iPhone XSのソフトバンク予約・購入はこちら|最新情報まとめ

iPhoneXSをソフトバンクで予約・購入する方はこちら。iPhoneXSの予約開始日やソフトバンクでの発売日、iPhoneXSの最新情報をまとめました。在庫を確保したい、入荷情報や機種変更・新規契約・乗り換え方法を知りたい方には予約手順をご紹介します。
【公式】カシモWiMAX iPhone XSのソフトバンク予約・購入はこちら|最新情報まとめ

日本時間で9月13日に発表予定の新作iPhone、発売を今か今かと待ち望んでいる方も多いかと思います。

今年は3種類のモデルが発売予定で、5.8インチ、6.1インチ、6.5インチの内、最も小さな5.8インチモデルをiPhone XSと呼んでいます。

サイズはiPhone Xと同じですが、パフォーマンスが向上し、さらに使いやすくなることが予想されます。

本記事では、iPhone XSのソフトバンクでの予約手順と、iPhone XSの最新情報をまとめました。

機種変更・新規契約・乗り換え(MNP)の参考にしていただければ幸いです。

目次

iPhone XSはオンライン予約が断然お得!

新作iPhoneには毎年予約が殺到する人気ぶりなので、iPhone XR/XS/XS Maxの購入を考えている方も多いのではないでしょうか。

実は、iPhoneを購入するなら、店舗よりオンライン予約の方が断然お得というのはご存知でしょうか。

この項では、オンライン予約をおすすめする理由を解説します。

頭金がかからない

オンライン予約の最大のメリットが、頭金がからずに新作iPhoneを購入できる点です。

頭金と言うと端末代金の一部を先払いするようですが、スマートフォン購入における頭金は端末代とは全くの別物。販売手数料のようなもので、店舗の売上になるものです。

店舗でiPhoneを購入すると頭金が5,000円ほどかかってしまいますが、オンライン予約であれば頭金はかかりません。

オンラインから予約・購入するだけで約5,000円お得になるので、これだけでも新作iPhoneをオンライン予約する理由としては十分です。

ドコモなら契約事務手数料が無料に

頭金が無料になることに加えて、ドコモでiPhone XR/XS/XS Maxを予約・購入すれば、契約事務手数料3,000円が無料になります。

これまでどこのキャリアで契約しても、契約事務手数料が一律3,000円かかっていましたが、ドコモは9月1日から契約手数料が完全無料化されました。

ドコモオンラインショップから予約すれば、頭金約5,000円と契約事務手数料3,000円で約8,000円が浮きます。

iPhoneを安く予約・購入するという点においては、インターネットからの予約が間違いないでしょう。

店舗で並ぶ必要がない

毎年新作iPhoneはどこも品薄になり、店舗で予約をするだけで数時間待つことも少なくありません。

加えて、店舗の営業時間内に予約をしに行く必要があるので、仕事が終わってからだと間に合わないこともあります。

しかし、オンライン予約であれば自分の好きなタイミングで予約できるので、順番待ちをするストレスや店舗が閉まって予約できないということがありません。

手すきの時間にスマートフォンから簡単に予約ができるのはとても便利ですね。

iPhoe XS予約手順|機種変更編

ソフトバンクiPhone予約ページにアクセスする

まずはソフトバンクオンラインショップにアクセスしましょう。

予約申し込みページに飛び、「機種変更」というボタンを押します。

必要事項を入力する

iPhone XSのカラーや容量を選び、画面に沿って名前や住所等の必要事項を入力して先に進みます。

申し込み内容の確認をする

入力内容の確認画面に移るので、誤りがないか確認してください。

問題なければ「予約する」ボタンを押しましょう。

仮申し込みが完了

「予約が完了しました」という表示が出たら仮申し込み完了です。

事前受付番号は、予約内容の確認や修正、予約キャンセルを行う際に必要になるので、念のためスクリーンショット等で保存しておきます。

登録したメールアドレスに申し込み完了のメールが届くので、併せて確認してください。

本申し込みをする

ソフトバンクでiPhone XSの在庫が確保でき次第、本申し込みの手続きメールが届きます。

メールに記載されているURLに飛び、画面に沿って契約プランや支払い方法を設定し、本申し込みをしましょう。

加入審査を受ける

本申し込みが完了すると、ソフトバンクが加入審査を行います。

審査の結果申し込みができない場合もあるので、あらかじめご了承ください。

発送通知を受け取る

ソフトバンクがiPhoneを発送した後、加入審査に通過した方には発送通知メールが届きます。

発送通知メールには伝票番号が記載されているので、インターネットから配送状況の確認ができます。

データ移行の準備をする

発送通知を受け取ったら、事前にiPhoneのデータ移行の準備をしておきましょう。

バックアップを取り、iPhone XSが届いたらバックアップからデータを移行します。

詳しいバックアップとデータ移行の手順については、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

iPhoneの利用開始設定をする

iPhone XSが届いたら同封されているUSIMカードを挿入し、開通手続きと利用設定を行います。

電源を入れると利用設定の画面が表示されるので、画面に沿って言語や地域等を設定します。

ソフトバンクでiPhoneを予約する

iPhoe XS予約手順|新規契約編

iPhone XSの予約ページにアクセスする

ソフトバンクオンラインショップにアクセスし、新作iPhoneの予約ページを押しましょう。

ソフトバンクで初めて契約する方は、「新規契約」のボタンを押します。

必要事項の入力をする

機種の中からiPhone XSを選び、カラーや容量、受け取り方法を選択します。

画面に従って名前、住所、電話番号等を入力しましょう。

全て入力ができたら次に進みます。

申込み内容の確認をする

申し込み内容の確認画面になるので、入力内容に誤りがないか確認し、「予約する」ボタンを押してください。

仮申し込みが完了

「予約が完了しました」という表示が出たら、仮申し込みが完了です。

万が一予約内容の修正やキャンセルがあったときに必要なので、事前受付番号は忘れないようにスクリーンショットを撮っておきましょう。

ソフトバンクで在庫が確保でき次第、本申し込みメールが届きます。

本申し込みをする

本申し込みのメールが届いたら、契約プランや支払い方法を入力し、本申し込みをしてください。

本人確認書類を送付する

新規契約の方は、本申し込みの際に本人確認書類が必要になります。

本人確認書類として認められているのは以下の7点です。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート(住所欄も添付のこと)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証+A または B または C
  • 身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者保険福祉手帳
  • 在留カード(または外国人登録証明書)+外国パスポート
  • 特別永住者証明書

本人確認書類と申し込み住所が異なる場合、もしくは健康保険証を本人確認書類に利用する場合は、A~Cのいずれかを用意しましょう。

送付方法は、画像アップロード、メール送付、郵送、FAX等自分で提出方法を選べます。

  • A:住民票記載事項証明書
  • B:公共料金領収書
  • C:官公庁発行の印刷物

加入審査の結果を待つ

本人確認書類を送った後、ソフトバンクで加入審査がされます。

無事審査に通れば、ソフトバンクがiPhone発送後に通知メールが届きます。

iPhoneのバックアップを取る

iPhone XSが届いたらスムーズに利用開始できるように、事前にバックアップを取っておくのがおすすめです。

iPhoneのバックアップ方法とデータ移行については、こちらで詳しくご紹介しています。

iPhone XSの利用開始(アクティベーション)の設定をする

iPhone XSが手元に届いたら、USIMカードを挿し込んで設定を始めましょう。

電源を入れて言語や地域の設定をすれば、利用設定完了です。

さっそくiPhone XSを使いましょう。


ソフトバンクでiPhoneを予約する

iPhoe XS予約手順|乗り換え(MNP)編

ソフトバンクのiPhone予約ページにアクセスする

ソフトバンクオンラインショップから、新作iPhoneの予約ページへ飛びます。

他社からソフトバンクに乗り換えをされる方は、「のりかえ(MNP)」ボタンを押します。

予約したいiPhoneを選択する

予約したいiPhoneの機種やカラー、容量等を画面に沿って選択します。

必要事項の入力が終わったら、次に進みましょう。

申込み内容の確認をする

申し込み内容の確認画面に移ります。

もう一度申し込み内容を確認し、問題がなければ「予約する」ボタンを押します。

仮申し込みが完了

「予約が完了しました」と表示されたら、仮申し込みが完了したことになります。

事前受付番号は予約内容の確認や修正の際に必要なので、メモやスクリーンショットで保存しておきます。

本申し込みの手続きをする

仮申し込み完了後、予約したiPhone XSの在庫が用意できたら本申し込みの手続きメールが届きます。

本申し込みのメールが届いたら、契約プランや支払い方法を入力しましょう。

乗り換え(MNP)の方は、契約中のキャリアでMNPの予約申し込みを行い、「MNP予約番号」を受け取る必要があります。

各キャリアでのMNP予約番号の取得先は、こちらからご確認ください。

本人確認書類を送る

乗り換え(MNP)の場合、本人確認書類を送付し、加入審査を受けなければなりません。

本人確認書類は、以下の内いずれか1点を用意すれば大丈夫です。

健康保険証を本人確認書類で使う方や、本人確認書類の住所と申し込み住所が異なる方は、A~Cの内いずれか1点も用意をお願いします。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート(住所欄も添付のこと)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証+A または B または C
  • 身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者保険福祉手帳
  • 在留カード(または外国人登録証明書)+外国パスポート
  • 特別永住者証明書
  • A:住民票記載事項証明書
  • B:公共料金領収書
  • C:官公庁発行の印刷物

加入審査の結果を待つ

ソフトバンクから加入審査の結果が届くまで、少しの間待ちましょう。

審査に通過すれば、「出荷完了メール」が届きます。

データ移行の準備をする

画像やアプリをiPhone XSに引き継ぐためにも、今現在使っているiPhoneのデータ移行をします。

アクティベーションの設定をする

アクティベーションとは、利用設定のことを指します。

同封されているUSIMカードをiPhone XSに挿し込み、電源を入れてアクティベーション設定を行います。

設定が完了すれば、iPhone XSを使い始めることができます。

ソフトバンクでiPhoneを予約する

iPhone XSの発売日、ソフトバンクでの予約開始日はいつ?

iPhone XSの発表は9月13日の予定ですが、予約開始や発売はいつ頃になるのでしょうか。

過去の傾向からすると、新作発表から約2日後が予約開始日になることが多いので、9月15日(土)に予約開始だと予想されます。

過去の発表日と発売日には、若干バラつきがあります。過去の発売事例を見てみましょう。

  • iPhone 6s/6s Plus:9月10日発表→9月25日発売(15日後)
  • iPhone 7/7 Plus:9月8日発表→9月16日発売(8日後)
  • iPhone 8//8 Plus:9月13日発表→9月22日発売(9日後)発売

ここ最近の発売スケジュールを見ると、発表から大体1~2週間後が発売日になることが多いようです。加えて、発売日は全て金曜日に設定されています。

このことから、iPhone XSの発売日は9月21日(金)か28日(金)だと思われますが、9月21日(金)説が濃厚です。

新作iPhoneの予約開始日をリークした、ドイツのMacerkopfも発売は9月21日と主張しています。

iPhone XSの予約開始は9月15日(土)、発売は9月21日(金)になりそうですね。

参考:Macerkopf

iPhone XSのデザイン・スペック

iPhone XSのデザインやスペックについて、現在わかっている最新情報をまとめました。

iPhone XSのサイズ

今年発売の新作iPhoneでは、昨年同様3機種が発売されるといわれています。

5.8インチ、6.1インチ、6.5インチの中で最も小さい、5.8インチがiPhone XSです。

最も小さいとはいえ、iPhone 8 Plusの5.5インチよりも大きく、iPhone Xと同じ大きさです。

手の小さな方や、歴代iPhoneの大きさが使いやすいと感じていた方には、3機種の中でiPhone XSが1番使いやすいのではないでしょうか。

参考:9to5Mac,Wylsa.com

 

iPhone XSのカラー

iPhone XSの本体カラーには、スタンダードなブラック、ホワイトにゴールドを加えた3色展開になりそうです。

リーク情報でもゴールドの色が確認されているので、ゴールドは発売されると見て間違いないでしょう。

iPhoneは色を選ぶのも楽しみの1つなので、iPhoneユーザーにとっては嬉しいニュースです。

どの色にしようか今から迷ってしまいますね。

参考:9to5Mac

iPhone XSのスペック

現在発売されているiPhoneからどの程度性能が上がっているのか、スペック面も気になるところです。

昨年発売されたiPhone Xと比較すると、プロセッサーはA11というモデルから、1つ上のA12モデルに変更される模様。

プロセッサーの変更でどれほどパフォーマンスが向上するかは不明ですが、過去発売のiPhoneでは30%処理能力が向上した例もあります。

消費電力が削減され、バッテリーの持ちも良くなるといわれているので、より使い勝手が良くなるようです。

参考:Cult of Mac

iPhone XSの価格

iPhone XSの価格によって、購入しようか検討するという方も多いでしょう。

先述のドイツMacerkopfでは、iPhone XSは日本円で10万円前後という価格予想を出しています。

歴代のiPhoneも10万円前後の発売が多いので、スペック的に見ても妥当な価格だと思われます。

参考:MacRumors

最新情報、在庫状況をチェックしてiPhone XSをいち早くゲットしよう!

iPhone XSの予約方法と、最新のiPhone XS情報をご紹介しました。

今回ご紹介した情報は一部に過ぎないので、他にも色々な機能追加やバージョンアップがされる可能性もあります。

iPhone XSをいち早く使うためにも、本人確認書類やデータ移行の準備等、事前に準備しておくことをおすすめします。

ぜひ、新作iPhoneをゲットしてくださいね。

公開日時 : 2018年09月12日

sato ― ライター
sato ― ライター

格安SIMでスマホ代を節約中。大学時代は軽音サークルでベースを担当。カフェラテの摂取量に定評のあるカフェイン中毒。

関連キーワード