• インターネット

オンラインゲームを快適に!ゲーミングルーターの人気おすすめ10選

オンラインゲームにはゲーム機本体の性能のほか、通信品質も大きな要素です。通信速度が速く安定したものであれば快適にオンラインゲームを楽しめます。この記事ではゲーミングルーターの特徴と選び方、人気のゲーミングルーターおすすめ10製品を解説します。
【公式】カシモWiMAX オンラインゲームを快適に!ゲーミングルーターの人気おすすめ10選

オンラインゲームにはゲーム機本体の性能のほか、通信品質も大きな要素です。そこでオンラインゲームをプレイする人には「ゲーミングルーター」の利用がおすすめです。

しかしゲーミングルーターとは何か、普通のルーターと何が違うのか、どんなメリットがあるのかを知らない人も多いのではないでしょうか。

この記事ではゲーミングルーターとはどのような機器なのかを解説し、購入時の選び方と人気のおすすめ10製品を紹介します。

これから購入を検討しているユーザーはぜひ参考にしてみてください。

ゲーミングルーターとは

名前の通り「ゲームに使いやすい機能を持ったルーター」のことを指します。

ゲーミングルーターは通常のルーターより高性能なCPUや大容量のメモリが搭載されており、処理速度が高く一度に複数の端末を接続しても遅延やデータ損失が起こりづらいという特徴があります。

また、よりゲームに適した通信品質まで高める「WTfast」や「ゲームアクセラレーション」などの機能を搭載し快適にプレイできることや、外観やアンテナ、独特なカラーリングなどSF的なデザインも魅力です。

それだけのスペックを持っているため、価格は概ね20,000円前後と通常のルーター約4倍ほどであり非常に高価です。そのため見合った効果が得られる場合でないと手を出しづらいルーターでもあります。

無線環境でしかゲームがプレイできない、少しでもPing値や通信速度を改善したい、家族など同時接続端末数が多いといった環境には、導入することにより通信速度などの品質が改善する可能性が高まります。

ゲーミングルーターの選び方

いざ導入しようとゲーミングルーターを探してみると、その製品の数はとても多く迷ってしまいがちです。

そこでここではゲーミングルーターを選ぶときのポイントを紹介します。

遅延が起きにくい通信速度・Ping値

オンラインゲームで一番困るのは「通信速度が遅い・通信が途切れる」ことと「通信の遅延」です。とくに対戦ゲームでは数秒間通信が途切れれば、再開して突然目の前に敵が現れることもあるからです。

それをチェックするための要素は「通信速度」と「Ping値」です。

通信速度はもちろん数値の高い「速い」ものを、一方Ping値は「端末からデータを送ってレスポンスが返ってくるまでの時間の長さ」を示しているので数値が「低い」もの、具体的には30〜50ms未満がおすすめです。

また無線接続で楽しむ場合は、無線(Wi-Fi)が規格ごとに通信速度が異なることにも注意が必要です。多くのルーターは「IEEE802.11ac」以上の規格を備えているため、どれでも概ね快適にゲームが楽しめます。

  無線電波の周波数帯 最大通信速度
IEEE802.11n 2.4GHz帯/5GHz帯 600Mbps
IEEE802.11ac 5GHz帯 6.9Gbps
IEEE802.11ax 2.4GHz帯/5GHz帯 9.6Gbps

周波数帯で選ぶ

オンラインゲームでは通信の「安定性」も必要です。とくに無線でプレイするならルーター・端末間の電波が干渉される周波数帯は避けたいものです。

無線電波の周波数帯なら2.4GHz帯、または5GHz帯のどちらかを使うことになりますが、これらにはそれぞれ次のような特徴があります。

周波数帯 主な特徴
2.4GHz帯 通信速度は遅いが比較的遠くまで届き障害物に強い 電子レンジなどにも使われている
5GHz帯 通信速度が速いが障害物に弱い

通信速度で劣るものの障害物に強い2.4Ghz帯は、2階建や部屋が入り組んで扉の多い住宅では比較的接続しやすいのですが、電子レンジでも使われているため通信路にあると通信が途切れる可能性があります。

5GHz帯は通信速度も速くオンラインゲームには向いています。ただし比較的障害物に弱いので、実際に自分の部屋で通信できるか、通信中に途切れないかには不安が残ります。

どちらか決められない場合は、両方の周波数帯を使えるルーターを選ぶのがおすすめです。そうすれば最悪の「通信できない」という事態を避けられます。

接続端末台数が多い場合は、利用できる周波数帯が2つの「デュアルバンド」タイプより、3つの「トライバンド」を選ぶのがおすすめです。周波数ごとに端末を変えてより通信を安定させることができるからです。

ゲーミングルーター自身の処理能力が高いものを選ぶ

ルーター自体の処理能力も通信速度には大きく影響します。この処理能力を表すのがCPU(Central Prosessing Unit:中央演算装置)のクロック周波数です。

クロック周波数は1秒あたりの処理回数を表しており、それはそのまま処理能力の高さを表します。

またCPU欄に記載されている「デュアルコア」や「クアッドコア」は、それぞれ2つ・4つのCPUを並列処理させて処理能力をアップさせていることを示しており、クアッドコアの方が処理能力は高くなります。

人気のおすすめゲーミングルーター10選

実際にどんなゲーミングルーターあるのかを見てみましょう。ここでは人気の10製品を紹介し、その特徴を解説します。

BUFFALO WSR-5400AX6

内蔵型のアンテナで5GHz帯4本、2GHz帯を2本を備えており、さらにビームフォーミング機能で対応する端末にしっかり電波を届けるので安定した通信を実現できます。

またバンドステアリングLite機能により、電波強度を判断して自動的に周波数帯を切り替えてくれるので安定して接続できるのも大きなメリットです。

高性能と言われる1.5GHzトリプルコアCPU搭載で、最大接続数24台のためほかの機器にも繋げられます。

利用できる周波数帯 5GHz帯の通信速度 外観アンテナ数
2.4GHz帯/5GHz帯 最大4803Mbps 内蔵

※購入元の注意書きはよくお読みになってお使いください。

BUFFALO WXR-5950AX12

ビームフォーミング機能、バンドステアリング機能が搭載されているので、安定した高速通信を期待できます。

処理能力の高い、2.2GHzのクアッドコアCPUを搭載し、最新のWi-Fi規格「IEEE802.11ax」に最適化されたパフォーマンスを実現しています。

また低遅延による速度向上に威力を発揮する技術「直交周波数分割多元接続(OFDMA)」を採用しているため、まさにオンラインゲームにおすすめのゲーミングルーターです。

利用できる周波数帯 5GHz帯の通信速度 外観アンテナ数
2.4GHz帯/5GHz帯 最大3.7Gbps 4

※購入元の注意書きはよくお読みになってお使いください。

ASUS TUF-AX3000

「ゲーミングLANポート」があり、ゲームをほかの通信より優先的に処理してくれるのでよりスムーズで快適なプレイが可能です。

またほかの端末でセキュリティの高いVPN機能によるゲームパフォーマンスの低下を防ぐ「VPN Fusion」機能によって通信速度を安定させるのも大きなメリットだといえます。

利用できる周波数帯 5GHz帯の通信速度 外観アンテナ数
2.4GHz帯/5GHz帯 最大2402Mbps 4

※購入元の注意書きはよくお読みになってお使いください。

iPhone格安SIM通信アンケート

NEC Aterm WX3000HP

バンドステアリング機能にさらに、空いている周波数帯に自動的に誘導するオートチャネルセレクト機能が搭載されており、複数の端末の利用の影響を受けにくい特徴があります。

また独自の技術「ハイパワーシステム」により、従来よりも広い範囲とのデータ送受信をできるため、2階建以上の部屋数の多い住宅にありがちな問題を解決する糸口になるでしょう。

利用できる周波数帯 5GHz帯の通信速度 外観アンテナ数
2.4GHz帯/5GHz帯 最大2402Mbps 内蔵

※購入元の注意書きはよくお読みになってお使いください。

TP-link Archer AX11000

本機に搭載されているゲームアクセラレーターは、ゲームのストリームを自動的に検知・最適化してくれるので、スムーズにプレイし続けられます。

またネットユーザーにはうれしいTrend Microのセキュリティシステムを搭載しており、総合的なウイルス対策をしてくれるだけでなく、ゲームのアカウントとシステムをしっかり保護してくれます。

ゲーム期間などのシステムユーティリティをリアルタイムでひと目で確認できるのも嬉しいポイントです。

利用できる周波数帯 5GHz帯の通信速度 外観アンテナ数
2.4GHz帯/5GHz帯(トライバンド) 最大4803Mbps 8

※購入元の注意書きはよくお読みになってお使いください。

TP-link Archer AX50

4本のハイゲインアンテナとビームフォーミングは、協力で安定したWi-Fi電波をより遠くまで届けてくれます。また近隣の電波干渉を回避してくれるので、より安定した通信が可能です。

ルーターの設定や管理は、スマホアプリ「Tether」でいつでもかんたんに行えます。保護者による制限設定はもちろん、ネットワークも手元で管理できるので子どものいる家庭には大いに役立つでしょう。

利用できる周波数帯 5GHz帯の通信速度 外観アンテナ数
2.4GHz帯/5GHz帯 最大2402Mbps 4

※購入元の注意書きはよくお読みになってお使いください。

ASUS RT-AX3000

Wi-Fiセキュリティがしっかりしています。従来のWPA2に基づいて新たに開発されたWPA3を採用しているため、より堅牢な認証、暗号化技術が強化されビジネスクラスのセキュリティです。

通信速度とパフォーマンスが大幅に改善される「OFDMA」を搭載しているため、複数台のデータ通信でも高速通信で快適です。

利用できる周波数帯 5GHz帯の通信速度 外観アンテナ数
2.4GHz帯/5GHz帯 最大2402Mbps 4

※購入元の注意書きはよくお読みになってお使いください。

NEC Aterm WX6000HP

ビームフォーミング機能とハンドステアリング・オートチャネルセレクト機能が備わっています。さらによく使う端末を優先的に通信する「QoS」もストレス軽減に役立ちます。

搭載するアンテナがすべて縦横、もしくは縦横前後方向に向けて電波を発信するため、端末の向きによる通信の不安定さが軽減されます。

スマホなど複数の端末も利用する場合にはとくにおすすめのルーターです。

利用できる周波数帯 5GHz帯の通信速度 外観アンテナ数
2.4GHz帯/5GHz帯 最大4803Mbps 内蔵

※購入元の注意書きはよくお読みになってお使いください。

I-ODATA WN-DAX1800GR

独自開発された「360(サンロクマル)コネクト」技術が搭載され、上下・左右・前後の全方向と電波を送受信できるので、電波の死角がなくつながりやすいWi-Fi環境を作れます。

インターネット回線に接続するだけで自動的に設定してくれるのでユーザーの設定は不要、端末もWPSボタンを使えばパスワード入力が必要ないのも、初心者にはうれしいポイントといえます。

利用できる周波数帯 5GHz帯の通信速度 外観アンテナ数
2.4GHz帯/5GHz帯 最大1201Mbps 内蔵

※購入元の注意書きはよくお読みになってお使いください。

エレコム WRC-X3000GS

アンテナは大手アンテナメーカーと共同開発され、周波数帯ごとに独立したアンテナを最適な位置・角度に装備しているので全方向との効率的な通信が可能です。

IPv6(IPoE)対応のため混雑を避けた通信で、快適にオンラインゲームを楽しめます。

ビームフォーミング機能、バンドステアリング機能でゲームでもより安定して通信が可能です。またルーターのファームウェアも自動更新してくれるので、いつでも最新のプログラムで使えるので便利です。

利用できる周波数帯 5GHz帯の通信速度 外観アンテナ数
2.4GHz帯/5GHz帯 最大2402Mbps 内蔵

※購入元の注意書きはよくお読みになってお使いください。

光回線の速度自体が遅い場合は見直しが必要

ゲーミングルーターを購入しても、ゲームに必要な通信速度や安定した品質が得られない場合は、光回線そのものを見直す必要があります。

ゲーミングルーターはあくまで「通信回線の性能を十分引き出す」ものです。通信回線自体の速度が充分でなければ快適にゲームをプレイするのは難しく、改善するのは簡単ではありません。

もしWi-Fi接続していたら、より安定して高速通信できる優先接続に変えてみたり、マンションの配線方式によって速度に上限がある場合は、別途契約できるインターネットサービスを検討するのも1つの方法です。

インターネット回線は光回線だけではありません。WiMAXやSoftbank AirなどのモバイルWi-Fiルーターやケーブルテレビなど、より広い視野で検討してみましょう。

▼以下の記事では、インターネット料金の内訳を紹介しています。

ゲーミングルーターは回線と一緒にゲームを快適にする

ゲーミングルーターの概要とおすすめの製品を紹介しました。

最近はゲーム専用機でもオンラインゲームが増え、映像や音楽はますます高精細になっているため、データ容量も多く必要です。

多くのデータを高速で表示させるには十分に対応できる回線とルーターが必要です。

今までのルーターで快適でないと感じた場合は、ゲーミングルーターに変更すると改善する可能性があります。

重要なのは元のインターネット回線の速度であり通信品質です。速度が遅いからと単にルーターを変えるのではなく、回線の品質もしっかりチェックすることが大切です。

そのうえで、通信回線の速さを最大限に発揮させることのできるゲーミングルーターの購入を検討しましょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年09月22日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード