Androidおすすめ
  • スマホ

LINEのID検索できない原因と対処法を徹底解説

LINEの友達検索機能であるID検索ができない場合の原因と各項目の対処法・手順を始め、ID検索を利用しないやり方をiPhoneとAndroidに分けて詳しく解説します。またLINE IDの登録方法と登録する際の注意点も説明します。
新型ihone12噂 LINEのID検索できない原因と対処法を徹底解説

人気メッセージアプリ「LINE」では、設定されたIDを検索すると友達追加できる機能が搭載されています。

しかし「ID検索できなかった。」という経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

このようなトラブルは、ID検索に備わっているセキュリティ設定や機能によって、制限がかかっているためです。

ここでは、LINE IDで友達検索ができない場合の原因と対処法、IDを使わない検索方法や注意点を紹介します。

LINE IDの検索ができない原因と対処法

ここではLINE IDの検索ができない原因とそれぞれの対処法を紹介していきます。

ID検索ができない場合の主な原因はこの5つです。

年齢確認が済んでいない

友達追加にID検索を利用するためには、契約しているキャリアとのシステム連携による「年齢確認」が必須です。

ID検索は相手の端末も年齢認証して、初めて成立する機能です。

年齢認証する方法は以下のとおりです。

  1. LINEを開き、左上の歯車マークから「設定」を開く
  2. 「年齢確認」を選択する
  3. 「年齢確認結果」を選択し、契約しているキャリアを選択する
  4. 案内通りに進めていき、ログインや個人情報の入力を済ませた後に「実行」を押す

ここまでの操作が終わると「ID検索可」と表示されるので、最後に説明を確認して終了です。

18歳未満である 

LINEのID検索を利用するには、ユーザーの年齢が制限されており、18歳未満のユーザーは年齢認証をしても機能自体を利用できません。

青少年の保護として出会い系や見知らぬ人と知り合うリスクを無くすために、年齢制限が設けられています。しかし「QRコード」を使えば友だち検索・追加はできます。

「QRコード」を使った友達検索の手順は以下のとおりです。

  1. LINEを開き右上の「友達マーク」を選択する
  2. 友だち追加画面の「QRコード」を開く
  3. カメラ画面が表示されるため、追加する相手のQRコードを読み込む・「マイQRコード」を選択すると自分のQRコードを表示できる
  4. 読み取り終了後、お互いに友達追加して完了

QRコードはスクリーンショットやSNSへの共有ボタンから離れたユーザーに送信可能なので、その場にいなくてもID検索と同様の使い方ができます。

格安SIMによっては使えない

LINE ID検索は年齢確認が必要ですが、この年齢確認はソフトバンク・ドコモ・auとの連携によって行われています。

そのため格安SIMでは年齢確認ができないため、ID検索も利用できません。ただし、LINEグループが展開する「LINEモバイル」、ソフトバンクの「ワイモバイル」なら年齢確認は可能です。

そのため、上記以外の格安SIMを利用している人は、前の項目で解説した手順に沿ってQRコードを使う、もしくはURLを共有する方法がおすすめです。

LINE IDの検索を許可していない

自分と相手の端末、両方がIDでの検索を許可している必要があります。例えば自分の端末が検索許可を設定していても、相手が拒否している場合は検索結果に表示されません。

このような場合はQRコードもしくはURLを送信してもらうと友達追加できますが、万が一相手にID検索できないと言われた際は、検索許可設定を見直してみましょう。

  1. LINEを開いた後、左上の歯車マークを選択して「設定」を開く
  2. 「プライバシー管理」を選択し、「IDによる友達追加を許可」を有効にする

この設定を自分と相手の両方が許可した後に、再度検索すると表示される可能性があります。

LINE ID検索をできないようにすることもできる

常にID検索を許可していると、見知らぬ誰かに追加される危険性があります。

そのため個人情報の漏洩や悪用を防ぐためにも、LINE ID検索は常に許可せず必要なときに許可するのがおすすめです。

  1. LINEを開いた後、左上の歯車マークから「設定」を開く
  2. 最上部の「プロフィール」を選択し、「IDによる友だち追加を許可」をオンからオフに変える

初期設定時に登録したLINE IDは設定後に変えられないため、短いIDを設定している場合は漏洩・悪用の危険性も高まります。

一度LINE IDを確認し、必要な場合のみ有効にするなどの対策をとることをおすすめします。

検索回数の上限に達した

AndroidはID検索の回数に上限が決められており、短時間にIDを間違えて上限に達してしまうと60分間検索機能が使えなくなります。

万が一制限がかかった場合は60分後に再度検索し直してみましょう。

またiPhoneのLINEにはこの制限はありませんので、繰り返し間違えて検索しても変化は起こりません。

ID検索ができないときはURLやQRコードを利用する

前途した方法でもできなかった人は、これから紹介する方法を試してみましょう。

ここではURLやQRコードを使った方法をiPhoneとAndroidに分けて紹介し、注意点も解説します。

URLやQRコードを利用する方法

URLやQRコードを利用すると相手がその場にいなくても、読み込みもしくは共有で離れた場所でも追加できます。

iPhoneユーザーの手順

iPhoneの場合の手順は以下のとおりです。

  1. LINEを開き右上の「友達マーク」を選択する
  2. 友だち追加画面の「QRコード」を選択する
  3. カメラ画面が開かれるので、画面下部の「マイQRコード」を選択する
  4. マイQRコードの表示画面、下部中央の「共有ボタン」を選択する
  5. 「他のアプリ」を選び、「コピー」を選択する
  6. iPhoneの「メモ」を開いて、コピーしたデータをペーストする

URLはペーストされたQRコードの上部に表示されるので、メモ等に記載しておくといつでも共有できます。

Androidユーザーの手順

Androidの場合、手順は以下のとおりです。

  1. LINEを開き右上の「友達マーク」を選択する
  2. 「友だち追加」の画面が表示されるので、「招待」を選択する
  3. 「SMS」もしくは「メールアドレス」のいずれかを選択する
  4. 送信したい人を選択し、「招待」を選んで送信する

招待を利用して送信すると、URLが自動で作成されるため、前途した手順のみで共有できます。

注意点

URLやQRコードを利用する場合は、思わぬ拡散やそれによる個人情報の漏洩・悪用、不正アクセス等のリスクも生じるため対策しておくのがおすすめです。

  • メッセージ受信拒否の設定
  • 友達追加後にQRコードを更新しておく

メッセージ受信拒否方法は以下のとおりです。

  1. LINEを開いて左上の歯車マークの「設定」を選択する
  2. 「プライバシー管理」を選び、「メッセージ受信拒否」を有効にする

この設定を有効にしておくことで他人からの不正アクセスを防ぎ、友達からのメッセージのみ受信できるように制限できます。

QRコードを更新する方法は以下のとおりです。

  1. LINEを開いて左上の歯車マークの「設定」を選択する
  2. 「プライバシー管理」を選び、「QRコードを更新」をタップする
  3. 既存のQRコードは無効になるという説明が表示されるので、確認後に「OK」を選択する

個人情報を保護するためにも、SNS等でQRコードを共有した場合はその都度更新することをおすすめします。

ほかの方法はないの?

その他の手段として、以前まではパソコンを使用して友達追加もできましたが、現在ではパソコンでも年齢制限が導入されているため、解決されません。

年齢確認なしで友達追加するには、Google Chromeのブラウザで使える「Chrome拡張機能版LINE」を利用します。

この方法を使った際のID検索手順は以下のとおりです。

  1. Google Chromeのブラウザから、「Chrome拡張機能版LINE」を開く
  2. 「友達マーク」を選択し、IDを検索する枠に入力する

しかしこの方法の場合も、友だちになる相手と自分の両方が年齢確認を済ませており、友達追加を許可している2つの条件クリアが必要です。

「ふるふる」という端末を振って友達追加する方法もありましたが、現在は廃止されたため使えません。

また電話番号でも検索はできますが、基本的にはID検索と内容が同じであるため、IDを使った検索ができなかった場合に電話番号検索を試しても、できない可能性が高いです。

LINE IDの登録方法

友達追加の際にID検索を利用するには、事前に自分のLINEアカウントで検索時に使えるIDを登録しておきます。

IDを作成しておくと、電話番号を伝えなくても友だちになれることや、SMSや電話などテキストや口頭でしか伝える手段がないときにも便利なのがメリットです。

LINE IDの登録・設定方法

ここでは、LINE IDの登録・設定時の手順を解説します。

  1. LINEを開いた後、左上の歯車マークを選び「設定」を開く
  2. 最上部に表示されている「プロフィール」を開く
  3. 「ID」の欄が「未設定」の場合のみ、タップして設定画面を開く
  4. 「ID」画面が開いたら好きなIDを入力して「使用可能か確認」を選択する
  5. 「このIDは使用可能です。」の表示を確認後に下部の「保存」を選択する

最大20文字までの小文字の半角英語と半角数字、「.(ピリオド)」「-(ハイフン)」「_(アンダーライン)」がIDに設定可能です。

LINE IDを登録する際の注意点

設定時の注意点を理解しないまま登録してしまうと、最終的に検索できなくなる可能性があります。

なぜなら、一度登録したIDは変更・削除ができないからです。

LINE IDは1アカウント1つしか設定できないため、登録する際は忘れにくいようなIDを決めたり、設定時に工夫するのがおすすめです。

安全面に注意してLINEの検索機能を有効的に使おう

LINEのIDを利用した友達検索機能は、手軽に検索から追加までできるため、利便性に優れています。

URL・QRコードを使った方法も、送信してお互いの端末上で追加ができるため手軽な方法です。

しかしどちらの方法も、使用するのは個人情報であることに変わりはなく、万が一漏洩した場合は取り返しがつかない可能性もあります。

そのため、IDの設定時にセキュリティ性の高いものに設定したり、QRコードを定期的に更新するのがおすすめです。

こういったIDやQRコードの管理をしっかりと行い、LINEの友達検索機能を安全かつ有効的に使いましょう。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年07月17日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード