タブレットの使い方|基本の操作方法とおすすめの活用方法を紹介

タブレットの使い方を初めて使う人にもわかりやすく解説しています。基本的な操作方法から、どのようなことに使えるかを詳しく解説しています。おすすめの購入方法やセキュリティについても解説しているので初めての人もここを読めばスムーズに使い始められます。
ワイモバイル新プラン タブレットの使い方|基本の操作方法とおすすめの活用方法を紹介

この記事では、タブレットの基本的な操作方法やおすすめの使い方、安全にタブレットを使う方法を解説しています。

また新型のiPadの解説や、キャリアのオンラインショップがおすすめの理由についても紹介します。

タブレットの基本的な使い方を知りたい、これからタブレットの購入を考えている人は参考にしてみてください。

\4/7まで申込と一年無料!/

タブレットの基本的な使い方・操作方法

タブレットは、パソコンのようにキーボードやマウスがないため、操作はスマホと同じく画面にタッチしておこないます。スマホの操作に慣れている人なら、タブレットの操作も簡単におこなえます。

ここでは、タブレットの基本的な操作方法を解説します。

タブレット電源のオン・オフ

タブレットの電源のオン・オフは、電源ボタンで操作します。機種によって異なりますが、多くの機種では電源ボタンは本体上部の側面か右側面にあります。

電源を長押しすると、画面にロゴマークが表示されてタブレットが起動します。その後、ロック画面が表示されるので、パスコードを入力するか指紋認証をして解除します。

電源を切るときも電源ボタンを長押しします。

iPadの場合、電源ボタンを長押しすると、「スライドで電源オフ」と画面上にスライダーが表示されるので、それを右にスライドして電源をオフにしてください。

Androidの場合には、電源ボタンを長押しするとメニューが表示されます。メニューから「電源を切る」を選択し、「OK」をタップすると電源が切れます。

タブレットをスリープにする方法

タブレットは一定時間操作をしないと画面が暗くなりスリープ状態になります。スリープ状態になるとロックがかかります。

スリープモードのオン・オフや、スリープモードに入るまでの時間を設定が可能です。

スリープを解除するには、電源ボタンを軽く1回押すと画面が表示されて、パスコードの入力や認証をおこなうとスリープが解除されます。

手動でスリープにしたい場合には、電源ボタンを押します。

スリープ機能を使えば、誤作動を防いだり、バッテリーの消費を抑えたりできます。

タブレットの画面タッチ方法

操作名 使用場面例 操作方法
タップ アプリを起動させる
項目を選択する
画面を指でタッチする
ダブルタップ 表示中の画面を拡大・縮小する 指で素早く2回タップする
フリック 文字の入力
ページをめくる
指で上下・左右に素早く動かす
スワイプ 画面をスクロールする 指で上下・左右に
ゆっくりとなぞるように動かす
ピンチアウト 拡大する 2本指を使って
画面上を広げるように
外側に指を動かす
ピンチイン 縮小する 2本指を使って
画面上を狭めるように
内側に指を動かす
ロングタップ メニューを表示する
アイコンを動かす
指で長押しする
ドラッグ・アンド
・ドロップ
アイコンを移動させる アイコンをロングタップし
移動できるようになったら
そのまま指をすべらせて
アイコンを動かし指を離す

タブレットは指で直接画面に触って操作します。このとき指の動かし方で色々な操作ができます。

「タップ」を使うとアイコンや項目の選択が可能です。

画面を移動したり、読書の際にページをめくったりするときには、「フリック」や「スワイプ」を使います。文字を入力する時には、タップやフリックを使って入力できます。

このようにタブレットの操作は、指で画面にタッチしておこないます。

タブレットでできること

タブレットはスマホと同様に、日常の検索からゲームをしたり動画を観たり、ビジネスシーンまで幅広い用途で使用することができます。

Webサイトを閲覧する

タブレットでもWebサイトの閲覧が可能です。タブレットは画面が大きく、文字や地図が大きく表示されるので、より快適に閲覧可能です。

iPadなら「Safari」のアイコンをタップするだけで、インターネットに接続してWebサイトの閲覧ができます。Androidタブレットの場合は「ブラウザ」からおこなえます。

映画や動画視聴

外出先や移動中に動画や映画を視聴するのに利用できます。

YouTubeなどの無料の動画配信サービスを利用して動画を楽しむこともできます。また映画やドラマの視聴をするなら、定額の動画配信サービスがおすすめです。

こちらの記事で動画見放題の人気VODを比較をしていますので、ぜひご覧ください。

書籍や漫画を読む

タブレットを使えば、通勤の電車の中や休憩時間など外出先でもコミックや書籍が読めます。

書籍や漫画のデータを保存できるので、持ち歩くだけで読書が可能です。

また、マーカー機能やしおり機能を備えたアプリもあり、文字の調整や画面の明るさの調整もできます。

より電子書籍での読書に特化したタブレットも販売されています。

Kindle Paperwhite

Amazonが提供している電子書籍サービス「Kindle」の専用タブレットです。

Kindleの専用端末は全部で4種類ありますが、Kindle Paperwhiteはその中でも特に人気の高い端末です。

e-inkスクリーンというディスプレイ表示技術が採用されており、さらに目に優しいフロントライト搭載のため、本物の紙のような読み心地を再現しています。

また重さが182g(Wi-Fiモデル)と軽量であり、防水機能も付いていることから、外出時の持ち運び・利用にも適しています。

あくまで電子書籍を読むためのタブレットであるためほかのアプリの利用はできませんが、本を読む人にはおすすめの端末です。

ゲームで遊ぶ

タブレットは、スマホと同じようにアプリを使って色々なゲームが楽しめます。

またタブレットなら画面が大きく操作しやすいため、知育アプリなどで子どもが遊ぶ場合にもおすすめです。

ビデオ通話を行う

スマホだと少し画面が小さいと感じていた人も、タブレットなら大画面で楽しめます。

家族や友達との通話はもちろん、オンラインでのミーティングにも活用できます。

イラストを制作する

スマホやタブレットには、絵が描けるお絵描きアプリがあります。指を使って描いたり、専用のタッチペンを使って描いたりしてイラストの制作が可能です。

スマホの場合、細かい部分を描くことが難しく手間がかかりますが、タブレットなら効率よくイラストが描けます。

また子供のお絵かき用に、無料のお絵かきアプリをインストールして遊ばせることもできます。

ビジネスで使用する

ビジネスシーンでもタブレットがあると、効率的に仕事が進められます。ここでは、ビジネスで役立つ活用方法を解説します。

メモをとる

タブレットではメモをとることもできます。タブレット専用のタッチペンを使って、紙に文字を書くように簡単にメモがとれます。そのため紙やボールペンを持ち歩く必要がありません。

メモをとるのに紙を必要としないので、ペーパーレスにもなります。

また文字だけでなく、絵を描いて保存することもでき、図を書き留めておくこともできます。

Word・Excelを使う

WordやExcelのソフトを使って作業がおこなえます。出先で資料を訂正したり、レポートをまとめたりできます。

基本的にタブレットで文章を入力する時には、ソフトウェアキーボードを使いますが、外付けのキーボードを接続すると、パソコンと同じように効率よく文章の入力が可能です。

このようにタブレットを使えば、外出先でも時間を有効的に利用して仕事が進められます。

Microsoft Word
Microsoft Word
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ
Microsoft Excel
Microsoft Excel
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ

おすすめ!便利に使えるタブレットアプリ

タブレットにもスマホと同じように多くのアプリが配信されています。プリインストールされているアプリもありますが、自分に必要なアプリや好きなアプリをインストールすると、よりタブレットを活用できます。

動画配信アプリや読書アプリ、ゲームアプリなどタブレットにアプリをインストールして楽しむことが可能です。

写真やビデオを編集するアプリもあるので、これらのアプリを入れると思い出の写真やビデオの編集がおこなえます。

また、ビジネスシーンでは、ExcelやWordはもちろん、地図アプリや翻訳アプリなども役立ちます。日常生活からビジネスシーンまで、アプリを入れると様々なシーンでタブレットを活用できます。

次の記事ではタブレットで使えるおすすめのアプリを紹介しています。

タブレットのウイルス対策について

タブレットへのウイルスの侵入は、多くの場合アプリのインストール時に起こります。そのためタブレットにウイルスが侵入しないようにするための対策が必要です。

\4/7まで申込と一年無料!/
iPhone格安SIM通信アンケート

iPadのウイルス対策

iPhoneやiPadは、Apple社の製品で設計の段階でウイルス対策が行われています。iPhoneやiPadで使えるアプリは、App Storeのみでインストール可能です。

このApp Storeに並んでいるアプリは、Apple社の厳しいチェックや管理が行われており、アプリのインストールでウイルスが侵入するのを防いでいます。

そのため、iPadなら常に最新のものにアップデートを行ってれば、基本的にウイルス対策のアプリを入れる必要はありません。このようにiPhoneやiPadは、Apple社が開発したiOSによりウイルスから守られています。

しかし、このiOSに手を加えて「脱獄」をすることは、ウイルスの感染リスクが高くなります。

脱獄とは、ソフトウエアの利用制限をユーザーが独自に外すことを指し、App Store以外からもアプリがインストールできるようになります。

ただし、App Store以外で配信されているアプリは、Apple社の審査を通ったものではないので、ウイルスが含まれている危険なアプリが存在します。

※壊れた場合は保証の対象外となりますので、あくまで自己責任のもと行ってください。

Androidタブレットのウイルス対策

Androidに使われているAndroid OSは、iOSに比べて自由度が高い反面、ウイルス対策が必要です。

Androidタブレットで利用できるアプリは、Google Playストア以外からもインストールが可能です。Androidタブレット向けのアプリの開発は、様々な会社が行っており、独自に配布しているところがあります。

すべてが危険なアプリというわけではありませんが、Google Playストア以外で配布されているアプリの中には、ウイルスが組み込まれている場合があり、そこからウイルスに感染します。

このようにアプリのダウンロードから感染することが多いため、アプリの配布元を事前に確認したり、アプリの評判を調べたりして信頼できるものを選んでインストールしましょう。

Windowsタブレットのウイルス対策

Windowsタブレットには、Windows Defenderというセキュリティソフトが標準装備されています。このセキュリティアプリでは、ウイルスからの脅威を防止する役割があります。

このセキュリティアプリは「常時監視」「ファイルのスキャンと保護」「ファイアウォール」の機能を備えています。

ただし、マルチウェアや迷惑メールなどの対策を行う機能は不十分なので、それらの機能が必要な場合に市販されているほかのセキュリティソフトと併用するとよいでしょう。

おすすめの無料セキュリティアプリ3選

タブレットを使用する時にも、スマホやパソコンと同じようにセキュリティ対策が重要です。ここでは、タブレットで使えるおすすめのセキュリティアプリを紹介します。

LINEアンチウイルス

LINEが配信している無料のウイルス対策アプリです。

リアルタイムで不正プログラムが作動していないかを監視していて、おかしな動作があればすぐに通知されます。

またアプリのインストールの時に、マルウェアのチェックもおこなってくれます。

Wi-Fiにつなぐ前には、Wi-Fiの安全も確認します。スマホの最適化(メモリを解放して動きをスムーズにする)も表示されたボタンをタッチするだけで完了します。

このアプリはAndroid端末に対応しています。

LINE アンチウイルス
LINE アンチウイルス
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

Safe Security

Safe Security Developが提供する無料のウイルス対策アプリです。

ウイルスチェックはもちろん、バッテリーの消費を抑える機能や、スマホの快適に動作させるブースト機能などを備えています。そして、不要なファイルを削除する機能もあります。

ただし、ウイルスチェックなどの機能を利用したあとには、広告が表示されます。気になる場合は有料版のSafe premiumに登録することで、ほかの拡張機能に加え、広告表示を消すことができます。

アプリ自体の容量が軽いSafe Security Liteもあり、こちらも無料でダウンロードできます。

通常のSafe Securityよりも機能が少なくなっているため、「スマホの容量を圧迫したくない」「最低限のウイルス対策ができれば良い」という人におすすめです。

このアプリはAndroid版のみリリースされています。

Safe Security - 無料アンチウイルス、ブースター、クリーナー
Safe Security – 無料アンチウイルス、ブースター、クリーナー
開発元:Safe Security Develop
無料
posted withアプリーチ

ウイルスバスターモバイル

世界中で利用されているトレンドマイクロ社のモバイル用の有料のウイルス対策アプリです。

危険なサイトへのアクセスを防ぎ、個人情報がもれることを防ぎます。また、子供が不適切なWebサイトを閲覧しないように設定することができます。

SMSを利用して不正なWebサイトへ誘導して個人情報を抜き取るような危険なメッセージを別フォルダに振り分ける機能つきです。

7日間無料の体験版がありiOS版、Android版のどちらでも利用可能です。

ウイルスバスター モバイル : スマホセキュリティ対策
ウイルスバスター モバイル : スマホセキュリティ対策
開発元:Trend Micro Incorporated
無料
posted withアプリーチ

新型iPadが発売!

出典:docomo

Appleでは、2020年9月15日に最新のiPad Air(第4世代)が発表され、10月発売されました。

このiPad Air(第4世代)には、最新のA14 Bionicチップが搭載され、第3世代の時より処理速度が40%アップしています。

オールスクリーンのベゼル部分が狭いデザインで、Touch IDによる認証は、本体上部にあるトップボタンで行います。

Apple Pencil(第2世代)に対応しているので、メモをとることも、イラストを描くのも自由にできます。また、Magic KeyboardやSmart Keyboard Folioにも対応しているので、パソコンと同じようなスピードで入力が可能です。

スペックの詳細は次の通りです。

価格(Wi-Fiモデル) 64GB 62,800円
256GB 79,800円
容量 64GB
256GB
サイズ 247.6×178.5×6.1mm
重さ(Wi-Fiモデル) 458g
ディスプレイ 10.9インチ(2,360×1,640ピクセル、264ppi)
Liquid Retina ディスプレイ
チップ A14 Bionic
カメラ 12MP広角バックカメラ
7MP Face Time HDカメラ
認証方式 Touch ID
接続端子 USB-C
カラー シルバー
スペースグレー
ローズゴールド
グリーン
スカイブルー

最新iPadを公式Webサイトから今すぐ購入!
docomo
公式サイトで購入
au
公式サイトで購入
SoftBank
公式サイトで購入

新型iPadについては以下の記事で詳しく解説しています。

購入するならキャリアのオンラインショップがおすすめ

タブレットはキャリアのオンラインショップで購入するとキャンペーンや割引を利用して購入できたり、キャリア独自の補償サービスを利用できたりします。ここでは、キャリアでの購入をおすすめする理由を解説します。

独自のキャンペーンや割引サービスがある

オンラインショップでは公式のキャンペーンや割引以外にもオンラインショップ独自のキャンペーンを実施しています。

こうしたキャンペーンを組み合わせることでよりお得に契約することができます。

キャンペーンは長期的に実施しているものもあれば、期間限定のキャンペーンもあるので、各社オンラインショップのページで確認してみてください。

分割払いの手数料が不要

販売店 分割回数
Apple公式 6/10/12/18/20/24/30/36/48/60
キャリア ドコモ 12/24/36
au 24/36/48
ソフトバンク 48

※Appleローンは24回払いまでの分割手数料は無料、2020年12月31日まで。30,000円以上の製品の購入が対象。

キャリアで購入する場合、ドコモでは、12、24、36回、auでは、24、36、48回、ソフトバンクでは48回が選べます。

Appleに比べると選べる回数は少なくなりますが、どの回数を選んでも分割手数料はかかりません。

なおAppleでは最大60回まで分割が可能ですが、30回以上の分割では手数料がかかります。そのため30回以上の分割はキャリアでの購入がおすすめです。

auでは機種によっては48回払いが選択できない場合があります。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

事務手数料が無料になる可能性がある

店舗で購入すると事務手数料3,300円(税込)がかかります。

オンラインで手続きを行うと、auでは一部機種からの機種変更では2,200円(税込)、そのほかの場合の事務手数料は3,300円(税込)です。

ドコモやソフトバンクでは、オンラインを利用すると事務手数料はかかりません。

このようにキャリアならオンラインショップ利用で、iPad購入の際の初期費用を抑えられます。

タブレットを使用するならWi-Fiも一緒に契約を検討しよう

タブレットは、Wi-Fiモデルと呼ばれるものとWi-Fi Cellularモデルの2種類です。Wi-Fiモデルは、Wi-Fiがある場所でのみ使用できます。

Wi-Fi Cellularモデルは、Wi-FiのほかにLTE回線を使用して通信がおこなえます。

Wi-Fiモデルの方がWi-Fi Cellulaerモデルよりも少し低い価格で販売されている場合が多いです。キャリアではWi-Fi Cellularモデルが販売されており、回線も同時に契約可能です。

普段から外に持ち歩いて使用する、大容量の動画をダウンロードしたり、頻繁に観たりする場合はモバイルWi -Fiを併用しての利用がおすすめです。

おすすめはカシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXは、WiMAX 2+回線を利用してサービスの提供を行っているプロバイダです。料金プランがシンプルで、端末代が実質0円で申し込めます。

キャッシュバックはおこなっていませんが、月額料金の割引や端末代金を実質無料にしてサービスを提供しています。

またU-NEXT for スマートシネマ見放題プランが初月実質無料で利用可能です。

カシモWiMAX ギガ放題 ライトプラン
初月・1ヶ月目 1,518円(税込) 1,518円(税込)
2ヶ月目〜 3,971円(税込) 3,289円(税込)
3年間合計 144,474円(税込) 119,922円(税込)
年間平均 45,199円(税込) 37,697円(税込)

※端末代、初期費用などを除く月額料金の合計。

初月と1ヶ月目は1,518円(税込)で利用でき、24ヶ月目まで月額料金の割引があり端末代金の割引と合わせて、3年間で最大39,675円相当の割引があります。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランはこちら

タブレットを使いこなして日常生活で活用しよう

タブレットもスマホと同じく漫画や書籍を読んだり、動画や映画を視聴したりできます。ゲームのプレイも操作がしやすく、臨場感を感じながらプレイできます。

またタブレットで使えるアプリはたくさんあり、仕事や遊びそれぞれに合わせたアプリを選んでインストールすると、日常生活でよりタブレットを活用できます。

Cellulaerモデルを選べば、外出先でもモバイルWi-Fiと組み合わせることで容量を気にせず使えます。

タブレットの使い方をマスターして日常生活で使いこなしましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年02月23日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード