ポケットWiFiとテザリング便利なのはどっち?メリット・デメリット・選び方を徹底解説

ポケットWiFiとテザリングのメリット・デメリットを比較し、どちらを選べばよいか解説します。また、選び方のポイントやどのようなケースにどちらがおすすめかを詳しく紹介します。おすすめのポケットWiFiについて知りたい方も必見です。
【公式】カシモWiMAX ポケットWiFiとテザリング便利なのはどっち?メリット・デメリット・選び方を徹底解説

外出先などWiFiが使えない環境で、タブレットやパソコンをインターネットに接続する方法として、ポケットWiFiの使用やスマホのテザリングがあります。

どちらも便利な方法ですが、それぞれにメリットとデメリットがあります。使い方に合った方法を選ぶことで、より快適にインターネットを使うことが可能です。

この記事では、ポケットWiFiとテザリングそれぞれのメリットとデメリットを解説し、どのようなケースでどちらを選べばよいか説明します。

最後におすすめのポケットWiFiも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

※この記事で紹介する速度は、あくまで理論値です。お住まいの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

ポケットWiFiのメリット・デメリット

ポケットWiFiには主に次のようなメリットとデメリットがあります。

メリット デメリット
月額料金を抑えて大容量データ通信ができる
複数の端末が安定した速度で使える
一部対象外のエリアがある
速度制限がある

ここからは、それぞれの内容について詳しく解説していきます。

ポケットWiFiのメリット

ポケットWiFiのメリットは主に次の2点です。

  • 月額料金を抑えて大容量データ通信ができる
  • 複数の端末が安定した速度で使える

スマホやパソコンで大容量のデータ通信を行う場合、ポケットWiFiを活用することで、複数端末同時に接続ができます。

たとえば、WiMAXの「WX06」というルーターの場合、同時に16台までの端末を接続できます。

またテザリングの場合、キャリアや契約プランによっては使用できる上限が定められていることがあります。

一方、ポケットWiFiなら一定利用で速度制限がかかることはありますが、基本的にはデータ容量無制限で利用できるのも大きな特徴です。

ポケットWiFiのデメリット

一方、ポケットWiFiには次のようなデメリットもあります。

  • 一部対応外のエリアがある
  • 速度制限がある

ポケットWiFiは事業者によって提供エリアが異なり、一部地域でも繋がらないことがあります。

例えばWiMAXであれば、人口カバー率は90%以上と言われており、日本のほとんどの地域で利用することができますが、申し込み前に利用する地域が対応エリアか確認しておくとよいでしょう。

また、WiMAXのギガ放題は月間のデータ容量が無制限のプランですが、「3日で10GBまで」という短期間でのデータ容量が定められています。

これを超えてしまうと翌日の混雑時間帯におおむね1Mbpsまで通信速度が制限されます。

月間のデータ容量が無制限のプランでも、このような制限が設けられていることがあるということを理解しておきましょう。

テザリングのメリット・デメリット

テザリングには主に次のようなメリットとデメリットがあります。

メリット デメリット
スマホ以外の機器を持ち歩く必要がない スマホのバッテリー消費が早くなる
通信速度が遅くなる場合がある
追加料金が発生する場合がある

ここからは、それぞれの内容について詳しく解説していきます。

テザリングのメリット

テザリングの主なメリットは、スマホ以外の機器を持ち歩く必要がないということです。ポケットWiFiの場合、外出先でインターネットを利用するには、ルーターを持ち運ぶ必要があります。

一方、テザリングの場合はスマホと他のWiFi対応機器を接続するため、ケーブルや専用機器を持ち運ぶ必要はありません。

\WiMAX 5Gプラン開始!/
【公式】カシモWiMAX

テザリングのデメリット

一方、テザリングには次のようなデメリットがあります。

  • スマホのバッテリー消費が早くなる
  • 通信速度が遅くなる場合がある
  • 追加料金が発生する場合がある

スマホを接続しながらテザリングを起動することで、スマホのバッテリー消費が大きくなります。

また、人が多い環境では、電波干渉によって通信が不安定になるというトラブルが起こるケースがあります。電波干渉が起きるとスマホとWiFi機器間の接続ができない場合もあります。

さらにテザリングではスマホのデータ容量を消費するため、契約プランのデータ容量を超過すれば、速度制限がかかります。

テザリングは契約プランに無料で含まれている場合もありますが、追加オプションとして契約が必要な場合もあります。

ポケットWiFiとテザリングを選ぶ時のポイント

それぞれメリットとデメリットがあるポケットWiFiとテザリングですが、用途や利用環境に応じて使い分けることで、便利に活用できます。

ここでは、ポケットWiFiとテザリングのどちらを使うか選ぶ際のポイントを解説します。

利用するデータ通信容量

利用するデータ容量に応じて使い分けることで、より便利に通信することができます。

テザリングは、スマホのデータ容量を消費するので、データ容量の大きい作業には向いていません。

動画視聴やネットゲームなど、普段からデータ容量を多く使用する人はポケットWiFiがおすすめです。

スマホ最新料金プラン情報を配信中!
LINE友だち追加

月額料金

ポケットWiFiを契約してスマホを最安プランに変更した場合や、契約中のスマホを大容量プランに変更してテザリングオプションをつけた場合など、それぞれの料金を比較してお得な方を選びましょう。

通信の安定性

テザリングを行う端末が古いと速度が出にくかったり、通信が安定しにくかったりすることもあります。比較的新しい端末であればこの問題はありません。

どちらも使用環境による影響を受けるので、お試し期間のあるポケットWiFiで一度通信速度は安定しているか試してみるのも1つの手です。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX
iPhone格安SIM通信アンケート

利用時間

テザリングを使うとスマホのバッテリーの消費が早くなるので、長時間電源のない場所で利用する場合には、ポケットWiFiの方が適しています。

テザリングを長時間行う際は、モバイルバッテリーを用意するなどの対策が必要です。

通信エリア

利用する場所と対応エリアも重要です。ポケットWiFiは大手通信キャリアと比べて対応エリアが狭く、場所によっては通信できない可能性があります。

契約を考えているサービスの対応エリアは事前に確認しておく方がよいでしょう。

ポケットWiFiがおすすめな人

ここまでの内容を踏まえて、ポケットWiFiは次のような人におすすめです。

  • データ容量を気にせずに使いたい人
  • 外出先で長時間通信をする人
  • できるだけ通信速度を安定させて使いたい人

ポケットWiFiはテザリングとは異なり、スマホ側のデータ容量やバッテリーを気にせず利用できます。データ容量無制限のプランを選べば、動画視聴やゲームなども長時間楽しむことが可能です。

また、比較的テザリングよりも安定した高速通信が可能で、同時接続台数が多いこともポケットWiFiのメリットといえます。

テザリングがおすすめな人

一方でテザリングは次のような人におすすめできます。

  • 毎回短時間の接続で充分な人
  • 毎月スマホのデータ残量がたくさん残る人
  • 引越しなどで一時的に使う人

テザリングはスマホのバッテリーを消費するので、長時間の利用には向いていませんが、長時間接続しない場合は、スマホのテザリング機能だけでも十分便利といえます。

ポケットWiFiと違いスマホがさえあればどこでもテザリングでWiFi接続できるのが、大きな特徴です。

また、毎月スマホのデータ容量がたくさん残るため、速度制限がかかる心配がないという場合もテザリングを使うとよいでしょう。

引越しなどで家のWiFiが使えないという状況で、一時的に利用したいという場合もテザリングがおすすめです。

\最短当日発送!/
【公式】カシモWiMAX

おすすめなポケットWiFiを紹介

ポケットWiFiの契約でおすすめはWiMAXです。WiMAXは様々プロバイダがサービスを提供しており、独自のキャンペーンやキャッシュバックなどを行っています。

また、ポケットWiFiのおすすめ各社を徹底比較した記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXは株式会社MEモバイルが運営するWiMAXプロバイダです。

ギガ放題プラン(無制限) ライトプラン(月間7GB)
初月 1,518円(税込) 1,518円(税込)
1ヶ月目以降 3,971円(税込) 3,289円(税込)

料金プランは月間データ容量が無制限の「ギガ放題プラン」と7GBまでの「ライトプラン」の2種類です。

無制限プランの場合、初月は1,518円(税込)、1ヶ月目以降もずっと月額3,971円(税込)で利用できます。

カシモWiMAXでは、キャッシュバックキャンペーンを実施していませんが、その分、毎月の料金が安いというシンプルなサービス体系が特徴です。

カシモWiMAXでは端末代が無料で、初期費用は契約事務手数料3,300円(税込)のみとなっています。

契約期間は端末発送月の翌月を1ヶ月とした36ヶ月間で、37か月目を「更新月」としています。更新月以外に解約すると契約解除料が最大20,900円(税込)かかります。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランはこちら

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXはGMOインターネット株式会社が運営するWiMAXプロバイダです。

契約プラン ギガ放題プラン 7GBプラン
端末発送月 3,969円(税込)の日割り 3,969円(税込)の日割り
1~2ヶ月目 3,969円(税込) 3,969円(税込)
3ヶ月目以降 4,689円(税込)

GMOとくとくBBの大きな特徴として高額キャッシュバックを実施しています。申し込み端末によって2,5000円~最大31,000円がキャッシュバックとして受け取れます。

開催期間 2020年3月1日~
キャンペーン内容 1.WiMAX 2+端末代金が0円
2.申し込み端末ごとに25,000円~
最大31,000円を現金キャッシュバック
適用条件 キャンペーンページから新規申し込み
※過去にキャンペーンの適用を受けた
ことがある場合は適用外

初期費用は事務手数料3,300円(税込)のみで、端末代や送料はかかりません。

契約期間は端末発送月の翌月を1ヶ月目とした24ヶ月間または36ヶ月間で、更新月以外の解約では契約解除料が最大27,296円(税込)かかります。

なお、契約解除料は申し込み窓口や解約のタイミングによって異なります。

【GMOとくとくBB WiMAX】詳細はこちら

UQ WiMAX

UQ WiMAX 出典:UQ WiMAX

UQ WiMAXは、WiMAX回線の本家であるUQコミュニケーションズが提供するサービスで、契約前に15日間無料でWiMAXを試せる「Try WiMAX」を実施しています。

ギガ放題 4,268円(税込)※1

※1 「2年自動更新あり」の場合。 「2年自動更新なし」の課金開始月から26ヶ月目以降および「期間条件なし」の場合、4,455円(税込)/月となります。

プランは月間データ容量無制限のギガ放題1つだけで、期間によって料金が変化することはありません。

また、初期費用として端末代と契約事務手数料がかかります。端末代は16,500円(税込)、事務手数料は3,300円(税込)です。

契約期間はプランによって異なり、ギガ放題の場合は「2年自動更新あり」と「期間条件なし」から選択することができます。「2年自動更新あり」で更新月以外に解約する場合は1,100円(税込)の契約解除料がかかります。

自社で回線を管理するWiMAXサービスの本家ということもあり、サポート面がしっかりしているのが特徴です。

UQWiMAXでは、電話での無料サポートを年中無休で受け付けており、解約する際も電話一本で当日中に手続きすることができます。

【UQ WiMAX】詳細はこちら

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX 出典:BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX はビッグローブ株式会社が運営するWiMAXプロバイダです。WiMAXは3年契約のプロバイダが多い中、BIGLOBE WiMAX では1年契約に対応しています。

サービス開始月 0円
サービス開始月の翌月(1カ月目)以降 4,378円(税込)

※初月解約の場合は月額費用がかかります。

初月の利用料金は0円で、1ヶ月目以降は月額4,378円(税込)で利用できます。更新月以外に解約した場合の契約解除料は1,100円(税込)です。

また、BIGLOBE WiMAXでは、端末をすでに持っている場合や自分で用意する場合、SIMカードのみの契約も可能です。

初期費用は事務手数料3,300円(税込)と端末代21,120円(税込)がかかりますが、データ端末と同時申し込みで17,000円キャッシュバックを行っています。

キャッシュバック詳細 サービス開始翌月に
17,000円キャッシュバック
適用条件 データ端末同時申し込み
適用期間 現在開催中~終了日未定

【BIGLOBE WiMAX】詳細はこちら

\最短当日発送!/
【公式】カシモWiMAX

ポケットWiFiとテザリングは使い方で選ぼう

ポケットWiFiとスマホを使ったテザリングには、それぞれメリットとデメリットがあります。テザリングはスマホさえあれば利用できるため、専用の機器などを用意する必要がありません。

一方、スマホのバッテリーやデータ容量を消費するなどのデメリットもあるので、一時的な利用であれば十分ですが、長時間の利用やデータ容量をたくさん使う場合には、ポケットWiFiがおすすめです。

このような特徴を理解した上で、用途や環境に合わせて、より使いやすい方を選ぶことをおすすめします。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年11月24日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード