WiMAXのサービス終了に伴う手続き方法と契約内容の見直し

WiMAXはサービスの終了が決定しており、継続利用には機種変更が必要です。機種変更時には契約内容やプロバイダの見直しが大切で、上手に選べば今よりお得にネットを利用できます。サービス終了に併せて、スムーズに機種変更をおこないましょう。
【公式】カシモWiMAX WiMAXのサービス終了に伴う手続き方法と契約内容の見直し

どこでもネット通信が楽しめるWiMAXですが、実はサービスの終了が決定しています。

現在WiMAXを使用している人はもちろん、これからWiMAXに加入しようとする人も、サービスの終了に伴い使用が制限されるので注意が必要です。

また、サービス終了後にやっておくべき手続きもあり、より快適にネットを利用するなら機種変更も視野に入れなければなりません。

サービス終了といっても、ネットが完全に使えなくなるわけではなく、これまでと同じ、あるいはそれ以上の環境でネットを楽しむ方法はあります。

WiMAXのサービス終了に伴い、何をすべきか知っておきましょう。

WiMAXサービスが終了

WiMAXはサービス終了が決まっていますが、終了時期や内容を詳細まで把握している人は少ないでしょう。

WiMAXのサービス終了に伴い、同時に使えなくなるプランも複数あるため、どんな変化が起きるのか詳細まで知っておくことが大切です。

2020年3月31日をもって終了

WiMAXのサービスは、2020年3月31日をもって終了が予定されており、以降の利用はできなくなります。

また、新規受付は2018年9月30日で終了しますので、契約するなら早めに済ませましょう。

ただし、契約しても2年後にはサービス終了が見えていますので、あえて今契約するメリットはほとんどありません。

WiMAXのサービスは終了しますが、WiMAX2+はこれまで通り使用可能です。

WiMAXのサービス終了はWiMAX2+への移行の目的もあるため、新規契約するなら、WiMAX2+を選びましょう。

サービス終了となるプラン

WiMAXのサービス終了に伴い、各種プランの提供も終了となるので注意が必要です。

サービス終了になるプランは、UQ Flat年間パスポート、UQ Flat年間パスポートハート割、UQ Flat、UQ step、UQ 1Dayです。

該当するプランに加入している場合は、WiMAXのサービス終了と同時にプランのサービスも受けられなくなるので注意しましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAX2+への機種変更が必要

サービス終了後も継続してネットを利用したいなら、WiMAX2+への機種変更が必要です。

機種変更すれば、同社サービスを継続して利用できるため、サービス終了を迎えても問題ありません。

WiMAXは終了が決定していますので、継続して使用することが決まっていれば、更新期間の内にWiMAX2+に機種変更した方がよいでしょう。

もちろん、ネットの利用が不確実な場合は、サービス終了に伴って、契約自体も終了するという方法もあります。

今後の使用状況を確認した上で、機種変更の必要性を検討することが大切です。

auのWiMAXコースも一部終了へ

WiMAXのサービス終了に伴って、auのWiMAXコースも一部終了するので注意しましょう。

KDDIと沖縄セルラーも、WiMAX関連サービスを2020年3月31日を持って終了すると発表しています。

auユーザーはWiMAXの割引特典も多くありましたが、これらのサービス提供も終了します。

機種変更を考えているなら、auユーザーならではのメリットを探すことも大切です。

WiMAX2+へ機種変更することのメリット

サービス終了後も継続してWiMAXを利用したいなら、WiMAX2+へ機種変更をしなければなりません。

機種変更の手続きを面倒に感じたり、WiMAX2+は問題なく使用できるのか心配になったりする人も多いでしょうが、機種変更によるメリットは大きいです。

サービス終了ぎりぎりまで待たずとも、早めに機種変更するメリットはありますので、機種変更によるメリットとWiMAX2+の魅力を知りましょう。

通信環境はWiMAXよりかなり良好

WiMAXとWiMAX2+では使用している電波に違いがあり、通信環境がより優れているのは、WiMAX2+です。

WiMAXでは10MHz幅の周波数を使用していましたが、WIMAX2+では40MHz幅の周波数を使用しています。

より高い周波数を使用することで、電波の届きやすさは格段によくなり、通信速度も大幅にアップしています。

WiMAXではマンションのように構造上電波が安定しづらい場合もありますが、WiMAX2+ならその問題もほとんど解消しているのが大きな強みです。

現在WiMAXは低速通信に該当するため、通信速度だけで比べても、WiMAX2+を利用するメリットの方が大きいでしょう。

そもそもWiMAXはどこでも快適にネット通信をするためのものであり、高速で大容量通信という前提条件を考えれば、WiMAX2+を選ばない手はありません。

現在40MHz幅の周波数を使用しているWiMAX2+ですが、最終的には50MHz幅への移行が考えられています。

通信環境はさらに安定し、良好になる見込みがあり、通信速度もさらに改善されるでしょう。

性能が格段に違うため、快適にネットを楽しみたいなら、早めの機種変更がおすすめです。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

お得な機種変更キャンペーンを適用できる

2018年9月30日でWiMAXの新規契約が終了することに伴い、10月1日からお得な機種変更キャンペーンが実施されます。

キャンペーンで得られる特典は以下の3つです。

  • 契約解除料無料
  • 機種代金無料
  • ギガ放題が月額4,268円(税込)

WiMAXサービスが終了することで、WiMAX2+への乗り換えが提案されており、早期に乗り換えることで、得られるメリットはさらに大きくなります。

プロバイダで機種変更を推奨していることもあり、契約解除料をかけずに乗り換えができるの魅力的なポイントです。

また、通常高い機種代金がかかる最新機種も、無料で使用できます。

特典によって月額料金も割引されるため、現在の契約プランよっては、機種変更した方がコストカットになる場合もあるでしょう。

特典を受けるには別途3,300円(税込)の登録料がかかりますが、これを考慮しても得られるメリットは大きいです。

WiMAX2+への機種変更方法

WiMAXのサービスを継続して使用するなら機種変更が必要ですが、その方法が分からず困るという人もいるでしょう。

機種変更の方法は契約先によって違うので、注意が必要です。

機種変更に面倒なイメージを持つ人も多いでしょうが、手順させ把握していれば難しくはなく、乗り換えもスムーズにおこなえます。

事前に機種変更の流れを把握して、手間をかけずにWiMAX2+へ乗り換えましょう。

契約中のサービス事業者からの申し込みが必要

WiMAX2+への機種変更はどこでもできるわけではなく、契約中のサービス事業者からの申し込みが必要です。

まずはどこで契約したのかを確認し、事業者に応じた方法で手続きを進めましょう。

UQ WiMAXで契約中の場合

UQ WiMAXで契約中の場合は、電話かネットで機種変更の申し込みができます。

ネットの場合は、希望の機種と料金プランを選択するだけですので、比較的スムーズでしょう。

電話での手続きも簡単ですが、少しでも早く手続きを完了させたいなら、ネットの申し込みがおすすめです。

ネットで申し込む場合は、MY UQ IDとパスワードが必要ですので、それぞれ確認しておかなければなりません。

申し込みから1~2営業で新しい機種が届きますので、期間をあけずにすぐに使用開始できるのも魅力でしょう。

家電量販店で契約中の場合

家電量販店で契約中の場合、店頭での申し込みが可能です。近くの店舗で手続きができ、契約内容も詳細まで確認できるため、不安を解消しながら機種変更ができるでしょう。

また、BIC WiMAXであれば、店頭以外にネットと電話からも申し込みが可能です。

KT WiMAXは店頭と電話、どちらかで申し込みができ、プロバイダごとに申し込み可能な方法は異なります。

契約しているプロバイダでの対応が分からない場合は、直接店頭で申し込んだほうが確実でしょう。

通信事業者で契約中の場合

通信事業者で契約中の場合は、ホームページか電話での申し込みとなります。

事業者によって受付方法が異なるため、事前に申し込み方法を確認しておきましょう。

通信事業者でも、京セラコミュニケーションシステム株式会社と株式会社インボイスは、電話受付のみに限られます。

契約先がわからない場合

契約先がわからない場合は、UQコミュニティーセンターへ問い合わせて確認しましょう。

また、チャットでロボットに相談する方法もあり、この場合24時間対応していますので、より素早く契約先を確認できます。

契約先の確認には、契約者名、連絡先番号、暗証番号か生年月日が必要です。

確認に必要な情報は使用者ではなく、契約者のものですので、間違えないよう注意しましょう。

\Amazonギフト券が必ずもらえる!/
【公式】カシモWiMAX

プロバイダも一緒に見直す

機種変更の際には新規で利用する端末の選び方も重要ですが、それだけではなくプロバイダごと見直すことも大切です。

WiMAXを提供するプロバイダはたくさんあり、サービスの終了時期はどれも共通しています。

そのため、各社で機種変更や他社からの乗り換えを推奨しており、プロバイダを変更することでより大きなメリットが得られる場合もあります。

同じ端末を使っていても、契約するプロバイダによって使用環境やメリットが異なるため、機種変更の機にプロバイダも見直し、よりよい内容でWiMAX2+を契約しましょう。

今より料金が下がることも

プロバイダによって料金プランは違うため、見直すことで今より料金が下がる可能性もあります。

機種変更で同社を利用し続けるのもOKですが、プロバイダーを変更すれば、コストを下げて同じ端末を使えることもあるため、各社の条件をチェックすることが大切です。

また、違うのは料金プランだけではなく、キャンペーンの内容も該当し、得られる特典も異なります。

乗り換えのキャンペーンを利用すれば、使用開始のコストだけではなく、月額の料金を抑えられる可能性もあります。

キャッシュバックと割引も含めて、コストを計算しましょう。

安さならカシモWiMAXがおすすめ

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能
(税込) カシモWiMAX
縛りなしプラン
月額料金 4,378円
端末代(36回) 605円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-605円/月
合計 4,378円

カシモWiMAXの特徴は、なんといっても月額料金の安さです。1ヵ月目の月額料金が1,518円(税込)~と設定されており、月額料金を少しでも抑えて利用したい方に特におすすめです。

WiMAXはauを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、カシモWiMAXはそのサービスの販売代理店を担っています。これを「プロバイダ」と呼びます。

販売代理店を通すと月額料金が高くなるイメージがあると思いますが、カシモWiMAXはテレビCMではなくネット上で宣伝を強化しているため、高額な広告費を使っていません。

契約が増えると販売代理店として報酬も増えるため、契約数が多ければ多いほど1,518円(税込)という金額を維持しやすく、お得なキャンペーンも実施ができるのです。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安くて、通信速度も速いプロバイダを選ばない手はありません。通信は安定しており、「速度が遅い・繋がらない」といった問題はあまり起こらないでしょう。

キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額費用が業界最安級なのでWiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。

【業界最安級】今すぐカシモWiMAXを申し込む!

カシモWiMAXの口コミ・評判

やはりユーザーからは「キャッシュバックがない代わりに月額料金が抑えられている」という点が支持されているようです。

他にも契約年数やポケットWiFiならではの利便性をメリットと考えている方が多いようですね。

【業界最安級】今すぐカシモWiMAXを申し込む!

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAX2+に切り換え利用しよう

WiMAXは2020年の3月31日をもってサービスが終了しますので、継続して使用するならWiMAX2+へ機種変更しなければなりません。

WiMAX2+はWiMAXよりも高性能で使い勝手がよく、より快適にネットを楽しみたいなら早めの機種変更がおすすめです。

WiMAXの新規契約終了に伴い、各社機種変更のキャンペーンを実施するため、これを利用すればお得にWiMAX2+へ乗り換えられます。

プロバイダごとにキャンペーン内容や特典は異なりますので、それぞれ吟味してから比較検討することが大切です。

自分に合った契約プラン、プロバイダを探し、素早く機種変更してWiMAX2+で快適にネットを楽しみましょう。

カシモWiMAXでWiMAXを契約する

公開日時 : 2021年04月03日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード