固定回線とモバイルWiFiを徹底比較|料金が安い・おすすめ回線も紹介

自宅でインターネットを利用するには、固定回線かモバイルWi-Fiのどちらかを契約する必要があります。この記事では通信速度・月額料金・利用開始までの流れを比較し両者の違いを解説します。加えて固定回線・モバイルWi-Fiそれぞれのおすすめの回線も紹介します。
【公式】カシモWiMAX 固定回線とモバイルWiFiを徹底比較|料金が安い・おすすめ回線も紹介

ネット回線には固定回線とモバイル回線があり、一概に「こちらの方が良い」とは言い切れません。自分の状況に合った回線を選んでWiFiを使用することが大切です。

そこで今回は、どちらの回線が向いているかのチェックリストとおすすめ回線を紹介します。

この記事で紹介する数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

自宅でWiFiを使用する方法は2通り

自宅でWiFiを使用するには、次の2つの方法があります。

  • 固定回線にWiFiルーターを繋いで使用する方法
  • モバイル回線でWiFiルーターを使用する方法

固定回線を使用する場合は、光回線やケーブルテレビなどの物理的なネット回線を自宅まで引き、その回線にWiFiルーターを繋ぎます。

モバイル回線は無線回線とも言い、有線に接続せず、基地局の電波をモバイル回線のWiFiルーターが受ける方法になります。

固定回線とモバイル回線を比較

固定回線とモバイル回線の通信速度、月額料金、撤去費・工事費を比較してみました。

比較した項目の大まかな内容は、次の表の通りです。

回線名 通信制限 月額料金 撤去費・工事費 使用できるまでの期間
固定回線 ない 3,500円〜6,000円 工事費:15,000円〜40,000円
撤去費:無料〜28,800円
申し込んでから3週間程度
モバイル回線 ある 3,500円〜4,500円 なし 申し込んでから数日程度

通信速度が速く安定しているのは固定回線

固定回線とモバイル回線の通信速度を比較すると、自宅まで回線を引く固定回線の方が、速く安定しています

モバイル回線も固定回線ほどの速さは出ませんが、動画を観るのにも十分対応できます。

通信速度の制限はサービスにより異なりますが、固定回線の多くは通信制限が設定されていない場合が多いようです。

逆にモバイル回線は、データ通信が使い放題のプランの場合でも、短期間に多くのデータ通信を行うと通信制限をかけられることがあります

たとえば、UQ WiMAXのデータ量の制限のないギガ放題プランの場合、データ使用量が3日間で10GBを超えると通信制限をかけられ、翌日の18時から2時の間は最大通信速度1Mbpsになります。

最大通信速度が1Mbpsなので、実際の速度は1Mbps以下になることもあり、場合によってはネット閲覧も難しくなる可能性があります。

月額料金が安いのはモバイル回線

月額料金を比較すると、固定回線が3,500円から6,000円であるのに対し、モバイル回線は3,500円から4,500円になります。

固定回線の月額料金に幅があるのは、戸建てなのかマンション・アパートかによって変動するためです。戸建てプランの方が高く設定されていることが多いです。

モバイル回線は使用場所で料金が異なることがなく、シンプルな料金体系になっています。

なるべく価格を抑えたい方は、料金が安いインターネット回線を比較紹介した記事をご覧ください。

固定回線は工事費と撤去費がかかる

固定回線は自宅まで回線を引く必要があるため、月額利用料とは別に工事費が15,000円から40,000円程度かかります。

ただし、回線業者やプロバイダによっては工事費の割引キャンペーンを実施していることがあるので、実質、無料の場合もあります。

回線の撤去費は、必ずしもかかる費用ではありません。しかし、賃貸物件の場合などの場合、引越し時に原状回復を求められ、撤去工事が必要になる可能性があります。

たとえば、auひかりのホームタイプの場合だと、28,800円の撤去費用が発生します。無料で行ってくれる回線業者もあるので、契約時に確認するとよいでしょう。

\格安がずーっと続く!/
【公式】カシモWiMAX

使用するまでの流れ

固定回線とモバイル回線の申し込みから利用開始までの流れを比較してみましょう。

固定回線を使用するまでの流れ

  1. 固定回線を比較し選ぶ
  2. 自宅が提供エリア内であるか確認する
  3. 必要事項を記載し申し込む
  4. 開通工事を行う
  5. 端末機器を設定しネットに繋ぐ
  6. 利用開始

モバイル回線の使用するまでの流れ

  1. モバイル回線を比較し選ぶ
  2. 使用する場所が提供エリア内であるか確認
  3. 必要事項を記載し申し込む
  4. モバイルWiFiが届く
  5. 端末機器を設定する
  6. 利用開始

固定回線は開通工事が必要なため、利用を開始するまでに3週間程度の期間がかかります。特に、引っ越しが多い春先などの繁忙期の場合は、1ヶ月以上かかる場合もあります。

また、開通工事の際は立ち会いが必要になるため、予定の調整が必要です。ただし、契約者本人が必ず立ち会う必要はなく、家族や知人など代理人の立ち会いでも問題はありません。

詳しくは、光回線の工事の流れや期間を解説した記事をご覧ください。

モバイル回線は工事が不要なため、申し込んで数日後にモバイル回線のWiFiルーターが到着し、設定を行えば利用を開始できます。

固定回線とモバイル回線どちらを選べばよいのか

自宅でWiFiを使用する際の回線の選び方は、使用人数、接続機器の数、使用場所などの状況や、すぐに使用したいかなどによって異なります。

固定回線をおすすめできる人

固定回線は次のような人におすすめです。

  • WiFiの使用は自宅だけでよい
  • 3人以上が同時に使用することが多い
  • WiFiの接続機器が多い
  • 引っ越しの予定がない
  • 通信制限を気にせず使用したい

固定回線の魅力は、通信速度の速さと安定性にあります。そのため、家族みんなでWiFiを使用したい人や、容量の多い動画や画像を送受信したい人におすすめです。

反対に、近々に引っ越しの予定がある人には、固定回線はおすすめできません。

なぜなら、今いる自宅と引越し先の2か所の回線工事が必要になるからです。工事の立ち合いなどの手間だけでなく、工事費用も2倍になります。

モバイル回線をおすすめできる人

モバイル回線は次のような人におすすめです。

  • 回線工事をしたくない、または待てない人
  • 1人か2人で使用する
  • 外出先でもWiFiを使用したい
  • 引っ越しが多い
  • 大容量のデータ通信は行わない

モバイルWiFiの魅力は、手軽に始められる点と携帯できるWiFiルーターなら外出先でも使用できる点にあります。また、1人暮らしでWiFiを使用する人や、固定回線の工事を待てない人にもおすすめです。

モバイル回線は引っ越しの場合でも、何の手続きもなく継続して利用ができます。ただし、エリア範囲外へ引っ越した場合は繋がらなくなる点には注意しましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

おすすめの光回線3選

ここでは固定回線の中でも速度に定評のある光回線を紹介します。

ソフトバンク光

 SoftBank光 出典:ソフトバンク光 代理店株式会社DRM

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホを使用していると「おうち割 光セット」というセット割を適用できます。

「おうち割 光セット」は、スマホ料金が1台につき1,000円の割引になるサービスです。複数台のソフトバンクのスマホを契約している場合、台数分×1,000円の割引になります。

ネット回線1回線に対し、最大10回線まで適用可能です。また、割引期間の設定はなく、契約中は毎月割引が行われます。

そのため、ソフトバンクのスマホを家族で使用している人におすすすめです。

【キャッシュバック実施中】ソフトバンク光のお申込みはこちら

ソフトバンク光の月額料金

ソフトバンク光 月額料金
戸建て 5,200円
マンション 3,800円

ソフトバンク光の月額料金は、戸建てタイプが5,200円、マンション・アパートタイプが3,800円ととてもシンプルです。

マンションタイプによって料金が細かく分かれている光回線もありますが、ソフトバンク光は最終的に支払う金額がわかりやすくなっています。

さらに、ソフトバンクスマホと光回線をセットで契約すると、「おうち割 光セット」で月額料金が安くなります。

出典:ソフトバンク

「おうち割 光セット」は毎月1,000円割引が永年続くサービスです。1,000円安くなるということは、戸建てが4,200円、マンションが2,800円で使えることになります。

ポケットWiFiやWiMAXが大体2,000~3,000円であることを考えると、マンションタイプの2,800円はかなり安いことがわかるでしょう。

ソフトバンク光を契約するなら、おうち割 光セットはぜひとも使いたいキャンペーンの1つです。

【ソフトバンク光】詳しい料金プランはこちら

ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光では、(1)現金キャッシュバックと(2)乗り換え違約金実質無料の2つのキャンペーンを行っています。

光回線のキャッシュバックキャンペーンでは、オプション加入が必須だったり振り込みが半年先だったりすることがざらにあります。その点、ソフトバンク光は安心です。

ソフトバンク光のみの契約でキャッシュバックがもらえる上、契約から最短2ヶ月で振り込みされます。引越しですぐに現金が欲しい方や、受け取り手続きなく簡単にキャッシュバックが欲しい方におすすめです。

さらに、他社からソフトバンク光に乗り換える際の解約金も最大10万円まで補償してくれます。違約金がネックになって乗り換えをためらっている方も、ソフトバンク光なら安心して乗り換えできますね。

【ソフトバンク光】詳しい料金プランはこちら

NURO光

出典:NURO光

NURO光は、最大通信速度が2Gbpsの光回線です。

ダークファイバーという独自回線を使用しているため、回線遅延が少なく、オンラインゲームや会議などにも適しています。

NURO光の対象エリアは次の通りです。エリアは順次拡大されるので、詳しい情報は公式ページを確認してください。

エリア名 地域
関東エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
東海エリア 愛知・静岡・岐阜・三重
関西エリア 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
九州エリア 福岡・佐賀
北海道エリア 札幌・小樽・千歳・恵庭・石狩

【キャッシュバック実施中】NURO光のお申込みはこちら

NURO光の月額料金

NURO光 月額料金
戸建て 4,743円
マンション 4,743円

NURO光は、一戸建て・マンション・アパートの月額料金が一律4,743円です。一戸建て料金が5,000円を切っている光回線は珍しいのではないでしょうか。

ソフトバンク光同様、NURO光も携帯と光回線のセット割引があります。ソフトバンクスマホとNURO光をセットで契約すると、「おうち割光セット」で月額1,000円割引が永年続くのです。

出典:NURO光

おうち割光セットを使えば、戸建てもマンションも月額3,743円で契約できます。ポケットWiFiやWiMAXとほとんど変わらない料金で高速通信が使えるのは、かなりお得ですよね。

さらに、NURO光は最大3ヶ月間500円でお試し利用できる「NURO光ワンコイン体験」というサービスもあります。

出典:NURO光

速度や使い勝手に満足できなかった場合、3ヶ月以内に解約すれば違約金がかかりません。他社からNURO光へ乗り換えを検討している方だけでなく、初めて光回線を契約する方にもおすすめのお試しサービスです。

【キャッシュバック実施中】NURO光の料金プランはこちら

NURO光の特典・キャンペーン

出典:NURO光
  • 45,000円キャッシュバック
  • 回線工事費40,000円が実質無料

NURO光公式サイトで申し込むと、オプション加入なしで45,000円の高額キャッシュバックをもらうことができます!これは、NURO光公式サイトから申し込んだ方限定のキャッシュバック特典・キャンペーンです。

NURO光代理店の場合、オプション加入が必要だったりキャッシュバックの受け取りがかなり先だったりすることがあります。ですが、NURO光公式サイトなら素早く簡単にキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックの受け取りには、口座情報の登録が必要です。開通月+2ヶ月後中旬にキャッシュバックの手続きメールが届くので、メールの案内に沿って手続きをしてください。

さらに、NURO光公式サイトで申し込むと、回線工事費40,000円が実質無料になります!実質無料というのは、開通翌月から30か月間月額料金が割引されるので、工事費が相殺されるためです。

NURO光公式サイトならではのサポートも充実しているので、NURO光を安く安心して契約したい方におすすめの申し込み窓口となっています。

【キャッシュバック実施中】NURO光の料金プランはこちら

\最短当日発送!/
【公式】カシモWiMAX

So-net光

出典:So-net光

So-net光は、2年間の月額料金の割引特典があるため、安く回線を使用できます。割引特典を適用する際は、自動的に割引をしてくれるので、別途の申し込みは必要ありません。

また、工事費の支払いも分割されているので初期費用は事務手数料の3,000円のみになります。

そのため、初期費用や月額料金をできるだけ安く、固定回線を引きたい人におすすめです。

【So-net光】最新キャンペーンはこちら

So-net光の月額料金

So-net光プラス 月額料金
戸建て 2,980円
マンション 1,980円

戸建てが2,980円、マンションが1,980円という破格の月額料金となっています。

安さの秘密は、キャンペーンによる割引です。So-net光を新規や乗り換えで契約すると、契約から最初の2年間は月額3,000円割引になります。

つまり、3,000円×24ヶ月で総額72,000円も安く契約できるのです。この割引金額は、光回線のどのキャッシュバックよりも高額ではないでしょうか?

