おうちでんき
  • 電気

電気代を滞納したら?電気が止まるまでの流れ・対処法を紹介

電気代を滞納してしまった場合、いつ電気を止められてしまうのか心配になるものです。この記事では、滞納から送電停止までの流れを分かりやすく解説します。さらに、対処法や電気代を安くして負担を少なくする方法も詳しく紹介します。
おうちでんき 電気代を滞納したら?電気が止まるまでの流れ・対処法を紹介

振込用紙をなくしたり、口座の残高不足で電気代を滞納したりすると、電気が止められてしまうのではないかと不安になることもあるのではないでしょうか。

電気代の滞納を続けると、送電が停止して電気が使えなくなります。

ここでは、電気代を滞納してから実際に電気が使えなくなるまでの流れを解説します。

Looopでんき

電気料金を見直したいなら
Looopでんきがおすすめ!

どのエリアも「基本料金」は0円で、電力量料金も1段階でシンプルでわかりやすい!乗り換えも簡単!

最低契約期間や違約金もかからないので、突然の引っ越しや万が一の解約時にも安心です。

まずは、Looopでんきの公式サイトで今の電気料金からどのくらいおトクになるのか、料金シミュレーションをチェックしてみましょう!

電気代の滞納から送電停止までの流れ

電気代の滞納から送電停止までの流れを解説します。

どのぐらいの期間で送電停止になってしまうのか見ていきましょう。

10日滞納:延滞金が発生する

電気代は基本的に、検針日から30日が支払い期限になっています。

その期限を10日ほど過ぎると、延滞扱いになり延滞金が発生する場合が多いです。また延滞金が発生する日や料金は、電力会社によって異なります。

支払い期限を過ぎていても、延滞金が発生する前に支払えば延滞金はかからないので、できるだけはやく支払いましょう。

20日滞納:督促状が届く

請求書に書かれている期限から、20日経過した時点でも電気代を支払わずにいると、督促状のハガキが届きます

督促状には、電気代が支払われていないことをお知らせする内容が記載されており、電気代に延滞金を加えた金額が請求されます。

50日滞納:送電停止のお知らせが届く

督促状が届いた後、最初の支払い期限から50日くらい経過しても支払いがない場合には、送電停止のお知らせが届きます

その中には最終支払い日が書かれていて、期限までに支払いがないと電気が使えなくなるという内容です。

電力会社によっては、督促状に最終支払い日が記載される場合もあります。

それ以上滞納:送電停止

督促状や送電停止のお知らせを受け取った後も電気代を払わずにいると、送電は停止されます

最終支払い日を迎えればすぐに止まるとは限りませんが、いつ送電が停止してもおかしくはない状況です。

送電停止は電力会社に連絡すれば延期してもらえるケースもありますが、基本的には応じてはもらえません。

電気が止められる前に、なるべく早く電気代を支払う必要があります。

電気代は滞納するとどうなる?

電気代を支払わずに滞納を続けると、どのようになるのでしょうか。

電気代を支払わなければ、延滞金が加算されてしまいます。

さらに、滞納を続けてしまうと送電が停止され、電気は使えなくなります。それぞれについて詳しくみていきましょう。

支払い期限をすぎると延滞金がつく

電気代は期限をすぎても払わないと、延滞金が発生します。支払いの際には、その延滞金を加算した金額が必要です。

電気代の支払い期限は、検針日の20日~30日後の電力会社がほとんどです。そしてその支払い期限をさらに10日すぎると延滞金がつきます。

延滞金は、延滞利息制度によって決められています。電力会社が1日当たり約0.03%の利息をつけ、日数が増えるほど増額するのが基本です。

送電を止められる

送電を止められると、冷蔵庫や照明・充電などができなくなってしまいます

一般的に電気・ガス・水道などの公共料金は、期限までに支払わなかったからといってすぐに停止されるわけではなく、一定期間の猶予があります。

しかし止められた電気をもう一度使えるようにするには、滞納していた電気代を支払った後に、電力会社への連絡が必要です。

早ければ連絡してから2~3時間後には送電が再開されますが、数時間は使えない状態になるので注意してください。

信用情報に傷がつく場合がある

基本的に電気代の支払いが遅れて滞納しても、個人信用情報機関に登録されることはありません。

ただし、クレジットカード払いの場合は例外です。クレジットカード払いで滞納した場合には、個人信用情報機関に登録されることがあります。

個人信用情報機関に登録されると、今後のクレジットカードやローン審査に問題が出たり、スマホの分割払い契約ができなくなる可能性があります。

滞納したら実際に電気はいつ止まる?

実際に電気が止まるタイミングは電力会社によって異なります。

主な電力会社の支払い期限と、実際に送電が止められるタイミングは次の通りです。

電力会社名 支払い期限 実際に送電が停止される日
東京電力 検針日の翌日から30日以上 検針日の翌日から50日以上
関西電力 検針日の翌日から30日以上 検針日の翌日から50日以上
Looopでんき 請求を行った月の翌月末日 支払期日を15日以上
ソフトバンクでんき 月末締めで翌々月の16日または26日
※携帯などの請求とまとめない場合
60日以上
auでんき 請求を行った月の翌月25日 15日以上
ENEOSでんき ・検針日が10日~21日の場合は翌月の5日または6日
・検針日が22~30日の場合は翌月の23日
・検針日が1日~9日の場合は当月の27日
振込票兼解約予告通知から約15日以上

なお、新電力のLooopでんき、ソフトバンクでんき、auでんき、ENEOSでんきについては、滞納を続けると解約もされてしまうので注意が必要です。

電気代が支払えない場合の対処法

電気代が支払えない場合の対処法を紹介していきます。

即日入金のアルバイトを行う

倉庫内作業やイベントスタッフなど、働いたその日に給料が入金されるアルバイトを行い、お金を稼ぐ方法があります。

即日入金であれば、数日間働くだけでも電気代を支払うお金を貯めることが可能です。

はじめての作業でもマニュアルなどが用意されている場合が多く、安心して働けます。

素早くお金を稼ぐには、即日入金のアルバイトがおすすめです。

不用品を売る

アルバイトをする時間がない場合は、フリマアプリなどで自分の不用品を売り、収入を得る方法があります。

スマホやパソコンがあればすぐに出品でき、誰でも手軽に利用が可能です。

不要になったものが売れて、お金が稼げるのはとても魅力的ですよね。

ただし、不用品を売ってから収入を得るまでに時間がかかるうえ、あまり高く売れない場合もあるので注意してください。

家族や友人に相談する

電気が使えないと、生活をしていくのが困難になる可能性があります。

お金のことを家族や友達に相談するのは躊躇するかもしれませが、そのまま電気代を滞納してしまう方が良くないので相談するのがおすすめです。

またお金を借りる時は、金銭トラブルに発展しないよういつまでに返済するかなどを決め、誠意をもつようにしましょう。

電気代が安くなるおすすめの新電力会社

ポイントの還元のある事業者、キャリアとの割引がある事業者、基本料金が無料の事業者などおすすめの新電力会社を4つ紹介します。

ENEOSでんき

ENEOSでんき 出典:ENEOSでんき

ENEOSでんきは、エネルギー企業のENEOSが提供する新電力会社です。

料金プランが契約電流や地域によって細かく分かれているため、自分に合ったプランが見つけられます。

提供エリアは、北海道、東北、関東、北陸、中部、関西、中国、四国、九州です。

関東エリアの料金は以下のとおりです。

契約電流 基本料金(税込)
10Aにつき 286円
15Aにつき 429円
20Aにつき 572円
30Aにつき 858円
40Aにつき 1,144円
50Aにつき 1,430円
60Aにつき 1,716円
6kVA以上 286円
電気従量 料金(税込)
~120kWh 19.88円
120kWh超~300kWh 24.54円
300kWh超 26.22円

ENEOSでんきの料金プランをチェック

おうちでんき

出典:おうちでんき

ソフトバンクでんきには、電気を安く提供する「おうちでんき」と、再生可能エネルギー比率が実質100%の「自然でんき」があります。

おうちでんきの提供エリアは、北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、沖縄電力エリアです。

ここでは東京電力エリアのおうちでんき料金プランを参考に挙げます。

契約電流 基本料金(税込)
10Aにつき
(契約電流15Aの場合)
286円
(429円)
1kVAにつき 286円
電気従量 料金(税込)
~120kWh 19.68円
120kWh~300kWh 26.21円
300kWh超 30.26円

ソフトバンクやワイモバイルユーザーは、おうち割でんきセットが適用されて、スマホやケータイの利用料金や従量料金が110円(税込)割引されます。

【ソフトバンク公式】おうちでんきの詳細はこちら

auでんき

auでんき 出典:auでんき

KDDIが提供するauでんきは、全国すべてのエリアに対応しており、auユーザーに関わらず申し込みが可能です。

電気料金は、各エリアの大手電力会社と変わらないものの、電気代に応じて段階的にPontaポイントが還元されます。還元率は次の通りです。

  • 5,000円未満:1%
  • 5,000円以上8,000円未満:3%
  • 8,000円以上:5%

料金プランは1種類で、エリアによって基本料金や電力量料金が異なります。

関東エリアの料金は次の通りです。

契約電流 基本料金(税込)
10Aにつき 286円
30Aにつき 858円
50Aにつき 1,430円
電気従量 料金(税込)
~120kWh 19.87円
120kWh超~300kWh 26.47円
300kWh超 30.56円

auでんきの料金プランをチェック

さらに詳しく知りたい方は、auでんきの評判・口コミを紹介した記事をご一読ください。

Looopでんき

出典:Looopでんき

Looopでんきのおうちプランの最大の特徴は、基本料金が「0円」で使った分だけを支払うことです。

大手電力会社で契約していて、高いアンペア数で電気の使用量が多い人ほど安くなります。

提供エリアは、北海道(離島を除く)、東北、関東、中部、北陸、関西、中国、四国、九州、沖縄です。

関東エリアの料金は以下のとおりです。

基本料金(税込) 電気従量料金(税込)
0円 26.4円

Looopでんきの料金プランをチェック

Looopでんきの口コミ・評判を知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

さらにおすすめの新電力・電力会社を紹介した記事もあるので、ご一読ください。

電気代は滞納せずにすぐに支払おう

電気代の支払いを忘れても、すぐに電気は止まりません。

しかし、督促状や送電停止のお知らせが来てもそのままにしていると、いつか必ず止められてしまいます。

電気は生活のほとんどに関係しており、使えないととても不便です。

ここで紹介した内容を参考にして、電気代は滞納することなく支払えるようにしておきましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年10月19日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード