クラウドファンディングの人気スマホ!性能・発売日・購入方法

クラウドファンディングの人気スマホを集めました。超小型タフネススマホのAtomといった、クラウドファンディングで話題の人気スマホをご紹介します。クラウドファンディングのスマホの購入方法や発売日、性能も解説。小さいスマホや個性的なスマホを探している方必見です。
新型ihone12噂 クラウドファンディングの人気スマホ!性能・発売日・購入方法

専用サイトへの呼びかけによって共感者から資金を集める、クラウドファンディングに注目が集まっています。

実際にクラウドファンディングを介して資金集めに成功し、優れた製品やサービスの展開に成功した例も少なくありません。

クラウドファンディングによって形となったアイデアには、様々なジャンルのものがあります。その中でも、とりわけ注目されているのがデジタル端末です。

本記事では、クラウドファンディングによって誕生したアイデアスマホをいくつかご紹介します。

大手メーカーのスマホでは満足できないという方は要チェックです!

クラウドファンディングで個性派スマホが誕生

大手メーカーのスマホも、様々なアイデアが詰め込まれている優れ物です。

その一方で、デザイン・性能・機能はどれも似たり寄ったりなのも事実です。

クラウドファンディングによって誕生したスマホの中には、ニッチな需要に応えた個性的なスマホがいくつもあります。

これまでにない個性的なクラウドファンディングのスマホをいくつか見ていきましょう。

超小型のタフネススマホ/Atom

iPhoneをはじめスマホは大型化が進んでおり、5インチ以上のディスプレイを搭載した機種が標準となりつつあります。

その一方、最近のスマホは大きすぎると悩んでいる方は少なくありません。

特に男性はポケットにスマホを入れる機会が多く、コンパクトでタフなスマホへの需要が高まっています。

そんな需要に応えてくれるのが、「世界最小の4Gタフネススマホ」というキャッチコピーで注目を集めている「Atom」です。

画面サイズはわずか2.45インチ。一般的なスマホどころか、一昔前のガラケーよりもコンパクトなサイズを実現しています。

片手での操作も楽々で、パンツのポケットにもすっぽりと収まるサイズ感です。もちろん、重さを感じることもほとんどないでしょう。

サイズこそコンパクトですが、指紋センサーやカメラなど、最近機種の標準的な機能はしっかりと備えています。CPUはオクタコアですので、処理能力も必要十分です。

これでIP68相当の防水・防塵性能まで備えているのだから驚きです。

さらに、クリップやアームバンド、自転車マウンドなど、定番機種顔負けの便利なアクセサリーが充実しているのも魅力といえます。

ディスプレイサイズがかなり小さめなので、用途によっては少し不便に感じられることがあるかもしれません。

それでも、他のスマホにはない個性・魅力を持った機種といえるでしょう。クラウドファンディングだからこそ実現したアイデアスマホです。

世界最小の4Gタフネススマホ Atom

文字通り「スマート」フォン?/Jelly Pro

前述のAtomも小型スマホですが、それ以上に小さなサイズを実現して話題を呼んでいるのがJelly Proです。

こちらはAtomと同じメーカーが手がける1台となります。ディスプレイサイズは2.45インチと超コンパクト。

サイズが小さいと操作に難があるのではというイメージがありますが、ほとんどストレスを感じない絶妙なサイズ感に仕上がっています。

単に奇をてらって開発されたものではなく、実用性もとことんまで追求しているのです。

気になるスペックですが、CPUはクアッドコアのMT6735。

メモリは2GBとそれほどハイスペックというわけではありませんが、電話・メール・ウェブサーフィンをする上でストレスを感じることはないでしょう。

それはカメラにおいても同様で、リアカメラは800万画素、インカメラが200万画素と必要十分なものが搭載されています。

バッテリーに関しては、950mAhのものを内蔵。やや物足りないと感じられるかもしれませんが、ディスプレイサイズが小さいこともあり、十分に使えるスマホとなっています。

スマホの大型化が進む中、あえて小型を選ぶメリットを教えてくれる1台といえるでしょう。

スーパーミニ4Gスマホ Jelly Pro

スマホを活かしたタブレット型ディスプレイ/ Superscreen

2種類のコンパクトなスマホをご紹介しましたが、大型ディスプレイを搭載したスマホの需要も増え続けています。

とはいえ、常に大きなスマホを持ち歩くのは少し不便ですよね。

そこで試してもらいたいのが、必要なときだけスマホとリンクし、大きな画面に映し出せるSuperscreenというタブレット型ディスプレイです。

こちらの商品はiOSおよびAndroidの両OSに対応しており、スマートフォンとの組み合わせで悩むことがありません。アイデアスマホというよりは、アイデアタブレットといったところ。

普段はコンパクトなスマホを使いつつ、自宅で動画を観たり、ゲームをプレイしたりする際に活躍します。

もっと画面が大きかったら快適なのに、という欲求を満たしてくれるツールといえるでしょう。

スマホと別にタブレットを購入すれば解決する気もしますが、ハイスペックなタブレットとなれば高価な上、スマホとのデータ連係などが手間になることもあるはずです。

Superscreenの基本処理はスマホに依存しますので、ハイスペックな機種と接続すれば、ハイクラス・タブレットのような感覚で使用できるのです。

また、チップセットなどを搭載していない分だけ、バッテリー容量をかなり増強しています。長時間の使用に耐えうる仕上がりです。

なお、クラウドファンディングでの目標額は達成しているものの、発送は2018年12月以降とのこと。

一時期プロジェクトが頓挫したこともありましたが、無事に開発が成功して発送されるのを期待したいところです。

タブレット型ディスプレイ Superscreen

クラウドファンディングのスマホはどうやって購入するの?

大手メーカーなどから発売されているスマホであれば、通信キャリアの店舗や、家電量販店などで購入することができます。

一方、クラウドファンディングを介して誕生したスマホには、どのような購入手段があるのでしょうか。

一般的には資金を募る専門サイト上で、一定額以上を投資すると手元に届くシステムが採用されています。

また、クラウドファンディングによって量産に成功したモデルの場合、Amazonなどのネット通販サイトでも購入可能となるケースも。

ご紹介したスマホのいくつかは、既にネット通販で販売が開始されています。

ただし、海外製のスマホは、購入後のサポートなどが受けられないケースも少なくありません。

アフターサポートの面も含め、事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

大手メーカーのスマホに比較するといくつかのデメリットも目に付きますが、それを補って余るほどの魅力を持っているのが事実です。

周りとはひと味違うスマホを欲しいという方は、ぜひクラウドファンディングの機種もチェックしてみてください。

クラウドファンディングの人気スマホアクセサリー

スマホは様々なアクセサリーを併用することで、より便利なものとなります。

定番のスマホケースやホルダーをはじめ、複数のスマホアクセサリーを組み合わせて使っている方も多いことでしょう。

クラウドファンディングでは機種本体だけでなく、アイデアに満ちあふれたスマホアクセサリーも誕生しています。

その中でも特に「こんなのが欲しかった!」といってしまうような、実用性抜群のアクセサリー類をピックアップしてご紹介しましょう。

スピーディなアクセスと快適操作を実現/ HYBRID?

スマホを専用ホルダーに入れて使用している方も多いことでしょう。

しかし、ホルダーの形状や仕組みによっては、使いにくく感じられることがあります。

そんな悩みを解消してくれるハイブリッドスマホホルダーが「HYBRID?」です。

リュックサックのショルダーストラップをはじめ、様々な箇所に固定して片手で展開し、そのまま操作することができます。

ホルダーは繋がった状態となりますので、操作中に誤って落としてしまうリスクを軽減。

本体生地の強度も抜群で、裏地には耐久性・防水性に優れたターポリンという高機能素材を採用しています。

キャンプや釣りなどのアウトドアで大活躍でしょう。スタイリッシュなデザインから、ファッションのアクセントにもなるはずです。

瞬間アクセス!そのままタッチ! HYBRID?

ツーリングをもっと快適に!/ TiGRA Sport

バイクや自転車でのツーリングを楽しむ際、スマホをナビ代わりにしている方も多いのではないでしょうか。

バイクや自転車用のスマホホルダーはたくさんありますが、クラウドファンディングによって誕生した「TiGRA Sport」はひと味違います。

スマホをバイクや自転車に固定すると、アプリと連携してすぐにナビ・ルート案内が開始されるのです。

もちろん、ホルダー自体の固定力も抜群。スマホを置くだけで強力に固定するため、走行中の落下リスクも軽減されています。

日頃から、趣味でツーリングを楽しんでいる方はチェックしてみましょう。いつもの旅がもっと快適になるはずです。

スマホを置くだけ。 TiGRA Sport

クラウドファンディングのスマホをチェックしてみよう

最新のスマホは実に魅力的ですが、クラウドファンディングによって誕生した、アイデア満載のスマホ・アクセサリーの魅力も引けを取りません。

今後はスマホ・アクセサリー選びの選択肢に、クラウドファンディングで誕生したものも加えてみませんか?

実際に使えば、どうしてユーザー達から支持を得て製品化することができたのか、その理由が見えてくるはずです。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2018年09月29日

ポメラニアン高橋 ― ライター
ポメラニアン高橋 ― ライター

ラーメンとロックをこよなく愛する洋犬ライター

関連キーワード