初めてのインターネット回線接続|おすすめWi-Fiプロバイダ

自宅で初めてインターネット回線を接続する方に、おすすめのWi-Fiプロバイダをご紹介します。インターネット回線の選び方のコツやポイント、インターネット契約料金が安いプロバイダを解説します。インターネットを始めたい方、初めてでも安くお得にインターネットを使いたい方必見です。
【公式】カシモWiMAX 初めてのインターネット回線接続|おすすめWi-Fiプロバイダ

進学や就職、引っ越しや結婚がきっかけで始まる新生活に、インターネットは欠かすことができません。

しかし、インターネットを初めて契約するとなると様々なサービスがあるので、どこと契約したらいいのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのがモバイルWi-Fiです。契約からすぐに使えるモバイルWi-Fiがあれば、家でも外でも手軽にインターネットを楽しむことができます。

本記事ではインターネットを初めて契約する方へ、インターネット回線の種類とそれぞれの特長、モバイルWi-Fiをおすすめする理由をご紹介します。

インターネットは2種類の回線から選ぶ

インターネット回線は、「固定回線」と「モバイル回線」の2種類に分けることができます。

それぞれどのように違うのか見ていきましょう。

固定回線

家庭に有線のインターネット回線を引き込むことで、インターネットを利用するのが固定回線です。

固定回線にはADSLと呼ばれる電話回線を使ったインターネット接続や、ケーブルテレビを利用したインターネット接続があります。

現在では光回線と呼ばれるインターネット回線が主流となっています。

家庭内にインターネットを新規で契約する場合は開通工事が必要ですが、賃貸物件によっては元からインターネット通じており、工事なしで使用できる場合もあります。

それでは、固定回線を契約した場合のメリットとデメリットを見てみましょう。

固定回線のメリット1|通信速度が安定している

固定回線のメリットは、有線にてインターネットに接続するため、通信自体が安定しており、通信速度も速いことが挙げられます。

ただし、マンションや団地など多くの世帯が集まる集合住宅で一つの光回線を契約し共有して使用する場合、建物内でインターネットに接続している人が多ければ多いほど、通信速度が遅くなることもあります。

固定回線のメリット2|通信制限がない

スマートフォンで動画やゲームを楽しんでいて、月末に通信制限がかかってしまう経験をしたことがあるかもしれません。

しかし、固定回線のインターネットには通信量の制限が設けられていません。

そのため、思う存分インターネットを楽しむことができます。

固定回線のデメリット1|工事に時間がかかる

新規でインターネットの固定回線と契約する場合、回線を引き込むための開通工事が必要になります。

この工事は契約してから数日~数週間後に行なわれるもので、工事が完了するまではインターネットを利用することができません。

3月~4月の引っ越しのシーズンともなるとインターネットの契約数も急増するため、開通工事が行われるまでに1ヶ月以上かかることもあります。

固定回線のデメリット2|宅内での工事が必要にある場合もある

インターネット回線を引き込むためには、宅内での工事が必要になるケースもあります。

見ず知らずの電気業者が家に上がって作業を行うため、知らない人を家にあげたくないという方は少し抵抗があるかもしれません。

固定回線のデメリット3|家庭内でしかインターネットを使用できない

固定回線でのインターネット契約では、家庭内でのみインターネットに接続できるようになります。

外でもインターネットに接続したい場合はスマートフォンを使ってデザリングを行うか、フリーWi-Fiスポットを利用する必要があります。

モバイル回線

インターネットの電波を無線で受診する機器を使い、インターネットを利用するのがモバイル回線(=モバイルWi-Fi)です。

無線を受信する機器(=ルーター)を携帯していれば、いつでもどこでもインターネットに接続することができます。

ルーター自体はスマートフォンよりも小さなサイズで、持ち運びにも負担になることはありません。

それでは、モバイル回線で契約するメリットとデメリットについて見ていきましょう。

モバイル回線のメリット1|外でもインターネットを使用できる

モバイル回線を契約する最大のメリットは、外でもインターネットを使用することができるという点です。

最近では、カフェや駅などでフリーWi-Fiといった無料でインターネットに接続できるスポットが増えています。

ただし、まだまだフリーWi-Fiスポットは多いとは言えず、接続できるとしても通信速度が不安定であるというのが現状です。

その点、モバイル回線を契約し携帯しておけば、フリーWi-Fiのスポットを探す必要なく、どこでもインターネットに接続することができます。

モバイル回線のメリット2|開通工事が必要ない

モバイル回線と契約する大きなメリットの一つに、インターネット回線を開通させるための工事が必要ないという点が挙げられます。

契約後に届くルーター本体がインターネットの電波を受信してくれるので、ルーターが届いたらすぐにインターネットを楽しむことができます。

そのため、固定回線契約の場合に必要となる開通工事が不要で、工事が完了するまでインターネットが使えないストレスがありません。

また、工事のために休みを取って立ち会いを行う必要もないのです。

モバイル回線のメリット3|月額料金が安い

モバイル回線のもう一つのメリットが、固定回線と比較して使用料金が安いという点が挙げられます。

固定回線の場合、プロバイダー料込みで月額5000円~6000円となるのが一般的ですが、モバイル回線の場合は高くても月額4000円前後で使用することができます。

そのため、外出用だけでなく自宅で使用するために契約している人も多くなっています。

モバイル回線のデメリット1|速度制限がある

モバイル回線のデメリットの一つに、ある一定の期間内に大量のデータ通信を行うと通信速度に制限がかけられるという点が挙げられます。

各プロバイダーで制限のかけ方は異なり、月間の通信量を超えると制限がかかる場合や、直近3日間の通信量によって翌日にある時間帯に制限がかかる場合などがあります。

制限をかけられると通信速度は急激に低下するため、WEBサイトを見るにも時間がかかるような状態になります。

制限を解除するためには追加料金を支払うか、制限が解除されるまで待つしかありません。

モバイル回線のデメリット2|固定回線と比較すると不安定

モバイル回線はインターネットの電波を受信し、さらに電波で飛ばすため、使用する環境によっては接続が不安定になることがあります。

固定回線は有線にて室内まで回線を引き込むため、安定した接続でインターネットを使用することができ、その点は固定回線の方が優れているといえるでしょう。

初めてのインターネット回線の選び方

ここまで見てきたように、固定回線・モバイル回線ともにメリットとデメリットがあります。

そのため、初めてインターネット契約をするという方は、自分がどのようにインターネットを利用するのかをよく考えて契約することが大切です。

それでは、具体的にどのようなことを考えればいいのでしょうか。

通信速度なら固定回線

安定した通信速度を求めるという場合は、固定回線を選んだ方がいいでしょう。

固定回線では月々の通信量に制限がないため、速度制限がかかることはありません。また、家庭内まで有線にてインターネット回線を引き込んでいるため、接続も安定しています。

ただ、モバイル回線でも月間の通信量に制限がないものや、通常の使用では速度の遅さを感じないことも多々ありますので、よく比較して判断するようにしましょう。

料金ならモバイル回線

月々に使用料金で比較した場合は、モバイル回線の方が安く抑えることができるでしょう。

月額料金は契約している間毎月必要になる費用ですので、安く抑えることで大きな節約に繋がります。

手軽さなら断然モバイル回線

インターネット契約自体を手軽に済ませたいという人には、断然モバイル回線がおすすめです。

先述した通り、モバイル回線はルーターを手に入れたその日からインターネットを楽しむことができるため、開通工事の必要がありません。

また、契約自体もWEB上で済ませることができるので簡単に行うことができます。

手間のかからない手軽さを比較した場合も、モバイル回線に分があるといえるでしょう。

モバイル回線ならWiMAXがおすすめ

手軽に契約できてすぐにインターネットを楽しめるモバイル回線にも、いくつかの企業が提供しているサービスがあります。

その中でも特におすすめしたいのは、WiMAXと呼ばれるサービスです。

WiMAXは、月間のデータ通信量の制限がないプランを提供しているサービスの中でも、月々の使用料金が最も安いのです。

加えてモバイル回線の速度制限は、データ通信料無制限プランを用意しているWiMAX、au、Y!mobileで違いはありません。

つまり、モバイル回線を契約するのであれば、WiMAXを選択するのが一番お得になるということになります。

初めてのWiMAXならカシモがおすすめ

前項で、モバイル回線ならWiMAXがおすすめとお伝えしました。

WiMAXと契約できるプロバイダーはたくさんありますが、特におすすめなのが2017年に登場したカシモWiMAXです。

カシモWiMAXのおすすめする理由について紹介していきましょう。

初期費用・月額料金がともに安い

カシモWiMAXをおすすめする理由は、その料金です。

月間通信量無制限の「カシモWiMAX2+ギガ放題プラン」は、契約1ヶ月目と2ヶ月目の月額料金が1380円と格安な上、3ヶ月目以降の月額料金も3380円、25ヶ月目以降も月額4079円と業界最安クラスのサービスを提供しています。

キャッシュバックがない、というメリット

カシモWiMAXにはキャッシュバックが存在していません。

なぜならカシモWiMAXでは、キャッシュバックがない代わりに月々の使用料金を低く設定しているからです。

他のプロバイダーでは、新規契約時にキャッシュバックを設定しているのがほとんどです。その代わり、キャッシュバックを受けるためには、プロバイダーが設定している何らかの作業を確実に行なう必要があります。

例えば、あるプロバイダーでは、新規入会から11ヶ月後に送られてくるメールに対応することでキャッシュバックを受けることができるようになっています。

そのときにしっかり対応できればいいのですが、11ヶ月も後のことですから、メールを見落としていたり期限を過ぎていたりということも十分に考えられるのです。

月々の料金が安くキャッシュバックを気にする心配もないため、契約開始から安心してインターネットを楽しむことができるのも、カシモWiMAXをおすすめする大きな理由なのです。

2年契約でリスクが少ない

モバイル回線の多くは3年契約のプランが主流ですが、カシモWiMAXでは2年契約プランとなります。

契約途中でWiMAXを解約する場合には解約料が必要となりますが、更新頻度が早い分契約の解除もしやすいため、契約に対するリスクを抑えることができるというわけです。

端末代金・配送料が0円

カシモWiMAXではルーターの最新機種を含め、どの機種を選択しても端末代金は0円です。さらに、自宅などへの配送料も0円という料金設計になっています。

端末代金も配送料も0円で初月の月額料金も安いというのは、ユーザーにとっては嬉しい限りですね。

カシモWiMAXでWiMAXを契約する

初めてのインターネット生活はカシモWiMAXで快適に!

初めてインターネットを契約される方に、固定回線とモバイル回線の違いや回線の選び方についてご紹介しました。

モバイル回線は製品等到着後すぐに利用することができ、家でも外でもインターネットが楽しめるため、インターネットが初めての方にはぜひおすすめです。

また、カシモWiMAXなら費用を抑えながらも、たっぷりインターネットを楽しめますので、ぜひこの機会にカシモWiMAXを契約してみてはいかがでしょうか。

カシモWiMAXでWiMAXを契約する

【公式】カシモWiMAX
山本将弘 ー ライター
山本将弘 ー ライター

京都在住のフリーランスライター。スポーツと音楽とダーツとDIYを愛する。いつか海外に移住したいと企んでおり、投資の勉強中。左利きだが右投げというややこしさ。血液型がA型であることがすぐにバレる傾向にある。