[2021年]無制限ポケットWiFi・モバイルルーターおすすめランキング!レンタル・法人契約も

通信制限なしで安いポケットWiFiをご紹介します。無制限で価格が安いポケットWiFiの選び方や比較ポイント、注意点を解説。自宅で通信制限なしの完全無制限WiFiを使いたい、おすすめのポケットWiFiを使いたい方必見です。
【公式】カシモWiMAX [2021年]無制限ポケットWiFi・モバイルルーターおすすめランキング!レンタル・法人契約も

ポケットWiFiには様々な料金プランがありますが、中でも無制限プランは特に人気があります。

先に結論を簡単にお伝えすると、実質無制限のポケットWiFiで最もおすすめはカシモWiMAXです。

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXの「ギガ放題」プランはほぼ無制限で使える上、初月なんと業界最安級の1,518円(税込)~利用できます。

詳しい料金プランとキャンペーン内容は、記事後半でご紹介しています。無制限のポケットWiFi・ポケットWiFiを探している方は、ぜひ参考にしてくだい。

無制限ポケットWiFiは2種類

そもそも、通信制限なしの無制限ポケットWiFi・モバイルWiFiはあるのでしょうか?

結論から言うと、通信制限なしの無制限ポケットWiFiはあります

ですが、冒頭でお伝えしたような様々な問題が生じているため、現在無制限ポケットWiFiには「完全無制限」と「実質無制限」の2つが存在しています。

  • 実質無制限
    :短期間のゆるい通信制限がある
  • 完全無制限
    :月間のデータ容量の制限がない

わかりやすく、一定条件で通信制限のあるポケットWiFiを「実質無制限」、通信制限なしのポケットWiFiを「完全無制限」として説明していきます。

実質無制限のポケットWiFi

  • 短期間のゆるい速度制限がある
  • 動画が再生できるレベルの速度制限

実質無制限のポケットWiFiとは、月間のデータ容量に制限はないけれど、短期間で使いすぎると制限がかかるWiFiのことです。

実質無制限で有名なのは、ワイモバイルの「ポケットWiFi」やUQコミュニケーションズの「WiMAX」です。

ポケットWiFiやWiMAXには、「ギガ放題」というデータ容量使い放題の料金プランがあります。これは完全に使い放題ではなく、「3日間で10GB以上」使うと1Mbpsの速度制限がかかります。

3日間で10GB未満とは、1ヶ月を30日間とすると1日あたり約3.3GB、月間で100GBまでです。

1人で100GB以上使うことはあまりないかもしれませんが、家族全員で使っていたり、高画質動画で一時的に3.3GB以上使ってしまったりすることはあるでしょう。

もちろん、通信速度制限がかかってもインターネット等は普通に使えます

1MbpsはYouTubeの標準画質が再生できるくらいの速度なので、スマホの速度制限よりは大分ゆるいです。

完全無制限のポケットWiFi

  • いくら使っても通信制限がない
  • 通信障害・サービス終了のおそれがある
  • 最大速度が遅いルーターしか選べない

完全無制限のポケットWiFiとは、その名の通りデータ使用量の上限がない完全に使い放題のWiFiのことです。

通信速度制限にかかる場合が注意書きで記載されていますが、違法なアップロード・ダウンロード等を除けば、制限がかかることはないようです。

通信障害・サービス終了のおそれがある

出典:どんなときもWiFi

完全無制限のデメリットは、通信障害やサービス終了で使えなくなるおそれがある点です。

完全無制限の中でも特に「クラウドSIM」と呼ばれるサービスは続々と新規受付を終了しています。「どんなときもWiFi」の解約騒動は記憶に新しいでしょう。

サービス終了最大の理由は、契約者のデータ使用量による回線の圧迫です。

想定以上のデータ使用量で通信障害が発生し、サービス終了か無制限プラン終了かのどちらかを選ぶしかなくなるようです。

業界最大手の「どんなときもWiFi」が終了したことを考えると、今後生まれる完全無制限WiFiも同じ運命になる可能性が高いです。

最大速度が遅いルーターしか選べない

出典:NEXT mobile

完全無制限ポケットWiFiのもう1つのデメリットは、最大速度が遅いルーターしか選べない点です。

実質無制限のWiMAXでは、最大1000Mbpsといった光回線並の速度が出るルーターがあります。

一方完全無制限のポケットWiFiでは、最大150Mbpsのルーター1機種しかないといった場合が多いです。

通信速度は、回線速度とルーターの速度で決まります。そのため、ルーターの最大速度が遅いとそれだけ通信速度も遅くなってしまうのです。

通信制限なしのポケットWiFiを選ぶには、WiFiルーターの性能・速度も確認することが重要といえるでしょう。

無制限WiFiの選び方・注意点

様々なブランドが無制限プランを謳っていますが、気をつけたいポイントがいくつかあります。この項では、ポケットWiFiの選び方・注意点をご紹介します。

実質料金・契約期間で選ぶ

無制限ポケットWiFiを選ぶ際は、契約期間トータルの「実質料金」を見ることが大切です。

ポケットWiFiによっては、毎年料金が高くなったり、端末代金が別でかかったりする場合があります。

そのためかかる費用を合計した上で、どこが安いのかを見る必要があるのです。

  • 契約期間合計の月額料金
    →毎年高くなってないか
  • 端末代金
    →無料かどうか
  • その他オプション料金
    →加入必須のオプションはないか

注意したいのは、契約期間と端末代金です。

「契約期間が短い=すぐ解約できる」ため便利に聞こえますが、短期間で解約すると端末代金の分割が一括で請求されたり、高額な違約金が発生したりする場合があります。

契約期間は1年なのに、端末代金は3年分割になっていることもあるようです。

端末代金が無料の無制限WiFiもあるので、月額料金の他にかかる費用はないかも確認しておきましょう。

「キャッシュバック=お得」とは限らない?

一部の無制限ポケットWiFiでは、新規契約で高額キャッシュバックがもらえる場合があります。

実はキャッシュバックは受け取り忘れが多く、非常に損しやすいキャンペーンでもあるのです。

ALL CONNECT社が実施した調査では、2人に1人がキャッシュバックを受け取り損ねた経験がありました(※)。

キャッシュバックは契約から1年後に連絡がくることもあり、見逃したり忘れていたりするようです。

受け取り忘れた場合、キャッシュバックがないポケットWiFiよりも月額料金が高くなり、結果損してしまうのです。

キャッシュバックはまとまったお金が入るお得なキャンペーンですが、受け取り忘れも多いので注意してください。

※参考:キャッシュバック取りっぱぐれ経験率

回線速度・ルーター速度で選ぶ

いくらデータ容量が無制限でも、通信速度が遅いと使っていて不便です。

無制限ポケットWiFiを選ぶ際は、回線速度とモバイルルーター2つの速度を確認しましょう。

WiFiの速度は回線だけでなく、スマホやパソコンに電波を送るルーターの通信速度も関係しています。

ルーターの速度を見ると、「上り」と「下り」の2種類が書かれています。

上りはアップロード、下りはダウンロードやサイトの読み込み速度と考えるとわかりやすいでしょう。

ルーター速度は、下り500〜1000Mbps前後が目安です。詳しくは、回線速度を表すMbpsとは何かを解説した記事をご覧ください。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

制限時の速度で選ぶ

速度制限にかかった時の通信速度も確認しておきましょう。

ワイモバイルのポケットWiFiやWiMAXの場合、速度制限時は最大1Mbps(1000kbps)出るので、ネットの閲覧や動画視聴ができるレベルです。

一方クラウドSIMなどの一部ポケットWiFiでは、制限時の速度が最大128kbpsの場合があります。

128kbpsとは、スマホの通信制限にかかった時の最大速度と同じです。そのため、ページの読み込みや画像の表示が重く、まともに使えない可能性があります。

無制限ポケットWiFiおすすめランキング

  • データ容量
  • 月額料金(3年間の平均月額料金)
  • 回線速度
  • ルーター速度
  • 速度制限

完全無制限・実質無制限に使えるポケットWiFiを比較し、ランキング形式でご紹介します!比較していくのは、上記5つの項目です。

全12社を一覧比較

サービス名 データ容量 月額料金(税込)
※3年平均
下り通信速度 ルーター速度 速度制限
1位
カシモWiMAX
実質無制限
(ギガ放題プラン)
3,905円 最大1Gbps 最大1237Mbps
(W06)
3日間10GB超えた日の翌日18時~2時に、最大通信速度1Mbpsに制限
2位
楽天WiFi
無制限
※楽天回線エリア

5GB
※パートナー回線
3,278円
※端末料金別途
非公表 最大150Mbps
(Rakuten WiFi Pocket)
パートナー回線エリア内で5Gを超えると、当月末まで1Mbpsに制限
3位
BIGLOBE
WiMAX 2+
実質無制限
(ギガ放題プラン)
4,260円
※端末料金別途
最大1Gbps 最大1237Mbps
(W06)
3日間10GB超えた日の翌日18時~2時に、最大通信速度1Mbpsに制限
4位
UQ WiMAX
実質無制限
(ギガ放題プラン)
4,268円
※端末料金別途
最大1Gbps 最大1237Mbps
(W06)
3日間10GB超えた日の翌日18時~2時に、最大通信速度1Mbpsに制限
5位
GMOとくとくBB
WiMAX
実質無制限
(ギガ放題プラン)
4,630円 最大1Gbps 最大1237Mbps
(W06)
3日間10GB超えた日の翌日18時~2時に、最大通信速度1Mbpsに制限
それがだいじWiFi 100GB 3,718円 非公表 最大150Mbps
(U3)
100GB超えると、当月末まで384kbpsに制限
縛りなしWiFi 50GB/月 2,970円 回線による 端末による 容量超えると、回線停止または速度制限
MUGEN WiFi 100GB 3,718円 最大150Mbps 最大150Mbps
(U3)
100GB超えると、当月末まで128kbpsに制限
ワイモバイル 実質無制限
(アドバンスオプション)

4,818円
※端末料金別途
非公表 最大988Mbps
(803ZT)
3日間10GB超えた日の当日18時~1時に、最大通信速度1Mbpsに制限
au 実質無制限
(モバイルルータープラン)
4,721円
※端末料金別途
最大1Gbps 最大1237Mbps
(W06)
3日間10GB超えた日の翌日18時~2時に、最大通信速度1Mbpsに制限
ドコモ 100GB
(5Gギガホ)
8,415円
※端末料金別途
最大4.1Gbps 最大4.1Gbps
(SH-52A)
100GB超えると、当月末まで3Mbpsに制限
ソフトバンク 50GB
(データ通信専用50GBプラン)
5,280円
※端末料金別途
非公表 最大988Mbps
(802ZT)
50GB超えると、当月末まで128kbpsに制限

スマホ・ガジェットのトレンド情報を配信中!
LINE友だち追加

1位:カシモWiMAX

レーダーチャート_カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • ずっと安いシンプルな料金プラン
  • 最短当日発送ですぐ使える

無制限ポケットWiFiランキング1位は、カシモWiMAXです!ランキング1位の決め手は、なんといっても月額料金の安さです。

カシモWiMAXは初月が1,518円(税込)、それ以降はずっと3,971円(税込)で料金が変わりません。

ワイモバイルの無制限ポケットWiFiと比べると、月額847円(税込)も安いことがわかります。カシモWiMAXなら月額料金が高くなる心配もなく、安心して使い続けられますね。

また、最短当日発送ですぐ使える点も魅力です。引越しやリモートワークの際、カシモWiMAXならすぐにネットが使えます。

料金・速度・使いやすさの点で、安心しておすすめできる無制限ポケットWiFiです。

【業界最安級】カシモWiMAXの詳細はこちら

カシモWiMAXの口コミ・評判

固定回線からカシモWiMAXに乗り換えた方の口コミです。

固定回線から乗り換えても不便を感じないくらいの速度で、さらに固定費が2,000円も浮いた嬉しい声が上がっています。

他のWiMAXプロバイダと違い、キャッシュバックを受け取る手間や加入必須オプションがない点も魅力のようです。

スマホのテザリングだけだと通信量が足りず、カシモWiMAXを契約されたそう。快適な通信速度で問題なく使えているようです!

カシモWiMAXは実質無制限にギガが使える上、速度制限にかかる時間も短いです。通信量を気にせずにネットを使いたい方にもおすすめできます。

【業界最安級】カシモWiMAXの詳細はこちら

おすすめルーターは「W06」

出典:カシモWiMAX

W06は、WiMAXのモバイルルーター史上最も速度が速いモデルです。

光回線の下り最大速度が1000Mbpsなのに対し、W06は下り最大1237Mbpsとなっています。モバイルルーターとしては申し分ない速度です。

電波の受信速度もアップし、つながりにくかった場所でも安定してネットが使えるようになりました。

どのルーターにしようか迷っている方は、高速で使いやすいW06がおすすめです。

【業界最安級】W06の詳細はこちら

2位:Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocket 出典:Rakuten WiFi Pocket
  • 完全無制限で使える
  • パートナー回線エリアは月5GBまで

ランキング第2位は、今話題の楽天モバイルが販売しているRakuten WiFi Pocketです。

Rakuten WiFi Pocket最大の魅力は、データ容量が完全無制限で使える点です。楽天モバイルのエリア内であれば、データ使用量の上限はありません。

現在完全無制限のWiFiは少ないので、ネットの使用時間が長い方や複数人で使いたい場合におすすめです。

注意したいのは、楽天モバイルのエリアが一部都市に限定される点です。基地局を増やしている段階なので、全国で使えるようになるのはまだ先になるでしょう。

楽天モバイルのエリア外だった場合は、月間5GBまでしか使えません。出張や旅行などで場所の移動が多い場合は、あまりおすすめできません。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

Rakuten WiFi Pocketの口コミ・評判

Rakuten WiFi Pocketは2020年にサービスを開始したばかりなので、ネットが繋がるか不安な方も多いと思います。

こちらは「楽天エリアは狭いのでは?」と心配していたけれど、エリアも通信速度も問題なかったという口コミです。

楽天のポケットWiFiはデータ容量無制限で使えるので、エリアが問題なければかなり使い勝手が良いと思います。

ポケットWiFiの電源を常時つけていたら、勝手に電源が切れてしまったという口コミです。

楽天のポケットWiFiはデータ容量無制限に使えるので、スマホやパソコンを繋いで固定回線のように使う方も多いと思います。

もし長時間接続が原因で不具合が発生するのであれば、少し不安ですね。

楽天ポケットWiFiを使っていて調子が悪い場合は、使っていない時間は接続を切った方がいいかもしれません。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

3位:BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX 出典:BIGLOBE WiMAX 2+
  • 1年契約・自動更新なし
  • 口座振替でも契約できる
  • 端末料金がかかる

無制限ポケットWiFi第3位は、BIGLOBE WiMAX2+です。

BIGLOBE WiMAX2+の大きな特徴は、契約期間が短い上に自動更新がない点です。

ポケットWiFiは2〜3年契約が一般的なので、1年使ってから契約更新するかどうかを決められるのはBIGLOBE WiMAX2+ならではでしょう。

月額料金が定額で安い点や、口座振替で契約できる点も嬉しいですね。

注意したいのは、端末料金が21,120円(税込)かかる点です。他のWiMAXプロバイダは端末代金がかからないところもあるので、デメリットになるかもしれません。

【限定キャンペーンあり】BIGLOBEモバイルを契約する

BIGLOBE WiMAX2+の口コミ・評判

BIGLOBE WiMAX2+は契約年数が短いため、引越しを機に契約したという口コミです。

口コミの通り、これまでポケットWiFiは2〜3年契約が当たり前だったので、1年で契約できるのはBIGLOBEの魅力です。

こちらの口コミは、端末代金が2年分割払いになっていることに不満を抱いている口コミです。

BIGLOBE WiMAX2+は1年契約ですが、1年で解約すると残り1年分の端末代金が一括請求されてしまいます

契約期間が短いのは魅力ですが、知らないとびっくりすると思うので注意してください。

【限定キャンペーンあり】BIGLOBEモバイルを契約する

\最短当日発送!/
【公式】カシモWiMAX

4位:UQ WiMAX

レーダーチャート_UQWiMAX
  • お客様満足度No.1
  • 月額料金が一定でわかりやすい
  • UQモバイルとセットで契約すると割引がある

UQ WiMAXは、お客様満足度No.1の無制限ポケットWiFiです。

WiMAXの提供元ということもあり、無制限ポケットWiFiの中でも知名度・安定感抜群といえるでしょう。

UQ WiMAXも月額料金が一定で、シンプルな料金プランが人気です。

また、UQ WiMAXにはUQモバイルとセットで使うと月額料金が安くなる割引もあります。

大手キャリアからUQモバイルに乗り換えるだけでもスマホ代が安くなるので、WiMAXとセットで固定費が節約できるのは嬉しいですね。

【キャッシュバックあり】UQ WiMAXの料金プランはこちら

UQ WiMAXの口コミ・評判

UQ WiMAXは速度が速い、契約解除料が安いという口コミです。

無制限ポケットWiFiは光回線と違って外でも使えますし、工事不要ですぐに使える点も大きなメリットといえます。

こちらも、UQ WiMAXの速度が速いという口コミです。

インターネットは、仕事が終わってから寝るまでの18時〜0時頃に利用が集中します。そのため、22時台で75Mbps出ているのはかなり速度が速いでしょう。

混雑する時間帯でも快適な速度でネットが使えるのはありがたいですね。

【キャッシュバックあり】UQ WiMAXの料金プランはこちら

5位:GMO とくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX 出典:GMOとくとくBB WiMAX
  • 高額キャッシュバックがある
  • 20日以内ならキャンセルできる

GMOとくとくBB WiMAXは、毎月様々なキャンペーンを行っているWiMAXです。キャンペーンの中でも、数万円単位の高額キャッシュバックは特に人気があります。

「キャッシュバックが高い代わりに、通信品質が悪いのでは?」と考える方もいるかもしれません。そんな方でも、GMOとくとくBB WiMAXは20日以内であれば無料キャンセルが可能です。

キャンセル期間は8日以内が一般的ですが、GMOとくとくBB WiMAXは倍以上の20日間も使うことができます。初めてのWiMAXで通信速度や提供エリアが気になる方は、一度試しに使ってみることができるのです。

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、受け取りが非常に難しいことで有名です。加えて、キャッシュバックは月によって金額に差があるため、いつ契約するかによって料金が変動します。

そのため、上記表ではキャッシュバックキャンペーンなしで3年間ギガ放題を契約した金額を掲載しました。

【GMOとくとくBB WiMAX】料金プランはこちら

GMOとくとくBB WiMAXの口コミ・評判

どんなときもWiFiからGMOに乗り換えた人の口コミです。

乗り換えたことで通信速度が速くなり、快適にインターネットが使えているようです。

口コミの通り、GMO WiMAXは契約途中で料金が高くなります

契約当初より料金が1,000〜1,500円前後高くなるので、把握しておかないと急に請求金額が高くなったように感じるでしょう。

口コミではキャッシュバックを含めればトータル安くなると書かれていますが、逆にキャッシュバックを受け取らなければ料金は高いままです。

GMO WiMAXを契約する際は、キャッシュバックを受け取り忘れないように注意してください。

【GMOとくとくBB WiMAX】料金プランはこちら

用途別おすすめポケットWiFi・モバイルルーター

ここからは、短期間だけ使いたい・口座振替で契約したいといった用途別のおすすめポケットWiFiをご紹介します。

【口座振替】できる無制限ポケットWiFi

今回比較した無制限ポケットWiFiの中で、口座振替に対応しているのは以下の7社です。

  • 楽天WiFi Pocket:110円(税込)
  • UQ WiMAX:165円(税込)
  • BIGLOBE WiMAX2+:220円(税込)
  • ドコモ:0円
  • au:0円
  • ソフトバンク:0円
  • ワイモバイル:0円

サービス名の横に記載されているのは、口座振替の手数料です。

ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルは無料、その他は1回につき100〜200円前後の手数料がかかります。

ただし、大手キャリアは手数料が無料な分基本料金が高いので、あまりお得とは言えません。

基本料金と口座振替の手数料を合わせて考えると、楽天WiFi PocketかUQ WiMAXがおすすめです。

【法人契約】できる無制限ポケットWiFi

テレワークの実施等で、法人契約を検討している会社も多いのではないでしょうか?

法人契約できる無制限ポケットWiFiを調査したところ、今回ご紹介したサービスは全て法人契約に対応していました

法人契約の場合、契約台数等で割引額が変わるため、見積もりをとらないと正確な料金はわかりません。

ただし、割引があっても元の料金から大幅に安くなることはないため、最初から料金が安いポケットWiFiを選んだ方が良いです。

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

そのため、今回ご紹介した中で法人契約におすすめなのは「カシモWiMAX」です。

カシモWiMAXなら元々の料金が安いことに加え、料金が定額なので契約期間を気にせず使えます。法人契約の見積もりについては、こちらからどうぞ。

【カシモWiMAX】法人窓口・お問い合わせはこちら

\最短当日発送!/
【公式】カシモWiMAX

【レンタル】できる無制限ポケットWiFi

短期レンタルできる無制限ポケットWiFiとして、こちらの2サービスをご紹介します。

  • WiFiレンタルどっとこむ
  • 縛りなしWiFi

WiFiレンタルどっとこむ

出典:WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむは、最短1日〜短期レンタルできる無制限ポケットWiFiです。

データ容量・レンタル期間・ルーターの種類を選ぶことができ、自分の使いたい容量・期間を選べます。長期間使いたい場合は、1ヶ月以上のレンタルも可能です。

端末によって料金プランが異なるため、売上ランキング1位の「SoftBank E5385」無制限プランの場合の料金を掲載しています。

こちらのページからだと通常よりも安くレンタルできるため、無制限WiFiのレンタルを考えている方はぜひご活用ください。

【当サイト限定価格】WiFiレンタルどっとこむの料金プランを見てみる

料金(税込)
当日 495円
1泊2日 990円
2泊3日 1,485円
3泊4日 1,980円
4泊5日 2,475円
5泊6日 2,970円
6泊7日 3,465円
7泊8日 3,960円
8泊9日 4,455円
9泊10日 4,950円
10泊11日 5,445円

縛りなしWiFi|契約期間の縛りなし!

出典:縛りなしWiFi
  • 契約期間の縛りなし
  • 最短翌日発送

縛りなしWiFiは、その名の通り契約期間の縛りがないWiFiです。

最短1ヶ月〜利用できるので、テレワークなどで数ヶ月だけ利用したい方におすすめできます。

料金プランは「縛りなしプラン」「1年縛っちゃうプラン」「3年縛っちゃうプラン」の大きく3つに分けられます。そこから容量ごとに4つのプランから選べます。

「縛りなしプラン」の方が契約期間の融通はききますが、契約期間が長いプランの方が安く設定されています。

出典:縛りなしWiFi

「縛りなしプラン」と「1年縛っちゃうプラン」で比べると、月300円前後、「縛りなしプラン」と「3年縛っちゃうプラン」では月600円前後変わります。

容量は20GB・50GBといった月間容量が決まっているタイプか、1日あたり2GBといった日当たりの容量が決まっているタイプかです。

契約期間・データ容量共に使い方に合わせて契約できるので、短期〜中期間で無制限WiFiを使いたい方におすすめです。

【縛りなしWiFi】料金プランはこちら

【海外】で使える無制限ポケットWiFi

海外で使えるレンタルポケットWiFiをご紹介します。

グローバルWiFi

グローバルWiFi 出典:グローバルWiFi
  • 91ヶ国が無制限プランに対応
  • テレワーク用WiFiも

グローバルWiFiは、世界200ヶ国以上で使えるレンタルポケットWiFiです。91ヶ国以上で無制限プランが使え、1日1000円以下で契約できます

国内17空港、35ヶ所のカウンターで受け取り・返却できるため、わざわざ店舗に取りに行く必要もありません。

また、海外利用だけでなく、国内用のテレワーク用WiFiもあります。最短当日出荷で法人契約プランもあるので、あらゆるテレワーク需要に対応可能です。

【グローバルWiFi】料金プランはこちら

イモトのWiFi

出典:イモトのWiFi
  • 今ならいつでもキャンセル料無料
  • 24時間365日無料安心サポート
  • スイッチを入れて10秒で使える

イモトのWiFiは、海外向けのポケットWiFiで有名なサービスです。

世界各国を旅するイモトアヤコさんも使用しているポケットWiFiで、世界200ヶ国以上で使えます

わからないこと・困ったことがあった場合は、24時間365日専任日本人スタッフが無料でサポートしてくれます。

ポケットWiFi自体、スイッチを入れて10秒で使えるので機械に詳しくない方でもすぐに使えます。

さらに、イモトのWiFiは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、旅行の予定が変更になった場合はいつでもキャンセル無料です。

旅行・仕事などで海外に渡航する予定のある方は、イモトのWiFiを利用してみてはいかがでしょうか?

海外行くなら【イモトのWiFi】

無制限WiFi・モバイルルーターのよくある質問

データ容量無制限で使えるWiFiに関する、よくある質問・疑問点を解決していきます。

Q.無制限WiFiは本当に無制限なの?

A.無制限WiFiは、「完全無制限」と「実質無制限」の大きく2つに分けられます。

完全無制限は、データ容量に制限がない料金プランです。実質無制限は使い放題ではありませんが、3日で10GBまでといった比較的制限が緩い料金プランです。

Q.海外で使える無制限レンタルWiFiはある?

A.海外渡航向けの無制限レンタルWiFiはあります。渡航先の国にもよりますが、1日1,000円~レンタル可能です。

海外旅行におすすめのレンタルポケットWiFiを比較した記事も、合わせてご覧ください。

Q.無制限WiFiの速度は遅くならないの?

A.WiMAXの場合、3日間で10GB以上使用した翌日の18時~翌2時頃まで速度制限がかかります

速度制限といっても携帯会社よりは緩く、YouTubeの標準画質が視聴できるレベルの1Mbps程度になります。データ容量に制限のない完全無制限WiFiの場合、ほとんどはギガ数に制限はありません。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランはこちら

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

通信制限なしの無制限WiFiを契約しよう!

通信制限なしのポケットWiFiを選ぶ際のチェックポイントや、お得に契約できるプロバイダをご紹介しました。

通信制限なしのWiFiを契約するときは、契約期間トータルで安いかどうかや、最新端末を扱っているかどうかも確認することが大切です。

本記事を参考に、お得に通信制限なしのポケットWiFiを契約してくださいね。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランはこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年04月21日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。