さすガねっと

Skypeの使い方|基本操作からオンライン会議のやり方まで紹介

この記事ではこれからSkypeの利用を考えている人に向けて、機能一覧や設定方法、そして基本的な使い方を紹介していきます。さらにビジネスで利用できるオンライン会議の紹介と開始までの手順を説明しています。
【公式】カシモWiMAX Skypeの使い方|基本操作からオンライン会議のやり方まで紹介

Skypeはオンライン通話ができるソフトウェアで、世界中で使用できます。

多くの企業でリモートワークが行われている今、機能が充実したSkypeは日本でも多く取り入れられているサービスです。

この記事では、Skypeで利用できる機能や操作方法、さらにSkypeを使ったオンライン会議の手順を紹介していきます。設定方法や使い方をマスターし、プライベートや仕事に役立ててみましょう。

また、法人でポケットWiFiの契約を検討している方は、カシモWiMAXは法人プランを提供しております。詳細は公式フォームにお問い合わせください。

カシモWiMAXご法人相談窓口

Skypeでできること一覧

Skypeは無料で使用できるサービスですが、その機能は通話だけではありません。まず、Skypeの機能を紹介します。

機能 備考
音声通話 1対1やグループトークができる。グループは最大50名まで通話可能
ビデオ通話 最大50名で通話可能。音声通話と同じようにファイル共有もできる
インスタントメッセージ 絵文字を送ったり、他の会話にメッセージを転送することもできる
ファイルの共有 画像やファイルのデータ送信もできる。ただし、1ファイル300MBまでの制限あり
電話番号への発信 有料オプションで、プリペイドまたは月額プランから選択可能。
日本の固定電話に電話する場合は1分あたり2円から、携帯電話へは1分あたり12円から
SMSの送信 SkypeでSMSを利用するにはSkypeクレジットを購入する必要がある。
日本へSMSを送信する場合は1件あたり7.59円かかる
字幕機能 通話と同時に翻訳できる。11ヶ国語の翻訳が可能
画面共有 PCだけでなく、スマホからでも画面共有ができる。

Skypeの設定方法

機能がわかったところで、実際に使用してみましょう。ここからは設定手順と基本動作の操作方法を紹介していきます。

端末を用意

まずは、Skypeを使用する端末を用意しましょう。PCだけでなく、手持ちのスマホやタブレットでも使用できます。

Skypeはインターネット環境が整ったところで使用してください。データ容量を消費するので、スマホを使用する人はWiFiの利用がおすすめです。

ソフトウェアダウンロード

端末が用意できたら、さっそくソフトウェアをダウンロードしましょう。

PCのソフトウェアはWindows用とMac用があり、Skype公式ホームページよりダウンロードできます。タブレットやスマホはアプリをApp StoreまたはGoogle Playでダウンロードしてください。

Skype for iPhone
Skype for iPhone
開発元:Skype Communications S.a.r.l
無料
posted withアプリーチ

Microsoftのアカウント開設またはログイン

ソフトウェアのダウンロードが完了したら、新規アカウントを作成またはMicrosoftのアカウントでログインしましょう。ログインの手順は以下のとおりです。

  1. Skypeを開く
  2. Skype名、メールアドレス、電話番号のボタンをクリックまたはタップ
  3. Skype名、メールアドレス、電話番号のうちどれかを入力
  4. サインインをクリックまたはタップ
  5. パスワードを入力→矢印のマークをクリックまたはタップ

Skypeの基本的な使い方

設定が終了したら早速使ってみましょう。ここからは、基本動作の操作方法を紹介します。

連絡先を追加する

相手との通話やメッセージをスタートするには、連絡先追加のリクエストを送信します。連絡先に追加したい相手の名前、Skype名、もしくは登録しているメールアドレスを事前に聞いておきましょう。

連絡先追加の手順は以下のとおりです。

【PCの場合】

  1. 連絡先→グループ→メッセージの順にクリック
  2. Skypeを検索の入力欄に相手の名前、Skype名、もしくはメールアドレスを入力
  3. 検索結果から相手を選択
  4. メッセージを送信して追加依頼

【スマホの場合】

  1. 連絡先→+マークの順にタップ
  2. 検索の欄に相手の名前、Skype名、もしくはメールアドレスを入力
  3. 検索結果から相手を選択
  4. 連絡先追加のリクエストを送信もしくは連絡先リストに追加をタップ
  5. Androidは相手にメッセージを送信して追加依頼

通話方法

Skypeの代表的な機能である音声通話は、通話に時間制限がなく長時間にわたる打ち合わせにも使用できます。

また、インスタントメッセージ中に通話に切り替えることも可能です。

相手への発信の手順は以下のとおりです。

【PCの場合】

  1. 連絡先から通話したい相手を選択
  2. 音声(音声通話)またはビデオ(ビデオ通話)どちらかのボタンをクリック
  3. 電話を切る場合、通話を終了のボタンをクリック

【スマホの場合】

  1. 連絡先から通話したい相手を選択
  2. 受話器(音声通話)またはビデオカメラ(ビデオ通話)のマークどちらかをタップ
  3. 電話を切る場合、赤く囲われた受話器のマークをタップ

グループ通話

Skypeでは、自分を含めて最大50名でのグループ通話ができます。音声通話だけでなく、ビデオ通話であっても最大人数は変わらず利用可能です。

今回は、全員がSkypeのアカウントを持っている場合のグループ作成手順を紹介します。また、通話開始方法は前述の通話方法と同様です。

【PCの場合】

  1. 画面上にある四角いメモのマークをクリック
  2. 人物のマークをクリックし、相手のSkype名や電話番号を入力
  3. 追加したい相手を選択→追加ボタンをクリック
  4. グループ名をつける場合は会話の名前を変更ボタンをクリック

【スマホの場合】

  1. チャットページにある四角いメモもしくはペンのマークをタップ
  2. 新規グループチャットをタップし、グループ名を入力
  3. →マークをタップ
  4. 追加したい相手を選択し完了をタップ

メッセージ送信

Skypeでのインスタントメッセージは、友人との日常会話や同僚とのやりとりに活用できます。URLやデータの送信もできるので大変便利です。メッセージ送信方法は以下を参考にしてください。

【PCの場合】

  1. 連絡先をクリック
  2. 相手を選択
  3. メッセージを入力してくださいの入力欄にメッセージを入力
  4. 紙飛行機のマークをクリックもしくはEnterキーで送信

【スマホの場合】

  1. 連絡先もしくは最近をタップ
  2. 相手を選択
  3. ここにメッセージを入力の入力欄にメッセージを入力
  4. 紙飛行機のマークをタップ

グループメッセージ

グループメッセージは、グループ通話と同様最大50人とメッセージ交換ができるので意見交換にも便利です。さらに、簡単な業務連絡など一斉送信したいときにも活用できます。

なお、グループメッセージの送信方法は、通常のメッセージ送信と同様です。

全員がSkypeアカウントを持っている場合のグループ作成手順は、以下の通りです。

【PCの場合】

  1. 画面上にある四角いメモのマークをクリック
  2. 人物のマークをクリックし、相手のSkype名や電話番号を入力
  3. 追加したい相手を選択→追加ボタンをクリック
  4. グループ名をつける場合は会話の名前を変更ボタンをクリック

【スマホの場合】

  1. チャットページにある四角いメモもしくはペンのマークをタップ
  2. 新規グループチャットをタップし、グループ名を入力
  3. →マークをタップ
  4. 追加したい相手を選択し完了をタップ

Skypeの有料で使える機能と料金プラン

前述では、無料で活用できるSkypeの機能と操作方法を説明しました。実は、Skypeでは格安料金で電話番号への発信やテキストメッセージができます。

支払い方法は、Skypeクレジットというプリペイドのシステムと月額プランから選択できます。

Skypeクレジット

Skypeクレジットとは、プリペイドの支払いシステムとなります。

600円、1,200円、3,000円から選択可能です。料金については、どこの国に発信や送信するかによって異なるので、海外へかける場合は事前に確認しておきましょう。

ここでは日本にかける場合の料金を紹介します。各国の料金設定は、Skype公式ホームページより確認可能です。

通話種類(日本へかける場合) 料金
固定電話 1分あたり2円
携帯電話 1分あたり12円
SMS 1件あたり7.59円

月額プラン

定期的にやりとりをしたり、連絡回数が多い人には月額プランがおすすめです。プランの数も多く目的に合ったプランを選択できます。

ただし、月額プランは通話のみとなりますので、SMS利用希望の人は別途Skypeクレジットの購入が必要です。ここでは、日本にかける場合のプラン料金を紹介します。

プラン(日本にかける場合) 料金
固定電話(通話無制限) 475円
固定電話と携帯(100分) 475円
固定電話と携帯(300分) 850円
固定電話と携帯(通話無制限) 2,400円

Skypeでオンライン会議をするには

最後に、オンライン会議のやり方を紹介します。Skypeのオンライン会議のサービスはMeet Now(ミートナウ)と呼ばれ、最大50名での会議が可能です。

このサービスのメリットは、Skypeのアカウント保持者でなくても参加できるという部分にあります。無料で利用できるMeet Nowの使い方をマスターして、リモートワークに活用しましょう。

Meet Nowでできること

オンライン会議では資料を共有したり、業務方法のレクチャーなどをするため、通話だけでは不十分な場合があります。

Meet Nowではどのようなことができるのでしょうか。まずは利用できる機能から紹介していきます。

ファイルの共有

ひとつ目の機能はファイルの共有です。

通常のSkypeと同様にデータをメンバーに送信できるので、プレゼンや社員研修をリモートでする場合におすすめです。

資料はMeet Nowのチャット画面から共有できます。

画面共有

画面共有とは、自分のパソコン画面を相手のパソコンに映し出す機能です。

自分のデスクトップでデータを開いて画面共有すれば、実際に画面を操作しながら業務内容や手順の共有ができます。

会議の録音録画

Meet Nowでは会議の録音と録画ができます。データは通話終了後チャット画面で共有され、30日間有効となります。

期間中であればMP4ファイルとして保存できるので、あとで会議記録を確認したり、議事録のダブルチェックにも役立ちます。

ただし、録音や録画は、Skypeのアカウントを持っている人しかできません。

背景ぼやかし

リモートワークは自宅でする人も多く、そのときに気になるのが背景です。Skypeの場合は、背景を変えることはできませんが、ぼやかし機能があります。

ぼやかしの具合は調整できませんが、ワンクリックでぼやかしをオンにできる便利機能です。

Meet Nowの使い方

Meet Nowの魅力がわかったところで、実際に使ってみましょう。

会議を開始するにはWebで会議を作成する方法と、Skypeアカウントから開始する方法があります。Webで開始する場合は、Microsoft EdgeまたはGoogle Chromeを使用してください。

今回は、Skypeアカウントでの使用手順を紹介します。

  1. 画面上の今すぐ会議ボタンをクリック
  2. 通話のリンクをメンバーにメールで送信
  3. Meet Nowのページで音声通話またはビデオ通話を選択
  4. 通話開始をクリック

こちらの記事でオンライン会議に参加・招待する方法について詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

Skypeの使い方・無料のサービス知って最大限に活用しよう

今回はSkypeの機能と使用方法を紹介しました。インターネット環境が整っていれば使用できるので、国内だけでなく海外に住んでいる友人との連絡手段にも便利です。

また、固定電話や携帯電話にも発信ができるので、格安な料金プランを利用して国際電話としても利用できます。

Skypeのメリットは無料で使用でき、機能が充実しているところともいえるでしょう。特にMeet Nowは画面共有やファイルの送信、録画などビジネスで必要な機能が揃っています。

数多いSkypeの機能を使いこなし、プライベートでの使用だけに限らず、ビジネスツールとして役立てましょう。

公開日時 : 2020年10月06日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード