歴代Apple Watchモデル比較!Series 7~1/SE/初代の価格・スペック・サイズまとめ

2021年10月15日にApple Watch Series 7が発売されます。本記事では、新型も含めた歴代のApple Watchの価格やサイズなどをまとめて比較しています。Apple Watchの購入を検討している方はぜひ参考にしてください。
楽天モバイルiPhone13 歴代Apple Watchモデル比較!Series 7~1/SE/初代の価格・スペック・サイズまとめ

Apple Watchは、iPhoneと連動が可能な腕時計型のスマートウォッチです。2015年に登場したApple Watchは、現在Series 7まで発表・発売されています。

今回は、これまで発売された歴代のApple Watchの価格やスペックを比較します。

最後に用途別のおすすめApple Watchも紹介しているので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

\10,000円キャッシュバック!/

新型Apple Watch Series 7の予約開始・発売日

Apple Watch Series 7の予約開始・発売日

  • 発表日:2021年9月15日(水)午前2時(日本時間)
  • 予約開始日:10月8日(金)21時
  • 発売日:10月15日(金)

Apple Watch Series 7は、10月8日(金)21時から予約が開始し、10月15日(金)に発売されます。

新型のApple Watchは人気殺到が予想されるため、確実に購入したい方は当日予約がおすすめです。

ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアでもApple Watch Series 7の取り扱いが決定しており、上記と同じスケジュールで発売される可能性が高いでしょう。

Apple Watch現行モデルを一覧比較

Apple Watchは初代からSeries 7まで計9機種発表・発売されていますが、現在Appleから販売されているのはSeries 7・6・SE・Series 3の4機種です。

ここでは、現行モデルの4機種を比較してみます。

                                                                                                              
機種名Series 7 Series 6 SE Series 3
発売年月 2021年10月 2020年9月 2020年9月 2017年9月
Appleでの販売価格 48,800円(税込)~ 47,080円(税込)~ 32,800円(税込)~ 22,800円(税込)~
種類 Apple Watch(通常)/Nike+/Hermès/Edition Apple Watch(通常)/Nike+/Hermès/Edition Apple Watch(通常) Apple Watch(通常)
ケースサイズ 41mm/45mm 40mm/44mm 40mm/44mm 38mm/42mm
ケースの素材 アルミニウム/ステンレススチール/チタニウム/セラミック アルミニウム/ステンレススチール/チタニウム/セラミック アルミニウム アルミニウム
チップ S7(64bitデュアルコア) S6(64bitデュアルコア) S5(64bitデュアルコア) S3(32bitデュアルコア)
ストレージ32GB 32GB 32GB 8GB/16GB
バッテリー駆動時間最大18時間 最大18時間 最大18時間 最大18時間
防水水深50mの耐水性能 水深50mの耐水性能 水深50mの耐水性能 水深50mの耐水性能
ディスプレイ常時表示機能 × ×
デジタルクラウン触覚的なクリック感に反応 触覚的なクリック感に反応 触覚的なクリック感に反応 デジタルクラウン
心拍センサー第2世代光学式心拍センサー 第2世代光学式心拍センサー 第2世代光学式心拍センサー 光学式心拍センサー
転倒検出 ×
位置情報 GPS/コンパス GPS/コンパス GPS/コンパス GPS

すべて、「GPSモデル」とLTE通信対応の「GPS+Cellular(セルラー)モデル」がありますが、Series 7/6はNikeやHermèsとのコラボモデルや、高級感のある素材を使用したモデル等種類が豊富です。

また、Series 7/6には上記の機能以外にも、血中酸素飽和度(Sp02)センサーやメンタルヘルスの異常を検知する機能が追加されています。

Series 3は性能や機能がSeries 7/6に劣ってしまいますが、スマートウォッチとしては十分な機能を搭載しているため、支障なく快適に使うことができます。

性能重視ならSeries 7/6、コスパ重視ならSEもしくはSeries 3がおすすめです。

最新のApple Watch Series 7についてより詳しく知りたい方は、こちらも併せてご一読ください。

歴代Apple Watchシリーズを一覧比較

現行発売の3機種については動画でも比較しています。

次に、初代からSeries 7までの歴代Apple Watchシリーズを比較します。

Series 3・Series 6・SE・Series 7以外はAppleで販売されていませんが、中古で購入することができます。

発売日

         
Apple Watchシリーズ 発売日
Series 7 2021年10月15日
Series 6 2020年9月18日
SE 2020年9月18日
Series 5 2019年9月20日
Series 4 2018年9月21日
Series 3 2017年9月22日
Series 2 2016年9月16日
Series 1 2016年9月16日
初代 2015年4月24日

Apple Watchは、Series 1以降毎年秋頃に新モデルが発売されています。性能が向上したり機能が追加されたりと、現在まで様々な進化を遂げてきました。

初代とSeries 1は同じものだと思われることがありますが、Series 1は初代からプロセッサが変更された、いわゆる置き換え版として発売されました。

iPhone同様Apple WatchにもOSのアップデートがありますが、初代は最新のOSサポートが停止していて、Series 1も次のOSアップデートはサポートされないのではないかと言われています。

古いOSのまま使用することはできますが、動作が重くなったりバグが起きてしまうことがあるので、OSがサポートされている機種に変更することをおすすめします。

価格

         
Apple Watchシリーズ 価格
Series 7 48,800円(税込)~
Series 6 47,080円(税込)~
SE 32,800円(税込)~
Series 5 販売終了
Series 4 販売終了
Series 3 22,800円(税込)
Series 2 販売終了
Series 1 販売終了
初代 販売終了

歴代Apple Watchシリーズの価格は、上記の通りです。

Series 5/4/2/1/初代はAppleで販売されていませんが、中古なら購入が可能です。

最新シリーズに近づくほど値段は高くなりますが、その分機能も向上しています。

価格だけでみるとSE/Series 3が手に入れやすい価格設定になっています。

ケースサイズ

Apple Watchのケースサイズは、それぞれ大サイズと小サイズが用意されています。

Apple Watchシリーズ ケースサイズ
Series 7 41mm/45mm
Series 6 40mm/44mm
SE
Series 5 40mm/44mm
Series 4
Series 3 38mm/42mm
Series 2
Series 1
初代

大きさは、初代からSeries 3までが38mmと42mm、Series 4以降が40mmと44mm、Series 7が41mmと45mmとなっています。

操作がしやすく画面が見やすいのは大サイズで、コンパクトでスタイリッシュな印象になるのは小サイズなので、自分好みの使いやすい方を選びましょう。

ケースやバンドを購入する際は、使っているApple Watchシリーズのサイズに対応してるかどうかを確認してください。

素材

Apple Watchシリーズ 素材
Series 7 アルミニウム/ステンレススチール/チタニウム
Series 6
SE アルミニウム
Series 5 アルミニウム/ステンレススチール/チタニウム/セラミック
Series 4 アルミニウム/ステンレススチール
Series 3 アルミニウム/ステンレススチール/セラミック
Series 2
Series 1 アルミニウム
初代 アルミニウム/ステンレススチール/18K イエローゴールド/18K ローズゴールド

Apple Watchを購入するときは、ケースの素材を選択でき、選ぶ素材によって価格が変わります。

価格が最も安くすべてのシリーズで採用されているアルミニウムは、1番軽い素材のため1日中つけたり運動するときに使用しても疲れにくいことが特徴です。

ステンレススチールは、サファイアクリスタルガラスが使用されているため傷がつきにくく、高級感のある見た目でビジネスシーンで使っていても違和感がありません。

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

Apple Watchのケースは、それぞれの素材ごとにカラーがいくつかあります。

シリーズ 種類 カラー
Series 7 GPSモデル/GPS+Cellularモデル(アルミニウム) グリーン/ブルー/(PRODUCT)RED/スターライト/ミッドナイト
GPS+Cellularモデル(ステンレススチール) シルバー/グラファイト(DLC)/ゴールド(PVD)
GPS+Cellularモデル(チタニウム) チタニウム/スペースブラック
Series 6 GPSモデル/GPS+Cellularモデル(アルミニウム) スペースグレイ/ゴールド/シルバー/ブルー/(PRODUCT)RED
GPS+Cellularモデル(ステンレススチール) シルバー/グラファイト(DLC)/ゴールド(PVD)
GPS+Cellularモデル(チタニウム) チタニウム/スペースブラック
SE 通常モデル(アルミニウム) スペースグレイ/ゴールド/シルバー
Series 5 GPSモデル/GPS+Cellularモデル(アルミニウム) スペースグレイ/ゴールド/シルバー
GPS+Cellularモデル(ステンレススチール) ステンレス/スペースブラック/ゴールドステンレス
Nike スペースグレイ/シルバー
Hermès ステンレス/スペースブラック
Edition(チタニウム) ダーク/ライト
Edition(セラミック) ホワイト
Series 4 GPSモデル/GPS+Cellularモデル(アルミニウム) スペースグレイ/ゴールド/シルバー
GPS+Cellularモデル(ステンレススチール) ステンレス/スペースブラック/ゴールドステンレス
Nike+ スペースグレイ/シルバー
Hermès ステンレス
Series 3 GPSモデル/GPS+Cellularモデル(アルミニウム) スペースグレイ/ゴールド/シルバー
GPS+Cellularモデル(ステンレススチール) スペースブラックステンレス/ステンレス
Nike+ スペースグレイ/シルバー
Hermès ステンレス
Series 2 通常モデル(アルミニウム) スペースグレイ/ゴールド/ローズゴールド/シルバー
通常モデル(ステンレススチール) スペースブラックステンレス/ステンレス
Nike+ スペースグレイ/シルバー
Hermès ステンレス
Edition ホワイト
Series 1 通常モデル(アルミニウム) スペースグレイ/ゴールド/ローズゴールド/シルバー
初代 通常モデル スペースブラックステンレス/ステンレス
Sport スペースグレイ/ゴールド/ローズゴールド/シルバー
Hermès ステンレス
Edition イエローゴールド/ローズゴールド

シリーズや素材によって名称は異なりますが、大きく分けてシルバー系・ブラック系・ゴールド系・ホワイト系の4種類があると言っていいでしょう。

Series 7では、新色のグリーンが登場しました。またSeries 3以降のゴールドは、金色のイメージではなく赤みがかったローズゴールドに近いカラーです。

Apple Watchケースのカラーは、付けたいバンドや普段の服装などに合わせて選ぶとおしゃれな印象になります。

重さ

ここでは、通常モデルのアルミニウム素材の重さで比較します。

                           
Apple Watchシリーズ 重さ
Series 7 40mm:32.0g
44mm:38.8g
Series 6 40mm:30.5g
44mm:36.5g
Series SE 40mm:30.4g
44mm:36.2g
Series 5 40mm:30.8g
44mm:36.5g
Series 4 40mm:30.1g
44mm:36.7g
Series 3 38mm:26.7g
42mm:32.3g
Series 2 38mm:28.2g
42mm:34.2g
Series 1 38mm:25g
42mm:30g
初代 38mm:40g
42mm:50g

Series 4以降やSeries 7はサイズが変わったことにより多少重くなっていますが、全体的に大きな差は見られませんでした。

アルミニウムは選択できる素材の中で1番軽いため、他の素材は上記の重さよりも重くなります。例えば、Series 5のステンレススチール40mmモデルは40.6gなので、同じ40mmモデルでも約10g差があります。

スポーツ時に使用したい場合は軽めのものを、ビジネスシーンなどフォーマルな服装に合わせる場合は重厚感のあるものを選ぶと良いでしょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

ストレージ容量

Apple Watchシリーズ ストレージ容量
Series 7 32GB
Series 6
SE
Series 5
Series 4 16GB
Series 3 8GB/16GB
Series 2 8GB
Series 1
初代

ストレージ容量は、最新モデルになるにつれて大容量になっています。Series 5以降は、32GBあるので音楽や写真を保存したりダウンロードしても余る容量です。

Series 3は8GBと16GBから選べますが、「写真をたくさん保存しない」「Apple Watchだけで音楽を聴くことはあまりない」という方は8GBでも十分足ります。

Apple Watch特別モデル

Apple Watchでは、有名ブランド「Nike」や「HERMES」とコラボしたモデルも販売しています。また、ステンレススチールよりもさらに高級感のある素材を使用した「Edition」モデルもあります。

この章では、それぞれの特徴や価格、通常モデルとの違いを紹介していきます。

Nike

出典:Apple

Nikeとのコラボモデルは、Series 2からSeries 5まで毎年発売されています。

  • スポーツ時に最適なApple Watch
  • Nikeバージョンの文字盤を使える
  • 専用のバンドがある
  • ケースの裏側にNikeのロゴが刻まれている

Nikeモデルには、Nikeが提供するランニング用アプリ「Nike Run Club」が標準でインストールされています。

「Nike Run Club」にはランニング中のペースや位置情報、距離などの記録や、Nikeのコーチによるランニングプランの提供などの機能があります。

結果や撮影した写真などをSNSに投稿することもできるので、ランニングを楽しみたい人にはぴったりです。

また、Nikeモデルだけの文字盤や、豊富なカラーが取り揃えられている専用のバンド、本体裏のNikeのロゴなど、Nike好きにはたまらない仕様となっています。

価格は、現行モデルのApple Watch Nike Series 7が48,800円(税込)から購入可能です。

Apple Watch Nikeと通常モデルの違いを知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

HERMES

出典:Apple

HERMESとのコラボモデルは、Series 1を除くすべてのシリーズで発売されています。

高級なブランドというイメージが強いHERMESですが、コラボモデルにはどのような特徴があるのでしょうか。

  • 豪華なパッケージ
  • Hermèsモデル限定の文字盤を使える
  • ブランドロゴが刻まれたレザーバンドを使える
  • Hermèsモデル限定オレンジカラーのスポーツバンドを使える

HERMESらしいオレンジカラーの豪華なパッケージの中には、充電ケーブルやアダプタ以外に、Hermèsモデル限定のオレンジカラーのスポーツバンドと高級感あふれるレザーバンドが同封されています。

レザーバンドには、ブランドロゴが刻まれていて特別感があります。また、Hermèsモデルのみが使える文字盤もおしゃれで魅力的。

価格は、現行モデルのApple Watch Hermès Series 7が144,180円(税込)から購入可能です。

Apple Watch Hermès(エルメス)の最新バンド・文字盤・価格の違いが気になる方は、こちらの記事をご覧ください。

Edition

出典:Apple

Editionはブランドとのコラボモデルではなく、通常モデルよりとは違う素材を使用した高級志向なモデルです。

過去のEditionモデルは18Kの100万円超えでしたが、最近のApple Watchはチタニウムやセラミックを採用したことで、10万円前後の価格帯となっています。

  • チタニウム・セラミックを採用した高級感のある仕様
  • サファイアガラスで傷がつきにくい
  • チタニウムはアルミニウムに次ぐ軽さ

Editionモデルで使用されている素材は、傷つきにくく落ち着いた印象の見た目なので、Apple Watchの素材にこだわりたいという方におすすめです。

用途別おすすめApple Watchはこれ!

最後に、用途別におすすめのApple Watchを紹介します。

最新モデルが欲しい

出典:Apple

最新モデルは最も高性能なチップを採用していて、ディスプレイ常時表示機能や転倒検出機能など、様々な便利機能が搭載されています。

常に最新モデルを使いたいという方や新しい機能を試したいという方は、Series 7がおすすめです。

Series 7は、ブランドとのコラボモデルや高級な素材を使用したモデルなど種類が豊富なので、好みのモデルを選べるところもポイントです。

価格を抑えたい

出典:Apple

Apple Watchをできるだけ安く手に入れたいという方は、Series 3がおすすめです。

旧モデルですが、スマートウォッチとして十分な性能を持っていて機能も充実しているので、22,800円(税込)から購入できるのはお得と言えます。

現行モデルで最も安いモデルは、Series 3です。

ジムやランニングで使いたい

出典:Apple

スポーツやフィットネスでApple Watchを使いたい場合は、Nikeとのコラボモデルがおすすめです。

細かな計測をしてくれるランニングアプリが内蔵されていて、簡単にSNSで記録をシェアすることもできます。

また、Nikeモデル限定の文字盤は、記録などの多くの情報を確認できるので、ランニング中にわざわざアプリを開く必要がありません。

ジムやランニングでApple Watchを使うなら、Nikeモデルを選びましょう。

人とかぶりたくない

出典:Apple

Apple Watchは、多くの人が身に着けているアイテムなので人とかぶりがちですよね。

バンドやケースにこだわると多少個性を出すことができますが、やはり人とかぶりたくないならHermèsモデルがおすすめです。

ブランドロゴが刻まれた専用のレザーバンドは、高級腕時計を身に着けているような印象になります。

Apple Watchが欲しいけど人とかぶりたくないという方は、Hermèsモデルを選びましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年10月08日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード