iPhoneの画面割れの修理方法・値段!自分でできる対処法・安く修理する手順

画面が割れてしまったiPhoneをそのまま使い続けると指に怪我をしたり、目にガラスの破片が入る危険性があります。それだけでなくiPhoneの操作にも支障が出るので、画面が割れたときはすぐに修理に出すか機種変更をするなどの対応が必要です。
楽天モバイル20220309 iPhoneの画面割れの修理方法・値段!自分でできる対処法・安く修理する手順

「ポケットにiPhoneを入れていたら落ちて画面が割れてしまった」「手が滑ってiPhoneを地面に落として画面にひびが入った」など、落としてiPhoneの画面が割れてしまった人も多いと思います。

画面が割れても使い続けてもよいのでしょうか。また、画面が割れて修理に出すとき、どこに依頼をするとよいのでしょうか。

今回は、iPhoneの画面割れの修理に関することをまとめて解説します。ぜひ参考にして、正しく修理をしてくださいね。

\お得にスマホを契約しよう!/

iPhoneの画面修理をするときに気になるあれこれ

スマホを持って悩む女性

ここでは、iPhoneの画面修理にかかる費用や時間、画面割れと液晶割れの違いなど、iPhoneの画面が割れてしまった際に知っておきたいことをまとめました。

画面割れと液晶割れの違い

iPhoneの画面は、フロントガラスと液晶パネルの2つに分かれています

フロントガラスは、液晶パネルを傷や衝撃から守る役割を果たしています。一方、液晶パネルは画面を映し出す役割や、タッチを認識する役割を担っています。

フロントガラスが割れただけなら、液晶パネルは正常に作動するため、タップしてもしっかりと反応します。しかし、液晶パネルが割れているとタッチを認識できなくなるため、iPhone自体を操作することが不可能になるのです。

画面割れの特徴と判断方法

修理依頼で最も多いのが画面割れです。フロントガラスが割れているので、触るとざらざらしています。ガラスの破片が指に刺さることがあるので、使う際は注意が必要です。

画面割れのみだと、iPhoneは正常に動きます。タップをするときちんと反応するので、使う分には問題ありません。

液晶割れの特徴と判断方法

液晶割れは、画面に黒いシミのようなものが出てきていたり、ガラスが割れた部分の色が変わっていたりするのが特徴です。

縦線が入っていたり、シミがあったりする場合も液晶割れをおこしている可能性が高いといえます。

画面割れを放置するとどうなる?

iPhoneの画面が割れたとき、「このままでも使えるから」と放置してしまう人は意外と多いですが、実はさまざまなリスクがあります。

割れた画面のまま放置して使い続けるとどのようなことになるのでしょうか。

故障がより深刻化する

画面が割れていると、タッチパネルの反応が悪くなり、画面操作ができなくなってしまうことがあります。また画面が割れたまま使い続けると被害が広がり、ホームボタンなどが壊れてくる可能性もあります。

さらに、ひび割れた部分から水が侵入すれば故障の大きな原因となります。iPhone 7以降の端末は耐水機能がついていますが、画面が割れていては耐水機能は意味をなしません

また、画面が破損していると操作していないのにタッチパネルが作動してしまうことも多いです。勝手に電話をかけたり、アプリを起動させてしまう可能性があります。

最悪の場合、パスコードロックの解除が行われてしまい、10回失敗して勝手に初期化されてしまうこともあります。

はじめは表面だけだった破損が、広がってしまうのも時間の問題かもしれません。

怪我の原因になる

iPhoneの画面はガラスでできています。iPhoneの画面が破損したまま操作すると、ガラスの尖った部分が指に刺さり怪我をしたり、細かい粉状のガラスが指についた手で食べ物などを触ってしまった場合、ガラスが口に入る恐れもあります。

また、衣類のポケットや鞄に入れている場合、衣類や鞄にガラスが引っかかり、布や内部が傷ついてしまいます

寝ながらiPhoneを利用する方は、破損した時にできたガラスの破片が顔に落ちてくることもあります。布団やベッド、床などに破片が落ちていると手や足を怪我することにも繋がります。

画面割れした際の応急処置

落としてしまった場合、見た目からはどれくらいダメージを受けているかわかりにくいですが、破損箇所をよく見ておきましょう。

まずは、状態が悪化しないようにラップやテープ等で固定します。状態の悪化を防ぎ、さらに指の怪我や目に入る可能性をなくします。

念の為、動いているうちにデータもバックアップしておきましょう。万が一タッチ操作ができなくなったり、ホームボタンが使えなくなっても安心です。

iPhoneでのバックアップ方法はこちらの記事でまとめています。

画面割れの修理にかかる費用や時間

iPhoneの画面割れの修理にはどれくらいの費用や時間がかかるのでしょうか。

画面割れの修理費用

購入したときに契約した保証内容によって変わってきますが、Apple Storeと正規修理店は、保証加入で3,400円~、加入していない場合は1万数千円~3万円台です。

非正規修理店の場合だと、数千円~2万円前後のところがほとんどです。iPhoneの機種によっても変わってきます。

画面割れにかかる修理時間

毎日の生活に欠かせないスマホがなくなる時間はできるだけ短い方が嬉しいですよね。

正規修理店やApple Storeでは事前予約が必要です。Apple Storeは予約がすぐに取れるかどうかも定かではありません。

店舗は混んでいることが多いため、飛び込みで修理を依頼しても数時間待つことになってしまいます

即日修理ができる場合もありますが、状況によっては1週間かかることもあります。

一方、非正規修理店では待ち時間は基本的に短いです。修理時間も短いときで数十分、長くても1時間程度で終わることが多いです。

画面破損の修理費用を安く抑える方法

画面破損の修理代は比較的高額です。事前にAppleの保証や各キャリアの保証などに加入しておくと修理代を安くおさえることができます。

キャリア保証を利用する 

各キャリアで提供している保証に加入していれば、保証の範囲での修理を受けることが可能です。

【ドコモの保証内容】

ドコモの保証は端末が故障や盗難などで使うことができないときは、修理代金のサポートに加えて、代替機が用意されます。

修理のときの自己負担額は、iPhone 6以前のものだと8,250円(税込)、iPhone 6s以降であれば12,100円(税込)です。

加入料金は月額料金もiPhone 6以前が660円(税込)、iPhone 6s以降のものであれば825円(税込)になります。

【auの保証内容】

auの保証はAppleCare+の2年間保証終了後、さらに2年間保証を受けることができます。

自然故障であれば、自己負担額0円、紛失盗難ときは自己負担額が12,980円(税込)です。加入料金は月額840円(税込)~1,413円(税込)で端末によって異なります。

【ソフトバンクの保証内容】

ソフトバンクはau同様、AppleCare+の2年間保証終了後、さらに2年間保証を受けることができます。

保証範囲や金額はAppleCare+と変わりませんが、保証を利用した場合Tポイントがもらえます。

加入料金は月額iPhone Xより前の機種が979円(税込)で、iPhone X以降のものは1,309円(税込)です。

修理代が高ければ機種変更やMNPを検討

保証対象外の場合、修理代が1万円以上かかってしまいます。

古い機種の場合は機種変更をしたりお得なキャンペーンを利用してMNPするのもおすすめです。

自分で修理は違法?

自分で画面を付け替えるのは不可能ではありません。しかし、それ相応のリスクがあります。

iPhoneに使われているリチウムイオン電池は空気に触れると発火しやすいです。知識がないまま作業して発火してしまってからでは取り返しはつきません。

また、電波法という法令があります。メーカー以外の業者が機器を分解したり、改造したりするのは法令違反となってしまいます。

画面割れしたiPhoneを修理する方法

スマホを手に取る

画面割れを修理したい場合には大きく3つの方法があります。

1つ目はApple Storeに依頼をする、2つ目はキャリアショップに依頼をする、3つ目は非正規修理店に依頼をする方法です。それぞれ詳しく解説します。

Apple正規サービスプロバイダに依頼

画面割れしたiPhoneを修理する場合、持ち込み修理と発送修理が依頼できます。 Apple Storeでの修理だとApple純正部品を使用し、技術力も高いです。 

持ち込み修理の場合は事前に予約をしておきます。さらに修理に出す前に次の準備が必要です。

【持ち込み修理の準備】

  • データをバックアップしておく
  • Apple IDのパスワードを確認
  • 修理手続きに購入証明書が必要になる場合があるので、できれば購入時のレシートを用意する
  • 運転免許書などの本人確認書類を用意する

【Apple Store 直営店一覧】

店舗名 住所 電話番号
銀座店 104-0061
東京都中央区銀座3-5-12
サヱグサビル本館
03-5159-8200
新宿店 160-0022
東京都新宿区新宿3-30-13
新宿マルイ本館
03-5656-1800
渋谷店 150-0041
東京都渋谷区神南1-20-9
公園通りビル
03-6670-1800
表参道店 150-0001
東京都渋谷区神宮前4-2-13
03-6757-4400
名古屋栄店 460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-17-15
エフエックスビル
052-238-2400
心斎橋店 542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋3-17-15
06-4963-4500
福岡天神 810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-3-24 天神ルーチェ
092-736-6800

発送修理の場合はApple指定の配送業者が集荷にくるので、iPhoneを預けます。

【発送修理の準備】

  • バックアップをしておく
  • 「設定」→「メッセージ」の順に進み、「iMessage」をオフにする
  • iPhoneを初期化する
  • アクティベーションロックが無効になっていることを確認
  • SIMカード、ケース、画面保護フィルムなどを取り外す

発送修理の場合、修理に7~10日以上かかってしまうので、その間は自分で予備のスマホを用意する必要があります。

キャリアショップに依頼

住んでいる場所によっては、キャリアショップに依頼した方が良いです。

Apple Storeは全国でも数が少ないため、修理を依頼することが難しい地域があります。一方、キャリアショップは全国に数多くあるので、住む地域関係なく修理を依頼しやすいです。

修理についてはそれぞれのキャリアショップに問い合わせしましょう。

契約のときに保証に加入している場合は、保証サービスで修理の費用が安くなる可能性があります。また預り修理になっても、代替機を貸してもらえます。

非正規修理店に依頼

非正規修理店はAppleから正式に認可されていない修理業者のことです。修理時間は短く、データはそのままで修理することができ、料金も安いです。

しかし、非正規修理店では、純正の部品でないものを使用するため、非正規修理店で一度でも修理をした場合、高確率で正規のサポートを受けられなくなります

また、純正部品ではないので修理後に、タッチ操作の反応が悪くなってしまったり、液晶の色が悪くなってしまうこともあります。

正規修理店と非正規修理店のメリット・デメリット

正規修理店、キャリアショップ、非正規修理店それぞれメリットもあれば、デメリットもあります。それぞれを把握した上で、どこに修理を依頼するか決めましょう。

メリット・デメリットまとめ

修理屋の正しい選び方

値段の安さや距離感だけで修理店を選ぶのは危険です。

修理パーツが安いもの、低品質なものであったり、修理技術やノウハウを持ち合わせていない人が修理していたり、保証がなかったりと、思わぬ落とし穴にはまってしまう人は少なくありません。

「純正パーツ使用!」などと謳っている業者には気を付けましょう。なぜなら、メーカーは部品のみを販売していないからです。値段が安いなら、それ相応の理由があることを頭において、修理屋さんを選ぶようにしましょう。

おすすめのiPhone修理店3選

iPhoneの画面の修理を非正規修理店で依頼する場合、おすすめする4つの店があります。それぞれの特徴を紹介します。

【PR】安くスマホ修理ができるスマホソニック

出典:スマホソニック

スマホの修理なら、安価で様々な修理内容に対応しているスマホソニックがおすすめです。iPhone、iPad、Huawei、Xperia、Galaxyの修理に対応しています。

スマホソニックの特徴

  • 駅から近い立地
  • 様々な機種・修理内容に対応
  • 正規店の最大25%オフで修理可能
  • 最短10分のスピード修理
  • 24時間365日ネットから無料見積もり

スマホソニックは、都内を中心に神奈川・千葉・愛知・岐阜に店舗を構える修理業者です。どの店舗も駅から近くアクセスしやすいため、急な故障でもすぐに来店できます。

店舗により修理対応機種や修理料金が異なるため、スマホソニックのホームページを確認するか、下記の電話番号に問い合わせて確認しましょう。

店舗
(最寄り駅)
電話番号 営業時間
新宿南口店
(新宿駅)
050-5384-7450 11:00~20:00
町田店
(町田駅)
050-5384-7451 10:00~20:00
八王子店
(八王子駅)
050-5384-7452 11:00~20:00
蒲田店
(蒲田駅)
050-5384-7453 11:00~20:00
千葉津田沼店
(津田沼駅)
047-405-9894 平日:10:00~20:00(最終受付19:00まで)
土日祝:10:00~20:00

スマホソニックは、正規店よりも安く修理することができます。また、正規店と比較すると、修理完了までの時間が短いことも嬉しいポイントです。

修理内容別の目安料金および作業時間は、以下の通りです。

修理内容 目安料金 作業時間
画面交換修理 4,378~25,080円(税込) 10分~
画面+液晶交換修理 4,378~27,280円(税込) 10分~
スリープ(電源)ボタン交換修理 4,378~14,080円(税込) 60分~
ホームボタン交換修理 4,378~10,780円(税込) 10分~
カメラ交換修理 4,378~19,580円(税込) 10分~
充電コネクタ交換修理 6,578~15,180円(税込) 60分~
スピーカー交換修理 4,378~15,180円(税込) 30分~
水没復旧修理 5,280~43,780円(税込) 120分~2週間
バッテリー交換修理 4,378~10,780円(税込) 10分~
データ復旧・取出 5,280~43,780円(税込) 120分~2週間
その他・修理箇所不明 問い合わせ 問い合わせ

※価格変動やキャンペーン利用でお得になる場合もあるので、最新価格は店鋪HPで確認しましょう。

スマホソニックは、郵送での修理にも対応しています。近くに店舗がない方は、必要事項を記入したメモを同封の上、端末をスマホソニックに郵送してください。

また、修理料金の見積もりは、24時間無料でネットから受け付けているので、気軽に問い合わせてみましょう。

【スマホソニック】修理料金はこちら

iCracked

出典:iCracked

iCrackedは2010年にアメリカで創業した世界最大級のスマートフォンやタブレットの修理店です。プライベートな写真やメッセージ、アドレスなどが入っているiPhoneを他人に預けることを不安に思うお客様のために、目の前の修理してもらえます。

厳しい基準を満たした自慢の高品質パーツを使用し、アフターフォローとしてiCrackedのパーツで初期不良が生じた場合は90日間の保証があります。

iCrackedでiPhoneを修理する

iPhone修理アイサポ

出典:アイサポ

アイサポはiPhoneに特化しているため、故障箇所の特定から修理までの流れが他社とは比べものにならないほど、早いです。修理のときにデータを消さなくても大丈夫です。6カ月間の保証があり、交換した部品に不具合があれば無料で修理してくれます。

修理満足度2年連続3冠受賞しました。毎月抽選で5名に、修理費用が全額キャッシュバックされるキャンペーンがあります。

アイサポでiPhoneを修理に出す

対処方法でも直らない場合や修理代がもったいないと感じる方は、買い替えを視野に入れてもいいかもしれません。

iPhoneを買い換えるべきか悩んでいる方は、iPhoneに安く機種変更する方法や買い替えタイミングを解説した記事を参考にしてください。

画面割れする前にできること

画面割れしてしまう前に被害を最小限に抑えることができれば嬉しいですよね。ここでは、画面割れする前の対策案をご紹介します。

常にデータのバックアップをしておく

スマホの画面はいつ破損するかわからないので、日頃からiPhoneのデータはバックアップしておきましょう。

iPhoneのバックアップ方法は、iTunesとiCloudの利用の2種類あります。iTunes利用の場合は、パソコン内でデータを保管、iCloudはクラウド上でデータを管理します。

iTunesは、パソコンでバックアップを取るのでパソコンを持っていなければ利用できません。データ保存はパソコンの空き容量分だけ保管できます。

iCloudはクラウドで保管するのでパソコンを持っていない人でも利用できます。データ保存は最大2TBまで保管可能ですが、5GBを超えるデータを保管する場合は有料になってしまいます。

  iTunes iCloud
保管方法 パソコン内で保管 クラウド上でデータ管理
パソコン 必要 不要
保管できるデータ容量 パソコンの空き容量分だけ保管ができます 最大2TBまで保管が可能ですが、5GBを超えるデータ保管は有料になります

保護フィルムをつけて画面割れを防止する

画面に保護フィルムをつけておくと画面が割れにくくなります。1,000円ぐらいで購入できるので、貼っておくだけで1万円以上する修理代を節約することができます。

OUYOU 強化ガラス液晶保護フィルム iPhone 8 / 7 Plus / 7 用

9Hの硬度を誇る強化ガラスがスクリーンを保護します。飛散防止膜が採用されていて、万が一ガラスが割れても破片が飛び散りません。

【2枚セット】iPhone XR 全面保護フィルム

この保護フィルムは、本体の湾曲している部分まで貼ることができるので、フルカバーできます。油分をはじき、汚れを防ぎ、iPhoneの高精細なHDディスプレイと高感度のタッチレスポンスを楽しむことができます。

日本旭硝子の素材を採用し、9H硬度、ハードコーティング技術により、衝撃を緩和し画面の破損を最低限まで抑えることができます。そのためすり傷や指紋からもしっかり保護し、ふちにかかる衝撃も軽減します。

刃物でも傷がつかない強度で、万が一ガラスが割れてしまってもガラスが飛び散らず張り付いた状態になります。そのため破損による怪我を防ぐことができ、さらに液晶画面もしっかり保護されます。

価格は2枚セットで¥999で、対応機種はiPhone XRです。 

耐久度の高いカバーでiPhone画面を保護する

落としてしまった時の衝撃で画面が割れてしまうこともあります。

衝撃に強い、耐久度の高いスマホケースを着用していれば、ポケットからずり落ちたり、手から滑らせてしまった時にも安心です。

iPhone 8 Plus/7 Plus ケース Griffin Survivor クリアウォレット 背面クリア手帳型ケース

約1.2mから落下に耐えられる手帳型ケースです。背景がクリアなので、iPhoneのロゴであるりんごのマークが見えます。スクリーンカバーの内側には、2枚のカードが収納が可能です。背面は6Hの耐傷性が高いクリアポリカ―ボネートを採用し、iPhoneの色を活かせます。

価格は¥3,456で対応機種はiPhone 7Plusと8Plusです。

RFIDブロッキング サイドマグネット式本革手帳型カバー

ケースの内側に3つのカードホルダーがあり、定期や名刺などを収納することができます。カードホルダーの後ろは多用途ポケットで、チケットなどを収納することができるので便利です。

端末を傷や汚れから守ってくれて、さらにケースを付けたままスマホの各操作ができます。角にラウンド処理を施し、角からのケースの破損がしずらいです。

レザーは環境認証ソフトレザーを使用し、高級感があり、手触りも良いです。価格は¥2,999で、対応機種はiPhone 8 plus 、7 plus 、6 plus 、6s plusです。

iPhone 8/7 ケース LIFEPROOF FRE Series 防水・防塵・防雪・耐衝撃ケース Wipeout iPhone 8/7

防水、防塵、防雪、耐衝撃の4つの性能を持つケースです。水深2mでも使用できます。また高さ2mの高さから落ちても壊れません。海やプールなどアウトドアスポーツに最適なケースです。

背景の一部がクリアになっているので、Appleのロゴであるりんごのマークが見えます。価格は¥7,893で対応機種は、iPhone 7と8です。

いざという時に役立つスマホ保険

iPhoneの画面割れをはじめとするあらゆる故障は突然起こります。

特にiPhone XSやXS MAXなど新作iPhoneのApple Care+は25,080円(税込)、iPhone 8や7でも16,280円(税込)とかなり高額なため急な出費にもなってしまいます。

ただ、iPhone一台のためにスマホ保険に加入して毎月保険料を払うのもなんだかもったいない気がしますよね。

この項では、いざという時に役立つおすすめのスマホ保険を2つ紹介します。

モバイル保険

モバイル保険は、iPhoneだけではなくタブレットやPC、スマートウォッチ、ワイヤレスヘッドホンやゲーム機まで補償をしてれます。

モバイル保険は、上記のような無線LANやBluetoothを使った無線通信機器全般を保障対象として保険で3台まで登録ができます。月額は700円(非課税)とお手頃な価格で、最新のiPhoneにも対応をしています。

モバイル保険は1年間に最大10万円まで補償してくれるので、水没時の修理費用が実質無料になります。AppleCare+やキャリアの補償よりも月額料金が安い上、補償金額も高いので、スマホの補償ならモバイル保険が断然お得です。

モバイル保険を申し込む

こちらの記事ではApple Care、大手キャリア、そしてモバイル保険を比較しているので気になる方は参考にしてみてください。

スマホ保険

スマホ保険では、iPhoneの機種によって月々355円~1,070円で加入することが可能です。

月々たったの数百円で入れる上に、自分のタイミングで解約することが可能なので、かなり便利に利用できます。

安い保険料が特徴のスマホ保険ですが、スマホを壊さず安全に使い続ければ、保険料が平均30%ほど安くなります。

「保険に入っているのにスマホが壊れない=損している」という常識を覆す、スマホ保険ならではのサービスといえます。

さらに、一般的なスマホ保険は、自社で購入した新品スマホにしか保険をかけられませんが、スマホ保険は中古スマホや格安SIMのスマホも加入できます。

メルカリやヤフーオークション等で購入したスマホも加入することができ、「購入から〇ヵ月以内の端末」といった制限もないのでほとんどのiPhoneが加入できます。

もちろん盗難・紛失だけでなく、画面割れ・故障・水濡れも補償されるので、iPhoneの万が一に備えたい方におすすめです。

スマホ保険を申し込む

画面が破損したら速やかに修理もしくは機種変更を検討

iPhoneの画面が破損し、そのまま使い続けるのは危険です。スマホの操作中に指を怪我したり、寝ながら操作すると破片が目に入ってしまう可能性があります。また、いずれiPhone本体の操作ができなくなる可能性もあります。

iPhoneの画面が壊れたらすぐに修理に出すか、機種変更を検討しましょう。機種変更はキャリアの下取りキャンペーンを使ったり、MNPでお得に新しい端末が手に入ります。修理代と機種変更のどちらが安くなるか比較してみましょう。

画面の修理が済んだiPhoneや機種変更で新しくなったiPhoneには必ず保護フィルムを貼って、手帳型ケースなどに入れて画面割れの防止をするように心がけましょう。

iPhoneのおすすめガラス保護フィルムと選び方はこちらの記事でまとめています。ぜひ購入する際は参考にしてくださいね。

使用しているiPhoneの状態が気になる方やトラブルが見受けられる方は、ぜひ以下の記事を読んでiPhoneの買い替えを検討してみてくださいね。

そのほか、iPhoneが故障したときの対処法や、地域別のおすすめ修理店を紹介した記事もあるので、iPhoneを直したい方iPhoneが故障したときのために備えたい方はご覧ください。

もし、最新のiPhoneを検討している方なら、最新iPhoneのお得購入方法を紹介していた記事もありますので、ぜひご参考にしてください。

公開日時 : 2021年02月02日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード