Xperia XZ2とGalaxy S9+を徹底比較!性能・特徴まとめ

Xperia XZ2とGalaxy S9+を徹底比較します。人気のXperia XZ2とGalaxy S9+のカメラ性能やデザイン、特徴を比べてみました。Xperia XZ2とGalaxy S9+どちらを買うべきか悩んでいる方、androidで機種変更を考えている方は参考にしてください。
新型ihone12噂 Xperia XZ2とGalaxy S9+を徹底比較!性能・特徴まとめ

Androidのスマホの人気シリーズ「Xperia」と「Galaxy」。

歴代使っているファンもいれば、同時期でスペックの高い方を選んで使っている人もいるのではないでしょうか。

本記事では、2018年のフラッグシップモデルとして発表された「Xperia XZ2 Premium」と「Galaxy S9+」のスペックを比較してみました。

どちらにするか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

Xperia XZ2とGalaxy S9+|デザイン比較

まずは見てわかるデザインから比較していきましょう。

Xperia XZ2のデザイン

これまで角張ったデザインだったXperiaですが、今回のモデルは丸みを帯びたデザインに変更になりました。

背面がアーチ状になっており、持った時によく手に馴染むようになっています。カメラの出っ張りもないため、スマホを持つ際に違和感を感じることもないでしょう。

見た目で大きく変わった点といえば、イヤホンジャックが廃止されたこと。

付属の変換機を使えばイヤホンも利用できますが、イヤホンを気軽に使えないことがマイナスに感じる方もいるかもしれませんね。

Galaxy S9+のデザイン

Galaxy S9+のデザインについても見ていきましょう。

見た目の大きな特徴は、Infinity Displayというほとんどベゼルレスで全面フルガラスのディスプレイが採用されていること。

全画面ディスプレイなので端末のサイズの割にディスプレイが大きく、手に馴染む大画面を実現しました。

背面にはデュアルカメラと指紋センサーが搭載されていませんが、でっぱりもなく全く使用感を損ないません。

イヤホンジャックを廃止する端末が多い中、Galaxy S9+はイヤホンジャックが継続されており、イヤホン派にとっては嬉しいポイントの一つでしょう。

サイズはXperia XZ2とほぼ一緒(若干大きい)ですが、背面がアーチ状を描いているXperia XZ2に比べて厚みは薄くなっています。

サイズに大きな差はありませんがベゼルレスなため、画面サイズはXperia XZ2よりも0.5インチも大きくなっています。

Xperia XZ2とGalaxy S9+|スペック比較

見た目ではわからない、両機の細かいスペックについても比較して見ていきましょう。

Galaxy S9+の方が若干軽い

スマホの巨大化が進む中で気になるのが、端末の重さです。少しでも軽い方がいいという方も多いでしょう。

Xperia XZ2が198gなのに対し、Galaxy S9+が187gと11g軽いです。実際に持ってみるとわずかな差を感じる程度でしょう。

Galaxy S9+の方が処理能力が高い

スマホの処理能力を表すのにRAM容量が使われますが、Xperia XZ2が4GBなのに対し、Galaxy S9+は6GBです。

RAM容量が大きければ同時にアプリを起動してもサクサク動きますし、強制終了されるリスクも低いです。

RAM容量が4GBでもスマホとしては問題なく使えますが、スマホゲームをする、大量のアプリを使うという方には6GBあるGalaxy S9+の方がおすすめです。

CPUはどちらも同じで全機種よりも性能UP

スマホのスペックの根幹を決めるCPUはどちらも同じです。

いずれも前機種に比べて1.2倍処理速度が増しています。アプリの起動やレスポンスが早く、軽快に操作できるようになりました。

Galaxy S9+の方が画面解像度が高い

ベゼルレスで全画面ディスプレイにするほど、ディスプレイにこだわっているGalaxy S9+は解像度にもこだわっています。

Xperia XZ2が2,160×1,080なのに対し、2,960×1,440と1段階ほど高い解像度を誇っています。

Super AMOLEDという有機ELディスプレイを採用したことにより、解像度だけでなく、100,000:1のコントラスト比を実現し、色鮮やかな写真や映像を楽しめます。

Xperia XZ2とGalaxy S9+|カメラ比較

スマホはカメラの性能で選びたいという方もいるかもしれませんが、それぞれどのような機能が搭載されているか見てみましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

Xperia XZ2のカメラ機能

Xperia XZ2で特筆すべきカメラ機能を紹介していきます。

世界初の4K HDR撮影に対応

今やテレビやホームビデオではよく聞く4K。

ついにスマホでも4K撮影が可能になり、それを世界初で実現したのがXperia XZ2です。白飛びや黒つぶれの心配がなく、あらゆるシーンで思い出を綺麗に残してくれます。

ソニー独自の技術で3D撮影が可能に

Xperia XZ2のユニークな機能がこの3D撮影。

人やものを360°スキャンしながら撮影することができます。人であれば約30秒もあればスキャンが可能。

スキャンした画像は3DアバターとしてAR機能で使えたり、簡単にオリジナルのアニメーションを作れたりします。

さらに凄いのは、スキャンしたデータから3Dプリンターでフィギュアまで作れてしまうことです。

これまでは思い出は写真か映像で残すものでしたが、フィギュアで残す選択肢も増えました。

Xperia XZ2では、この360°スキャンがインカメラでも使えるようになっています。気軽に自分をスキャンしてSNSなどに使うこともできます。

Galaxy S9+のカメラ機能

Galaxy S9+のカメラ機能についてもXperia XZ2と比較してみてみましょう。

夜間の撮影はXperiaよりも綺麗

Galaxy S9+に使われているレンズはXperia XZ2のレンズよりも性能が高く、多くの光を採り入れられるかを示すF値はGalaxy S9+の方がいい値を示しています。

アウトカメラはもちろん、インカメラではその差は歴然です。

デュアルレンズで様々なシチュエーションに対応

Galaxy S9+は2つのレンズが搭載されているデュアルカメラです。

2つのレンズは日中と夜間で自動に切り替わっており、それぞれ最適な光を集めて撮影できるようになっています。

夜間では絞りが開くレンズで明るく綺麗な写真が撮れる上、マルチフレームノイズリダクションという機能が働き暗くても色鮮やかに表現できます。

日中には自動で通常のレンズに切り替わるため、面倒な設定なしで最適な写真が撮影できるのです。

光学手ブレ補正でブレにくい

Galaxy S9+では光学手ブレ補正を採用しています。

今やデジタルカメラやビデオカメラで有名なので、体験したことがある人もいると思いますが、手持ちで撮ってもブレなくキレイに撮れます。

写真にこだわりたい方におすすめしたいポイントです。

気軽にスローモーションが撮れて画像を切り抜ける

「モーション検出」という機能が搭載されており、機能をONにすれば気軽にスローモーション動画が撮影できます。

通常のカメラでは撮影できない不思議な映像が撮れるので、SNSに投稿するのも楽しくなります。

撮った映像からお気に入りの瞬間を切り取って画像として保存することも可能です。

自分そっくりの絵文字スタンプが作れる

Galaxy S9+のカメラはARにも対応しています。

自分を撮ったデータをもとにAR絵文字を作れるのです。既存のスタンプよりも喜怒哀楽を伝えられるかもしれませんね。

Xperia XZ2とGalaxy S9+|充電比較

スマホが手放せない現代では、充電のスペックも重要です。スマホを選ぶ際にチェックしましょう。

共通のスペック

Xperia XZ2とGalaxy S9+で共通しているスペックについて確認しておきましょう。

充電口はUSB Type-C

充電に必要なのはUSB Type-Cです。

最近ではスマホをはじめ様々な端末に使われていますが、これまでUSB Type-Bを利用していた方は注意しましょう。

USB Type-Cは上下がないため、USB Type-Bよりも挿しやすいのがメリットです。

ワイヤレス充電が可能に

ケーブルを使っての充電も可能ですが、ワイヤレスの充電も可能になりました。

専用の充電器をもっていれば、置くだけで充電が始まります。ケーブルを指したり抜いたりといったちょっとした手間が省けます。

Xperia XZ2の電池スペック

Xperia XZ2の電池スペックをGalaxy S9+と比較してみてみましょう。

いたわり充電機能

Xperia XZ2のいたわり機能は、毎日同じ時間帯に充電する人に嬉しい機能です。

スマホがあなたが長く充電している時間帯を学習し、充電速度を調節してバッテリーの性能をよい状態にしてくれます。

バッテリーは100%の状態で充電していると性能が落ちてしまうので、充電速度を調整してくれることでバッテリーの寿命を延ばしてくれます。

充電のアラーム機能

いたわり機能に似ていますが、充電のアラームを設定することで充電速度を調整してくれる機能です。

充電に繋いでほったらかしにしなければならない時にうまく使うといいでしょう。

Galaxy S9+の電池スペック

Galaxy S9+の電池スペックについても見ていきましょう。

Xperia XZ2よりもバッテリー容量が大きい

Xperia XZ2の電池容量が3060mAhに対して、Galaxy S9+は3,500mAhと若干大きいです。

電池の持ちが何もしなければ105時間と110時間という差になります。

通話した状態でも、Xperia XZ2が2,250分とGalaxy S9+の2,330分と1.3時間もの差がつきます。

Xperia XZ2よりも短時間で充電できる

バッテリーの容量と同じくらい重要なのが、素早く充電できること。

Galaxy S9+はXperia XZ2よりもバッテリーが大きいにも関わらず、充電に要する時間はXperia XZ2よりも短くてすみます。

Xperia XZ2が170分なのに対し、Galaxy S9+は110分と1時間も短くすむのです。

Xperia XZ2とGalaxy S9+|音比較

音楽プレーヤーとしても使われるスマホでは、音に関するスペックも重要になっています。

音に関しても比較してみましょう。

Xperia XZ2の音スペック

Xperia XZ2は通常のスマホの側面に位置されるスピーカーを、ディスプレイと同じ面に配置したソニー独自のバーチャルサラウンド技術「フロントステレオスピーカー」を採用しています。

これにより音をより立体的に楽しむことができるようになりました。

また、アプリによっては音楽などに合わせてスマホ自体が振動する「ダイナミックバイブレーションシステム」にも対応しているので、身体でも音を実感できます。

Galaxy S9+の音スペック

Galaxy S9+のスピーカーは世界的に有名なオーディオブランド「AKG」が手掛けています。

前作に比べて音量が1.4倍アップしました。家でスピーカーで音楽を聴くときなどには、より大音量で楽しめます。

また、AKGがスピーカーを手掛けているだけあって、ハイレゾ対応のAKGの「マイク付きイヤホン」が同梱されています。

先述の通り、ギャラクシーは今のスマホでは珍しくイヤホンジャックがあるので、イヤホンをそのまま使えます。

Xperia XZ2とGalaxy S9+を実際に比較してみよう

いかがでしょうか。

Xperia XZ2とGalaxy S9+の詳細について、デザインやスペックから解説していきました。

どちらも前機種からパワーアップしたことは間違いないので、後は実際に触れてみて使いやすいと感じる方を選ぶことをおすすめします。

ぜひXperia XZ2とGalaxy S9+を手に取って、比べてみてはいかがでしょうか。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2018年10月02日

鈴木光平 ― ライター
鈴木光平 ― ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。

関連キーワード