キャッシュバックのように受け取り忘れや手続きの必要がないため、確実に安く契約したいならSo-net光がおすすめです。

【So-net光】キャンペーン情報はこちら

So-net光のキャンペーン

出典:So-net光

So-net光では月額料金割引の他に、「v6プラス対応高速WiFiルーター」の月額料金が無料になるキャンペーンを実施中です。

出典:So-net光

v6プラスとは、回線の混雑を回避して安定した通信速度が出る通信方式をいいます。v6プラスの高速通信を利用するには、対応したWiFiルーターが必要です。

v6プラス対応ルーターは月額400円かかるのですが、契約時に申しむとレンタル料金が永年無料になります

通信速度をなるべく速くしたい方には必須のWiFiルーターのため、月額料金が無料になるのは嬉しいですね。

【So-net光】キャンペーン情報はこちら

工事不要で使えるおすすめのモバイル回線2選

工事不要で手軽に始められるおすすめのモバイル回線を2つ紹介します。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXはWiMAXのプロバイダの1つで、初月1,380円の業界最安級の料金プランが魅力です。翌月以降は3,610円でずっと利用できます。

さらに端末代金20,000円相当、LTEオプション料、送料の3つが、ギガ放題プラン、ライトプラン(7GB)ともに0円です。

料金プランは次の通りです。

カシモWiMAX ギガ放題 ライトプラン
初月・1ヶ月目 1,518円(税込) 1,518円(税込)
2ヶ月目〜 3,971円(税込) 3,289円(税込)
3年間合計 144,474円(税込) 119,922円(税込)
年間平均 45,199円(税込) 37,697円(税込)

※端末代、初期費用などを除く月額料金の合計。

申し込み後、最短当日~翌日に端末が配送され、端末の到着したらすぐに使用できます。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランはこちら

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアー 出典:ソフトバンクエアー 代理店 株式会社DRM

ソフトバンクエアーは、持ち運びができるモバイルルーターではなく、コンセントに挿して使用する置き型のホームルーターを使用します。

持ち運びはできませんが、ホームルータ―の方がサイズが大きい分、搭載されているアンテナの感度がよいため、通信が安定しやすいです。

またソフトバンクエアーには、通常、モバイルWiFiにあるデータ通信の過使用による通信制限がないため、データ通信量を気にせずに使えます。

料金プランは、次の通りです。

端末利用方法 月額料金
分割購入の場合 通常 4,880円
25歳以下 2,800円(24ヶ月間)
レンタルの場合 通常 5,370円

【ソフトバンクエアー】最新キャンペーンはこちら

\最短当日発送!/
【公式】カシモWiMAX

自宅のWiFi使用方法は状況に合わせて選ぼう

自宅でWiFiを使用する方法は、固定回線にWiFiルーターを繋ぐ方法と、モバイル回線でWiFiルーターを使用する方法の2つがあります。

固定回線は、通信速度が速く安定しているという特徴があります。そのため、複数人で使用する場合や複数台の端末を接続する場合は、固定回線の使用がおすすめです。

モバイル回線は工事が不要なので、WiFiルーターが届いたら使えます。すぐにWiFiを使用したい人や、引っ越しが予定されている人におすすめです。

自宅のWiFiは、自分がWiFiを使用する状況や、接続したい端末の数、すぐに使用したいかなどを考えて選ぶとよいでしょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では、インターネットの契約や切替えをご検討中のお客様の電話相談を受け付けております。

相談後は、お客様のご希望があった場合にのみご連絡いたしますので、しつこい連絡や勧誘の心配はございません。

何度でも相談無料・加入の強要は一切ございませんので、インターネットに関してお困り方はぜひお電話ください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年12月17日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!