WiMAXはキャッシュバックなしが安い?おすすめプロバイダ7選

様々な事業者がサービスを提供しているWiMAX。中にはキャッシュバックを実施しているところもありますが、キャッシュバックの金額だけで契約を決めてしまうのは時期尚早です。キャッシュバックがある場合とない場合はどちらがお得かについて解説します。
【公式】カシモWiMAX WiMAXはキャッシュバックなしが安い?おすすめプロバイダ7選

WiMAXの多くのプロバイダでは、キャッシュバックや各種割引といった独自の特典を用意しています。

WiMAXの利用料金を安くしたい場合、キャッシュバックだけでなく一定期間の総額で比較するとよいでしょう。

そこで、キャッシュバックがある場合とない場合はどちらがお得かについてわかりやすく解説していきます。

代表的なプロバイダ7社の料金を比較しました。プロバイダをどこにしようか迷っている人はぜひ参考にしてください。

キャッシュバックなしWiMAXプロバイダ7社の料金比較

同じギガ放題プランでも、月額料金や特典はプロバイダごとに異なります。ここでは、代表的なプロバイダ7社の料金について解説していきます。

サービス名 月額平均 3年総額 料金
※ギガ放題プラン
端末代金 初期費用
事務手数料
カシモWiMAX 3,993円 147,774円(税込) 発送月:1,518円(税込)
1ヶ月目~:3,971円(税込)
※発送月は日割り
0円 3,300円(税込)
DTI WiMAX 2+ 3,765円 139,337円(税込) 1~2ヶ月目:0円
3ヶ月目:2,849円(税込)
4ヶ月目~:4,136円(税込)
0円 3,300円(税込)
Broad WiMAX 3,905円 144,519円(税込) 発送月:2,999円(税込)
1~2ヶ月目:2,999円(税込)
3~24ヶ月目:3,753円(税込)
25ヶ月~:4,413円(税込)
※発送月は日割り
0円 3,300円(税込)
GMO とくとくBB WiMAX 4,610円 170,580円(税込) 発送月:3,969円(税込)
1~2ヶ月目:3,969円(税込)
3ヶ月目~:4,688円(税込)
※発送月は日割り
0円 3,300円(税込)
So-net WiMAX 4,413円 163,308円(税込) 発送月:3,300円
1~12ヶ月:3,700円(税込)
13~36ヶ月:4,817円(税込)
0円 3,300円(税込)
UQ WiMAX 4,803円 177,716円(税込) 4,268円(税込) 16,500円(税込) 3,300円(税込)
BIGLOBE WiMAX 2+ 4,919円 182,028円(税込) 発送月:0円
1ヶ月~:4,378円(税込)
21,120円(税込) 3,300円(税込)

7社の中で月額平均と3年間の総額が安いのは、DTI WiMAX 2+です。DTI WiMAX 2+は、1~2ヶ月目の月額料金が0円です。

また、多くのプロバイダでは利用期間に応じて月額料金が変動します。しかし、カシモWiMAX、UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAX 2+は初月から料金がずっと変わりません。

UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAX 2+の料金体系は一見シンプルでわかりやすいものの、ほかの5社と異なり端末代金が発生するので月額平均と3年間の総額でみると高くなります。

なお、申し込み時の事務手数料はどのプロバイダを選んでも3,300円(税込)かかります。

カシモWiMAX

カシモWiMAX 出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXのおすすめポイントは次の通りです。

  • 初月は業界最安級の1,518円(税込)
  • 最短当日発送
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい

初月は業界最安級の1,518円(税込)、1ヶ月目以降は3,971円(税込)になります。1ヶ月目以降の料金の変動がなく、キャッシュバックなどの条件割引がない分、わかりやすい料金体系が魅力です。

また端末は最短当日発送なので、申し込みから回線の利用までがスムーズです。

【カシモWiMAX】詳細はこちら

DTI WiMAX 2+

DTI WiMAX 出典: DTI WiMAX

DTI WiMAXのおすすめポイントは次の通りです。

  • 2ヶ月目までの月額料金が無料
  • 4ヶ月目以降は月額料金が変わらない(ギガ放題プラン)
  • 端末代金無料

発送月や1ヶ月目の月額料金が0円のプロバイダは数社ありますが、DTI WiMAX 2+では2ヶ月目までの月額料金が0円です。

ギガ放題プランの場合、3ヶ月目からは2,849円(税込)、4ヶ月目以降は4,136円(税込)です。

2種類あるどちらの料金プランを選んでも、通常は月額1,105円(税込)のLTEオプション料金が無料で利用できます。(3年プランのみ適用)

他社に比べて月額平均や3年間の総額が最も安く、申し込み時にオプション加入の条件もありません。

【DTI WiMAX2+】詳細はこちら

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX

Broad WiMAX

BroadWiMAX 出典:Broad WiMAX

Broad WiMAXのおすすめポイントは次の通りです。

  • 初期費用を20,743円(税込)割引
  • 端末代金無料
  • 他社でかかった違約金を負担

申し込み時には、事務手数料3,300円(税込)のほかに初期費用として20,743円(税込)かかります。ただし、キャンペーンで、この初期費用が無料になります。

キャンペーン期間 2016年3月1日~終了日未定
適用条件 専用フォームからの申し込み
月額最安プランの申し込み
支払い方法をクレジットカード払いに設定
指定オプションへの加入
割引内容 初期費用20,743円(税込)が無料

端末代金は、多くのプロバイダと同様に無料です。他社から乗り換える場合、初期費用の割引と同じ条件を満たすことで契約解除料を最大19,000円(非課税)分負担してくれます。

※本記事で紹介したキャンペーンの内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【Broad WiMAX】詳細はこちら

GMO とくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイントは次の通りです。

  • 最大30,500円キャッシュバック
  • 端末代金無料
  • 送料無料

GMO とくとくBB WiMAX 2+は最大30,100円の高額キャッシュバックを実施しています。

キャンペーン期間 2021年2月1日~終了日未定
適用条件 専用フォームからの申し込み
割引内容 最大30,100円キャッシュバック

※本記事で紹介したキャンペーンの内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

キャッシュバックの金額は端末の機種によって異なります。各端末の割引額は次の通りです。

Speed Wi-Fi NEXT
WX06
30,100円
WiMAX
HOME 02
26,000円
Speed Wi-Fi NEXT
W06
30,100円

なお、受け取りまでに11ヶ月程度かかります

キャッシュバックの受け取り方法

  1. GMO とくとくBBからメールを受け取る
  2. 振込先情報を登録
  3. 指定口座にて受け取り

発送月から11ヶ月目になると、GMO とくとくBBからキャッシュバックの受け取りに関するメールが送信されます。

メールの案内に従って振込先情報を登録すると、返信の翌月末日に指定口座に振り込まれます。きちんと手続きしないとキャッシュバックが適用されないため、受け取り忘れに注意しましょう。

このほかにはサービスに満足できなかった場合、申し込みから20日以内なら契約解除料を支払わずにキャンセル可能です。

【GMOとくとくBB WiMAX】詳細はこちら

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

So-net WiMAX

So-net WiMAX 出典: So-netWiMAX

So-net モバイル WiMAX 2+のおすすめポイントは次の通りです。

  • 1年間の月額料金は3,700円(税込)
  • 端末代金無料
  • スマホとのセット割がある

13ヶ月目以降の月額料金はアップしますが、発送の翌月から1年間の月額料金は3,700円(税込)で利用できます。

スマホとのセット割があり、UQモバイルやauのユーザーならスマホ代の割引が受けられます。UQモバイルは月額料金から毎月最大550円(税込)割引で、auは最大1,100円(税込)割引です。

auの場合、auスマートバリューmineに加入すると、月額1,105円(税込)のLTEオプション料金が無料になります。

利用開始から1年10ヶ月以降は、端末代金無料で機種変更が可能です。

【So-net モバイル WiMAX】詳細はこちら

UQ WiMAX

UQ WiMAX 出典:UQ WiMAX

UQ WiMAXのおすすめポイントは次の通りです。

  • UQモバイルとのセット割がある
  • LTEオプションが永年無料
  • 申し込み前に15日間無料で試せる 

モバイルサービスも運営しているため、UQモバイルとのセット契約で割引が受けられます。割引金額は、スマホの月額料金から最大550円(税込)です。

auスマートバリューmineに加入すると、月額1,105円(税込)のLTEオプション料金が無料になります。

UQ WiMAXには、申し込み前に15日間無料で試せるTry WiMAXと呼ばれるサービスがあります。

自宅がサービスエリア内であっても、通信速度が遅く繋がりにくいといった可能性もあります。通信状況が気になる方はTry WiMAXを利用してみることをおすすめします。

Try WiMAXの申し込みには次の3つが必要です。

  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • SMS対応の電話番号またはキャリアメール

お試し期間中は月額料金が発生せず、送料もかかりません。

【UQ WiMAX】詳細はこちら

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX
iPhone格安SIM通信アンケート

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 出典:BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAXのおすすめポイントは次の通りです。

  • 月額料金が初月無料
  • 送料無料
  • 最短翌日発送
  • 口座振替にも対応

初月の月額料金は0円で、1ヶ月目以降は4,378円(税込)で変動しません。申し込み時に端末をセット購入した場合、17,000円のキャッシュバックが受けられます。

キャンペーン期間 2021年5月6日~2021年6月30日
適用条件 Webサイトからの申し込み
ギガ放題への申し込み
端末をセット購入
2021年8月31日までに利用開始
割引内容 17,000円キャッシュバック

※本記事で紹介したキャンペーンの内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

通常の端末代は21,120円(税込)かかるため、実質無料にはなりません。キャッシュバックのタイミングは、利用開始の翌月なので他社よりもスピーディです。

スマホとのセット割があり、UQモバイルやauのユーザーならスマホ代の割引が受けられます。UQモバイルは月額料金から毎月最大550円(税込)割引で、auは最大1,100円(税込)割引です。

【BIGLOBE WiMAX2+】詳細はこちら

WiMAXはキャッシュバックなしの方がお得?

WiMAXはキャッシュバックなしの方がお得かどうかについて解説していきます。

キャッシュバックは受け取りが難しい

特典としてキャッシュバックが受けられるプロバイダもありますが、受け取り方法は様々です。受け取りのタイミングが申し込みから一定期間後の場合は、受け取り忘れにつながる可能性があります。

受け取りを忘れないためには、申し込み前に受け取り方法をきちんと確認しておくことをおすすめします。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

キャッシュバック受け取りはかなり先

キャッシュバックがあるプロバイダと受け取り方法、時期は次の通りです。

プロバイダ名 キャッシュバック額 内容 受取方法 受取時期
Broad WiMAX 19,000円(非課税) 現金 案内メールにて振込先情報を登録 申込みの6ヶ月後
GMO とくとくBB WiMAX 2+ 最大30,100円 現金 案内メールにて振込先情報を登録 11ヶ月後
BIGLOBE WiMAX 2+ 17,000円 現金 CASH POST 利用開始翌月の2日目から45日間

すぐに受け取れるキャッシュバックもありますが、長いと発送月から11ヶ月目後になります。返送期限までに振込先情報を登録しなかった場合、キャッシュバックの適用外になるので注意しましょう。

BIGLOBE WiMAX 2+は最短で利用開始の翌月内に受け取れます。ただし、CASH POSTと呼ばれる送金サービスを利用する必要があります。

契約時期によって金額が大きく変わる

プロバイダによってはキャッシュバック金額は、契約時期によって異なります。GMO とくとくBB WiMAXの場合は月によって金額が変動するので、申し込み直前に再度金額を確認しておく方がよいでしょう。

キャッシュバックがある場合と比較

キャッシュバックがあるGMO とくとくBB WiMAX 2+とキャッシュバックがないカシモWiMAXについて比較表をもとに解説していきます。

同じプロバイダでもキャッシュバックがある場合とない場合では、月額平均や3年間の総額が大きく異なります。

GMO とくとくBB WiMAX 2+ カシモWiMAX
キャッシュバックなし 月額平均 4,610円(税込) 3,994円(税込)
3年総額 170,580円(税込) 143,803円(税込)
キャッシュバックあり 月額平均 3,796円(税込)
3年総額 140,480円(税込)

GMO とくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受けない場合は、月額平均と3年間の総額ともにカシモWiMAXの方が安いです。

しかし、GMO とくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受けると、月額平均と3年間の総額ともにGMO とくとくBB WiMAX 2+の方が安くなります。

キャッシュバックは支払い総額を軽減できるメリットがある一方で、次のようなデメリットもあります。

  • 受け取りは1年程度先
  • 手続きが複雑
  • 4年目以降の月額料金が高くなる

受け取りのタイミングはプロバイダによって異なり、長い場合は申し込みから1年程度先になります。

受け取る際には、振込先情報の登録やその他のサービスの利用が求められるなど手続きが複雑な場合もあります。

GMO とくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額が最大○○円と表記されている理由は、選ぶ端末によって金額が異なるからです。

どの場合でも最大金額のキャッシュバックがされるわけではないので、端末を選ぶ際には金額をきちんと確認することをおすすめします。

Broad WiMAXの場合、一度キャンペーンコードを取得すると再発行できないので注意しましょう。

※本記事で紹介したキャッシュバックの内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

\5G高速WiFiなら!/
【公式】カシモWiMAX

WiMAXは月額平均と3年間の総額を考慮して選ぼう

月額料金や特典はプロバイダによって異なりますが、利用料金を安くしたい場合は月額平均と3年間の総額を考慮して選びましょう。

キャッシュバックが高額な場合でも、月額平均や3年間の総額が必ずしも安いとは限りません。

キャッシュバックの受け取りには、1年程度の時間を要する場合があります。

期限内に振込先情報の登録や指定サービスを経由しないと適用外になる可能性があるため、申し込み前に受け取り方法をきちんと確認しておきましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年07月14日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!