Androidおすすめ

スマホとテレビを有線・無線で繋ぐ方法!iPhone・Android接続おすすめケーブル

スマホとテレビを繋ぐ方法を有線・無線で解説!iPhone・Androidスマホの画面をテレビで見る方法や、接続に必要なおすすめHDMIケーブルをご紹介。スマホ画面をミラーリングして楽しみたい方も必見です。
UQモバイル スマホとテレビを有線・無線で繋ぐ方法!iPhone・Android接続おすすめケーブル

スマホの映像をテレビの大画面で見たいと思ったことはないでしょうか?

大画面スマホも増えていますが、それでもテレビと比べれば見劣りしてしまいます。スマホは写真や動画の画質も優れていますので、データをテレビで閲覧できれば楽しみ方の幅も広がるでしょう。

本記事では、スマホ画面をテレビに映して見る方法を解説していきます。スポーツ観戦や見逃し配信を楽しみたい方は、ぜひ参考にしてください。

スマホとテレビを繋ぐ2つの方法

スマホとテレビを接続するとできることの幅が広がり、楽しみ方が増えます。しかし、どうやってスマホとテレビを繋げればよいのかわからない方もいるでしょう。

スマホとテレビを接続する方法は、大きく2つです。それぞれ用意するものが異なるので、自分に合った方法を試してみましょう。

方法1.ケーブルを使って有線接続する

スマホとテレビを有線接続する方法は、ケーブルを繋ぐだけで難しい設定をしなくても簡単に接続できることがメリットです。

Bluetoothを利用する無線接続よりも接続が安定しやすく、費用があまりかからないため手軽に試すことができます。

必要なもの

  • HDMI/MHLケーブル
  • 専用変換アダプタ

有線接続するためには、HDMIケーブルもしくはMHLケーブルを用意する必要があります。どちらも家電量販店やネットなどで数百円から数千円で購入できるので、事前に購入しましょう。

また、スマホにはHDMI/MHL端子がないので、変換するための専用アダプタが必要です。iPhoneの場合はLightning端子、Androidの場合はtype-Bまたはtype-Cに変換できるアダプタを購入してください。

方法2.ワイヤレス(無線)接続する

スマホとテレビを接続する方法として、Bluetoothを利用したワイヤレス(無線)接続する方法があります。

無線接続は、電波の届く範囲ならどこからでも操作できるので、ケーブルの長さを気にせずに接続できることがメリットです。

スマホを変えても使えるためケーブルを買い替える必要がなく、スマホを充電しながらでも接続できます。

必要なもの

  • WiFi環境
  • Apple TVやMiracastなどの接続機器

無線接続するためには、WiFi環境が整っていることが必須条件です。不安定なWiFiを利用すると接続できなかったり、途切れ途切れになってしまうことがあるので、安定したWiFi環境を整えましょう。

また、セットトップボックスとも呼ばれる接続機器を使用して接続するので、利用用途に合わせた機器を用意する必要があります。

スマホとテレビを有線で繋ぐ方法

スマホとテレビを繋ぐ方法は2種類あることを紹介しましたが、まずは有線接続の方法を解説していきます。

おすすめのケーブル類も紹介しているので、有線接続したい方は参考にしてください。

iPhoneの場合

iPhoneの場合、テレビと接続するためにはHDMIケーブルとLightningに変換できるアダプタが必要です。この2つとiPhoneを手元に用意したら、以下の手順で有線接続してください。

  1. HDMI変換アダプタをiPhoneとHDMIケーブルに接続する
  2. テレビのHDMI端子にHDMIケーブルを接続する
  3. テレビの電源をつけて入力切替をしたら完了

つまり、iPhone→HDMI変換アダプタ→HDMIケーブル→テレビという図になり、接続の順番は関係ありません。

HDMI端子の場所はテレビによって違いますが、側面や裏面にあることが多いです。そもそもHDMI端子がない場合もあるため、事前にHDMI端子があるか確認しておきましょう。

Androidの場合

Androidの場合、使用しているスマホの端子に合わせたHDMI端子アダプタとHDMIケーブルを用意します。接続の手順は以下の通りです。

  1. HDMI変換アダプタをAndroidとHDMIケーブルに接続する
  2. テレビのHDMI端子にHDMIケーブルを接続する
  3. テレビの電源をつけて入力切替をしたら完了

microUSB端子が搭載されている古いモデルで、MHL出力に対応していればAndroidとテレビをMHLケーブルで接続することで出力できます。

また、Androidの場合は一部機種が有線接続に対応していません。同じ端子の中でも有線接続できない機種があるので、事前に確認しましょう。

おすすめのHDMI変換アダプタ

ここでは、有線接続するために必要なおすすめのHDMI変換アダプタをiPhone・Android別に紹介します。

【iPhone】Apple純正 HDMI変換アダプタ

iPhone・iPadのHDMI変換アダプタは、Appleの純正品ではない商品も数多く販売されており、家電量販店やネットなどで手軽に購入できます。

非純正品でも使用することはできますが、まれに「このアクセサリは使用できません」などのメッセージが表示されることがあるので、注意が必要です。

そのため、HDMI変換アダプタを安全に使用したい方は、Appleの純正品を購入することをおすすめします。非純正品に比べるとやや価格は高いですが、エラーメッセージが表示されることがないので安心です。

【iPhone】Lightning HDMI 変換ケーブル

非純正品のHDMI変換アダプタを使用するメリットは、やはり価格の安さです。品質などにこだわりがなければ、1,000円以下の商品もあるのでいつでも手軽に購入できます。

また、HDMI端子以外にも様々な端子がセットになっている変換アダプタもあるので、利用用途に合わせて選ぶことも可能です。

Appleの純正品と同じように使用できますが、一部サービスを利用できないことがあるため、購入する前に確認することをおすすめします。

【Android】Excuty USB Type C to HDMI 変換 アダプター

Androidの場合は、利用しているスマホの端子に合わせて変換アダプタを選びます。

最近ではtype-C端子のモデルが多く発売されているため、比較的新しいモデルを利用している場合はtype-Cの可能性が高いでしょう。

こちらの商品は、スタイリッシュな見た目でサイズもコンパクトのなので、持ち運びたいときにも便利です。

【Android】サンワサプライ HDMI-microUSB変換アダプタ

こちらの変換アダプタは、自宅のテレビにリンク機能が搭載されていれば、リモコンで操作することができる便利なアイテムです。

ただし、機種によってはスマホへの充電ができない場合もあるので、購入する前に対応機種を確認することをおすすめします。

\初回限定3ヶ月無料!/

おすすめのHDMIケーブル

次に、おすすめのHDMIケーブルを紹介します。HDMIケーブルを選ぶ上で重要なポイントは、ケーブルの種類と長さです。

それぞれ、利用環境に合わせて選びましょう。

エレコム HDMIケーブル

HDMIには、プレミアム・ハイスピード・スタンダードの3種類があります。

プレミアムは、Ver.2.0a以上のケーブルを指し、4K/60pとHDRの映像が再生可能です。Ver.2.1以上であれば、8K映像にも対応しています。

Ver.1.3以上であるハイスピードは、3Dや4Kの映像を楽しむことができ、Ver.1.2のスタンダードは、フルHDの映像を転送することが可能です。

HDMIケーブルを選ぶ際は、以上の3種類の中から利用用途に合わせたものを選びましょう。

パナソニック HDMIケーブル

HDMIケーブルを選ぶ際には、ケーブルの種類以外にも長さを確認することが重要です。

HDMIケーブルの長さは様々で、1m未満の短いものから10mや30m以上の長いものまで販売されています。

HDMIケーブルは、機器との距離に合わせて選ぶ必要がありますが、長すぎると正常にデータ転送できない場合があるため、5m以下のものがおすすめです。

スマホとテレビを無線で繋ぐ設定方法

スマホを無線接続する場合は、専用の接続機器を使用します。方法ごとに必要なものが異なり、対応機種も異なるので注意が必要です。

それぞれの特徴を知って、どれが最も自分に適しているか考えてみましょう。

できること・できないこと

有線接続の場合、スマホで表示できるコンテンツはほとんどテレビにも映し出すことができますが、無線接続の場合は一部サービスを利用できません

それぞれの接続機器でできること・できないことが異なるので、購入する前に確認しておきましょう。以下の表は横にスクロールできます。

Apple TV Miracast AnyCast S Chromecast Fire TV Stick
ミラーリング アプリ
有料コンテンツ Netflix ×
(音声のみ)
×
(音声のみ)
Hulu ×
(音声のみ)
×
(音声のみ)
Amazon Prime Video ×
(音声のみ)
× ×
(音声のみ)
dTV ×
Google Play ムービー
(AirPlayのみ可)
×
無料コンテンツ YouTube
Abema TV
GYAO! ×
その他 Google フォト
(AirPlayのみ可)
×
Google Play Music × ×
Google Chrome
(AirPlayで可)

(ミラーリングのみ可)
×
Gmail
(AirPlayで可)

(ミラーリングのみ可)
×
ゲーム
(App Storeからインストール)

(ミラーリングのみ可)

(Fire TV用のみ可)

このように、機器によって利用できないサービスがあるので、自分が利用したいサービスが対応しているかどうか表を参考に確認してください。

スマホ最新料金プラン情報を配信中!
LINE友だち追加

Apple TVを使う

Apple TVはテレビに接続して使用する、セットトップボックスです。Apple TVを接続すれば、iTunesや動画配信サイトを利用でき、ワイヤレスでiPhoneとテレビを繋げられます。

iPhoneだけではなくiPadでも接続できるので、Apple製品の接続なら、Apple TVが基本的な方法と言えるでしょう。

手順1.AppleTVを準備する

AppleTVを使用するには、まずはAppleTVの機器とiPhone、HDMIケーブル、WiFi環境が必要です。

ワイヤレス接続の場合、映し出す画質や映像のなめらかさは通信環境にも影響するため、WiFiは通信速度が速いものを準備しておきましょう。

手順2.AppleTVとテレビをケーブルでつなぐ

AppleTVはテレビに差し込むには、HDMIケーブルを介さなければなりません。AppleTVとテレビ、それぞれにHDMIケーブルを差し込めば、準備は完了です。

HDMIに対応していれば、ケーブルはどんなものでも使用できますが、ケーブルの品質によって画質や音質は違ってくるので注意しましょう。

よりこだわって映像を楽しみたいなら、使用するHDMIケーブルも質の高いものを選ぶことが大切です。

手順3.AirPlayで映像をテレビにストリーミング

AppleTVとケーブルの接続が完了すれば、iPhoneのAirPlayからAppleTVをタップして、ミラーリングをオンにしましょう。コントロールセンターは、画面を下から上にスライドすれば表示されます。

バージョンによっては画面ミラーリングと表示されますので、それをタップすれば、AppleTVを検出となりますので、対応するものを選択すれば接続は完了です。

接続できない場合は、機器の電源がオンになっていない、ケーブルがきちんと差し込まれていない、電波が悪いなどが考えられますので、それぞれ確認しましょう。

Miracastを使う

MiracastはAndroidに搭載された映像伝送技術です。この機能を使えば、Androidからデータを飛ばしてテレビと接続ができます。

Miracastを使うには、これに対応した端末が別途必要です。Androidとワイヤレス対応のテレビ、Miracastの端末の3点が必要になることは覚えておきましょう。

手順1.Miracastアダプタで接続

AndroidにはMiracastが搭載されていますが、テレビは対応していない可能性もあります。

この場合は、Miracastアダプタが必要になりますので、事前に対応しているか確認しておきましょう。Miracast対応のテレビなら、アダプタなしで接続可能です。

手順2.Androidの設定を行う

Miracastが使えるよう、スマホ側の設定をしますが、機種によって設定方法は異なるので注意しましょう。

Nexus 5は設定からディスプレイ→ワイヤレスディスプレイと進み、接続先を選択します。Xperiaは設定のXperia接続設定からスクリーンミラーリングを選択し、デバイスを選びます。

GalaxyはSmartViewかクイック接続から接続できますので、使用している機種に合わせて、接続をおこないましょう。

AnyCast Sを使う

AnyCast Sは他の機器に比べて安価なので、できるだけ安く手軽にスマホの画面をテレビに映したいという方におすすめです。

また、専用アプリのダウンロードが不要で、簡単な設定で使い始められることも特徴の1つと言えるでしょう。

ただし、Androidで利用する場合、一部機種はキャスト機能を利用できないことがあるので、利用しているスマホがキャスト機能に対応しているか確認してください。

AnyCast Sの使い方

AnyCast S本体ををテレビのHDMI端子に差し込み、付属のUSB電源アダプタをコンセントにつなぐと、AnyCast Sの初期画面がテレビに表示されます。

AnyCast SをWiFiルーターに接続して使用する場合は、画面に表示されているSSIDやパスワードに使用して設定を行いましょう。

ミラーリング機能を利用する場合は、初期画面のままにしておいてスマホで以下のように設定していきます。機種によって少し異なる部分がありますが、ここでは主な設定方法を解説します。

  1. 「設定」アプリから「接続機器」を選択する
  2. 「機器の設定」をタップする
  3. 「スクリーンミラーリング」をタップする
  4. 「送信」の画面で「開始」をタップする
  5. 「検索開始」のメッセージが表示されたら「OK」をタップする
  6. 「機器を選択」の中から該当するAnyCast Sの名前を選択する
  7. スマホの画面がテレビに表示されたら接続完了
\初回限定3ヶ月無料!/
iPhone格安SIM通信アンケート

Chromecastを使う

Chromecastは、AppleTVと同じく、テレビに端末を差し込んで使用するタイプです。ミラーリング機能はAndroidスマホのみの対応となっており、専用のアプリから出力しなければならないので、操作がやや面倒です。

専用アプリは必要なものの、Androidのワイヤレス接続でテレビに直接差し込めるタイプはChromecastがもっとも主流ですので、これを利用する人も多いでしょう。

手順1.Chromecastをテレビに接続する

Chromecastはテレビに差し込むタイプですので、テレビ側のHDMIポートに差し込みましょう。

HDMIポートに差し込むだけでテレビ側の準備は終了しますので、あとはスマホ側の設定を完了させるだけで、ワイヤレス接続ができます。

手順2.アプリをインストールする

Chromecastは専用のアプリが必要であり、Google Homeのアプリをインストールしなければなりません。これがワイヤレス接続するためのコントローラーとなりますので、事前にインストールしておきましょう。

Google Home
Google Home
無料
posted withアプリーチ

手順3.画面の指示にしたがって設定する

アプリを起動すれば、設定の画面が表示されますので、指示に従って設定を進めましょう。設定がすべて終了すれば、テレビと接続できますので、設定は最後まできちんとおこなわなければなりません。

一度設定すれば、次回以降は省略できますので、手間がかかるのは初期設定のみです。

Fire TV Stickを使う

Fire TV StickはAmazonの商品であり、これを接続すれば、動画配信サービスのコンテンツをテレビで視聴できます。Amazonの商品であるため、Amazon Primeとの互換性も高く、よく利用するなら特におすすめです。

Fire TV Stickの使い方~Androidの場合~

Androidの場合、Fire TV Stickの設定は非常に簡単で、テレビとスマホの設定もシンプルです。簡単に接続できますが、設定方法は機種によって違いますので注意しなければなりません。

手順1.テレビの設定を行う

FireTV Stickをテレビに差し込めば、リモコンのホームボタンを押し、ミラーリングを選択します。ミラーリングを選択すれば、スマホ側での操作待ちの状態に切り替わりますので、テレビでの操作はこれで終了です。

手順2.スマホの設定を行う

Androidは機種ごとにスマホの設定方法が異なりますが、基本的には設定のミラーリングやワイヤレスの項目から接続可能です。デバイスを検出できれば、それを選択して接続は完了です。

それぞれ電波が通っていることを確認して、設定からデバイスを探しましょう。

Fire TV Stickの使い方~iPhoneの場合~

iPhoneはAndroidに比べれば接続までの工程が多いですが、作業自体が難しいわけではありません。

若干手間はかかるものの、手順に沿って進めれば接続は簡単ですので、ひとつひとつ丁寧に設定していきましょう。

手順1.アプリを購入する

iPhoneはFireTVstickとのミラーリングにはアプリが必要です。iPhoneかFireTVstick上、どちらかで購入すればよいので、操作しやすいほうでアプリを購入しましょう。

ただし、iPhone上で購入する場合は、Amazonのアカウントと紐づけされていなければならないので注意が必要です。

手順2.アプリを起動

アプリを購入すれば、FireTVstickのホーム画面からアプリを起動します。起動すれば接続の設定が英語で表示されますが、特に操作をする必要はありません。

接続先のデバイス名が表示されており、iPhone側の設定でこれを選ぶ必要があるため、デバイス名だけは確認しておきましょう。

手順3.iPhoneの設定を行う

FireTVstick上でアプリを起動すれば、iPhoneのコントロールセンターから、ミラーリングをオンにし、接続するデバイスを検出します。デバイスを選択すれば、iPhoneの画面がテレビに映し出されますので、これで設定は完了です。

ミラーリング用のアプリは、インストールさえしていれば次回以降は起動するだけでOKですので、初期設定さえ済ませれば、次回からはスムーズに使用できるでしょう。

以下の記事ではFireTVstickを使ってみることができるU-NEXTをテレビで見る方法を解説していますので、気になる方はあわせてお読みくださいね。

スマホとテレビを繋ぐおすすめ無料アプリ

ここまで、スマホとテレビを繋ぐ方法として、ケーブルや専用の機器を用意する方法を紹介しました。

実は、他に物を用意しなくてもWiFi環境さえあれば、アプリをインストールして設定するだけで簡単に接続することができます。

無料でインストールできるおすすめアプリを厳選したので、いくつか紹介していきます。

【iPhone・Android】ApowerMirror

「ApowerMirror」アプリを利用して、iPhone・iPadの画面をテレビに映し出す手順はこちらです。

  1. iPhone・iPadとテレビに「ApowerMirror」アプリをインストールする
  2. iPhone・iPadとテレビを同じWiFiに接続する
  3. 両方とも「ApowerMirror」を起動する
  4. 「ミラーリング」と書かれたボタンをタップする
  5. 検出されたデバイスの中から使用しているテレビを選択する
  6. iPhoneのコントロールセンターから「画面ミラーリング」をタップして使用しているテレビを選択する

以上の手順でiPhone・iPadの画面をテレビに映せます。

デバイスが検出されない場合、テレビのミラーリングコードを入力またはQRコードをスキャンして接続することも可能です。

ApowerMirror – 画面ミラーリング
ApowerMirror – 画面ミラーリング
無料
posted withアプリーチ

【iPhone・Android】LetsView

次は、「LetsView」アプリを使用する方法を紹介します。

  1. iPhone・iPadとテレビに「LetsView」アプリをインストールする
  2. iPhone・iPadとテレビを同じWiFiに接続する
  3. 両方とも「LetsView」アプリを起動する
  4. iPhone・iPadのコントロールセンターで「画面ミラーリング」をタップする
  5. 「LetsView」がついているテレビの名前を選択する

こちらのアプリも、デバイスが検出されない場合など、ミラーリングコードまたはQRコードを使用して接続することが可能です。

ミラーリング・画面共有 – LetsView
ミラーリング・画面共有 – LetsView
無料
posted withアプリーチ

【iPhone】TV Assist

「TV Assist」アプリは、iPhoneの画面をテレビに映し出せるアプリです。2ステップだけで簡単に接続できるので、手軽に動画・写真・音楽などをテレビで楽しむことができます。

英語表記ですが、わかりやすいアイコンが表示されるので、今すぐスマホとテレビを接続したいというときに便利です。

TV Assist
TV Assist
無料
posted withアプリーチ

【Android】AndroidからTVへのmiracastアプリ

このアプリは、Androidのみ利用できます。無料でインストールでき、シンプルで使いやすいことが特徴です。

難しい設定をしなくても簡単に接続できますが、英語表記なので慣れるまでは少し時間がかかるかもしれません。

AndroidからTVへのmiracastアプリ
AndroidからTVへのmiracastアプリ
無料
posted withアプリーチ

スマホとテレビを繋いでできること

スマホをテレビに接続することは可能ですが、そもそもなぜテレビと繋げる必要があるのか疑問に思う人もいるでしょう。テレビに接続しなくても、スマホは単体で使用でき、画像や動画も十分に楽しめます。

スマホを使用する上ではテレビへの接続は必須ではありませんが、繋げることでできることの幅が広がるのは確かです。

スマホをテレビに接続してできることはひとつではありませんので、何ができるかを知って、その魅力を理解しましょう。テレビ接続によってできることを知っていれば、スマホの可能性はさらに広がります。

映画やドラマを大画面で楽しむ

スマホでは動画配信サービスのコンテンツが充実しており、テレビでは観られない番組も数多く放映しています。

いつでも好きなときに番組が観られて便利ではあるものの、画面の小ささに不満を感じている人も多いでしょう。テレビに接続すれば、画面の大きさや迫力といった問題点を解消でき、コンテンツを心おきなく楽しめます。

テレビに映すことで複数人でも共有できますので、家族や友人が集まったときに使うのもおすすめです。

▼こちらの記事では、おすすめの動画配信サービスを紹介しています。自分に合ったサービスを選んで、テレビの大画面で映画やドラマを楽しみましょう。

\初回限定3ヶ月無料!/

撮影した写真や動画をみんなで楽しむ

撮影した写真や動画をみんなで楽しもうと考え、スマホをテレビに接続したいと考える人は多いでしょう。

テレビに接続すれば、大画面で写真や動画を楽しめますので、より多くの人と思い出を共有できます。スマホで撮影したデータは綺麗なため、大画面で拡大しても問題なく鑑賞できます

スライドショーのように自動で流すこともできるため、思い出の写真をフォルダにまとめて、流しっぱなしにすることも可能です。

家族が集まったときに昔の思い出を振り返ったり、友人が集まったときのホームパーティで余興に使ったりと、写真や動画の鑑賞だけでも、できることは多いでしょう。

スマホゲームを大画面で楽しむ

スマホはテレビに接続すれば、アプリを大画面で映し出すこともできます。スマホのゲームもテレビに映し出せば大迫力で楽しめるため、ゲームをすることが多い人にも、テレビ接続はおすすめです。

スマホアプリでも高解像度でクオリティの高いゲームは多く、テレビに映してプレイですれば、据え置きのハードのように楽しめるでしょう。

テレビに映すことで大画面で楽しめるのはもちろん、テレビのスピーカーから音が出るため、音響もよくなり、さらに迫力はアップします。

アクションやレース、シューティングゲームで臨場感を楽しみたいなら、テレビに接続してプレイがおすすめです。

スマホとテレビを繋ぐ時のよくある質問

スマホとテレビを繋ぐときによくある質問をまとめました。

Q.ミラーリングとは?

スマホとテレビを接続する方法を調べていると、「ミラーリング」という言葉をよく見かけますよね。

この「ミラーリング」とは、スマホの画面をテレビの画面に表示させる機能のことを指します。つまり、スマホの小さな画面をテレビの大きな画面に拡大表示できる機能のことです。

最近ではスマホで視聴できる動画配信サービスが充実していますが、ミラーリング機能を利用してテレビの画面に映すと、小さい画面では味わえない迫力と臨場感のある映像が楽しめます。

Q.100均やドンキでも接続ケーブルは売ってる?

ここまで説明したように、有線接続する場合は、HDMIケーブルとHDMI変換アダプタを用意する必要があります。

これらは、家電量販店やネットではもちろん、100均やドンキでも購入することが可能です。ただし、多くの100均ではHDMIケーブルの取り扱いはありますが、変換アダプタ置いていない場合があります。

また、100均やドンキで取り扱っている商品の中には、自分が利用しているスマホやテレビに対応していないものもあるため、確認してから購入することをおすすめします。

Q.YouTubeをテレビで見ることはできる?

今回紹介した接続方法を利用すれば、YouTubeをテレビで見ることは可能です。

無線接続するための機器を利用する場合は、テレビでYouTubeのアプリをインストールするか、スマホのアプリからキャスティングすることで視聴できます。

有線接続する場合は、端末とテレビを直接ケーブルで接続することで、スマホの画面で再生しているYouTubeの動画をテレビの大画面に映し出せます。

Q.有線で繋いで映らない原因は?

有線接続の際に画面が映らない場合は、ケーブルの接触不良・断線またはテレビの入力切替の間違いが考えられます。

ケーブルや変換アダプタはたくさんの種類が発売されており、商品によってはスマホやテレビとの相性が悪い場合があります。利用しているスマホ・テレビに対応しているかどうか、一度確認してみましょう。

また、テレビの入力切替が間違っていると、スマホの画面をテレビに映し出すことができません。HDMIケーブルを接続したところと同じ入力切替を選択しているかどうか確かめてください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年12月03日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード