ワイモバイル
  • 格安SIM

格安SIMでゲームは快適にできる?速度が速い・カウントフリーありのおすすめ格安SIM

格安SIMでゲームはスムーズにプレイできるのかどうかを、キャリアと比較しながら解説します。ゲームに特化したカウントフリーと、コンテンツがカウントフリーになるおすすめの格安SIMも紹介します。最後にはポイント・注意点も記載しています。格安SIMでゲームを満喫したい人は必見です。
ワイモバイル 格安SIMでゲームは快適にできる?速度が速い・カウントフリーありのおすすめ格安SIM

LINEモバイルなどの格安SIMは、月額料金が安いことが魅力です。しかし一方で速度に対して不安に思っている人も多いのではないでしょうか。

とくにゲームを中心に利用しようと考えている人は「ゲームを快適にプレイできるのかわからない。」「通信制限になりそうで心配。」という人がいつのではないでしょうか。

ここではゲームを快適にプレイするために押さえるポイントや注意点、カウントフリーオプションがある格安SIMを紹介します。

格安SIMでゲームを快適にプレイできる?

格安SIMで契約している端末でも、ゲームはプレイできます。

現在では格安SIMによりキャリアに負けないくらいの通信スピードを発揮できるところがあるためです。

格安SIMの通信回線は基本的にキャリアから借りているため、借りている通信量によってスピードが異なります

つまり借りている通信量が少ない格安SIMはスピードが遅く、通信量が多ければ多いほど速い通信ができるというわけです。

また混雑時は通信速度が遅くなることも否定できませんが、格安SIM全体が遅いというわけではありません。

格安SIMの速度を比較

実際に格安SIMの速度はどの程度なのかを紹介します。

ここではカウントフリーのある「BIGLOBEモバイル」「OCNモバイルONE」「LINEモバイル」で比較しました。

黒:平均 赤:BIGLOBEモバイル 黄:OCNモバイルONE ピンク:LINEモバイル

【時間帯別の速度傾向】

【総合速度】

参考元:格安SIMスピードチェッカー

表からわかるようにOCNモバイルONEとLINEモバイルは、平均を上回る時間帯が多く、BIGLOBEモバイルは平均を下回っていることがわかりました。

しかし総合速度の結果をみると、BIGLOBEモバイルでも6.47Mbpsはでています。これはYouTubeなどの動画が問題なく視聴できるレベルの速度です。

また一般的にスマホのゲームアプリに必要な速度は0.3Mbps〜1Mbps、オンラインゲームでも5Mbpsくらいあればよいといわれているため、アプリのゲームをするには問題ない速度だと判断できます。

格安SIMでゲームをするために必要な速度

ゲームの内容や端末、環境などによってどうしても通信速度が変わります。

そのため通信速度は明確にできませんが、一般的にはPS4など本格的なオンラインゲームを快適にプレイするのに必要な通信速度の目安は約30Mbpsです。

しかしスマホのゲームアプリに必要な速度は、オンラインゲームでも5Mbpsほどあれば問題ないといわれています

さらにゲームの種類によって異なるので、それぞれ比較をしましょう。

ゲームによって必要なデータ通信量は異なる

ゲームのジャンルごとにデータ通信量が異なるため、よくプレイするゲームの通信量はどうなのかをここで確認しておきましょう。

主に通信量が必要になるのはMMOやRPGなどのオンラインがメインのゲームです。

MMOやRPGはゲームの中で複数人のプレイヤーが存在し、協力し合うものから戦うものまで幅広くあります。そのため通信速度が勝敗を左右する重要な要因となるのです。

次に通信量が多いのはネット上で対戦するテーブルゲームとなり、その次がツムツムなどの1人でプレイするパズル系、オフラインでもプレイできるアプリとなります。

ネットで対戦するテーブルゲームは将棋やオセロなどのことで、通信速度が遅くゲームが滞ると相手にターンを譲らざるを得ない場合がでてくるため、通信量・速度を必要とするゲームジャンルなのです。

1人でプレイするゲームはそこまで通信量を必要としない分、速度が遅くなっても少し時間を置けば改善されます

しかし通信が中断した場合にデータが更新されないトラブルもあるので、通信量はある程度必要といえます。

最後のオフラインでプレイできるゲームジャンルは、ダウンロードした時点で既にデータがアプリ内に入っているため、通信速度がゲームに与える影響はありません。

このようにジャンルによって通信量・速度が異なるため、自分がプレイするゲームに合わせてプランを選ぶようにしましょう。

ゲームをするための格安SIM選びは「データ容量」がポイント

通信速度も重要ですが、ゲームを長時間行いたい人や、オンラインゲームをプレイする人は通信容量をたくさん使用するため、カウントフリーのあるプランや大容量プランのある格安SIMがおすすめです。

カウントフリーとは

特定の通信量をカウントしないサービスです。 通常の料金プランであれば、プランごとに使える通信料が決まっていて、容量を超えてしまうと低速通信になります。

しかしカウントフリーならデータ量を気にせずに使用できます。

すべての格安SIMがカウントフリーを取り入れているわけではなく、提供しているサービスは限られています。

またカウントフリーは、通信速度が少し遅くなるケースも考えられます。

格安SIMよっては画質や音質を最低レベルにしないと使えないこともあるため、あらかじめカウントフリー利用時のサービス内容を確認しましょう。

YouTubeもカウントフリーの対象の場合があります。 以下の記事では、YouTube動画見放題の格安SIMを紹介しています。 カウントフリーを利用してYouTubeを見たい方は参考にしてみて下さい。

カウントフリーでゲームが楽しめるのは「LinksMate」

LinksMateはゲームに特化したカウントフリーを提供しているおすすめの格安SIMです。

ここではLinksMateの基本サービスからカウントフリーの内容について詳しく紹介していきます。

ゲーム連携特典

SIMサービスの契約とこのあとに紹介するカウントフリーオプションを利用すれば、対象ゲームのチケットやキャラクターなどの特典がもらえます。

この特典に対象のゲームは次の通りです。

  • ワールドフリッパー
  • 釣り★スタ
  • エレメンタルストーリー
  • プリンセスコネクト!Re:Dive
  • シャドウバース
  • グランブルーファンタジー

たとえばワールドフリッパーではボーナスガチャのチケット3枚、釣り★スタでは反魂の勾玉1つなど、プレイヤーに嬉しいプレゼントがついてきます。

なおこの特典は契約通信量が5GB〜9GBから特典の対象になるため、100MB〜500MBや1GB〜4GBで契約してももらえません。

カウントフリーオプションの概要

カウントフリーオプションを利用すると、対象のゲームやコンテンツアプリの利用料が、90%以上オフになります。

たとえば対象のアプリを普段ゲームやSNSで10GB分の通信量を利用している場合、このカウントフリーオプションに契約すれば1GBになります

これから紹介するゲーム・アプリは公式でプレイすることが条件なので、公式のアプリやサイト以外で利用した場合は通信量が発生します。

前項で紹介した6つ以外の、認知度が高い対象ゲームは次の通りです。

  • FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS
  • FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS 幻影戦
  • 怪盗ロワイヤル
  • アイドルマスター SideM
  • アズールレーン
  • 荒野行動
  • 三国ブレイズ
  • 新三国志
  • テイルズオブザレイズ ミラージュ プリズン

コンテンツアプリでカウントフリーオプションの対象になるものは次の通りです。

  • ABEMA
  • Amebaマンガ
  • AWA
  • niconico
  • U-NEXT
  • GooglePlay

SNSアプリも、Instagram・Twitter・Facebookが対象になっています。

料金プラン

基本的な利用料金から、ゲームが連携できるプラン、それに加えてゲーム特典の対象になるプランまで紹介します。

連携数・特典 通信量 料金(通話+SMS+データ通信)
ゲーム連携:なし
獲得スター:なし
100MB〜 517円(税込)〜
ゲーム連携:1つ
獲得スター:なし
2GB〜 770円(税込)〜
ゲーム連携:2つ
獲得スター:なし
5GB〜 1,210円(税込)〜
ゲーム連携:2つ
獲得スター:1つ
10GB〜 1,870円(税込)〜
ゲーム連携:3つ
獲得スター:1つ
12GB〜 2,090円(税込)〜
ゲーム連携:5つ
獲得スター:2つ
20GB〜 2,970円(税込)〜
ゲーム連携:5つ
獲得スター:2つ
(プレミアムプラン)
100GB〜 8,305円(税込)〜

このようにプレミアムプランであれば100GBで契約しても8,305円(税込)で利用でき、価格は大幅に上がりますが1TBまで選択できる点が魅力です。

カウントフリープランがあるおすすめ格安SIM3選

ゲームに特化したカウントフリープランでは有りませんが、ゲーム以外にも使えるおすすめの格安SIMです。

こういったサービスを利用すれば、ゲーム以外によく使うアプリやサービスの通信量を消費しないので、その分ゲームで利用できる通信量が増えます

SIM通信では、格安SIMの比較と紹介をしていますので、ぜひご覧ください。

格安SIM 価格
BIGLOBEモバイル 12GBプラン 3,740円(税込)
LINEモバイル 12GBプラン 3,740円(税込)
OCNモバイルONE 10GBプラン 1,760円(税込)

BIGLOBEモバイル

3GBの基本的な通話SIM+データ通信プランは1,320円(税込)で、容量の多い12GBプランでは3,740円(税込)です。

これに月額308円(税込)のエンタメフリープランを追加すると、以下の対象コンテンツ全21種類が通信量の消費無しで利用できます

サービス 内容
動画(視聴のみ) YouTube
AbemaTV
U-NEXT
YouTube Kids
音楽・ラジオ配信(再生・ラジオ視聴のみ) Google Play Music
YouTube Music
Apple Music
Spotify
AWA
Amazon Music
LINE MUSIC
radiko
らじる★らじる
dヒッツ
RecMusic
楽天ミュージック NEW
電子書籍配信(閲覧・ダウンロードのみ) dマガジン
dブック
楽天マガジン NEW
楽天Kobo NEW
その他のアプリ Facebook Messenger

これらの通信量がかからない分、ゲームがたくさんできます。

また余ってしまったデータ通信容量は、翌月に繰り越せます。例えばプランの場合は最大12GBまで翌月に繰り越せます。

回線はau 4G LTE(タイプA)と、NTTドコモ(タイプD)の回線を利用しているため、同じエリアで通信ができます。

【限定キャンペーンあり】BIGLOBEモバイルを契約する

LINEモバイル

出典:LINEモバイル

※LINEモバイルは2021年3月31日(水)に新規申し込みを終了しました。

乗り換えを検討している方は、新料金プラン「LINEMO」のメリット・デメリットを解説した記事をご覧ください。

月々の基本料は660円(税込)からで、容量の多めの12GBプランは3,520円(税込)です。LINEモバイルはそれぞれ利用する頻度の高いものをオプションにつけておけば、データ容量がフリーになります。

以下のものが対象サービスになり、それぞれの金額表です。

サービス 内容 月額料金
LINEデータフリー LINE 0円
SNSデータフリー LINE
Twitter
Facebook
308円(税込)
SNS音楽データフリー LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC
Spotify
AWA
528円(税込)

たとえデータ容量を使い切っても、データフリー対象サービスの通信速度が落ちないのが特徴です。ただし外部リンク接続の場合はデータ容量がかかります。

LINEモバイルのお申込みはこちら

OCNモバイルONE

出典:OCNモバイルONE

音楽に特化しているため、ゲームの他に音楽をよく聴く人におすすめのプランです。カウントフリーの月額料金はかかりません。

サービス内容は以下の通りです。

サービス 内容
MUSICカウントフリー Amazon Music(Prime Music・Amazon Music Unlimited)
ANiUTa
AWA
dヒッツ
Google Play Music
LINE MUSIC
RecMusic
Spotify
ひかりTVミュージック

OCNのマイページからの初回申し込みの場合、「Amazon Music Unlimited 個人プラン」が3ヵ月無料体験できます。

OCNモバイルONEのお申込みはこちら

格安SIMでゲームをするときのポイント・注意点

格安SIMでゲームをする際は「混雑時の通信速度」、「3日間の通信量」、「ダウンロード時の環境」この3つに気をつけましょう。

具体的にどのような点に注意するかは個別にくわし解説していきます。

時間帯によっては通信速度が遅くなることも

格安SIMの通信速度は基本的にはキャリアに劣らない速さがありますが、時間帯によっては利用者が多く混雑し、速度が遅くなることもあります。

一般的に混雑するとされている時間帯は、お昼のランチタイムと帰宅から就寝前の21〜23時ごろです。

社会人に限らず、学生や主婦などもこういった時間にスマートフォンを利用する割合が増えるので、混雑が考えられます。

そのため快適にゲームするためにはこういった時間帯を避けるか、混雑時でも速度が安定している格安SIMを選ぶようにしましょう。

直近3日間の通信量に注意する

格安SIMは、3日間の通信量が規定量を超えると通信制限がかかるものもあるので注意しましょう。

これは通信量がなくなったあとに追加しても、決められた期間をすぎるまでは復活しないことがあります

待っている間はWi-Fiがなければスムーズにプレイできないので、自宅にWi-Fiがない人は3日間の通信量を計算しながら利用するか。通信制限のない格安SIMを検討しましょう。

データダウンロードはWi-Fiを使う

データダウンロードする際はWi-Fiを使うと通信制限の心配がないのでおすすめです。

プレイや接続時にも通信量は消費されますが、ダウンロード時には1GBを超えるデータ通信量が必要になる場合もあります。

5GBの格安SIMを契約している人であれば、そのうちの1GBがダウンロード1回で消費されるのは痛手となります。

そのため外出時やWi-Fiがない環境ではダウンロードは避けるのが無難です。

おすすめはカシモWiMAX

出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXはデータ無制限プランが月額1,518円(税込)で利用できます。初月の利用金額は業界でも最安級です。

なお、最新端末も無料で使用でき、光回線のような工事も不要で、端末が届いたらすぐに使用できます。

ギガ放題プラン ライトプラン(7GB)

1ヵ月目1,518円(税込)
2ヵ月~24ヵ月目3,580円
25ヵ月目以降4,079円

1ヵ月目1,518円(税込)
2ヵ月~24ヵ月目2,980円
25ヵ月目以降3,379円


【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランはこちら

格安SIMでも快適にゲームはできる

ここまで紹介したように、ポイントを押さえるだけでゲームは快適にプレイできます。

またそれに加えて、ゲーム・コンテンツ利用に特化したカウントフリーオプションを利用すれば、通信制限を気にせず楽しめます。

どういったゲームをプレイするのか、1ヵ月あたりどれくらいゲームで通信量を消費するのかを考慮した上で、各格安SIMの特徴とすりあわせ検討するとよいでしょう。

格安SIMを提供する20社を紹介した記事を読んで、自分に合った格安SIMを見つけてくださいね。

公開日時 : 2020年12月07日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード