ソフトバンク光

Twitterの検索履歴を削除する方法は?|検索メモに保存する方法も紹介

他人のTwitterの検索履歴を見ると気まずい雰囲気になります。同様に自身の検索履歴が表示され、他人にバレるのも気分が良くありません。検索履歴を残さないよう消去する方法を紹介します。検索履歴が勝手に消えてしまう場合の対処法も合わせて紹介します。
【公式】カシモWiMAX Twitterの検索履歴を削除する方法は?|検索メモに保存する方法も紹介

タイムリーな話題は、まずTwitterで検索するとリアルタイムに情報が手に入ります。ポジティブな話題だけでなく、ネガティブな「炎上」もどんどん情報が流れてくるのです。しかし興味本位で検索したキーワードは、自分で密かに楽しむだけにしておきたいケースも。検索履歴の消し方は、使っている機種により違うので、いざというときに困らないよう、削除の方法をチェックしておきましょう。

Twitterの検索履歴とは・見方

2006年にサービスを開始し、世界のアクティブユーザーが3億3千万人を超えるのがTwitterです。

140文字という限られた文字数で手軽にコミュニケーションが取れるSNSです。

著名な芸能人やスポーツ選手、企業なども利用しています。

大きなイベントやニュースはトレンドとして取り上げられ、速報性のあるメディアとしてたくさんのユーザーに情報が爆発的に拡散していくのが特徴です。

Twitterユーザーがトレンドをつかむのに使うのがキーワード検索です。

検索した結果は、アプリが記憶してくれているのです。

そのため、何度も同じキーワードを検索しなくても済みます。

ただし便利な代わりにアプリが自動的に履歴表示をするため、他人がアプリをのぞくと履歴を見られてしまいます。

個人の趣味や嗜好に関わる検索内容は、他人には見られたくありません。

次の章以降で、検索履歴の消去方法を解説します。

Twitterの検索履歴を削除する方法

この章では、削除のやり方をスマホアプリ、パソコンの順番で解説します。

スマートフォンとパソコンのどちらも、簡単な操作で削除できます。

また、削除には一気に全て消す方法と、1件ずつ選んで消す方法があります。

スマホ(iPhone・Android)アプリ版で検索履歴を削除する

まずはスマホアプリで操作する方法を紹介します。

まとめてすべて削除する場合はiPhoneとAndroidで共通ですが、1件ずつの場合は操作が別れます。

特定の検索履歴を削除する

1件ずつ選択して削除する方法を紹介します。

iPhoneの場合

  1. まず画面上にある入力ボックスをタップ
  2. 項目を選んでスワイプすると、削除の赤いボタンが現れます
  3. 削除ボタンをタップ

Androidの場合

  1. 画面上部の入力ボックスをタップ
  2. 削除したい履歴を数秒押します
  3. 確認画面で削除を選択

検索履歴をすべて削除する

スマホアプリで検索の履歴を一気に消す方法を紹介します。

この操作は、iPhoneとAndroidで共通です。

  1. 画面上の、入力ボックスをタップ
  2. >画面右の、丸印の中にバツ印が描かれているマークをタップ

PC(Web)版Twitterで検索履歴を削除する

Webブラウザを使うパソコンの場合も削除は可能です。

1件ずつでもまとめてでもOKです。

特定の検索履歴を削除する

1件ずつWebブラウザで選んで消す方法を紹介します。

ホーム画面の右上にある、入力ボックスをクリックします

一覧が表示されるので、消したい履歴の右側にあるバツ印をクリックします

検索履歴をすべて削除する

まとめて全部を消したい場合の操作を紹介します。

  1. トップ画面右上にある、入力ボックスをクリック
  2. ボックス真下の右側にある全て消去をクリック
  3. 確認画面が出ます。問題なければクリアをクリック

Twitterの検索履歴を検索メモに保存する方法

Twitterの検索がさらに便利になるのが保存機能です。

お天気や占い、お気に入りのスポーツチームの名前など、毎日チェックする話題や、住んでいる地域名を保存しておけば、身近なトレンドを簡単にチェックできます。

保存はAndroidならアプリで可能、iPhoneはアプリではできずWebブラウザで可能。

パソコンはWebブラウザで保存可能です。

下記にそれぞれ分けて解説します。

【Android】アプリ版で検索履歴を保存する

アプリが保存機能を持っている、Androidでの操作方法を紹介します。

  1. 画面上の入力ボックスをタップ
  2. 検索する語句を入力
  3. 画面右上の『︙』をタップ
  4. この設定を保存を選択

【iPhone】Webを使って検索履歴を保存する

iPhoneのアプリには、履歴を保存する機能が備えられていません。

よってWebブラウザでTwitterにログインして履歴を保存します。

(iPhoneに標準搭載のWebブラウザ、Safariで解説します)

  1. Twitterのサイトにアクセスし、ログイン
  2. 画面上部の入力ボックスをタップ
  3. 検索する語句を入力し、右下の開くをタップ
  4. 検索ボックスの右にある『…』をタップ
  5. 検索を保存を選択

PC(Web)版Twitterで検索履歴を保存する

パソコンで保存する操作の方法を紹介します。操作は前述のiPhoneのケースとほぼ同じです。今回は、Webブラウザ、Chromeで紹介します。

  1. ホーム画面右上の、入力ボックスをクリック
  2. 検索する語句を入力
  3. 検索ボックスが画面上部中央に移動するので、ボックスの右側にある『…』をクリック
  4. 検索を保存をクリック

Twitterに検索履歴を残さない(非表示)方法はあるのか?

ここまでは検索履歴の削除や保存について解説しました。削除や保存が自身でできるなら、自動的にやってくれればいいのに、と思われるのは当然です。

しかし、Twitterには自動で削除してくれる機能はありません。また、表示をさせないようにする機能もありません。

つまり、手動で履歴を削除するしかないということです。あえて言うなら、スマートフォンで保存される履歴は5件、パソコンなら15件ですから、保存件数よりも多く検索すれば、あふれた分は自動的に削除されると言えます。

履歴を見られるのがイヤな場合は、検索するごとに消すなど、こまめに作業するのがよさそうです。

Twitterアプリの検索履歴が勝手に消えてしまう不具合

まれなケースではありますが、アプリの履歴が勝手に消えてしまう不具合が話題になることがあります。

この章では、考えられる原因や対処法について紹介します。

原因として考えられること

履歴が勝手に消えてしまう原因はアプリのバグが考えられます。

履歴が消えたユーザーの声を拾ってみると、アプリを閉じた時やスマートフォンをシャットダウンした時に消えてしまうケースがあります。

また複数のユーザーから声が上がったことから、ユーザー側の環境の問題ではなく、アプリ側の問題だった可能性があります。

対処法

アプリのバグで履歴が消えてしまう場合の対処法は下記の選択肢があります。

アプリを再起動する

  1. アプリがクラッシュしている可能性を考慮し、アプリを再起動
  2. iPhoneの場合はホームボタンを2回押しし、シャットダウンしたいアプリをスワイプで画面外に出します。
  3. ホームボタンがない機種は画面下部から中央へスワイプすると起動中のアプリが一覧表示されます。
  4. Androidの場合は、画面下部の四角いボタンを押すと起動中のアプリが一覧表示されます。
  5. シャットダウンしたいアプリを画面外にスワイプ
  6. 四角いボタンがない機種の場合は、画面下中央のバーを上にスワイプ

スマートフォンを再起動する

スマートフォンの一時的な不具合の可能性を考慮し、再起動します。

機種ごとに再起動方法は異なります。

アプリをアップデートする

アプリのバージョンが古いため、動作が不安定になっている可能性を考慮し、アプリをアップデートします。

iPhoneの場合はAppStoreから、Androidの場合はPlayストアからアップデートします。

アプリからログアウトする

Twitterのサーバーが不安定の原因であることを考慮し、アプリからログアウト、再度ログインします。

iPhone、Androidとも操作は共通です。

  1. ホーム画面で左上のアイコンをタップします
  2. 設定とプライバシーをタップします
  3. アカウントをタップします
  4. ログアウトをタップします

アプリのキャッシュを消去する

アプリは、動作の高速化と通信容量節約のため、スマートフォン内にキャッシュデータをためています。

キャッシュデータが壊れている可能性を考慮し、キャッシュを消去します。

iPhoneの場合

  1. 設定とプライバシーをタップします
  2. データ利用の設定をタップします
  3. メディアストレージとウェブサイトストレージを削除します

Androidの場合

  1. 設定をタップします
  2. アプリ管理をタップします
  3. 該当するアプリをタップします
  4. ストレージ使用状況をタップします
  5. データを消去をタップします

アプリの再インストール

インストールしているアプリの不具合の可能性を考慮し、アプリを再インストールします。

iPhoneの場合はAppStoreから、Androidの場合はPlayストアからアプリを再度ダウンロードします。

いずれの場合も、再度ログインする際にはIDとパスワードの入力が求められます。

IDやパスワードをメモしてから上記の操作を行いましょう。

ツイートやフォロワーなどのデータはアカウントが凍結や削除されない限り、原則として残っているものと考えて差し支えありません。

まとめ

検索履歴を削除するには、自身の手で操作するのが最も手っ取り早い方法です。

アプリには、自動で履歴を消してくれる機能はありません。

検索履歴を見られるのが嫌な場合は、こまめに手動で消すことをクセにしましょう。

Twitterの閲覧履歴についてこちらの記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

公開日時 : 2020年11月01日

千歳悠 ― ライター
千歳悠 ― ライター

関連キーワード