YouTubeのサムネイル設定方法|推奨サムネイルサイズ・おすすめ画像編集ソフト紹介

Yotubeのカスタムサムネイルの推奨サイズとアップロード方法を詳しく解説します。データのサイズ・解像度・アスペクト比の他、ファイル形式や表現に関する規定も要チェックです。また、後半では魅力的なサムネイルを作れるツールやiPhoneで編集する方法についても紹介しています。
【公式】カシモWiMAX YouTubeのサムネイル設定方法|推奨サムネイルサイズ・おすすめ画像編集ソフト紹介

YouTubeのアクセス数を伸ばすには、魅力的なサムネイルが鍵となります。そのためにはカスタムサムネイルの推奨サイズに合わせた画像を作成して変更する必要があります。

この記事ではYouTubeのサムネイルの種類から推奨サイズ、アップロード方法まで詳しく解説します。

後半ではサムネイルの作成に使える編集ツールも紹介しますので早速実践してみましょう。

YouTubeのサムネイルには2種類の設定方法がある

YoTubeのサムネイルを設定するには、動画から自動選出されたもの選ぶ方法と、自分で作成した画像をアップロードするカスタムサムネイル使用する方法の2種類があります。

自動選出されたサムネイルから選択する

アップロードした動画からYouTubeが自動作成してくれた画像を使うパターンです。自分で編集する必要がなく手軽なことがメリットですが、魅力的に見えづらいというデメリットがあります。

その理由は、YouTubeが自動作成する画像は3つしかなく、動画の中で最も伝えたいことや盛り上がっているシーンとは限らないからです。

カスタムサムネイルを活用する

動画を魅力的に見せるにはカスタムサムネイルがおすすめです。

自分で作成した画像を使用できるため、どんな動画なのかをテロップで挿入したり、視聴者に期待させる演出を入れ込むことができます。

ただしカスタムサムネイルを使うには「チャンネルの確認」が必要です。チャンネルの確認は電話番号による個人認証のことで、SMSまたは音声通話で送られる確認コードを用います。

この作業を行わない限り、動画アップロード画面でカスタムサムネイルを選択できません。

YouTubeの推奨サムネイルサイズ

YoTubeの推奨サムネイルサイズに合わせて画像を作成することが、魅力的なサムネイル作りの前提です。画像作成時に気を付けたいルールも含めて解説します。

YouTubeの推奨サムネイルサイズ

YoTubeでは推奨サムネイルサイズを以下のように提示しています。

  • 画像サイズ:2MB以下
  • 推奨解像度:1280×720
  • アスペクト比:16:9
  • 画像ファイル形式:JPG・GIF・PNG など

画像サイズは最低限守る必要があります。解像度は最小幅640ピクセルでも構いませんが、使用しているツール上の問題など避けられない事情がない限りは推奨サイズに合わせることをおすすめします。

アスペクト比は長辺と短辺の比率のことで、横幅16・縦幅9が推奨されています。これはYoTubeプレーヤーやプレビュー画面で最もよく使われる比率であることが理由です。

画像ファイル形式はいくつか種類がありますが、JPG・GIF・PNGのいずれかであれば確実にアップロードできます。

YouTubeコミュニティガイドラインの準拠も必要

サムネイルサイズをしっかり合わせても反映されないことがあります。この理由として最初に考えられるのは、YoTubeのコミュニティガイドラインに準拠していないというものです。

コミュニティガイドラインに違反している場合、サムネイルの不認証のみならず、警告やアカウント停止の恐れもあります。コミュニティガイドラインで禁止されている表現で代表的なものは以下の通りです。

  • ヌードや性的な表現
  • ヘイト・暴力描写
  • 有害・危険な描写
  • 嫌がらせやいじめの描写
  • スパムや詐欺
  • 脅迫
  • 著作権侵害
  • 個人情報などプライバシーに関わるもの
  • なりすまし
  • 若年層に適さない下品な表現(年齢制限が設けられる場合がある)
  • YoTubeの利用規約違反を扇動するもの

このほか検索結果がユーザーにとって不適切とYoTubeが判断した場合には、カスタムサムネイルが無効化されることがあります。

推奨サイズに合わせないとアクセス数に悪影響がでる

コミュニティガイドラインに違反している場合はそもそも表示されませんが、表示される画像を使用していても推奨サムネイルでない場合はアクセス数に悪影響が出る場合があります。

推奨サムネイルと合致していないと、サイズの合わない部分に黒い帯などが出来てしまい、手抜き感が出てしまうからです。視聴者からは動画の内容も質が低いと思われてしまい、クリックにつながりません。

とくにスマホで撮影した縦の動画などで、自動選出される画像を使うと両サイドに黒い帯が入ります。

YoTubeの検索結果などで表示されるサムネイル画像はとても小さいため、動画を示す部分がなおさら小さくなり内容がわからなくなってしまいます。

アクセス数をアップさせるためにも、推奨サムネイルサイズに合わせる作業は必須です。

YoTubeサムネイルのアップロード方法

ここではアップした動画にカスタムサムネイルを付ける方法を解説します。

新しい動画の場合

新しい動画をアップロードした場合の手順は以下の通りです。

  1. YouTube Studioにログイン
  2. 「作成」>「動画をアップロード」を選択して動画をアップロード
  3. 「詳細」タブが出るところまでアップロード手順を進める
  4. 「詳細」の「カスタムサムネイル」を選択
  5. カスタムサムネイルをアップロード
  6. 保存して完了

新しい動画の場合は、動画のアップロードから一連で作業できます。使用したいサムネイルも作った上で作業を進めましょう。

アップロード済の動画のサムネイルを変更する場合

アップロード済の動画のサムネイルも、カスタムサムネイルに変更できます。手順は次の通りです。

  1. YouTube Studioにログイン
  2. 三本線で示された「メニュー」で「動画」を選択
  3. サムネイルを編集したい動画を選択
  4. 「編集」を選択
  5. 「サムネイルを編集」を選択
  6. 「カスタムサムネイル」を選択
  7. 作成したサムネイル画像をアップロードして選択
  8. 「変更を保存」を選択して完了

なおアップロードした画像が正しく表示されるかを確認するために、最初は「限定公開」に設定することをおすすめします。

確認後に問題なければ一般公開に切り替えましょう。

ライブ配信の場合

ライブ配信でもカスタムサムネイルを使用できます。ただしアップロード動画の手順とは異なっています。

  1. YouTube Studioにログイン
  2. 「作成」>「ライブ配信を開始」を選択
  3. ライブ管理画面に遷移し、サムネイル用の写真が撮影される
  4. 撮影されたサムネイルにカーソルを合わせて「カスタムサムネイルをアップロード」を選択
  5. 作成したサムネイル画像に変更して保存

YouTubeサムネイル作成に役立つ画像編集ツール

YoTubeのカスタムサムネイルの作成に役立つツールを3つ紹介します。編集ツールを利用すればより魅力的なサムネイルを作れるので、アクセス数アップにもつながります。

カスタムサムネイルを作る前提として、素材を揃えておく必要があります。次のような素材を集めておきましょう。

  • 動画作成ソフト等を活用して動画からキャプチャ画像を用意
  • スマホの機能で動画から画像を切り出す
  • スクリーンショットを使う
  • テーマと合致する商用可能なフリー画像や素材を用意

これらの素材に編集ツールでタイトル・ロゴ・エフェクトなどを入れ、視聴者をひきつける魅力的なカスタムサムネイルに仕上げていきます。

なお素材の段階では解像度を合わせておく必要はありません。編集ツールでサムネイル画像を完成させた後で、サイズ変更して保存できます。

フリーソフトGIMPで作成する

フリーソフトのGIMPは、サイズ変更や文字挿入ができる画像編集ツールです。

無料でありながらPhotoshop並の機能が使えるため、初心者からプロまで全世界に愛用者がいます。

Photoshopのデータ形式であるPSDファイルとの互換性もあるため、画像編集ソフトにコストをかけたくない人におすすめです。

高機能になればなるほど作業の工程が難しく、初心者には扱いにくくなるのが難点ですが、You Tubeのサムネイル作成や簡単な画像編集くらいであれば初心者でも問題ありません。

GIMPダウンロード

凝ったサムネイルを作るならPhotoshop

画像編集の王道Photoshopです。テキストエフェクトはもちろん、あらゆる画像の加工ができます。

プロ向けのツールということもあり、できないことがないと言えるレベルで自由自在に編集できます。

画像の切り抜きの精度も非常に高く、切り取った画像の角度を変更したり、ごく自然に見えるようにコラージュすることもできます。

また高度な機能が簡単な作業工程でできるので、使いやすいです。

視聴者の目にとまりやすいサムネイル作成を極めたい人や、長く続けていく予定の人はPhotoshopの利用がおすすめです。

Photoshopダウンロード

iPhoneなら「編集」でサクッと作れる

iPhoneでもある程度の編集は可能です。とくにアスペクト比16:9への調整が簡単なので、iPhoneで撮影した動画とともにサムネイルもアップロードしたいときなどに活用しましょう。

手順は以下のとおりです。

  1. iPhoneで写真を撮影(スマホを横にして撮影することを推奨)
  2. フォルダで写真を選択し、右上に出る「編集」をタップ
  3. トリミングアイコン(四角のような形)をタップ
  4. 右上のオプションの横に出る四角のアイコンをタップ
  5. 「16:9」を選択
  6. チェックボタンをタップ

これでアスペクト比を合わせられました。そのほか以下のような調整も機能として備わっています。

  • 露出
  • ブリリアンス
  • ハイライト
  • シャドウ
  • コントラスト
  • 明るさ
  • ブラックポイント
  • 彩度
  • 自然な彩度
  • 暖かみ
  • 色合い
  • シャープネス
  • 精細度
  • ノイズ除去
  • ビネット

またメールやメッセージアプリ内で使える「マークアップ」を使用すれば、テキスト挿入や手書きの装飾も可能です。

サムネイル推奨サイズに合わせてアクセス数を上げよう

YoTubeにアップロードする動画の中で最も伝えたいことや見どころを、視聴者にアピールできるのがカスタムサムネイルです。

紹介したような編集ツールを使ってテキストなどを入れれば、一覧の中で小さく表示される画像でも目立たせることができます。また、アクセス数の多い動画のサムネイルなどを参考にするのも1つの手です。

最低限アスペクト比は合わせて手抜き感を排除し、魅力的に見せることでアクセス数をアップさせましょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2020年07月17日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード