので、大手キャリアに比べて安く利用できます。

大容量や無制限プランへの切り替えは、動画の視聴やテザリングといった大量のデータ通信を行う方におすすめです。

\初回限定3ヶ月無料!/

モバイルWiFiを契約する

月間のデータ容量が20GBでは足りない場合、自宅にWiFi環境を構築するとデータ容量の節約に繋がります。WiFi環境を構築する方法はいくつかありますが、モバイルWiFiがおすすめです。

モバイルWiFiは持ち運び可能な小型のルーターで、WiMAXと呼ばれる無線回線を利用してインターネットに接続できます。

WiMAXはデータ容量の上限が無制限なので、各種動画サービスも快適に楽しめます。

モバイルWiFiは外出先にも持ち運び可能です。自宅で家族と一緒に利用したい場合はホームルーターがおすすめです。

月に20GB使えるドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」

ahamo 出典:ahamo

ドコモでは、2020年12月3日に新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表しました。

ここでは、ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」について解説していきます。

料金プランは1つだけ

ahamo
提供開始日 2021年3月26日
月額料金 2,970円(税込)
データ容量 20GB/月
速度制限時通信速度 最大1Mbps
5G通信
テザリング 無料
国際ローミング 20GBまで無料
音声通話 5分以内の国内通話無料
かけ放題:1,100円(税込)
(超過後22円(税込)/30秒)
データ追加 550円(税込)/1GB
ケータイ補償サービス 対象
(月額825円(税込)/初回31日間無料)
最低利用期間 / 解約違約金 なし

月間のデータ容量は20GB、海外82の国でも追加料金なしで利用可能です。2年定期契約や解約金の設定がないため、他社への乗り換えもスムーズです。

申し込みはオンラインのみ

新料金プランのahamo(アハモ)の申し込みは、オンライン限定です。そのため、新規契約や契約後に必要な手続きすべてがWebサイトまたは専用アプリでの受付になります。

通常の申込先である全国のドコモショップや取扱店、ドコモインフォメーションセンターでは受け付けていないので注意しましょう。

ahamo(アハモ)のデメリット

新料金プランのahamo(アハモ)は、20GBを割安で利用できることが魅力の1つです。しかし、デメリットもあります。

  • キャリアメールが使えない
  • ファミリー割引の対象外(人数カウント対象)
  • みんなドコモ割引の対象外
  • ドコモ光セット割の対象外
  • 海外での利用エリアが狭い

【ahamo公式】詳細はこちら

20GBプランへの切り替えは利用状況を考慮して決めよう

各携帯電話会社では、これまでよりも割安な20GBプランを続々と発表しています。

これまでは低容量プランで十分であっても、動画の視聴や映画のダウンロードといったデータ容量を消費しやすい使い方をしている場合には、20GBを超過する可能性も少なくありません。

そのため、20GBプランへの切り替えを検討している場合は、想定される利用状況を考慮することが大切です。

20GBでもデータ容量の不足が懸念される場合は、格安SIMへの乗り換えやWiFi環境の構築といった対策も同時に検討しましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年06月03日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!