• iPhone・iPad

iPhone XS Maxと同じ金額で何が買える?何ができる?

iPhone XS Maxと同じ金額で何が買えるか、何ができるかをまとめました。2018年の新作iPhoneであるiPhone XS Maxは、価格が高い・高すぎると言われますが、金額相応の価値はあるのかを比較検討します。機種変更や買い替え・乗り換えを検討している方必見です。
au20221102 iPhone XS Maxと同じ金額で何が買える?何ができる?

2018年9月に発売されたiPhone XSとiPhone XS Max。

例年よりも価格が上がっており、最も高いiPhone XS Maxは164,800円(税抜)という驚きの価格です。

本記事では、iPhone XS Maxと同じ金額で何が買えるのか、何ができるかをまとめました。機種変更や乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

\お得にスマホを契約しよう!/

iPhone XS Maxとは?

iPhone XS Maxは、2018年9月13日にアップルから発売が発表された6.5インチOLEDモデルのスマートフォンです。

驚くべきはその価格。なんと、iPhone XS Maxは税別160,4800円です!

5.8インチのiPhone XSと6.5インチのiPhone XS Maxは、息をのむ美しさのSuper Retinaディスプレイを採用。

強化されたデュアルカメラシステムに、スマートフォン初のA12 Bionicチップ、改良されたFace IDや、ワイドに広がるステレオ再生の機能も搭載されます。

iPhone XSとiPhone XS Maxは9月14日より予約注文が可能になり、9月21日から店頭で販売されています。

iPhone XS Maxは歴代モデルからどう変わった?

画面スクリーンがさらに大きく

iPhone XS Maxは6.5型という大きなディスプレイを搭載。

そのため、iPhone X・iPhone 8・iPhone 8 Plusよりも幅が77.4mmまで広がり、本体サイズも大型化しています。

手の平にすっぽりおさまるサイズが好みであれば、iPhone XSがおすすめです。

Face IDがより高性能・スピーディーに

これまで同様、Face IDはiPhone XS Maxにも搭載されています。

帽子をかぶっていてもメガネをかけていても、顔を認識してロックを解除する高性能な機能にパワーアップ。

また、TrueDepthカメラシステム、Secure Enclave、Neural EngineといったAppleの高度なテクノロジー技術によって、ログインや支払いがよりスピーディーになっているのです。

カメラの性能がさらにパワーアップ

2つのカメラを用いて被写体の背景をぼかせる「ポートレートモード」はiPhone 7 Plusにも搭載されており、一眼レフカメラと同等の奥行きのある写真が撮れると話題を集めています。

さらにiPhone XS Maxでは、撮影した写真の深度を編集画面で手軽にレタッチできる機能と、スマートHDR撮影が追加されています。

スマートHDR機能とは、色飛びや色ツブれの少ない写真を撮影できる機能のこと。

スマートHDR機能をオンにすれば、明るすぎる場所での白とびや、暗闇で撮影した夜景や風景が黒つぶれするという心配がなく、目で見たままの美しい写真を撮影できるのです。

さらに、インカメラでもアウトカメラでも、ポートレートで撮った写真は後からボケ量を自由に調整できる機能が採用されています。セルフィーを多用する人には嬉しい機能と言えるでしょう。

バッテリーの持ちは1~5時間向上

iPhone XS MaxのバッテリーはiPhone X・iPhone 8・iPhone 8 Plusに比べ、連続通話時間や連続使用時間が1~5時間近く向上しています。

iPhone XSとiPhone XS Maxは本体サイズが大型になった分、搭載するバッテリー容量も大きくなっているのです。外出先や通話の途中でバッテリーが突然切れてしまう心配もありませんね。

最大水深が2mまでの防水

iPhone XS・iPhone XS Maxの2モデルは、放水機能がIP68にバージョンアップ。

従来のIP67は水深1mで30分の耐水性能でしたが、IP68は最大水深2mまで耐えられるのだとか。つまり、粉塵の侵入を防ぎつつ、水流や長時間の水没にも耐えることができるのです。

iPhone XS Maxなら、登山中や帰宅中の雨の降る中で使っても、iPhoneの故障を回避できるでしょう。

とはいえ、スマホは精密機械であるため、お風呂の中や海水やプールに落下させてしまったときは、水濡れによって故障してしまう可能性も。もしもの場合に備えて、スマホ保険に加入しておくことをおすすめします。

iPhone XS Maxと同じ価格で買えるもの・できること

iPhone XS Maxの価格である、164,800円で何が買えるか調べてみました。

MacBook Pro 13インチ 2.3GHz 256GB

iPhone XS Maxと同じくApple社から発売されている、タッチバーの付いていないMacBook Pro 13インチが購入できます(164,800円)。

キーボードの打つ心地も良く液晶画面も高画質であることから、ストレージ容量も多いため動画や写真の保存、アプリのインストールもサクサクです。

SONY α6500 高倍率ズームレンズキット

SONY α6500は、約4240万画素の高解像でノイズの少ない高画質な写真を撮れるデジタル一眼レフカメラです(154,000円)。

また、最高約10コマを秒高速連写することができるため、動きの速いスポーツ観戦や動物、子どもの運動会の写真もぶれずに鮮明に映し出すことができます。

さらに、CMOSセンサーを搭載していることから、照明の強いコンサートホールでの撮影も白とびすることなく、被写体をくっきり撮影することが可能。

WiFi機能も完備されているため、撮った写真はそのまま専用アプリに取り込めます。

極上まくら2個

睡眠の質を左右する寝具アイテムといえば、枕。数千円台が相場価格ですが、ご紹介する極上まくらの価格は、1個なんと80,000円!

枕史上最高価格となる極上まくらを販売しているのは、枕をはじめとする寝具や睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を手がけるまくら株式会社。

枕の中には、高級羽毛布団で使用されているポーランド産シルバーグースダウン、ピロケースには絹のような滑らかな肌触りの生地を使用しています。

さらに、枕を梱包する化粧箱には、天然樹木・桐を使用した枕専用化粧箱を使うという具合に、全てが一流の品質なのです。

ふかふか柔らかく触り心地抜群な極上まくらが、あなたを心地よい睡眠へと導いてくれるでしょう。

THRIVE マッサージチェア2台

iPhone XS Maxと同じ金額で、マッサージチェアを2台買うことだってできちゃうんですよ(49,700円/台)。

THRIVE マッサージチェア くつろぎ指定席(CHD-3700)は、もみ・もみたたき・背すじ・脚のマッサージを組み合わせると、合計23パターンものマッサージを楽むことができます。

また、フットレストと背もたれを収納すればソファとしても使えるため、スッキリとしたデザインに見せられるだけではなく、部屋のインテリアにもなるのです。

全身コース・肩コース・腰コースの3種類の自動コースもあるため、疲れが溜まっているときはマッサージチェアで癒されてみてください。

忙しい毎日を送る全ての社会人にぜひおすすめしたい商品です。

ハワイ5日間旅行

164,000円あったら、海外旅行にだって行けちゃいますよね(79,800~99,800円)。

2泊4日のハワイ旅行、3泊5日のグアム旅行、4泊5日の韓国旅行など、旅行代理店が提供している海外パックを申し込めば、100,000円〜200,000円以内で格安に海外旅行を楽しめます。

iPhone XS Maxに164,800円を払って物に価値を見出すか、旅行という体験に価値を見出すかはあなた次第です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

iPhone XS Maxと同じ金額の164,800円あれば、液晶テレビやBlu-rayレコーダー、デジタル一眼レフカメラ、ハイスペックのPCが買える他、アジア圏への海外旅行、贅沢な温泉旅行に行くことだってできちゃうんです。

とはいえ、スマホは私たちの生活になくてはならない生活必需品のひとつ。

Face IDや防水機能が強化された高機能なiPhone XS Maxは、私たちの生活をより豊かにしてくれることは間違いありません。

公開日時 : 2018年10月12日

渡辺結 ― ライター
渡辺結 ― ライター

紙媒体の編集を経て、フリーのライターに。インフルエンサーでもなければ才能でもないですが、コツコツと地道に書いてます。年内にタイに移住する予定で、タイ語を猛勉強中。

関連キーワード