Androidおすすめ

ソフトバンクの通信量節約方法!データ通信量確認方法や節約術を解説します

この記事では、ソフトバンクのスマートフォンを利用している人に向けて通信量の節約方法について解説します。そもそも通信料はどうやって確認するのか、と言った基本から具体的な8つの節約方法、さらには節約するためのおすすめアプリなどについても取り上げています。
UQモバイル ソフトバンクの通信量節約方法!データ通信量確認方法や節約術を解説します

スマートフォンは今や日常生活に欠かせないものです。一方で使いすぎてしまい通信制限がかかってしまう人も少なくないのではないでしょうか。

この記事では、ソフトバンクに焦点を当て、ソフトバンクの通信量を節約する方法について解説します。

8つの節約方法に加え、それでも通信量に限界を感じるようになった場合の対処法、さらにはおすすめのアプリなどについても解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンクで毎月のデータ通信量を確認する

まずは、ソフトバンクのスマートフォンでデータ通信量を確認する方法について解説します。データ通信量は「LINE」もしくは「My SoftBank」で確認可能です。

LINEで確認する場合、ソフトバンクのLINE公式アカウントを友達に追加して以下の手順で行います。

  1. 「LINEでかんたん確認」をタップ
  2. 「My SoftBankとの連携はこちら」をタップ
  3. 電話番号とパスワードを入力して「ログイン」をタップ
  4. 「同意する」をタップ
  5. 「My SoftBankと連携する」をタップ
  6. 連携完了
  7. トーク画面に行き「LINEでかんたん確認」から「データ量」をタップ
  8. 「残りのデータ量」を確認

また、My SoftBankで確認する場合は、以下の手順で行います。

  1. My SoftBankへログイン
  2. 「メニュー」をタップ
  3. カテゴリの「使用量の管理」をタップ
  4. 利用状況の「詳細をみる」をタップ
  5. データ通信量が確認できる

どのくらい使用しているのか、残りどのくらいで通信制限がかかるのかこまめにチェックしておきましょう。

本体設定でデータ通信量を節約する方法8選

ここからは、データ通信量を節約する8つの方法を紹介します。どれもスマートフォンの本体から設定できるものなので、ぜひ参考にしてみてください。

アプリのモバイルデータ通信をオフにする

アプリのモバイルデータ通信がオンになっていると、通信量を消費してしまいます。そのため、節約する場合はオフにしておきましょう。

iPhoneの場合は以下の手順でモバイルデータ通信をオフにできます。

  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」と進む
  3. 下にスクロール→「モバイルデータ通信」の対象アプリを個別に「オフ」していく

また、Androidの場合は、以下の手順で行います。

  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」と進む
  3. 「モバイルデータ」でオフにする

動画アプリの再生設定を変更する

動画アプリで動画視聴を楽しんでいる人も多いかと思いますが、動画アプリも設定次第で通信量の節約できます。

例えば、YouTubeであれば、WiFiに接続されている時のみ、HD以上の高画質での視聴ができるように設定することが可能です。iPhone、Androidでの設定は以下の通りです。

iPhoneの場合

  1. 「ホーム画面」→「右上のアイコン」→「設定」→「WiFiの時のみHD再生」と進む
  2. 「WiFiの時のみHD再生」をオンにする

Androidの場合

  1. 「ホーム画面」→「右上のアイコン」→「設定」→「モバイルデータの上限設定」と進む
  2. 「WiFiの時のみHD再生」をオンにする

YouTubeをよく使用する人は、ぜひ設定してみてください。

各ストアのモバイルデータ通信をオフにする

こちらは、iTunes Store/App Storeを利用する場合に効果的な方法です。手順は以下の通りです。

  1. ホーム画面から「設定アプリ」を開く
  2. AppleID、もしくは自分の名前をタップ
  3. 「iTunes Store&App Store」をタップ
  4. 自動ダウンロードにある「ミュージック」「App」「ブックとオーディオブック」「Appのアップデート」をそれぞれ「オフ」にする

iPhoneユーザーの方はぜひ設定しておきましょう。

アプリのバックグラウンド更新をオフにする

アプリは何もしていなくても、バックグラウンド更新が行われます。そのため、それに伴いデータ通信量も消費されてしまうので注意が必要です。

このバックグラウンド更新の設定をオフにすることで通信量の節約が可能です。手順は以下の通りです。

iPhoneの場合

  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 「一般」→ 「App のバックグラウンド更新」と進む
  3. 「App のバックグラウンド更新」を「WiFi」もしくは「オフ」に切り替える

Androidの場合

  1. 「アプリと通知」をタップ
  2. アプリ一覧を開き「モバイルデータ」を選択
  3. 「バックグラウンドデータ」をオフにする

メールの画像読み込みをオフにする

メールに画像が添付されている場合、スマートフォンはその画像を読み込もうとするのですが、その際にもデータ通信が発生します。

そのため、メールの画像読み込みをオフに設定しましょう。設定は以下の通りです。

iPhoneの場合

  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 「メール」を選択
  3. 「サーバ上の画像を読み込む」を「オフ」にする

Androidの場合

  1. Gmail アプリを開く
  2. 左上のメニューアイコンをタップする
  3. アカウントをタップする
  4. 「データ使用量」→「画像」をタップする
  5. 「表示前に確認」をタップする

メールをよく利用する人は、設定しておくことをお勧めします。

位置情報サービスをオフにする

位置情報サービスをオンにしていても、データ通信が行われているので、必要でなければオフにしておきましょう。設定は以下の通りです。

iPhoneの場合

  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 「プライバシー」をタップ
  3. 「位置情報サービス」をタップしアプリごとに「なし」に切り替える

Androidの場合

  1. 画面を上から下にスワイプする
  2. 位置情報アイコンを長押しする

位置情報を必要としないアプリが位置情報を取得しているケースもあるので、必要ないときはオフにしておきましょう。

省データモードにする

省データモードはiPhoneで利用できる機能です。設定することでデータの消費量を節約できます。設定は以下の通りです。

  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 「モバイル通信」→「通信のオプション」→「省データモード」と進む
  3. 「オン」に切り替える

iPhoneユーザーはぜひ設定してみてください。

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

できる限りWiFiのみを使う

データ通信量を消費しないためには、WiFiをうまく活用することが重要です。ここでは、WiFiを利用する際に便利なアプリを紹介します。

おすすめアプリ1|タウンWiFi

タウンWiFiはGMOタウンWiFi株式会社が提供するアプリです。このアプリを利用することで、フリーWiFiの検索、および自動接続が可能になります。

フリーWiFiに接続するためにわざわざアプリを立ち上げる必要もなく、ログインが必要なフリーWiFiでもアプリが代わりに認証をおこなってくれるので、手間がかかりません。

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ
タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ
開発元:TownWiFi Inc.
無料
posted withアプリーチ

おすすめアプリ2|JAPANWiFi

JAPANWiFiは、NTTが提供するアプリです。こちらのアプリもフリーWiFiの検索および接続を行うことができます。

利用にあたっては、最初に登録をするだけなので使い勝手も抜群です。また、16ヶ国語に対応しているのも特徴で、外国人ユーザーの利用にも向いています。

なお、利用登録はメールアドレスでの登録のほか、SNSアカウントを使った登録も可能です。

Japan WiFi auto-connect
Japan WiFi auto-connect
開発元:NTT Broadband Platform, Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリ別設定でデータ通信量を節約する方法

ここでは、アプリ別にデータ通信量を節約する方法について解説します。

\初回限定3ヶ月無料!/
iPhone格安SIM通信アンケート

動画アプリの設定

動画アプリを利用している人は多いかと思いますが、動画視聴はデータ通信を大量に消費してしまうため、あっという間に通信制限がかかってしまった、なんてことにもなりかねません。

そのため、動画アプリを使用する際は、WiFi環境下以外では低画質で視聴するように設定しておきましょう。

YouTubeであれば、アプリの設定画面から「WiFiの時のみHD再生」(iPhoneの場合)、「モバイルデータの上限設定」(Androidの場合)の切り替えを行い、オフにすることでWiFi利用時のみ高画質で視聴できるようになります。

音楽アプリの設定

音楽アプリの場合、オフライン再生を行うことでデータ通信量の節約が可能です。

オフライン再生とは、曲を端末内に保存し、ストリーミング通信内で音楽が聴ける機能のことです。多くの音楽アプリにはオフライン再生機能が備わっているので、ぜひ利用してみてください。

一例ですが、Spotifyの場合、以下のような手順でオフライン再生ができるようになります(有料会員のみ)。

  1. アプリを起動する
  2. 歯車アイコンをタップ
  3. 設定メニューから「再生」をタップ
  4. 「オフライン」に切り替える

SNSアプリの設定

TwitterやInstagramといったSNSアプリでは、動画の自動再生が行われるため、それによってデータ通信量を消費してしまいます。

ここでは、各SNSアプリで動画の自動再生をオフにする方法について解説します。

Twitter

Twitterで動画の自動再生をオフにする場合、以下の手順で設定します。

  1. Twitterアプリを開く
  2. 「アカウント」→「設定とプライバシー」→「データ利用の設定」と進む
  3. 「動画の自動再生」をオフにする

Instagram

Instagramの場合は、以下の手順で設定を行います。

  1. Instagramアプリを開く
  2. プロフィールに移動し右上の3本の線をタップ
  3. 「設定」→「アカウント」→「モバイルデータの使用」と進む
  4. 「データ使用量を軽減」(iPhoneの場合)もしくは「データ節約モード」(Androidの場合)をオンにする

Facebook

Facebookでも動画の自動再生が行われます。自動再生をオフにするには以下の手順で設定してください。

  1. Facebookアプリを開く
  2. 右下の3本の線をタップ
  3. 「設定とプライバシー」→「設定」と進む
  4. 画面下部へとスクロールし「動画と写真」をタップ
  5. 「自動再生」をタップして「動画を自動再生しない」にチェックを入れる

ソフトバンクユーザーなら光回線契約で節約可能

ソフトバンクユーザーの場合、光回線を活用することで、スマートフォンのデータ通信量を節約することができます。ここでは、その方法とおすすめの光回線について解説します。

光回線を引いて、WiFi環境を作る

自宅に光回線を引いてWiFiに接続できる環境を作っておけば、少なくとも自宅でデータ通信量を消費する心配がありません。

光回線であれば、通信速度も速いので、動画やゲームもサクサクと楽しむことができます。

また、データ通信量が節約できるので、その分外出時などに利用することもできるので一石二鳥だと言えます。

ソフトバンク光契約ならキャッシュバック最大2.4万円

 SoftBank光 出典:ソフトバンク光

光回線には様々なものがありますが、おすすめの1つがソフトバンク光です。

基本料金が3,800円(税込)/月で、ソフトバンクスマホとセットで利用すればスマホ代が毎月1,000円割引になるというお得さが特徴です。

また、ソフトバンク光への乗り換えをすることで最大で24,000円分のキャッシュバックもしくは割引を受けることができます。

さらに、他社からの乗り換えで違約金などが発生している場合は、ソフトバンク光が違約金分を満額還元してくれるので、乗り換えに伴う出費を抑えることができます。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

\初回限定3ヶ月無料!/

NURO光の契約で最大4.5万円のキャッシュバック

出典:NURO光

ソフトバンクユーザーにおすすめしたいもう1つの光回線がNURO光です。

こちらの回線は、ソフトバンクのスマートフォンとのセット割が適用され、スマートフォン代金が毎月1,000円割引になります。

また、通信速度の速さも特徴であり、最大速度は2Gbpsと一般的な光回線を大幅に上回る速度となっています。

さらに、開通から6ヶ月後のタイミングで45,000円分のキャッシュバックを受けることもできます。

キャッシュバックの利用にあたっては特に有料オプションなどへの加入は不要なので、ぜひ利用してみてください。

【キャッシュバック実施中】NURO光のお申込みはこちら

データ通信量の節約に限界を感じたら

様々な方法を駆使してデータ通信量を節約したとしても、限界だと感じることがあるかもしれません。ここでは、そのような時の対処法について解説します。

課金してデータ量を追加する

データ通信量が所定の量を超え、速度制限がかかった場合課金によってデータ量を追加することができます。

ソフトバンクの場合、オートチャージ機能の利用が可能です。この機能を利用すれば、低速化される前に自動的にデータ通信の購入を行ってくれます。

もちろん、オートチャージではなく、自分のタイミングで購入することも可能です。なお、利用にあたってのデータ量の料金は以下の通りです。

  • 1GB:1,100円(税込)
  • 0.5GB / 605円(税込)

オートチャージを利用する場合は、1GBのみの選択となるので注意してください。

ソフトバンクでプランを変更してデータ量を増やす

ソフトバンクではいくつかのプランを提供しているため、現在利用しているプランよりもデータ通信量が多いプランに変更する、という方法もあります。

ソフトバンクでは「メリハリ無制限」と「ミニフィットプラン」というプランを主に提供しています。メリハリ無制限は使い放題のため、容量を気にする必要はないでしょう。

一方のミニフィットプランは、使用量に応じて支払いを行う従量制のプランです。使いすぎると支払い料金が高くなるため、主にライトユーザー向けだと言えます。

こちらの記事ではソフトバンクのおすすめ料金プランを紹介しています。 こちらも併せて参考にしてみて下さい。

ソフトバンクの新料金プランのLINEMOや同グループのワイモバイルに乗り換える方法もあります。

LINEMO

LINEMO 出典:LINEMO

LINEMOは2021年3月にスタートしたソフトバンクの新料金プランです。4G・5Gの両方に対応しており、20GBで2,728円(税込)というシンプルなプランなのが特徴です。

またLINEでのメッセージのやりとりや通話の容量は20GBに含まれないので使い放題です。LINEを長時間利用する人は多いと思うので、容量を気にせず利用できるのはうれしいですね。

LINEMO
提供開始時期 2021年3月
月額料金 2,728円(税込)
月間データ容量 20GB+LINEデータ使い放題
データ容量超過後
通信速度
送受信最大1Mbps
音声通話 1回5分以内の国内通話無料
通話オプション 国内通話かけ放題:1,100円(税込)
データ容量追加 550円(税込)/1GB
5G通信
アメリカ放題
eSIM対応
キャリアメール ×
申し込み方法 オンライン
ブランド間乗り換え手数料 無料(予定)
最低利用期間 / 解約違約金 未発表

LINEMOの申し込みはこちら

LINEMOの詳細についてはソフトバンク「LINEMO」のメリット・デメリットをまとめた記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

ワイモバイル

ワイモバイル 出典:ワイモバイル

ワイモバイルは、大手キャリアのソフトバンクが運営しているという安心感・速度の安定感がありながら、格安SIM各社とほぼ同じ価格帯でスマホを使うことができます。

ワイモバイルの月額料金は以下の表の通りです。

※表をスライドするとすべて見ることができます。

プラン S(3GB) M(15GB) R(25GB)
月額料金(税込) 2,178円 3,278円 4,158円
家族割引適用時(税込) 990円 2,090円 2,970円

ワイモバイルのキャンペーンはこちら

ワイモバイルの料金プラン一覧や、プラン変更方法を解説した記事もご覧ください。

モバイルWiFiを契約する

料金プランの変更以外にもモバイルWiFiを契約する方法もあります。

モバイルWiFiであれば、外出時にWiFiがないときでも使用できるほか、プランによってはデータ無制限のものもあるので、使い放題となります。また、料金も低価格のものが多いので、出費を抑えることも可能です。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXは、毎月の利用料金が最安級の1,518円と業界トップクラスの安さを誇るモバイルWiFiです。他のモバイルWiFiにみられるようなキャッシュバックプランではなく、最初から月額料金を安く設定しているシンプルな料金体系なので、予算の計算もしやすいのが特徴です。また、加入必須のオプションなども特にないため、後になってオプションの解約をする、といった手間もかかりません。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランはこちら

UQ WiMAX

UQ WiMAX 出典:UQ WiMAX

UQ WiMAXは、工事不要で端末が届いたその日からすぐに使える便利なモバイルWiFiです。

屋内外問わず利用可能で、ごちゃごちゃとした配線もないので、すっきりとした状態で利用することができます。

また、使用する機器によっては下りが最大で1Gbpsとなるため、通信速度の遅さを感じる心配もないでしょう。

複数端末の同時接続が可能であるため、家族全員でインターネットを利用することも可能です。料金は、4,268円(税込)/月となっています。

【キャッシュバックあり】UQ WiMAXを契約する

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX 出典:BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+はBIGLOBEが提供するモバイルWiFiです。こちらも届いたその日から利用でき、複数の端末への同時接続ができる便利なWiFiとなっています。

また、利用料金は初月が無料となっており、それ以降も4,378円(税込)/月と比較的安値で利用できます。また、データ端末に同時申し込みをすることで15,000円のキャッシュバックが受けられます。

そして何よりも長い歴史を有するBIGLOBEが提供しているモバイルWiFiであるため、安心のおけるプロバイダです。

【BIGLOBE WiMAX2+】最新キャンペーンはこちら

GMO とくとくBB WiMAX

出典:GMOとくとくBB WiMAX

GMO とくとくBB 2+は、地上は

もちろん、地下鉄や地下街などでの利用にも対応しているモバイルWiFiです。

全国の主要都市における実人口カバー率は99%を超えているほか、現在も対象エリアが拡大しているため、今後もさらに使い勝手が良くなっていくでしょう。

高額キャッシュバックがあるほか、利用し始めてから20日以内ならキャンセルもできるため、とりあえず試してみたい、という人にもおすすめです。

ギガ放題プランは、データ容量の制限なしで利用できる「ギガ放題プラン」と1ヶ月のデータ容量が7GBの「7GBプラン」があります。

前者は1ヶ月目、2ヶ月目は3,969円(税込)、3ヶ月目以降はずっと4,689円(税込)/月で、後者は3,969円(税込)/月で利用できます。

【GMOとくとくBB WiMAX】最新キャンペーンはこちら

まとめ

今回は、ソフトバンクのスマートフォンの通信量を節約する方法について解説しました。本体設定から行える節約術は意外と多くあるので、ぜひ今回紹介した内容を試してみてください。また、光回線の利用やモバイルWiFiの利用、料金プランの変更なども効果的なので、こちらも合わせて検討してみてください。

以下の記事では、通信費の節約方法について解説しています。スマートフォンにかかる費用を抑えたい方は、こちらも読んでみてください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年02月03日

Kzy Shibata ― ライター
Kzy Shibata ― ライター

岡山県出身 フリーライター兼サッカー監督です。 「人間万事塞翁が馬」をモットーとしています。