• iPhone・iPad

2021年新型iPad ProとiPad Air4を比較!イラスト・ゲーム・編集…どちらを買うべき?

2021年発表の新型iPad ProとiPad Air4を徹底比較!どちらを買うべきか、カメラ性能・搭載チップなどのスペックや価格を比較しました。イラスト用、ゲーム用など、どっちのiPadを買うか迷っている方必見です。
au20221102 2021年新型iPad ProとiPad Air4を比較!イラスト・ゲーム・編集…どちらを買うべき?

良いiPadが欲しい時、選択肢に上がってくるのがiPad ProとiPad Airです。

iPad ProとiPad Air、どちらを買うべきなのでしょうか?

本記事では、現行最新モデルの新型iPad ProとiPad Air4を徹底比較します!2021年発表の新型iPad Proを買おうか悩んでいる方も必見です。

\お得にスマホを契約しよう!/

新型iPad Proの予約開始日・発売日まとめ

出典:Apple

2021年4月21日(水)に開催されたAppleスペシャルイベントでは、新型iPad Proが発表されました。

  • 発表日:2021年4月21日(水)午前2時〜
  • 予約開始日:2021年4月30日(金)
  • 発売日:2021年5月21日(金)

Apple・ドコモ・ソフトバンクでの予約開始日は4月30日(金)、発売日は5月21日です。

ドコモ・au・ソフトバンクでのiPad予約方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

新型iPad ProとiPad Air4のデザイン・サイズを比較

デザインを比較

▼新型iPad Pro ▼iPad Air4

デザインを見比べると、正面は全画面ディスプレイなので全く同じです。

背面は、カメラのデザインが少し異なっています。iPad Proが正方形の枠の中にレンズが収まっているのに対し、iPad Air4はレンズ単体が本体に埋め込まれています。

カラーバリエーションを比較

カラー
iPad Pro シルバー
スペースグレイ
iPad Air3 シルバー
スペースグレイ
ローズゴールド
グリーン
スカイブルー

カラーバリエーションは、新型iPad Proが2色、iPad Air4が5色とバリエーション豊富です。

iPad Air4は全iPadの中で最もカラーバリエーションが豊富なので、色で選ぶならiPad Air4をおすすめします。

iPad Pro・iPad Air4に共通するシルバーとスペースグレイは、ほぼ同じ色合いです。

出典:Apple

iPad Air4のみのローズゴールド・グリーン・スカイブルーは、画像の通り透明感のある色味で高級感があります。

画面サイズ・本体サイズを比較

画面サイズ 本体サイズ
iPad Air4 10.9インチ 縦:247.6mm
横:178.5mm
厚さ:6.1mm
iPad Pro(11インチ) 11インチ 縦:247.6mm
横:178.5mm
厚さ:5.9mm
iPad Pro(12.9インチ) 12.9インチ 縦:280.6mm
横:214.9mm
厚さ:6.4mm

画面サイズは、iPad Air4<iPad Pro(11インチ)<iPad Pro(12.9インチ)の順に大きいです。

0.2インチ違いのiPad Air4とiPad Pro(11インチ)は、本体サイズはほぼ変わりません。iPad Pro(12.9インチ)が最も大きく、縦28cm、横21cmあります。

動画・画像編集や自宅用で使いたい場合はiPad Pro(12.9インチ)、持ち運びを考えるならiPad Air4かiPad Pro(11インチ)の方が向いています。

12.9インチと11インチの違いについてはiPad Pro 12.9インチと11インチをサイズ・重さ・用途を比較した記事で、詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

新型iPad ProとiPad Air4のスペック・性能を比較

                                                                                                                                               
新型iPad Pro 12.9インチ新型iPad Pro 11インチiPad Air4
サイズ12.9インチ11インチ10.9インチ
カラー2色
シルバー
スペースグレイ
2色
シルバー
スペースグレイ
5色
シルバー
スペースグレイ
ローズゴールド
グリーン
スカイブルー
ディスプレイLiquid Retina XDRディスプレイLiquid RetinaディスプレイLiquid Retinaディスプレイ
プロセッサ(搭載チップ)M1チップM1チップA14 Bionicチップ
通信方式(Cellularモデル)5G5G
カメラ12MP広角カメラ
10MP超広角カメラ
12MP広角カメラ
10MP超広角カメラ
12MP広角カメラ
フロントカメラ12MP TrueDepthカメラ(超広角カメラ)12MP TrueDepthカメラ(超広角カメラ)7MP FaceTime HDカメラ
認証形式Face IDFace IDTouch ID
コネクタThunderbolt
USB 4対応のUSB-Cコネクタ
Thunderbolt
USB 4対応のUSB-Cコネクタ
USB-Cコネクタ
対応キーボードMagic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
対応Apple PencilApple Pencil(第2世代)Apple Pencil(第2世代)Apple Pencil(第2世代)

カメラ性能を比較

出典:Apple

カメラ性能を、アウトカメラ・インカメラに分けて比較していきます。

アウトカメラ

  • iPad Pro(12.9・11インチ)
    :12MP広角+10MP超広角
  • iPad Air4
    :12MP広角

アウトカメラでは、iPad Proのみ10MPの超広角レンズを搭載しています。MPとは画素数のことで、10MP=1000万画素ということです。

超広角レンズは、文字通り広い範囲を撮影できます。広角レンズよりもさらに広い範囲を撮影できるため、風景や建物の撮影で活躍してくれます。

超広角レンズがあると撮影の幅が広がるので、iPadで写真・動画撮影を考えているならiPad Proがおすすめです。逆に、本格的な撮影予定がなければ、iPad Air4のカメラでも十分足ります。

出典:Apple

インカメラ

  • iPad Pro(12.9・11インチ)
    :12MP超広角
  • iPad Air4
    :7MP

続いてインカメラ性能を比較していきます。インカメラにおいても、iPad Proの方が画素数が高いです。

加えて2021年発売の新型iPad Proには、新機能「センターフレーム」が実装されました。センターフレームとは、ユーザーを自動的にフレームに収めてくれる機能です。

例えばビデオ通話の際、動いて見切れてしまう場面でも、センターフレームが画角を調整してフレームに収めてくれます。

まとめると、アウトカメラ・インカメラ共にカメラ性能を重視するならiPad Proの方がおすすめです。

ディスプレイ性能を比較

出典:Apple
  • iPad Pro(12.9)
    :Liquid Retina XDR
  • iPad Pro(11)
    :Liquid Retina
  • iPad Air4
    :Liquid Retina

iPad Pro(12.9インチ)のみ、Liquid Retina XDRという最新ディスプレイが搭載されています。

Liquid Retina XDRディスプレイには、1万個以上のミニLEDバックライトが搭載されています。大量のミニLEDが搭載されたことで従来よりも光源が増え、さらに画面が明るくなりました。

さらに、ディスプレイの刷新と共にコントラスト比が上がり、より明暗がくっきりと感じられるようになります。

ただし、こちらも実際に見比べてみないとどれ程の違いがあるのかはわかりません。映画の視聴や動画編集など映像の美しさを重視したい方は、iPad ProとiPad Air4を見比べてみることをおすすめします。

処理性能・搭載チップを比較

出典:Apple
  • iPad Pro(12.9・11)
    :M1チップ
  • iPad Air4
    :A14 Bionicチップ

新型iPad ProとiPad Air4の大きな違いは、搭載チップといっても過言ではありません。

新型iPad Proには、Mac BookシリーズやiMacと同じ「M1」チップが搭載されました。Macシリーズと同じ搭載チップということは、パソコンレベルの処理性能を持ったと言い換えることもできます。

M1チップを搭載したことで、CPUの処理性能は最大50%、グラフィック処理は最大40%高速化されるようです。Apple公式サイトでは、「どんなタブレットよりも高速」とされています。

一方iPad Air4は、現行最新モデルのiPhone 12シリーズと同じ「A12 Bionicチップ」を搭載しています。

発売当時「iPad Proと互角の実力」と言われていた通り、iPadシリーズの中でもかなり高性能です。

前機種と比べ、CPU処理性能は最大40%、グラフィック処理は最大30%高速化しました。極端に重い処理でなければ、ノートパソコンとして申し分ない処理性能・処理速度を発揮してくれます。

後ほど解説する価格面と照らし合わせても、動画・画像・ゲームなどの重い処理が必要でなければiPad Air4がコスパが良くおすすめです。

バッテリーの持ちを比較

  • iPad Pro(12.9・11)
    :最大10時間
  • iPad Air4
    :最大10時間

バッテリーの持ちについては、iPad Pro・iPad Air共に全く同じでした。

WiFiでのインターネット利用・ビデオ再生が最大10時間、キャリア回線を使ったインターネット利用が最大9時間となっています。どちらを選んでも、1日外出して使っても充電が持つので安心です。

生体認証・ロック解除方法を比較

出典:Apple
  • iPad Pro(12.9・11)
    :Face ID(顔認証)
  • iPad Air4
    :Touch ID(指紋認証)

iPad Proは顔認証、iPad Air4は指紋認証を採用しています。

iPad Air4は、iPadシリーズ初のトップボタン内蔵型の指紋認証です。iPad Air4の側面にあるボタンに触れるだけで、画面ロックが解除されるようになっています。

セキュリティ面はiPad Proの顔認証が一枚上手ですが、指紋認証の方が解除しやすいです。マスクをしたままのロック解除も容易いので、使い勝手の良さはiPad Air4の方が上といえるでしょう。

5G対応を比較

  • iPad Pro(12.9・11)
    :5G対応
  • iPad Air4
    :5G非対応

新型iPad Proのみ、5Gに対応しています。新型iPad Proの5G対応は、iPadシリーズとしては初です。

現在主流の4Gから5Gに回線が変わることで通信速度が速くなり、ネットワークの遅延が抑えられます。

通信速度は、4Gに比べて最大で20倍の速さです。特に動画の再生やデータのダウンロードなどで違いが感じられるはずです。なお5Gの速度を実感するには、通信プランも5Gであることが必要です。

自宅のWiFiやフリーWiFiを使用する場合などは4G回線を使うため、新型iPad Pro・iPad Air4共に同じ回線になります。

オーディオ性能を比較

出典:Apple
  • iPad Pro(12.9)
    :4スピーカー
  • iPad Pro(11)
    :2スピーカー
  • iPad Air4
    :2スピーカー(横向き)

iPad Proの12.9インチモデルのみ、上下左右で合計4つのスピーカーが搭載されています。

スピーカーの数が増えたことで、映像によって音の出る位置をより正確に再現できます。映画館の臨場感を再現してくれる他、音楽鑑賞の時にも活躍してくれる機能です。

iPadで音楽を流している方や、映画鑑賞にも使うという方にはiPad Pro 12.9インチのプロ使用スピーカーがおすすめです。

対応アクセサリを比較

  • SmartKeyboard Folio
  • Magic Keyboard
  • Apple Pencil(第2世代)


新型iPad Pro・iPad Air4共に、2つのキーボードとApple Pencil(第2世代)に対応しています。

出典:Apple SmartKeyboard Folioは、iPadカバーにもなるキーボードです。後述のMagic Keyboardに比べて軽く、持ち運びに適しています。 出典:Apple 

Magic Keyboardは、マグネットで取り付けできる本格的なキーボードです。



トラックパッドがついているため、キーボードと画面操作をスムーズにできます。SmartKeyboard Folioに比べて画面の角度調整がしやすい点もポイントです。

出典:Apple

Apple Pencil(第2世代)は、iPad用に開発されたスタイラスペンです。

手書きメモやお絵描きに使える他、画面を指紋で汚したくない方にも必須のアイテムです。iPad本体にマグネットで取り付けて持ち運びでき、本体につけている間に充電してくれます。

新型iPad ProとiPad Air4の価格を比較

▼WiFiモデル
税込 iPad Pro 12.9インチ iPad Pro 11インチ iPad Air4
64GB 69,080円
128GB 129,800円 94,800円
256GB 141,800円 106,800円 87,780円
512GB 165,800円 130,800円
1TB 213,800円 178,800円
2TB 261,800円 226,800円
▼Wi-Fi + Cellularモデル
税込 iPad Pro 12.9インチ iPad Pro 11インチ iPad Air4
64GB
128GB 147,800円 112,800円
256GB 159,800円 124,800円
512GB 183,800円 148,800円
1TB 231,800円 196,800円
2TB 279,800円 244,800円

価格を比較すると、iPad Pro12.9インチと11インチの価格差が35,000円(税込)あります。また、iPad Pro 11インチとiPad Air4の価格差が約20,000円あります。

そのためiPad Pro 12.9インチとiPad Air4では、約55,0000円もの価格差になります。

もちろん、iPad ProとiPad Air4ではストレージ容量が異なるため、一概に比較はできません。ですが、価格面で比べるとiPad Air4の方が手に取りやすいことはたしかでしょう。

新型iPad Pro・iPad Air4はどんな人におすすめ?

比較した内容から、新型iPad ProとiPad Airがそれぞれどんな人におすすめなのかまとめました。

新型iPad Proがおすすめな人

出典:Apple
  • 動画・画像編集など重い作業に使う
  • 動画・写真撮影で使いたい
  • 映画・音楽鑑賞に使いたい

一言でいうと、新型iPad Proがおすすめなのは本格的な編集・撮影をする人です。

Webサイトの閲覧やメール返信等で使うには、iPad Proはオーバースペックです。撮影、編集、3Dゲームのプレイなど、動作が重くなりやすい作業をするのに向いています。

ストレージ容量によっては30万円近いモデルもあるため、ノートパソコンとして使用したい方におすすめです。

以下の記事では、新型iPad Proの予約開始日・価格・スペック・デザインをまとめています。 新型iPad Proについてより詳しく知りたい方は、参考にしてみてください。

iPad Air4がおすすめな人

出典:Apple
  • なるべく価格を抑えたい
  • 外出先でも使いたい

iPad Proほど高性能でなくても良い方には、iPad Air4がおすすめです。

iPad Proには劣りますが、iPad Air4もパソコン並の性能を持っています。iPad・iPad miniの性能では不安な方も、iPad Air4なら十分なパフォーマンスを発揮してくれます。

価格面も約7万円〜9万円と、新型iPad Proよりも圧倒的に安いです。価格を抑えながら高性能なiPadが欲しい方には、iPad Air4をおすすめします。

サムネイル出典:Apple

公開日時 : 2021年04月22日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード