両親にiPadをプレゼントすべき理由|父の日・母の日・誕生日

両親にiPadをプレゼントすべき理由をまとめました。親にiPad(iPad mini)をプレゼントする時の注意点や、事前のタブレット設定方法も解説します。iPadは父の日・母の日・親の誕生日におすすめです。親へのプレゼントに悩んでいる方、親孝行したい方も必見です。
auのiPhoneXRを予約 両親にiPadをプレゼントすべき理由|父の日・母の日・誕生日

自分の両親に日頃の感謝を込めて素敵なプレゼントをしたいけれど、何を選べばいいのかわからないという悩みはありませんか?

実は最近、自分の両親にiPadをプレゼントする人が増えているそうです。

タブレットに触れる機会がなくて敬遠していたという方でも、使い方に慣れることさえできれば、家族とのコミュニケーションからインターネットまで幅広く使用できるため、プレゼントとして喜ばれるようです。

本記事では、ご両親へのプレゼントにiPadをおすすめする理由についてご紹介します。

親にプレゼントするなら?

ご両親にプレゼントを渡す機会は、案外多いもの。

誕生日に父の日・母の日、結婚記念日にクリスマス。これまで何回ものプレゼントをしてきたことで悩みの種となるのが、何をあげればいいのかわからないということではないでしょうか。

欲しい物を聞くのも野暮ですし、かといってこれまであげたプレゼントと被らないようにするとなると、候補が大分限られてしまいます。

そんなご両親へのプレゼントに悩んでいる方におすすめのプレゼントが、iPadです。

親へのプレゼントにはiPadがおすすめ

iPadはコミュニケーションやインターネットに重宝する便利な機器ですが、シニア世代の方からすれば、どう使っていいのかわからないという方もいるでしょう。

それでは、ご両親へのプレゼントにiPadをおすすめする理由について見ていきましょう。

実はインターネットに興味がある

平成27年の総務省による通信利用動向調査によれば、13歳~59歳のインターネット利用率は90%を上回っています。

注目すべき点は、60歳~69歳の約76%、70歳~79歳の約53%が1年に1回でもインターネットを利用したことがあると答えている点です。

この調査によれば、2012年以降特に70代以上の利用率が上昇しており、高齢者によるインターネットの利用はますます増えていくだろうとのことです。

もしかしたら、ご両親はiPadのようなタブレットやスマートフォンを使ったり、インターネットを楽しんでみたりしたいけれどその一歩が踏み出せていないだけかもしれません。

iPadは気軽に使える

iPadなどのタブレットやスマートフォンが普及する以前、インターネットを利用しようと思えばパソコンを使うのが当たり前でした。

しかし、パソコンは机の前に座って電源ボタンを押し、パソコンが立ち上がってからインターネットに接続してといったように、自分が見たいウェブページや動画を見るまでに時間がかかってしまっていました。

iPadなら、立ち上げればコミュニケーションツールもインターネットもすぐに利用することができます。

パソコンを使うときの煩わしさを感じることは全くないといっていいでしょう。

このように、パソコンと比較して気軽に使用できるという点も、iPadをおすすめする大きな理由の一つです。

iPadは外にも持っていくことができる

iPadのさらに良いところは、パソコンを比べて格段に持ち運びがしやすいという点です。

そのため、インターネットにつながる環境下であれば、気軽に家から持ち出して好きな場所でインターネットを楽しむことができます。

さらにiPadには高性能のカメラも搭載されているため、旅行や出かける際にわざわざデジタルカメラやビデオカメラをカバンに入れて持ち運ぶ必要がありません。

iPadがあれば孫とのコミュニケーションも

iPadは、ご両親にとって最愛のお孫さんとのコミュニケーションを図る最高のツールになってくれます。

ご両親がお孫さんの顔を見ることができるのは、盆休みや年末年始などの帰省中だけという場合が多いです。それ以外は電話で声を聞くか、現像した写真を眺めることしかできません。

しかしiPadがあれば、クラウドで共有したり、チャットツールを使って送信したりすることで、最新の写真や動画をいつでもどこでも見ることができますし、テレビ電話を使ってお孫さんの顔を見ながら話をすることも可能です。

離れていてもコミュニケーションが取りやすくなり、お孫さんの成長を感じやすくもなる。それを実現してくれるのがiPadなのです。

iPadは実は節約にもなる

iPadを使ったコミュニケーションは、電話代の節約になる可能性もあります。

近況報告や安否連絡などをするために電話で話す機会があると思います。

子供の仕事のことや生活のことが気になるけど、孫の声も聴きたい。自分の身の回りで起こったことや健康についても話したい。

しかし、電話料金が気になるので長電話はもちろん、頻繁に電話をすることもなかなかできません。

もしiPadがあればアプリを使ったり、相手がiPhoneやiPadを持っている場合は、Facetimeという機能を使ったりすることで、電話やテレビ電話を無料で楽しむことができるようになります。

そのため、より頻繁にコミュニケーションを取ることができます。

iPadで色々なサービスを利用できる

iPadがあればインターネットはもちろん、アプリなどを活用していろいろなサービスを利用することができます。

例えば、これまで映画はレンタルショップを利用していたという場合でも、iPadがあればオンデマンドで映画を視聴することができるようになります。

新しい料理に挑戦するためにレシピアプリを閲覧したり、将棋やオセロなどのゲームを楽しむことも可能。動画配信サイトの映像を見て、今まで知らなかったことに興味を持つことだってあるでしょう。

世の中にはインターネットで簡単に利用することができる、便利で有益なサービスがたくさんあります。それはご両親にとって刺激になったり、体の負担を減らしてくれたりするかもしれません。

iPadは操作がシンプル

2010年5月の初代製品が発売になって以降、毎年進化を繰り返してきたiPad。

新しいモデルではこれまでにできなかったことができるようになっていたり、カメラやサウンドの性能が上がっていたりしていますが、「基本的な使い方」について注目してみると、大きな変化がないことがわかります。

iPadは操作方法も簡単なので覚えやすく、操作方法がわからない場合でも書店にてiPadの説明書籍が販売されています。

加えて、どのiPadも表示画面や基本的な使い方が変わりませんので、iPad機種のどの書籍を購入しても参考にすることができるでしょう。

iPadを使える状態で親にプレゼントしよう

ご両親へiPadをプレゼントすると決めたら、iPadをすぐに使える状態にしてプレゼントしてあげましょう。

通常iPadを購入した場合、通信ができるように初期設定をしなければなりません。普段からスマーフォンやタブレットを使うことに慣れている人でも、説明書を読みながら設定をすることになります。

ましてやご両親の世代であれば、このような設定作業はとても難しく感じるでしょうし、中には途中で挫折してほとんど使ってもらえないということにもなりかねません。

ご両親が手軽にiPadを使えるようになるためには、初期設定を行なった後にプレゼントしてあげた方が親切でしょう。

それでは、プレゼント前に設定や取得を済ませておくべき設定について具体的に見ていきましょう。

APN設定

iPadを購入したらAPN設定が必要になります。

APNとは「Access Point Name」の略称で、日本語で言うところのアクセスポイント名というものです。この設定をしないとインターネットに接続することができません。

説明書を見れば5分程度で設定できるものですが、インターネット接続に慣れていない人からすると難しい作業になります。

iPadをプレゼントする場合は、APN設定をしてからにしてあげましょう。

Apple IDの取得

iPadでアプリを購入する時に必要になるAppleIDも取得してあげましょう。

慣れていない人にとっては「ID」や「アカウント」を取得するというのも一苦労ですし、理解できずに取得できないというケースもあるかもしれません。

実際にAppleIDを取得するためにはメールアドレスが必要となり、iCloudにて無料のメールアドレスを入手するか、他のメールアカウントを取得しておかなければなりません。

IDを取得するためにメールアカウントが必要ということを口で説明するよりは、最初から設定してあげた方が早いし親切です。

その他の設定や取得

その他連絡用のフリーメールのアカウントを取得したり、ご両親が使いたいと思っているアプリ、あると便利なアプリなども事前に取得しておきましょう。

プレゼントするときは、とにかく使いやすくしてあげることがコツです。

簡単に使えることをわかってもらえれば、その先の使い方や使用頻度も変わってくるでしょう。

親にiPadをプレゼントするなら格安SIM

ご両親にiPadをプレゼントする場合は、格安Simで契約することをおすすめします。

格安SIMと契約することで、月々にかかる費用をグンと抑えることができるからです。

iPadにはWi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルの2種類があります。

Wi-FiモデルはWi-Fi環境下のみで使用することができ、端末だけを購入すれば使用できます。一方、Wi-Fi+Cellularモデルは通信の契約が必要になりますが、大手携帯キャリアで契約すると使用料金が割高になる傾向にあります。

ご両親やプレゼントする側の負担にならないようにするためには、運用価格を抑えることのできる格安SIM契約が断然おすすめです。

どの格安SIMを選べばいいのかについては、以下の記事を参考にしてみてください。

iPadと一緒にポケットWi-Fiもプレゼントしよう

iPadをプレゼントするなら、一緒にポケットWi-Fiもプレゼントするという選択肢も検討すべきでしょう。

データ専用の格安SIMと契約すれば月々の料金を抑えることはできますが、月間に使用できるデータ容量が限られてしまいます。

ご両親がiPadに慣れてきて様々な機能を活用したり、動画を楽しんだりした場合にデータ容量が足りなくなってしまう可能性があります。

ポケットWi-Fiの無制限プランを一緒に契約してプレゼントしてあげれば、データ容量を全く気にすることなく使用できます。

さらに、スマートフォンやパソコンを利用するときも、インターネット通信を集約することができるのでおすすめです。

親へのプレゼントはカシモWiMAXがおすすめ

ポケットWi-Fiでおすすめしたいしたいのが、格安SIMを提供しているカシモWiMAXです。

カシモWiMAX2+ギガ放題プランならデータ通信量を気にせずインターネットを利用でき、最初の1~2ヶ月目の月額料金が1380円と業界最安級の低価格。さらに、全端末0円、送料も無料で手に入れることができます。

低価格のデータ専用格安SIMを併用すれば、月額料金を抑えながら快適なインターネット生活を満喫することができますので、ぜひ検討してみてください。

カシモWiMAXでWiMAXを契約する

親へのプレゼントはiPadで決まり!

iPadはご両親とご家族の距離を縮めるためには最適なツールですから、プレゼントにもピッタリです。

プレゼントするときは、面倒な設定を済ませてすぐに使えるようにしてあげることを忘れないでください。

また、iPadを使うには格安SIMを活用すれば月々の負担も少なくなりますし、ポケットWi-Fiを契約すればデータ通信量も気にする必要がないのでおすすめですよ。

カシモWiMAXでWiMAXを契約する

【公式】カシモWiMAX
山本将弘 ー ライター
山本将弘 ー ライター

京都在住のフリーランスライター。スポーツと音楽とダーツとDIYを愛する。いつか海外に移住したいと企んでおり、投資の勉強中。左利きだが右投げというややこしさ。血液型がA型であることがすぐにバレる傾向にある。

関連キーワード