新型HomePod miniとHomePodを徹底比較!価格や機能、買うならどちらがおすすめ?

Appleから発売されているスマートスピーカーのHomePod。2020年秋に発売される予定のHomePod miniと機能や価格を徹底比較しました。AlexaやGoogle Homeとは異なる特長を持つAppleのHomePodの魅力に迫ります。どちらを買うべきか迷ってる方はぜひお読みくださいね。
ワイモバイル新プラン 新型HomePod miniとHomePodを徹底比較!価格や機能、買うならどちらがおすすめ?

2020年新型iPhone 12の発表と同時に、HomePod miniが発表されました!

HomePod miniはHomePodよりも2万円ほど価格が抑えられており、これまでよりも手に取りやすくなっています。現在発売されているHomePodとはどのような部分が異なるのでしょうか。

本記事では、HomePod miniとHomePodを比較し、どちらを買うべきかを解説していきます。

\しかも一年無料!/

HomePod miniとHomePodの値段・発売日

出典:Apple公式YouTube
HomePod mini HomePod
価格 10,800円 32,800円
Apple Care+ 1,600円 3,800円
予約開始日 2020年11月6日(金) すでに購入可能
発売日 2020年11月16日(月) すでに購入可能

事前のリーク情報がほぼ的中する形となりました!

HomePodが3万円台だったのに対し、HomePod miniは1万800円とかなり値下げされています。

1万円ほどであれば、スマートスピーカーに興味のあるユーザーも手を出しやすい価格です。

予約開始日は11月6日(金)、発売日は11月16日(月)を予定しています。

価格が下がったことで機能面に変化はあるのでしょうか。次の章で具体的なスペックについてみていきます。

HomePod miniとHomePodの違い

HomePod mini 出典:Apple

HomePod miniとHomePodのスペックや性能の違いを比較しました。

スペック一覧比較

HomePod mini HomePod
サイズ 高さ84.3×幅97.9mm 高さ172×幅142mm
重さ 345g 2.5kg
チップ S5 A8
スピーカー 360度全方位 360度全方位
オーディオ フルレンジドライバ
デュアルパッシブラジエータ
4つのマイク
高偏位ウーファー
ホーンツイーター7つ
6つのマイク
カラー スペースグレイ・ホワイト スペースグレイ・ホワイト
連携デバイス iPhone
iPad
iPod touch
Apple TV
Mac
iPhone
iPad
iPod touch
Apple TV
Mac
空間認識機能 ×
主な機能 メールや電話の送受信
調べもの
メモ
リマインド
音楽を流す
スマート家電の操作
天気
メールや電話の送受信
調べもの
メモ
リマインド
音楽を流す
スマート家電の操作
天気

サイズ・重さ

HomePod mini 出典:Apple

HomePodが高さ172mm×幅142mmであるのに対し、HomePod miniはひとまわりほど小さい高さ84.3mm×幅97.9mmとなっています。

高さが約84mmなので、HomePodの半分の高さで非常にコンパクトなスピーカーです。

2.5kgと重みのあったHomePodと比較すると、圧倒的に軽い345gのHomePod miniは持ち運びなどもしやすいモデルですね。

マイク・音質

HomePodではウーファーが1つ、ツイーターが7つ付いており、特に重低音の音出しを得意としています。

内蔵のマイクで自らが出した音を拾って分析・補正するため、一貫して豊かなサウンドを出すことが可能です。離れた場所でも「Hey Siri」と呼びかければ、その言葉を認識ししっかりと対応をしてくれます。

価格が大幅に下がったことで、HomePod miniはマイクが4つとなりました。HomePodに搭載されていた空間認識機能はついていません

とはいえ、深みのある低音域とクリアな高周波数を再現するフルレンジドライバとデュエルパッシブラジエータを搭載し、他社のスマートスピーカーに劣らない音質を楽しむことができるでしょう。

\しかも一年無料!/
iPhone格安SIM通信アンケート

主な機能

HomePodもHomePod miniもメールや電話の送受信、天気などSiriを使った調べもの、メモ・リマインド機能、スマート家電の操作などを可能としています。

その他Apple MusicやiTunesで購入した音楽、Apple Podcastなどの再生も可能です。

どちらも離れた場所でSiriに対応する高性能マイクを備えてるため、部屋のどこにいても「Hey Siri」の呼びかけにしっかりと反応してくれます。「Hey Siri」で始まらない限りは反応しない仕組みになっているため、プライバシーも安心です。

特徴的な機能

HomePod mini 出典:Apple

HomePodには360度にわたって6つのマイクが付けられているため、部屋の広さや端末がどこに位置しているのかを自らが発する音を拾うことで認識し、音を自動調整します。

またHomePodを2台揃えることで、より優れたオーディオ機能を楽しめると言われていますが、HomePod miniも同様に2台揃えることでよりよい音を楽しめます。部屋のどこにいても同じ音質で聞こえるのが特長です。

HomePod miniは価格が下がった分、空間認識機能とApple TV 4Kを使用したホームシアター機能は搭載されていません

HomePodが音楽を再生するのに特化したデバイスであれば、HomePod miniは最低限の機能を備えたスマートスピーカーといえるでしょう。

カラー・デザイン

出典:Apple公式YouTube
  • スペースグレイ
  • ホワイト

カラー・デザインに大きな差はありませんでした。

現在販売されているHomePodと同じく、スペースグレイとホワイトの2色展開です。

サイズについては、HomePodより一回りほど小さいサイズとなっています。小型で置き場所にも困らないため、スマートスピーカーデビューにおすすめの一台です。

連携できるデバイス

HomePod mini 出典:Apple

HomePodもHomePod miniもiPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、MacなどのApple製品に対応しています。

ただしAndroidなどのデバイスからBluetoothで接続することができないため、Apple製品を持っていない方は注意が必要です。

HomePod miniとHomePod買うならどっち?

HomePod 出典:Apple

価格を重視される方はHomePod miniの購入をおすすめします。音質や音圧などはHomePodに劣る可能性がありますが、価格の安さと技術の進歩が見られるため、HomePod miniの方がよいと言えるでしょう。

HomePodと比べて2万円ほど価格の低いHomePod mini。その機能はHomePodと比較しても十分な機能を備えていると言えます。

HomePodの購入を迷われていた方の中でも、価格で迷われていた方はぜひHomePod miniの購入をおすすめします。

HomePodの設定方法や魅力をまとめていますので詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

サムネイル出典:Apple公式YouTube iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年10月14日

miyajima ― ライター
miyajima ― ライター

スマホとガラケーどちらもを知るギリギリ世代。 雑学やクイズ、謎解きが好きです。

関連キーワード