WiFi連携でできること!便利な使い方・通信料節約方法

スマホやPCとWiFiを連携してできることをまとめました。テレビとスマホをWiFiで連携させる便利な使い方や、スマホ通信費の節約方法をご紹介。WiFiルーターを使う際のおすすめプロバイダや、WiFi環境でできることを徹底解説します。
【公式】カシモWiMAX WiFi連携でできること!便利な使い方・通信料節約方法

今や人々の生活になくてはならないものとなったインターネット。

国内にも続々とフリーWiFiスポットが増えてきており、世界中どこに行ってもWiFiは普及しています。

そんなWiFiですが、あなたはWiFiがどのような技術なのか、具体的に説明することはできるでしょうか。

本記事では、私達が普段使っているWiFiに関する基礎知識から、多くの人が知らないであろうマニアックな使い方まで詳しくご紹介します。

そもそもWiFiって何?

改めて、WiFiとは一体何なのでしょうか。

今日では多くの家庭に設置されているWiFiですが、一昔前までは存在しない技術でした。

WiFiとはいわば、パソコン・テレビ・スマートフォン・タブレット・ゲーム機などの様々なデバイスを無線(ワイヤレス)でLAN(Local Area Network)に接続する技術のこと。

名前の由来は諸説存在しますが、「WiFi Alliance(アメリカ合衆国にある業界団体)」の略でWiFiと呼ばれているそうです。

一般的に自宅やお店、職場などの場所で使う場合は、WiFiルーターと呼ばれる機器と電波の送受信を行い、デバイスをインターネットに接続します。

LANとの仲介を行うための機器が必要であり、それを設置するとWiFiを使うことができるようになるのです。

無線LANとWiFiの違いとは?

続いて、無線LANとWiFiの違いについてご説明します。

最近ではWiFiのことを無線LANと呼んだりもしますが、厳密に言うとこの2つは別物です。

無線LANとは文字通り、ケーブルが無くてもネット環境に繋げることができるシステムのこと。この定義を満たしているものは全て無線LANに該当します。

WiFiはこの無線LANの種類の1つで、前述のようにWiFi Allianceが登録商標を持っているのです。

元々無線LANという技術が発明されて商品化された当時は、同じメーカーの無線LAN機器でも相互接続が保証されていませんでした。

実際に消費者が購入を検討する際に、接続可能かどうかの判断もしづらかったといいます。そのため、無線LANの一般家庭への普及が中々進まなかったのです。

WiFi Allianceは様々なニーズを汲み取って問題を解決できるように、機器同士で相互接続が保証された無線LAN機器を発明して登録商標を取りました。

これがWiFiが誕生した経緯です。ちょっとした豆知識ではあるものの、頭の片隅に置いておきましょう。

WiFiと連携してできる6つのこと

実際にWiFiを設置したらどのようなことが実現できるのでしょうか。

大抵の場合、自宅にWiFiを設置するメリットはスマートフォンの通信量を減らすため、パソコンを無線で使えるようにするためのどちらかです。

もちろんこの2つもWiFiならではのメリットですが、それだけではありません。ここでは、WiFiを設置したら得られるメリットを6項目に分けてご紹介します。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

スマホの通信量が節約できる

スマートフォンと接続するのが、ほとんどの方が実践しているWiFiのスタンダードな使い方です。

スマートフォンのモバイル接続環境だと4G・3G・LTEなどといった表記を見かけますが、これらは主に携帯電話で使用されている無線通信システムのこと。

回線を利用できるエリア自体は広いものの、通信速度が遅いというデメリットがあります。

また、これらの回線は契約プランによって利用できる通信量が決まっています。

アプリをインストールしたり、Youtubeで動画を長時間視聴したりすると、通信速度に制限がかかるのです。

そんなときこそWiFiを経由してインターネットに接続しましょう。WiFi自体は通信量に制限がないので、速度制限に悩まされることもなくなります。

画像や動画をみんなで共有できる

例えば、家族が撮影した動画や画像があるとしましょう。

これを誰かに送るとなれば、メールやメッセージングアプリなどを使って共有したい相手に送信するか、一度PCに取り込んでそこからダウンロードしてもらうしかありません。

WiFiが普及する以前までは、ファイル一つ送るにしても何かと手間がかかったのです。

今日では、WiFi経由でファイルの送受信が可能となっています。1度PCにダウンロードするといった煩わしさもありません。

ただし、キャリアや使用するデバイスによって共有方法が違うこともあります。事前にWiFi経由での共有方法を確認しておきましょう。

ネットワーク対応のオンラインゲームが楽しめる

多くのテレビゲームがオンライン対応している時代です。

自宅にいながらインターネット経由で、世界中の人達と遊べるゲームがたくさん登場しています。

Nintendo 3DSやNintendo Switchなど様々なハードのゲームがオンライン対応しているものの、これらはWiFiがなければ基本的にオンラインで遊べません(Switchは別売りのLANアダプターがあれば有線接続可能)。

あなたがもしゲーム好きであれば、WiFi環境はしっかり整えておきましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

プリンターをワイヤレスで使える

プリンターもワイヤレスで使う時代となっています。

多くのメーカーがWiFiに対応しており、ノートPCやスマートフォンを持っていれば、ワイヤレスで操作できるプリンターがほとんどです。

その都度有線でコードを使い、プリンターと接続する手間が省けます。

プリンターを頻繁に使用する方は、WiFi対応のプリンターの導入を検討してみましょう。

1台の機器で録画した番組を異なる機器でも楽しめる

例えば、自宅のリビングと寝室にレコーダーあるいはレコーダー搭載のテレビがあるとしましょう。

リビングのレコーダーでテレビ番組を録画すれば、寝室でその番組を視聴することができるのです。

このような機能を搭載したレコーダー(テレビも含む)は近年増えており、場所を問わず録画番組を楽しめるので便利です。

ただし、デバイス同士を繋ぐためにはWiFi環境が必要です。

オーディオをワイヤレスで楽しめる

これまでパソコンやスマートフォンに取り込んだ音楽を流すためには、デバイスとスピードを有線接続するのが一般的でした。

最近では、音楽の再生をワイヤレスで行うことができます。

ワイヤレス接続はBluetoothを用いるケースがほとんどですが、自宅でオーディオをかけるのであれば、WiFiを経由させるとよいでしょう。

中でも便利なのが、「Google Home」をはじめとするスマートスピーカーです。

「OK Google」というテレビCMでもお馴染みですが、流したい曲名をスピーカーに話しかけるだけで音楽が流れます。

スマートスピーカーが「Google Play Music」といった音楽サービスに接続し、ヒットとした楽曲を再生してくれるのです。

WiFi環境とスマートスピーカーがあるだけで、もっと自由に音楽を楽しめるようになります。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

最近流行りのWiMAXって何?WiFiとは違うの?

ここ数年、テレビCMや電車広告などで「WiMAX」という文字を目にする機会が増えました。

WiMAXとはいわば、無線通信技術の1つ。簡単に説明すると、家でも外出先でもインターネットが使えるモバイル通信のことです。

ここ最近までは「ポケットWiFi」と呼ばれていましたが、「UQコミニュケーションズ」が「UQ WiMAX」をリリースしてから、その名が知られるようになった印象です。

これまで自宅や職場に設置されているWiFiの説明が中心でしたが、WiMAXは外でもWiFi環境が得られる大変便利なもの。

こういったモバイルWiFiは、大手に加えて約20社のプロバイダーが提供しています。ここでは、WiMAXの基礎知識とオススメしたいWiMAXのプロバイダーをいくつかご紹介しましょう。

WiMAXに関してもっと詳しく知りたい方は、WiMAXとは何?ポケットWiFiとの違いを紹介しているので、ぜひ合わせてご参考ください。

プロバイダーの賢い選び方は?損をしないためのポイント

WiMAXのプロバイダー選びにおいて、以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

料金の価格

月々の利用料金も重要な比較ポイント。

「月額○○円から!」と格安を謳うプロバイダーもありますが、注目すべきはキャッシュバックなども含めたトータル費用です。

どれだけ月額料金が安くても、キャッシュバックといったキャンペーンが適用されなければ、トータルでみると割高になることがあります。

また、契約内容・期間で金額が変わるプロバイダーもありますので、事前にしっかりと調べてから決めましょう。

契約期間

WiMAXのプロバイダー契約においては、通常2年から3年の契約となっています。

契約途中で解約してしまうと、契約違約金や解約金が発生するので注意しましょう。

契約前に書類等に目を通し、不明な点は店舗のスタッフに質問することをおすすめします。

通信品質

WiMAXはどのプロバイダーであってもUQコミニュケーションズの通信回線を利用しています。

どこで契約しても同じと考えがちですが、実際はプロバイダーによって通信品質に違いが生じるものです。

通信速度の速さ・エリアの広さ・通信の安定感など、これらの点もチェックしながら決めていきましょう。

サポート体制

端末が故障して動かないなど、契約後に何らかのトラブルが発生することもあります。

その際、どの程度のサポートが受けられるかもプロバイダーによって異なるのです。

月額料金が安くても、サポートが整っていなければ万が一の時に困ります。サポート体制についても契約前に確認しておきましょう。

おすすめのプロバイダはカシモWiMAX

WiMAXのプロバイダとしておすすめなのが、2017年に10月よりサービスがスタートしたカシモWiMAXです。

あまり聞き慣れないかもしれませんが、こちらは東証マザーズに上場している「株式会社マーケットエンタープライズ」の子会社・「株式会社MEモバイル」が運営しているプロバイダ。

親会社が上場企業ということもあり、新参のWiMAXプロバイダーでありながらとても期待されているプロバイダの1つです。

気になる月額料金は、業界最安値級となる月額1,518円(税込)から(初月は月額料金が無料+端末代も無料)。

契約期間も2年間と短く、いわゆる契約期間縛りに悩まされることもないでしょう。

また、通信速度に関しても申し分ありません。他のWiMAXプロバイダーと何ら変わらないので、普段使いで困ることもないはずです。

肝心のプランはギガ放題とライトの2種類が用意されており、通信データ量が異なります。

前者は文字通り使い放題ですが、後者は1ヵ月あたり7GBまで使えるため、用途に合わせてプランを選びましょう。

なお、料金プランの切り替えは自由にできますので、とりあえず試してみたいならライトを、しっかりと使いたいならギガ放題を選ぶとよいでしょう。

カシモWiMAXでWiMAXを契約する

カシモWiMAXの評判や口コミ情報はこちらの記事で詳しく紹介しています。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

WiFiと連携すれば様々なことが楽しめる!

冒頭でお話した基礎知識をはじめ、様々なWiFiの活用法をご紹介しました。

その流れでWiMAXについても触れましたが、外でもWiFiを使いたいならWiMAXの契約は必須です。

通信費が安い上に、通信速度の向上と回線の安定化も進められていますので、WiMAXがあるともっと暮らしが快適になるでしょう。

興味ある方は、ぜひ一度WiMAXプロバイダの店舗に足を運んでみてください。

また、最近ではカシモWiMAXのように、WEB上で契約〜端末の受け取りが完結するプロバイダも登場しています。

それぞれのプランやキャンペーンなどを比較した上で、自分にぴったりのプロバイダを探してみてください。

カシモWiMAXでWiMAXを契約する

公開日時 : 2018年09月27日

ポメラニアン高橋 ― ライター
ポメラニアン高橋 ― ライター

ラーメンとロックをこよなく愛する洋犬ライター

関連キーワード