AndroidからiPhoneに機種変更する手順・注意点!LINE・アプリ・写真のデータ移行方法

AndroidからiPhoneへ機種変更をしたい方向けに、LINEや写真、アプリのデータ移行方法をまとめました。AndroidからiPhoneに機種変更する時の注意点や、SIMカードは変わるのか、使えない機能はあるのかも解説しています。
ワイモバイル新プラン AndroidからiPhoneに機種変更する手順・注意点!LINE・アプリ・写真のデータ移行方法

スマホの機種変更は滅多にないので、どういう手順でやればいいかわからない方も多いでしょう。

データ移行に失敗して、LINEのトーク履歴や写真が消えてしまったら大変ですよね。

本記事では、AndroidからiPhoneへ機種変更する時の注意点とデータ移行手順を解説します。

機種変更に少しでも不安がある方、悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

\4/7まで申込と一年無料!/

AndroidからiPhoneに機種変更する注意点

AndroidとiPhoneで使える機能に大きな違いはあるのでしょうか?ここでは、機種変更前に知っておきたい注意点をまとめました。

Android限定アプリが使えなくなる

AndroidとiPhoneで提供されているアプリは、全て同じではありません

AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeの審査に通ったものだけが使えます。

そのためAndroid・iPhone両方で使えるアプリがある一方、Androidだけ、iPhoneだけでしか使えないアプリもあるのです。

一般的にApp Storeの方が審査が厳しいと言われているため、AndroidよりもiPhoneの方がアプリが少ない傾向にあります。

Androidで使っていたアプリがiPhoneにない場合は、代用できるアプリを探しましょう。

こちらの記事では、iPhoneのおすすめアプリをジャンル別に紹介しています。

一部決済サービスが使えなくなる

出典:Apple

AndroidからiPhoneに機種変更すると、一部決済サービスが使えなくなります

決済サービスとは、いわゆる「おサイフケータイ」のことです。iPhone版のおサイフケータイは「Apple Pay」とも呼ばれています。

Androidの方が対応しているサービスが多く、一部はiPhoneでは使えません。

iPhoneでも使える

  • Suica
  • PASMO
  • iD
  • Quick Pay

iPhoneでは使えない

  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco

楽天Edy、WAON、nanacoはiPhoneで使えないため、他のおサイフケータイを使う必要があります。

これだけ聞くとAndroidの方が便利に感じますが、iPhoneの方がチャージしやすく、使いやすいと感じる方もいるようです。

スマホ・ガジェットのトレンド情報を配信中!
LINE友だち追加

SIMカードのサイズが異なる場合がある

SIMカードにはサイズがあるのをご存知でしょうか。大きいものから順に「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」の3つがあります。

スマホそれぞれ、対応しているSIMカードのサイズが決まっています。そのため、機種変更することでSIMカードのサイズが合わなくなることがあるのです。

現在主流のSIMカードは「nanoSIM」で、iPhoneのほとんどもnanoSIMに対応しています。

SIMカードのサイズが異なる場合は、契約している携帯会社でSIMカードを交換してもらいましょう。こちらの記事では、SIMカードサイズの確認方法を解説しています。

\初回限定3ヶ月無料!/
iPhone格安SIM通信アンケート

AndroidからiPhoneへの機種変更手順

具体的な、AndroidからiPhoneへの機種変更手順を解説します。データのバックアップ・移行方法を解説しているので参考にしてください。

手順1.データの移行準備をする

  1. AndroidからiPhoneにSIMカードを入れ替える
  2. AndroidをWiFiに接続する
  3. Android・iPhoneを電源に接続する

データ移行をする前に、上記3つの準備を済ませておきましょう。

iPhone・AndroidのSIMカードの入れ替え方法については、こちらの記事を参考にしてください。

SIMカードを入れ替えるとiPhoneがネットに接続できる一方、AndroidはWiFiに接続しないとネットが使えません。

自宅のWiFiやフリーWiFiを使ってAndroidをWiFiに接続しましょう。

また、データ移行の途中に充電が切れてしまわないよう、Android・iPhoneを両方とも電源に接続します。これで準備はばっちりです。

手順2.「iOSに移行」でデータを移行する

「iOSに移行」というアプリを使うと、以下のデータを一括でiPhoneに引き継げます。

  • 連絡先
  • メッセージの履歴
  • 写真・動画
  • Webのブックマーク
  • メールのアカウント
  • カレンダー
  • 無料アプリ

「iOSに移行」でデータを一括で引き継いだ後、個別に引き継ぎが必要なものを移行するという流れです。

iPhoneでデータ転送の準備をする

まずは、iPhoneの電源を入れて画面の案内にしたがって操作し、「Androidからデータを移行」を選択しましょう。

出典:Apple

▼「Androidからデータを移行」を選択

出典:Apple

Androidで「iOSに移行」アプリを開く

iPhoneで「Androidからデータを移行」まで進んだら、次はAndroidを操作します。

Androidで「iOSに移行」アプリをダウンロードし、画面の案内にしたがって操作してください。

進んでいくと「コードを検索」という画面が出てくるので、右上隅の「次へ」をタップします。

iPhoneでコードを取得する

出典:Apple

iPhoneで「Androidから移行」画面で「続ける」をタップすると、10桁か6桁のコードが表示されます。

Androidにコードを入力する

iPhoneで表示されたコードをAndroidに入力します。

Androidで「インターネット接続が弱い」という警告が表示される場合がありますが、この警告は無視してかまいません。

Androidで転送するデータを選択する

コードを入力すると、「データを転送」画面が表示されます。Androidで転送するデータを選択し、「次へ」をタップします。

Androidで転送完了と表示されても、iPhoneの読み込み状況のバーが最後まで進むまで2台ともそのままにしておいてください。

iPhoneのバーが最後まで進んだら、Androidで「完了」、iPhoneで「続ける」をタップして設定を行います。「iOSに移行」の操作は以上です。

手順3.個別に引き継ぎが必要なデータを移行する

「iOSに移行」で転送できないデータに、LINE・ゲームアプリのデータ・モバイルSuicaが挙げられます。

これらのアプリは「1データにつき1端末」しか使えないため、Androidで引き継ぎの準備をし、iPhoneにデータを持ってくる必要があります。

iPhoneへのLINEデータ引き継ぎ方法については、こちらの記事をご覧ください。

iPhoneでのモバイルSuica設定方法・引き継ぎ方法は、こちらで詳しく解説しています。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年02月18日

murata ― ライター
murata ― ライター