ドコモでiPhone XRに機種変更する方法|キャンペーンと必要なもの

ドコモでiPhoneXRに機種変更する方法を解説しています。ドコモオンラインショップでの機種変更手順やメリット・デメリット、機種変更時に使いたいドコモのお得なキャンペーンをご紹介します。アイフォンXRのスペックも振り返るので、機種変更を検討している方も参考にしてくださいね。
新型ihone12噂 ドコモでiPhone XRに機種変更する方法|キャンペーンと必要なもの

2018年9月12日、ついにiPhone XS・XS Max・XRの3機種が発表されました。

iPhone XSおよびXS Maxは9月14日から予約が開始され、9月21日に発売されたのが記憶に新しいところです。一方、iPhoneXRのみ10月19日から予約が始まるとのこと。

iPhoneXRは10月26日に発売される予定ですが、本当に当日手に入るか心配という方も多いのではないでしょうか。新型iPhoneをいち早く手に入れたいなら予約は必須です。

万が一予約をしていなければ、長時間待たされるどころか、売り切れで手に入らない恐れもあります。

本記事では、ドコモで新型iPhoneを当日手に入れるための方法をご紹介します。合わせて、今回発表された3機種の違いや、ドコモのキャンペーンなどにも触れていきます。

iPhoneXRはどんなモデル?3機種の違いをおさらい!

改めて、今回発表された3機種の新型iPhoneについてもご紹介しましょう。

それぞれの特徴や違いについても触れていきます。まずは以下のスペック表をご覧ください。

今回発表されたモデルは、前年度に発表されたiPhone Xをベースとしています。

全モデルでホームボタンを撤廃し、カラーバリエーションの増加やカメラ機能のアップグレード、CPUの性能アップなどがみられます。

iPhone XSはiPhone Xと全く同じサイズであり、発表された新機種のスタンダードモデルです。その上位モデルであるiPhone XS Maxは、6.5インチの大型ディスプレイを搭載したものとなります。

iPhoneXRについては、iPhone XSの廉価版モデルという印象。ほぼ同じデザインを採用しているものの、スペック面を抑えて安値を実現したエントリーモデルです。

ただし、カラーバリエーションがiPhone XSよりも豊富なのが特徴となっています。気になる各モデルの販売価格ですが、ドコモの料金表を参考例としてご紹介しましょう。

一覧でみると、iPhoneXRはiPhone XS・XS Maxに比べて、若干安価に設定されていることがわかります。

3機種の違いを理解した上で、自分にぴったりのモデルを選びましょう。

iPhoneXRを発売日に機種変更するなら予約必須!

Apple発表会の様子を見て、iPhoneXRがどうしても欲しいと思った方も多いのではないでしょうか。

傾向として、初めて新型iPhoneの購入を検討している方ほど、とりあえず発売日を待とうと考えるようです。

しかし、そのまま予約せずに店頭へ足を運んだら、品切れで手に入らなかったなんてことも少なくありません。そもそもなぜ、新型iPhoneは予約すべきなのでしょうか?

なぜiPhoneXRは予約が必須なの?

結論から言うと、iPhoneXRは予約しなければ、発売日当日に手に入れるのが困難です。当日いきなり店頭に行っても、手に入らないケースがほとんどでしょう。

現に、iPhone Xが発売された時は、発売日に手に入らなかった方は約1ヶ月以上も待たされることになりました。

逆に新型iPhoneを発売日に手に入れられたのは、予約開始時に予約を完了させていた人だけだったのです。

発売日以降に予約すると、2週間〜1ヶ月程度待たされる可能性が高くなります。店舗側としても、新型iPhoneは予約分しか入荷できません。

仮にキャンセルがあったとしても、自動的に次の予約分に割り当てられるため、当日予約なしで来店した人に販売できないのです。

今現在iPhoneXRの購入を検討しているのであれば、取り急ぎ予約してしまうことをおすすめします。

あくまでも予約なので、当日購入しなくても問題ありません。キャンセルしたところで、予約待ちの人の手に渡るだけとなります。

少しでも気になっているなら、早い段階で予約を済ませておきましょう。

ドコモオンラインショップでiPhoneXRを機種変更する

ドコモのiPhoneXRへの機種変更手順

具体的な機種変更方法についてお話しましょう。

iPhoneXRの機種変更方法は大きく分けて2つ、「オンライン」と「店頭」があります。それぞれの特徴とメリット・デメリットについて見ていきましょう。

ドコモオンラインショップでの機種変更のメリット

  • 24時間いつでも手続きできる
  • 5〜10分ほどで手続き完了
  • 自宅で受け取ることも可能

オンラインショップでの機種変更は、ここ数年で主流となりつつある予約方法です。

オンラインショップでの機種変更の最大のメリットは、24時間いつでも手続きができること。申し込みがWebサイト上で完結するので、店頭に足を運ぶ手間が省けるのも魅力です。

ドコモオンラインショップでの機種変更のデメリット

  • 料金プランなどの相談ができない
  • テキストメインなので判断がやや難しい

デメリットとしては、利用料金の相談や最適なプランなどをスタッフに相談できないことが挙げられます。

サイトはテキストがメインなので、細かい部分について質問することもできません。

そのため、機種変更時に詳細な説明を受けたい方には不向きといえるでしょう。

ドコモショップでの機種変更のメリット

  • 店頭で詳細な説明が受けられる
  • 間違って予約するなどのトラブルがない

店頭での機種変更の最大のメリットは、やはり専門スタッフに対応してもらえることです。

機種本体への質問や毎月引き落とされる金額感など、対面で説明を受けられるのが魅力でしょう。

ご高齢の方や普段あまりパソコン・スマートフォンを使わない方、オンラインショップでの機種変更に慣れていない方は店頭での機種変更がおすすめです。

逆にそうでない方にとっては、デメリットの方が多く感じられるかもしれません。

ドコモショップでの機種変更のデメリット

  • 事務手数料が求められる(平均2,000円〜3,000円)
  • 待ち時間が生じる可能性がある
  • 店頭へ足を運ばなければならない

ドコモオンラインショップでの機種変更に比べると、費用面のデメリットが多く見られます。ざっと見積もっても、およそ1万円ほどの差がつく印象です。

また、店舗によっては平日でも待ち時間が生じます。時間がない人からすると面倒に感じられるのではないでしょうか。

オンラインショップでの機種変更と店舗での機種変更のメリット・デメリットについてご紹介しましたが、以上の点を考慮すると、ドコモオンラインショップでの機種変更に軍配が挙がります。

対面で説明を受けたいなど特別な理由がない限りは、ドコモオンラインショップでの機種変更の方がおすすめですよ。

ドコモでiPhoneXR機種変更に必要なもの

ドコモオンラインショップで機種変更をする場合、各キャリアが用意するWebサイトの予約ページを利用するか、Appleの公式ホームページから予約するかに分かれます。

それぞれ機種変更時に用意すべきものが異なるので、チェックしておきましょう。

機種変更

  • dアカウント
  • パスワード
  • クレジットカードなどの支払いに必要な情報

新規契約・乗り換え(MNP)

  • 身分証明書
  • MNP予約番号
  • クレジットカードなどの支払いに必要な情報

ドコモオンラインショップで機種変更を利用する場合、新規契約・MNPに関しては、クレジットカードが求められるので用意しましょう。

なお、オンライン経由での機種変更であれば、機種変更手数料が無料になります。機種変更を考えている方は、ぜひオンラインで機種変更を利用してみてください。

iPhoneXR機種変更するならドコモオンラインショップを使おう!

新型iPhoneが登場する度に、「やっぱり予約しておけばよかった……」という声が聞かれます。

やはり予約なしで当日機種変更をして購入するのは難しいため、気になる方は取り急ぎ予約しておきましょう。

ドコモオンラインショップでiPhoneXRを機種変更する


【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2018年10月12日

ポメラニアン高橋 ― ライター
ポメラニアン高橋 ― ライター

ラーメンとロックをこよなく愛する洋犬ライター

関連キーワード