Androidおすすめ

ドコモメールが受信できない原因と対処法|iPhoneとAndroid別に紹介

ドコモメールが受信できないと困っている人に向けて、その原因を確認するとともに対処法についてiPhoneとAndroid別に紹介します。対処法ではどうしても解決しない場合に問い合わせできる場所についても、あわせて紹介していきます。
ソフトバンクおうちでんき ドコモメールが受信できない原因と対処法|iPhoneとAndroid別に紹介

ドコモメールが受信できない原因は、いくつか考えられますが、原因ごとに対処法は異なります。

この記事ではドコモメールが受信できないと困っている人に向けて、その原因を確認するとともに対処法についてiPhoneとAndroid別に紹介します。

対処法ではどうしても解決しない場合に問い合わせできる場所についても、あわせて紹介しています。

ドコモメールが受信できない原因と対処法【iPhone】

iPhoneでドコモメールを受信できないときに考えられる原因と対処法を紹介します。

dアカウントがロックされている

dアカウントがロックされてメールが受信できない場合、機種変更前の端末に、ドコモメール設定が残っている可能性があります。

解消するためには、「iPhone利用設定」または「ドコモメール利用設定」を削除を行ってください。

削除方法は次の通りです。

  1. 「設定」から「一般」を選択
  2. 「プロファイル」から「iPhone利用設定またはドコモメール利用設定」を選択
  3. 「プロファイルを削除」で削除完了

そのほかにもdアカウントの入力を何度も間違えるとロックされてしまいます。ロックされてしまった人は、ロックの解除が必要です。

ロック解除方法はspモードまたはmopera U接続方法を例に紹介します。

  1. 接続をspモードかmopera Uにする※1
  2. 対象の端末で「dアカウントメニュー」を開く※2
  3. 画面上部のIDを確認し「パスワードの確認」の手順に従ってロックを解除

※1WiFiやテザリングで利用中の場合は切断します。※2「dアカウントメニュー」は、公式サイトにあるQRコードを読み取って開けます。

通知設定がオフになっている

通知が表示されない場合、通知設定ができていない可能性があります。解消するためには、手動で通知をオンにしましょう。

通知をオンにする方法は次の通りです。

  1. 「設定」から「メール」を選択
  2. 「通知」から「ドコモメール」を選択
  3. 「バナー」から「バナースタイル」を選択し「持続的をタップ」で通知のオンが完了

モバイルデータ通信をOFFにしている

モバイルデータ通信をOFFにしている場合、ドコモメールはドコモ回線を利用して使うことを想定されているので、常にWiFiを使用していると受信ができない場合があります。

メールを受信したいときにモバイルデータ通信をオンにすれば受信可能です。

オンにする方法は次の通りです。

  1. 「設定」から「モバイル通信」を選択
  2. モバイルデータ通信のチェックを入れ完了

プロファイル情報が反映されていない

プロファイル情報が反映されていない場合、プロファイルをインストールした際に、通信環境が悪かったなどの原因があると、情報がiPhoneにうまく反映されない可能性があります。

プロファイルの再インストールをすれば改善できます。

プロファイルをインストールする方法を、ダウンロードするところから紹介します。

  1. My docomoにログインする
  2. 「設定(メール等)」から「iPhoneドコモメール利用設定」を選択
  3. 「ドコモメール利用設定サイト」を選択し、注意事項を確認して「次へ」をタップ
  4. プロファイルのダウンロードを許可
  5. ダウンロードが完了したら「設定」アプリを開く
  6. 「プロファイルがダウンロードされました」をタップ
  7. 「インストール」を選択し、パスコードを入力
  8. 再度「インストール」をタップし「完了」を選択するとインストール完了

振り分け先フォルダにチェックが入っていない

振り分け先フォルダにチェックが入っていない場合、フォルダ振り分けしたメールが届かない可能性があります。

「プッシュ対象メールボックス」で、振り分け先フォルダにチェックが入っているか確認ください。

確認する方法は次の通りです。

  1. 「設定」から「パスワードとアカウント」を選択
  2. 「データの取得方法」から「ドコモメール」を選択
  3. プッシュ対象メールボックスの振り分け先フォルダにチェックを入れ完了

IMAPパスワードを設定していない

IMAPパスワードを設定していない場合、iPhoneでドコモメールを使うにはIMAPの設定が必要なので受信ができません。受信するためには、設定できているかの確認が必要です。

IMAPパスワードの設定はiPhone・iPadの場合、ドコモメール利用設定を再度実施するだけで行えます。iPhoneのドコモメール利用設定から、指示に従って設定を再実施してください。

※WiFi接続中は設定の継続ができないため、WiFiを切断し、3G/LTE接続に切り替えてから実施をしましょう。

原因がわからないときは再起動・SIMカード入れ直しをしてみる

ドコモの設定や不具合ではなく、iPhoneの誤作動ということも考えられます。

原因不明でメールが受信できないときは、再起動やSIMカードの入れ替えや入れ直しをしてみてください。それでも解消しない場合は、端末自体に問題がある可能性もあるため、ドコモに相談しましょう。

ドコモメールが送信できない原因と対処法【iPhone】

2020年9月17日よりリリースされたiOS 14/iPadOS 14。iOSアップデートによる不具合でドコモメールが送信できない事象が生じています。

対処法としては、

ドコモメールが送信できない原因

  • 公式サイトよりプロファイルの更新を実施※
  • 利用中のメールアドレスの変更

いずれかの方法が推奨されています。

メールアドレスの変更に関しては、2連続のドット「..」、アットマーク前にドット「.@」が含まれているアドレスに共通して不具合が出ているようです。

なお、プロファイルの更新を実施した場合、相手の迷惑メールの設定によっては、送信したメールが相手に届かない可能性があります。もし、あなたがメールを受信できないのであれば、迷惑メールの設定を変更しましょう。

※ プロファイルのダウンロードは、dアカウント利用設定が「利用する」に設定されている必要があります。WiFiをオフにしたのち、My docomo(お客様サポート)トップ > メール設定 > メール設定(迷惑メール/SMS対策など) > dアカウント利用設定の確認/変更を確認しましょう。

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

迷惑メールの設定を変更する

迷惑メールの設定を変更する手順は以下の通りです。

  1. My docomoトップにアクセスする
  2. [メール設定]を選択する
  3. [迷惑メール対策]を選択する
  4. [かんたん設定(迷惑メール対策)]を選択する

ドコモメールが受信できない原因と対処法【Android】

Androidでドコモメールを受信できないときの考えられる原因と対処法を紹介します。

dアカウント設定をしていない

WiFiにつなぐとドコモメールが使えない、でもWiFiを使っていないと受信できるという人は、dアカウント設定をしていないことが原因の可能性があります。

dアカウント設定をしていないとWiFiを使用するときにドコモメールを受信できません。

メールを受信するときにはモバイルデータ通信をオンにして、dアカウントの設定をするで改善可能です。解消するためには、dアカウント設定対応端末と非対応端末で異なります。

設定方法は次の通りです。

※この設定をするときはWiFiをオフの状態で行ってください。

【dアカウント設定対応端末】

  1. ドコモメールアプリを起動
  2. 「その他」から「メール設定」を選択
  3. 「WiFi利用設定」から「dアカウント設定」で設定が行える

【dアカウント設定 非対応端末】

  1. ドコモメールアプリを起動する
  2. 「その他」から「メール設定」を選択
  3. 「WiFiオプション利用設定」から「かんたんWiFi設定」で設定が行える
\初回限定3ヶ月無料!/
iPhone格安SIM通信アンケート

Androidの記憶容量がいっぱい

スマートフォン側に空き容量がなくなっている場合、新しいメールを受信できなくなります。

古い写真や音楽、メールなどを削除したり、SDカードにデータを移したりするとメールを新しく受信できるようになります。

効率よく簡単にスマホの容量を増やす方法は、こちらの記事をご覧ください。

自動受信がOFFになっている

ドコモメールを手動で受信することはできるけど、自動で受信できないという人は、自動受信がオフになっている可能性があります。

自動受信をオンにすればメールの自動受信が可能です。

自動受信をオンにする方法は次の通りです。

  1. ドコモメールアプリを起動
  2. 「その他」から「メール設定」を選択
  3. 「通信設定」から「自動通信設定」に進み、「オン」にすれば設定完了

原因がわからないときは再起動をしてみる

どの原因にもあてはまらない場合や、上の3つの原因を確認しても解決しない場合は、端末や回線で一時的な不具合がでている可能性があります。

原因に心当たりがなければ、一度端末を再起動してみることをおすすめします。再起動することで不具合が解消されることがあるため試してみましょう。

ドコモメールが受信できない原因【通信障害が起きている】

これまで紹介してきた原因のほかに、通信障害が起きていてメールが受信できない可能性があります。

台風などの気象状況や通信設備の影響で、一時的に受信ができなくなってしまうことがあるため、何か通信障害が発生した場合は公式サイトにてドコモより通知されています。

公式サイトで現在の状況など情報が更新されているので、受信ができなくなったときは確認してみてください。

spメール終了ドコモメールへ移行

出典:ドコモ

ドコモは、「spモードメール(@docomo.ne.jp)」というメールサービスを提供していました。このspモードメールは、現在サービスが終了しており、「ドコモメール」への移行を推奨しています。

ここでは、spメールとドコモメールの違い、ドコモメールへの移行方法を解説しているので、引き続きキャリアメールを利用したい方はぜひ参考にしてください。

\初回限定3ヶ月無料!/

spメール終了

ドコモは、Android端末向け「spモードメールアプリ」および、iOS端末向け「spモードメールプロファイル(2013年12月16日以前のもの)」のサービス提供を、2021年1月31日をもって終了しました。

「spモードメール」とは、ドコモで提供されているキャリアメール「@docomo.ne.jp」を利用するためのメールサービスを指します。しかし、spモードメールのサービスが終了したからと言って、キャリアメールが使用できなくなるわけではありません。

「spモードメール」から「ドコモメール」に移行すれば、引き続きキャリアメール(@docomo.ne.jp)を利用できます

ドコモメールとの違いは?

同じキャリアメール(@docomo.ne.jp)を使っている「spモードメール」と「ドコモメール」ですが、何が違うのでしょうか。

「spモードメール」と「ドコモメール」の違い

  • spモードメール:スマホ本体にメールを保存
  • ドコモメール:クラウドに保存しているメールをスマホで閲覧

2つのメールサービスの大きな違いは、メールの仕組みです。

「spモードメール」の場合、インターネットからキャリアメール(@docomo.ne.jp)宛てに届いたメールが、スマホ本体に保存されます。そのため、スマホが故障して本体に保存していたデータが見れなくなると、メールの閲覧ができなくなるリスクがありました。

また、メールのデータがスマホ本体に保存されているため、機種変更時にはSDカード等にデータを移行したりする必要あるなど、少し手間がかかります。

一方「ドコモメール」は、クラウドに保管しているメールデータを、スマホで閲覧するという仕組みです。

わかりやすく解説すると、スマホ本体とは別の場所にあるメールを保管できる機械に、電波や光回線などを利用してスマホを接続することで、メールを閲覧できるようになっています。

スマホ本体以外にメールを保存しているので、スマホが故障してもメールデータが消去・破損することはありません。機種変更をした場合も、データ移行をせずに必要な設定を行うだけでメールを閲覧できます。

つまり、スマホでしかメールを送受信できないサービスが「spモードメール」どの端末でもメールを送受信できるのが「ドコモメール」ということです。

ドコモメールへ移行方法は?

ドコモユーザーの方は、「spモードメール」を使用しているか確認しましょう。Androidの場合は、「spモードメール」アプリを使っているか確かめます。

iPhoneの場合は、「設定」アプリから「一般」>「プロファイル」の順にタップして、「spモード利用設定」のプロファイルがないかチェックしてください。

アプリまたはプロファイルを使用していた場合は、「ドコモメール」への移行を行います。反対に、どちらも使用していない場合は、ドコモメールへの移行作業は必要ありません。

では、ドコモメールへの移行手順をiPhone・Android別に解説します。

iPhoneのドコモメール移行方法

iPhoneの場合は、ドコモメールの構成プロファイルを本体にダウンロードすることで移行が完了します。iPhoneのWiFiをオフにして、ドコモの電波で通信を行う状態にしてから、以下の手順を進めてください。

iPhoneのドコモメール移行方法

  1. ドコモメール公式サイトにアクセスする
  2. 「ドコモメール利用設定サイト」をタップする
  3. 4桁の「ネットワーク暗証番号」を入力後「次へ進む」をタップする
  4. 利用中のキャリアメール(@docomo.ne.jp)を確認して「次へ」をタップする
  5. 構成プロファイルダウンロードの許可が求められるので、「許可」をタップする
  6. 「プロファイルがダウンロード済み」というメッセージが表示される
  7. ホーム画面に戻り、「設定」アプリから「一般」>「プロファイル」の順にタップする
  8. 「ダウンロード済みプロファイル」から「iPhone利用設定」を選択する
  9. 画面右上にある「インストール」をタップする
  10. ドコモメール移行完了

ドコモメールへの移行が完了したら、iPhoneにプリインストールされている「メール」アプリからドコモメールを利用できます

Androidのドコモメール移行方法

Androidの場合も、スマホ本体のWiFiをオフにしてから移行作業を行います。Androidは、ドコモメールアプリを利用することでドコモメールに移行できます。

Androidのドコモメール移行方法

  1. 「dアカウント設定」アプリでdアカウントの初期設定を行う
    (※dアカウントを持っていない場合はdアカウントの作成から行ってください。)
  2. dアカウント設定
    dアカウント設定
    無料
    posted withアプリーチ
  3. 「ドコモメールアプリ」をインストールする
  4. ドコモメールアプリ
    ドコモメールアプリ
    無料
    posted withアプリーチ
  5. 「ドコモメールアプリ」を起動し、お知らせ・注意事項を確認する
  6. ドコモメール移行完了

ドコモメールに移行するするためには、dアカウントの作成および初期設定が必要です。初期設定が完了していない場合は、ドコモメール移行前に済ませておきましょう。

トラブルが解決されないときの問い合わせ先

紹介してきた対処法や再起動などをしても、トラブルが解消されないときは「電話」もしくは「ショップ」で問い合わせをしましょう。

電話からお問い合わせ

電話から問い合わせするとき、あらかじめ次のものを用意しておきましょう。

【用意するもの】

  • 契約者電話番号
  • ネットワーク暗証番号

【問い合わせ先】

  電話番号 受付時間
ドコモの携帯電話からの場合 (局番なし)151(無料) 午前9時~午後8時
一般電話などからの場合 0120-800-000 午前9時~午後8時

接続後、音声ガイダンスに従って番号を選択して操作してください。

また、コールセンターは電話がつながりにくい可能性があります。

公式サイトに混雑予想カレンダーやコール事前予約もあるため、ぜひ活用してみてください。

ショップでの問い合わせ

端末自体のトラブルが原因であると考えられるようであれば、ドコモショップやアップルストアに、スマートフォン本体を持ち込みましょう。

近くにある店舗を訪れて直接スタッフに問い合わせをしてみてください。その際、来店予約をして向かうと優先的に案内してもらえるのでおすすめです。

ドコモショップでiPhoneを見てもらう場合には、故障していることも考えられるため、iPhone修理取次店舗を選択するのも1つです。

また端末の修理はドコモオンラインショップでも受け付けているので問い合わせてみるとよいでしょう。

ドコモオンラインショップで問い合わせる

まずはメールが受信できない原因を特定しよう

メールが受信できない原因は複数あるため、まず自分の使っている端末が受信できない原因はなにか特定することが大切です。

原因を特定したあと、その原因を対処する方法を実施すれば無事にメールの受信ができるようになります。

それでも解決しない場合に、電話や店頭に連絡して対応してもらうことで、スムーズに問題の解消を行えます。メールの受信ができない原因を探り、適切な対応をしましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年07月03日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード