UQモバイル

LINEモバイルならiPhoneが使える!iPhoneを安く購入する方法も解説

格安SIMサービスのLINEモバイルでは、人気のiPhoneに対応しているので、iPhoneをキャリア契約より安く使えるのが魅力です。そこで、iPhoneを使うための手順やLINEモバイルへの申し込み方法、おすすめのiPhone本体購入手段について解説します。
UQモバイル LINEモバイルならiPhoneが使える!iPhoneを安く購入する方法も解説

※LINEモバイルは2021年3月31日(水)に新規申し込みを終了します。

乗り換えを検討している方は、新料金プラン「LINEMO」のメリット・デメリットを解説した記事をご覧ください。

LINEモバイルは、iPhoneのセット契約やもともと使用していたiPhoneをそのまま利用することが可能です。また、ドコモ・au・ソフトバンクの回線に対応しており、初めての人でもスムーズに使えます。

この記事では、LINEモバイルで手持ちのiPhoneや別途購入したiPhoneを使う方法や、乗り換えの手順、iPhoneを新規購入する場合の選択肢について紹介します。

LINEモバイルでiPhoneを使う方法は2つ

LINEモバイルで、iPhoneを使うためには、次のように2つの方法があります。

iPhoneをセット購入して使う

1つは、LINEモバイルを契約するときに、一緒にiPhoneを購入する方法です。LINEモバイルでは、SIM契約ができるだけでなく、iPhoneやAndroidスマホなどの端末を販売しています。

iPhoneについては、iPhone 7(32GB)のみの取り扱いです。一括払いでは39,600円(税込)、分割払いなら月々1,650円(税込)+分割手数料で購入できます。

使用中のiPhoneにLINEモバイルのSIMを入れて使う

もう1つは、現在使用中のiPhoneをそのまま使用する方法です。

中に入っているSIMカードをLINEモバイルから送られてきたものに入れ替えることで、現在使用中のiPhoneを引き続き利用できます。

LINEモバイルならドコモ、au、ソフトバンクのすべての回線に対応しているため、回線を変更しない限りはそのままカードを入れ替えれば、一部の機種を除き使い続けられるのが魅力です。

それぞれのキャリアで購入したiPhoneはもちろん、SIMフリー仕様のiPhoneにも対応しています。

LINEモバイルで動作確認済みiPhone

契約する前に、LINEモバイルで動作確認済のiPhoneを確認しておきましょう。公式ホームページでは、動作確認済みのiPhone機種について記載があります。

2012年以降に発売されたiPhone 5以降の端末ならほぼ対応していますが、iPhone 5cなど一部の機種では条件次第で使用できないことがあります。

動作確認済みの機種については次の通りです。

  • iPhone SE(2020・第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 Plus
  • iPhone 7 / 7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s / 6s Plus
  • iPhone 6 / 6 Plus
  • iPhone 5s
  • iPhone 5

iPhone 6/6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5の5機種では、今まで契約していたのと別の回線を契約しようとした場合など、SIMロックが解除できず、利用できない可能性があります。

例えば、新たにドコモ回線を契約する場合、ソフトバンクやauで購入したiPhone 6/6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5cは使えません。

キャリアの組み合わせによって利用できる機種は異なります。詳しくは次の表の通りです。

  ドコモと契約する場合 auと契約する場合 ソフトバンクと契約する場合
iPhone 6 ×(ソフトバンク、auで購入したもの) ×(auを含む全キャリアで購入したもの) ×(ドコモ、auで購入したもの)
iPhone 6 Plus ×(ソフトバンク、auで購入したもの) ×(auを含む全キャリアで購入したもの) ×(ドコモ、auで購入したもの)
iPhone 5s ×(ソフトバンク、auで購入したもの) ×(auを含む全キャリアで購入したもの) ×(ドコモ、auで購入したもの)
iPhone 5c

×(auで購入したもの)

動作確認未実施(ソフトバンクで購入したもの)

×(auを含む全キャリアで購入したもの)

×(ドコモ、auで購入したもの)

動作確認未実施(ソフトバンクで購入したもの)

iPhone 5 ×(ソフトバンク、auで購入したもの) ×(auを含む全キャリアで購入したもの) ×(ドコモ、auで購入したもの)
iPhone 5※ワイモバイルで購入した機種 × × ×
iPhone 5s(SIMフリー) ×

機種によっては、通信方式の違いによって利用できないケースもあります。事前にLINEモバイルの公式ホームページにある「動作確認済み端末検索」から確認しておきましょう。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

iPhoneの購入先別の端末価格を比較

主な格安SIMサービスや、キャリアのオンラインショップ、公式のApple Store、また中古での販売価格を調査し、目安の価格を次にまとめました。下記はすべて税込価格です。

購入場所 iPhoneSE
(第2世代)
新品/中古
iPhone11
Pro/Max
iPhone11  iPhoneXS iPhone8 iPhone7
LINEモバイル
ワイモバイル 64GB:
57,600円
128GB:
64,080円
UQモバイル 39,600円
mineo

64GB:
51,480円
128GB:
57,024円
256GB:
69,168円
64GB:
73,392円
128GB:
78,936円
256GB:
91,080円
256GB:
122,232円
64GB:
32,736円
OCNモバイルONE 64GB:
48,070円
128GB:
53,460円
256GB:
65,670円
64GB:
114,290円~
256GB:
132,990円~
512GB:
157,190円~
64GB:
69,190円
128GB:
74,690円
256GB:
97,790円
ドコモ 64GB:
46,024円
128GB:
51,568円
256GB:
64,240円
64GB:
126,720円~
256GB:
142,560円~
512GB:
166,320円~
au

64GB:
55,270円
128GB:
61,250円
256GB:
75,215円
64GB:
117,515円~
256GB:
135,140円~
512GB:
159,330円~
64GB:
82,405円
128GB:
87,805円
256GB:
99,900円
64GB:
79,920円
256GB:
143,280円
512GB:
168,480円
64GB:
58,320円
256GB:
66,860円

ソフトバンク

64GB:
57,600円
128GB:
64,080円
256GB
78,480円
64GB:
118,080円~
256GB:
135,360円~
512GB:
159,840円~
64GB:
82,800円
128GB:
87,840円
256GB:
100,080円
64GB:
124,320円
256GB:
77,760円
512GB:
168,480円
64GB:
58,320円
256GB:
93,600円
32GB:
36,720円
イオシス(中古端末)

34,800円~ 77,800円~ 60,800円~ 37,800円~ 14,800円~ 9,980円~
Apple公式 64GB:
49,280円
128GB:
54,780円
256GB:
66,880円
64GB:
71,280円
128GB:
76,780円
256GB:
88,880円

中古端末の購入はイオシスがおすすめ

イオシスでは状態別にランク分けされた中古端末が販売されており、端末不良などの保証期間は3ヶ月から6ヶ月程度あります。

また、赤ロムに関しては保証期間に関わらず永久保証される点もポイントです。

詳しくは、白ロムと赤ロムの違いや注意点をまとめた記事をご覧ください。

中古品以外にもイオシスでは「通電していない開封済み商品」、「箱汚れ品」などのアウトレット品も取り扱っています。

イオシスでスマホを購入する

LINEモバイルは持込端末保証に加入できる

格安SIMサービスでは、セット購入した端末にのみ保証をつけられることが多いですが、LINEモバイルでは自分で用意した端末でも入れる保証サービスが用意されています。

加入すると、急な故障、水濡れ、落下による破損などが起きた場合、年2回まで安価で修理してもらえたり、代替端末を一時的に貸し出してもらえたりするのが特徴です。

月額利用料は550円(税込)で、LINEモバイルでセット購入した場合の利用料との差は50円ほどしかありません。

このサービスはLINEモバイルに新規加入したそのときのみ選べるサービスで、後からつけることはできないので、契約前に確認しておきましょう。

加入対象者 端末購入なしの「SIMカードのみ」で契約した人
月額利用料 550円(税込)
保証範囲 故障(メーカー発売日から3年間)
水濡れ・破損(オプション解約まで有効)
保証内容 端末の有償修理(年2回まで)/希望者への代替端末貸し出し
修理代金 1回目:4,400円(税込)/2回目:8,800円(税込)
保証上限額 50,000円(超過分については支払いが必要)

修理期間中は端末を無料で借りられる

持込端末保証に加入するメリットの1つに、修理中の代替端末の貸し出しがあります。貸し出しは無料で、希望する場合は保証受付センターに連絡すれば、端末を自宅まで発送してくれます。

18時までに受付完了すれば、当日発送してもらえます。端末には、貸出終了後に速やかに返却できるよう、返送キットも同封されています。

もし、貸出終了後も端末を返送しなかった場合、40,000円の違約金ががかるため、修理完了後は速やかに返送しましょう。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

自分で用意したiPhoneをLINEモバイルで使う流れ

手元にあるiPhoneをLINEモバイル契約後も使いたい場合、乗り換えの準備や、初期設定などは自分で行う必要があります。

乗り換えの場合はMNP予約番号を取得

まず、乗り換えの際は、MNP予約番号を取得しましょう。MNP予約番号を取得することで、今使っている電話番号を、乗り換え後もそのまま利用できます。

MNP予約番号を取得するには、今使っているキャリアの実店舗や、サポート窓口への電話、あるいは会員専用サイトなどから申し込みます。

店頭で申し込む場合は、本人確認書類が必要になることがあるため、書類が必要かどうか、必要な場合はどんな書類が有効かを事前に電話などで確認するとよいでしょう。

また、ドコモ、au、ソフトバンクを使用している場合、MNP専用の受付窓口を用意しているので、契約している電話番号から電話をかけるとスムーズに手続きできます。

  • ドコモ:151(局番なし)
  • au:0077-75470
  • ソフトバンク:*5533

各社ともに、受付時間は9時~20時です。

MNP予約番号には発行してから15日の有効期限があります。また、取得した番号を提出するにあたっては、LINEモバイルの場合最低でも10日は有効期限が残っていなければなりません。

そのため、取得から5日以内には契約の申し込みを済ませる必要があります。もし10日未満になった場合は、番号を再取得しなければならないため、申し込みの直前で取得するとよいでしょう。

iPhoneのSIMロック解除

今まで使っていたのとは別の回線に変更して使う場合はSIMロック解除手続きが必要です。

例えば、ドコモと契約していてLINEモバイルに乗り換え、auやソフトバンク回線を選択した場合、SIMロック解除しないと使えません。逆に、これからもドコモ回線で契約をする場合は解除手続きは不要です。

SIMロック解除は、各キャリアの店舗やネットで手続きできます。窓口で行うと手数料3,300円(税込)がかかるため、無料で手続きできるネットがおすすめです。

また、iPhone5など一部の古い機種に関してはSIMロックの解除ができず、結果としてその端末ではLINEモバイルの契約ができないケースがあります。

LINEモバイルの公式ホームページにある、動作確認済み端末検索のページから検索すると解除可能か確認できるので、事前に調べておくとよいでしょう。

LINEモバイルの公式サイトで申し込む

MNP予約番号を取得し、SIMロック解除をしたら、いよいよ申し込みます。LINEモバイルを契約する手順は次の通りです。

  1. LINEモバイルの公式ホームページにアクセス
  2. 公式ホームページの右上にある申し込みボタンをクリック
  3. 記載された注意事項を確認し、「上記に同意して申し込む」をクリック
  4. データフリーオプション、容量、回線種別等を選択し進んでいく
  5. 最後に契約者の名前や住所、規約への同意などまで入力する
  6. 「メールを送信する」を選ぶ
  7. 送られてくるメールに従い、記載のURLから本人確認書類をアップロード
  8. 支払い情報を入力
  9. ログインIDとパスワードを設定の上、申込内容を確認して、申し込み完了

入力する項目は多いものの、基本的に画面や送られてくるメールに従っていれば問題ありません。申し込みが完了すると、本人確認書類等をもとに審査が行われ、問題なければ商品が発送されます。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイルの料金プラン

契約するにあたって、よく確認したいのが料金プランです。LINEモバイルの料金プランは、次の3つの要素を選択することで決まります。

  • 音声通話つきのSIMにするか、データのみのSIMにするか
  • 月々のデータ容量はどれくらいがいいか
  • オプションに加入するかどうか

まず、基本の料金表は次の通りです。

 データ容量 データSIMの月額料金(税込)
(SMS利用可能)
音声通話SIMの月額料金(税込)
2GB 660円 1,210円
5GB 1,078円 1,628円
10GB 1,870円 2,420円
30GB 2,970円 3,520円

上記に加えて、オプションを選択する場合はオプション料金がかかります。

LINEモバイルの主なオプションは3種類で、加入することで対象のSNSがデータフリーで利用できます。中でもLINEデータフリーは月額無料で加入できるので、少しでもLINEを使うなら加入しておくとお得です。

オプション名 通信量が無料になるアプリ・サービス 月額料金(税込)
LINEデータフリー LINE 無料
SNSデータフリー LINE、Twitter、Facebook 308円
SNS音楽データフリー LINE、Twitter、Facebook、Instagram、
LINE MUSIC、Spotify、AWA
528円

申込時に必要なもの

申し込みにあたっては、次の4つが必要です。

  • 本人確認書類
  • 支払いに使うクレジットカードまたはLINE Payカード
  • メールアドレス(乗り換え後も利用できるフリーメールを推奨)
  • MNP予約番号(乗り換える場合)

このうち、本人確認として使える書類には次のようなものがあります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • マイナンバーカード
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書

端末やSIMカードが届く

申し込みや本人確認を済ませると、後日SIMカードと、購入した場合は端末も届きます。送付までにかかる時間は、地域や配送状況によって変わりますが、最短で翌日、長くて一週間ほどです。

まずは端末やSIMカードの破損がないかどうか確認してから、端末にSIMカードを差し込みましょう。

SIMカードのサイズは、本来端末によって異なりますが、LINEモバイルから送られてくるSIMカードはいわゆるマルチサイズに対応しています。

外周を切り取ることで、iPhone対応の「nanoサイズ」にできるので、切り取ってから差し込みましょう。精密機器のため、くれぐれも力を入れて壊さないように注意してください。

\初回限定3ヶ月無料!/

MNP転入手続きをする

SIMカードを差し込んだら、今まで使っていた電話番号を新しい端末でも使えるように、MNP転入手続きをします。手続きには次の3つがあります。

  • LINEモバイルのマイページにある契約情報確認から「利用開始手続きをする」を選択
  • 「0120-889-279」に電話をかけ、手続きする(受付時間:10時~19時、年中無休)
  • MNP予約番号の有効期限が切れるまで放置しておくと、自動的に順次手続きされる

いずれかの方法で手続きが完了すると、今まで使っていたキャリアは自動的に解約されて通信できなくなり、LINEモバイルに契約が切り替わります。

APN設定をする

端末とセット契約をせずにSIMカードのみを申し込んだ場合は、初期設定として「APN設定」を行う必要があります。APN設定をすることで、スマホがインターネット通信可能な状態になります。

APN設定を行うには、前提としてWi-Fi環境が必要です。Wi-Fiの電波があることを確認してから作業しましょう。手順は次の通りです。

  1. 公式ホームページにあるQRコードかURLを使ってAPN構成プロファイルにアクセス
  2. APN構成プロファイルをダウンロード
  3. 端末の「設定」をタップ
  4. 「プロファイルがダウンロードされました」というメッセージをタップ
  5. 「インストール」をタップ※必要な場合は端末に設定しているパスコードを入力
  6. インストール完了

もし、手順に不安がある場合は、公式ホームページにて端末OS別の手順解説があるほか、メールやLINEトークを利用した問い合わせも可能です。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

【注意点】LINEモバイルが「LINEMO」に統合予定

LINEMOで利用できる機種に関しては、まだ未発表となっており、動作確認が取れた端末から公式サイトにて発表される予定です。

デジタルネイティブ世代向けとして打ち出された料金プランなので、最新のiPhone 12シリーズやiPhone 11・iPhone 8・iPhone 7などの人気機種は問題なく利用できることが予想されます。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイルの実施中のキャンペーン

LINEモバイルは幅広いiPhone端末に対応している

LINEモバイルは料金プランがシンプルで、iPhone 7本体とのセット購入もできるため、iPhoneを利用したい人におすすめの格安SIMサービスです。

また、すでにiPhoneユーザーの場合も、LINEモバイルならドコモ・au・ソフトバンクの3回線すべてに対応しているので乗り換えやすいでしょう。

持込端末保証を使えば、手持ちのiPhoneを保証つきで使えるのも魅力といえます。

乗り換えにあたっては、端末が動作確認済みかの調査や、本人確認書類やMNP予約番号の取得など、いくつか準備が必要です。

特にMNP予約番号は取得してから5日以内に申し込まないと再取得の手間がかかるため、申し込みの流れを確認し、スムーズに契約できるようにしておきましょう。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年12月21日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!