iPhone12 ProとiPhone 12 Pro Maxの違いを徹底比較 | スペック・カメラ・価格等

2020年最新モデルのiPhone 12シリーズのハイエンドモデル「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 pro Max」。本記事では、基本的なスペックを中心にカメラ性能やサイズ・デザイン・価格などを徹底的に比較しています。
新型ihone12噂 iPhone12 ProとiPhone 12 Pro Maxの違いを徹底比較 | スペック・カメラ・価格等

2020年10月14日(水)にAppleから同時発表された「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」の4機種。

今回は、iPhone 12シリーズのハイエンドモデルである「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」の外観・スペックの違いを徹底比較します。

どのモデルを購入しようか悩んでいるという方は参考にしてください。

iPhone 12 Pro/Pro Maxのスペック一覧

iPhone 12シリーズは、落下耐性が4倍になった有機ELディスプレイ、5G通信への対応、暗いところでの撮影機能が強化された広角レンズを含むカメラ性能の大幅強化、MagSafeアクセサリの対応が全モデル共通仕様となっています。

それ以外の仕様の違いは以下の表の通りです。

iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
画面サイズ 6.1インチ 6.7インチ
最大輝度(標準) 800ニト
カラー グラファイト
シルバー
ゴールド
パシフィックブルー
Dolby Vision対応
HDRビデオ撮影
最大60fps
超広角 ƒ/2.4絞り値
広角 ƒ/1.6絞り値
望遠 ƒ/2.0絞り値 ƒ/2.2絞り値
手ブレ補正 デュアル光学式手ぶれ補正 センサーシフト光学式手ぶれ補正
ズーム 2倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
2.5倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
ナイトポートレートモード
バッテリー 最大17時間 最大20時間
オーディオ再生 最大65時間 最大80時間

両モデルともにカメラ性能に差があり、その他の仕様は基本的に同じと考えていいでしょう。

iPhone 12 Pro/Pro Maxのスペックの違い

iPhone 12 Pro/Pro Maxの外観・スペックの違いを紹介しています。

ディスプレイ・画面サイズ

出典:Apple

ディスプレイの仕様は、有機ELディスプレイのSuper Retina XDRディスプレイを搭載しています。

True Toneディスプレイ、広色域ディスプレイのサポート、HDRにおける最大輝度1,200ニトはiPhone 12シリーズ全モデル共通となっています。

サイズ・デザイン・カラー

出典:Apple

「iPhone 12 Pro」は6.1インチ(2532 x 1170mm)のディスプレイを搭載していますが、「iPhone 12 Pro Max」は6.7インチ(2778 x 1284mm)です。

本体サイズは「iPhone 12 Pro」が「iPhone 12 Pro Max」よりも、幅が6.6mm、高さが14.1mm、重さが39g、小さく軽くなっています。

デザインは、2019年9月に発売されたiPhone 11シリーズから大幅に刷新され、角張ったデザインを採用しています。

カラーは、iPhone 12 Proシリーズは4色展開されており、今回はじめて「グラファイト」「パシフィックブルー」の2色が加わりました。

iPad Proを思わせるかのような角張った新しいデザインには、「医療に使われるレベルのステンレススチール」が使われているようです。

iPhone格安SIM通信アンケート

カメラ

出典:Apple

「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」はどちらも背面に「広角」+「超広角」+「望遠」構成のトリプルカメラを搭載しています。

「iPhone 12 Pro Max」は「広角」のイメージセンサーがより大きくなっており、センサーシフトの光学式手ブレ補正に対応、「望遠」の焦点距離がより長くなっています。

両モデルともに、ナイトモード、Deep Fusion、スマートHDRをサポートしており、すべてのレンズでナイトモードが使用できるようになりました。

さらに、動画撮影は新たにナイトモードのタイムラプスをサポートしています。

ナイトポートレートモードは、LiDARセンサーを使用した暗い場所での背景をぼかすことができるので、より美しい写真を撮影することができます。

iPhone 12シリーズの中で、桁違いの手ブレ補正やナイトモード撮影性能を持っているのは、「iPhone 12 Pro Max」といえそうです。

チップ・5G通信

新型iPhoneが発売されるたびに更新されるチップは、A14 Bionicチップおよび次世代のNeural Engineを内蔵しています。

すべてのモデルで5G通信をサポートしていますが、日本でミリ派での通信は利用できずSub6に限定されています。

バッテリー・充電機能

iPhone 12とiPhone 12 Proは同じバッテリー容量となっていて、iPhone 12 Pro Maxは過去モデルの中でも最高のバッテリー容量となっています。

iPhone 12シリーズはマグネットが内蔵されていて、新しいワイヤレス充電としてMagSafeアクセサリをサポートしています。

従来のQiワイヤレス充電と比べて2倍の出力で充電ができることや、充電時間の短縮に注目が集まっています。

公式Apple Storeでは、シリコーンケース、クリアケース、充電器、レザーウォレットが販売されています。

ストレージ容量・価格

ハイエンドモデルのiPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxのストレージ容量は、128GB/256GB/512GBとなっています。

iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro MaxのSIMフリー/ドコモ/au/ソフトバンクでの価格は以下の表の通りです(税抜)。

販売元 容量 iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
SIMフリー 128GB 106,800円 117,800円
256GB 117,800円 128,800円
512GB 139,800円 150,800円
ドコモ 128GB 117,360円 129,600円
256GB 129,600円 141,840円
512GB 154,080円 166,320円
au 128GB 115,905円 129,000円
256GB 127,955円 141,046円
512GB 152,882円 165,037円
ソフトバンク 128GB 125,018円 138,109円
256GB 138,109円 151,200円
512GB 163,636円 176,727円

予約開始日・発売日

iPhone 12 Proは、10月16日(金)から予約を開始しており、10月23日(金)に発売です。

iPhone 12 Pro Maxは、11月6日(金)22時から予約を開始し、11月13(金)に発売するスケジュールとなっています。

キャリア各社とAppleの予約開始日・発売日にはズレがあるため、最新情報をチェックしてくださいね。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年10月26日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード