Androidおすすめ

楽天モバイルは5Gを利用できる!エリア・切り替え方・おすすめの対応端末を紹介

楽天モバイルの概要から対象エリア、5Gへの切り替え方、おすすめの対応端末まで解説します。楽天モバイルの通信速度の速さを実際使っている人の口コミでチェックしましょう。これを読めば楽天モバイルの5Gすべてがわかります。
モバイル保険 楽天モバイルは5Gを利用できる!エリア・切り替え方・おすすめの対応端末を紹介

楽天モバイルの利用を検討している人の中には、楽天モバイルで5Gは使えるのか気になっている方もいるでしょう。

楽天モバイルでも5Gは利用可能です。ただし対応エリアが限られていたり、5Gに対応した端末が必要だったりと、5Gを使うにはいくつか条件があります。

そこで、楽天モバイルの5G通信を利用するための条件や提供している料金プラン、おすすめ5G端末などを紹介します。

楽天モバイルの5G通信の概要

5G通信とは第5世代移動通信システムのことで、従来よりも「高速で遅延がなく」「さらに多くの通信ができる」といった利点のある通信形式のことです。

楽天モバイルの5G対応料金プラン

楽天モバイルでは、2020年9月30日より追加料金なしで5Gプランが開始されました。現在では4G/5G共通プランの「Rakuten UN-LIMIT VI」が提供されています。

Rakuten
UN-LIMIT Ⅶ
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

Rakuten UN-LIMIT VIは、月々のデータ使用量に応じて料金が変動する従量制の料金プランです。

1回線目はデータ使用量が1GB未満の月は無料で利用できるのが大きな特徴となっています。また、どんなに使っても最大3,278円(税込)なのも魅力です。

楽天回線エリアでの利用あれば、データ容量は無制限です。他社の大容量プランと比較してもお得な料金で、スマホをたくさん使いたい方に向いています。

他社パートナー回線エリアでも月間5GBまでは使え、5GB超過後は最大1Mbpsで使い放題です。

5G通信を利用するための条件

  • 5G通信対応スマホの利用
  • 楽天モバイルの5G通信対応エリア内での利用

前提として、楽天モバイルに限らず5G通信対応のスマホを利用しないと5G通信はできません。必ずスマホが5G通信に対応しているか確認しましょう。

また、楽天モバイルの5G通信対応エリア内で使うことで、5G通信が利用できます。対象外のエリアでは5G通信対応のスマホであっても5G通信はできません。

楽天モバイルで5G通信を利用するのに、特別な申し込みや設定は必要ありません。「5G通信対応のスマホを利用している」「楽天モバイルの5G通信対応エリア内で利用している」の条件さえ満たせば、5G通信を利用できます。

対応している通信方式はミリ波・Sub6の2種類

5G通信は多くのデータを利用でき、超高速・大容量化などが期待されている通信規格です。なぜこのような進化を遂げたのかというと、電波の帯域幅が「ミリ波」と「Sub6」の2種類に増えた・広がったためです。

5Gの帯域幅では、4Gでも使われている3.6GHz以下の周波数帯と3.6~6GHz帯や28GHz帯が利用されます。6GHz未満を「Sub6」、28GHz帯を「ミリ波」と呼んでいるのです。

周波数が高いほど通信速度は高速化しやすくなります。ただし、電波の届く距離が短くなる欠点もあるため、複数の周波数を使うことで通信速度の向上とエリア拡大のバランスをとっています。

Sub6 ・広範囲に電波を飛ばせる
・速度はミリ波より遅い
ミリ波 ・通信速度が速い
・広範囲に電波を飛ばすのが難しい

楽天モバイルの5G対応エリア

楽天モバイル5Gの2022年4月時点の対応エリアは、北海道・埼玉県・東京都・神奈川県・大阪府・兵庫県の一部地域です。

ミリ波・sub6ごとに使える地域が異なり、使える地域はかなり限られているのが現状となっています。

\新キャンペーン続々登場!/
UQ

5G対応エリア検索方法

楽天モバイルの5G対応エリアは、公式サイト「通信・エリア」で住所を入力することで検索できます。

色別の対応エリア

  • ピンク:4G LTE対応エリア
  • 黄:楽天回線 5G sub6エリア
  • 水色:楽天回線 5G ミリ波エリア

サイトにアクセスして住所を入力するだけで簡単に対応地域・エリアがわかります!

5G回線拡大予定エリア

楽天モバイル5G回線は、順次拡大が予定されています。具体的に予定している地域は公式サイトの「5Gサービス拡大予定エリア」で確認できます。

2022年4月時点での拡大予定エリア

  • ミリ波:47都道府県の360地域
  • sub6:47都道府県の272地域

5Gサービス拡大予定エリアはあくまでも予定のため、具体的な対応時期は未定です。住んでいるエリアが対応しているかどうかを確認した上で、楽天モバイルの5Gを使うかどうか検討しましょう。

楽天モバイルで購入できるおすすめ5G端末

楽天モバイルで購入できるおすすめの5G端末を3つ紹介します。

  • iPhone SE(第3世代)
  • Rakuten Hand 5G
  • OPPO Reno5 A

iPhone SE(第3世代)|2022年3月発売の最新iPhone

出典:楽天モバイル
  • iPhone SE最新シリーズ
  • バッテリー持ちが前機種よりパワーアップ
  • 「Deep Fusion」「フォトグラフスタイル」に対応

5Gに対応したiPhoneシリーズを探しているなら、2022年3月に発売された最新シリーズiPhone SE(第3世代)がおすすめです。

高性能であることはもちろん、前機種よりもバッテリー持ちが改善されている点が魅力です。ビデオ再生時間が最大15時間と前機種よりも2時間増加しており、普段から動画視聴をしている方に嬉しい改善でしょう。

また、カメラ機能では「Deep Fusion」「フォトグラフスタイル」に対応。より高画質で様々なエフェクトの写真を楽しめます。

iPhone SE(第3世代)
サイズ (H)138.4mm×(W)67.3mm×(D)7.3mm
重さ 144g
カメラ 1,200万画素
広角 f1.8
Deep Fusion
光学式手ぶれ補正
最大5倍 デジタルズーム
True Toneフラッシュ
ポートレートモード
ポートレートライティング
写真のスマートHDR4
フォトグラフスタイル
ディスプレイ 4.7インチ
Retina HD
True Tone
広色域(P3)
触覚タッチ
最大輝度625ニト(標準)
搭載チップ A15 Bionic
(iPhone13シリーズと同じ)
バッテリー容量 ビデオ再生:最大15時間
ビデオストリーミング:最大10時間
オーディオ再生:最大50時間
防水・防塵 IP67

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

Rakuten Hand 5G|初めての申し込みで実質9,800円

出典:楽天モバイル
  • 持ちやすいサイズ感
  • くっきり鮮やかな高画質カメラ
  • 便利なオリジナル機能を搭載

Rakutenオリジナル製品では、最新の「Rakuten Hand 5G」が5G通信に対応しています。片手で持ちやすいコンパクトなサイズが特徴で、スマホをより快適に使いこなしたい方におすすめです。

搭載カメラは6,400万画素の高品質なモデルで、写真の画質の良さもおすすめポイントです。高画質でキレイな写真を撮りたい方にも嬉しい機種となっています。

Rakuten Hand 5G
サイズ (H)138mm×(W)63mm×(D)9.5mm
重さ 134g
カメラ 約6,400万画素
約200万画素(深度測位)
ディスプレイ 約5.1インチ/AMOLED
HD+/1,520×720
搭載チップ Qualcomm Snapdragon 480
バッテリー容量 2,630mAh
防水・防塵 IP68

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

Rakuten Hand 5G 実質9,800円キャンペーン

  • 期間:2022年3月23日(水)9:00~2022年5月11日(水)8:59
  • 特典:本体価格実質9,800円(税込)
  • 条件:「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込みと同時に購入

楽天モバイルでは、Rakuten Hand 5Gを実質9,800円で購入できるキャンペーンを実施中です。

本体価格39,800円(税込)から「10分(標準)通話かけ放題」を申し込むと、10,000円相当分のポイントが還元されます。さらにRakuten Hand 5Gをセットで購入すると、製品価格から最大20,000円の割引。この2つを合わせて最大30,000円相当の特典が受けられます。

本キャンペーンは新規申込み・MNPで他社からの乗り換えだけでなく、楽天モバイルでドコモ回線/au回線プランを利用中の方が、Rakuten UN-LIMIT VIにプランを変更して購入しても対象です。

ぜひこのお得な機会にチェックしてみてください。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

OPPO Reno5 A|充実したカメラ機能

出典:楽天モバイル
  • 6,400万画素の高画質メインカメラ搭載
  • 大画面+ハイパフォーマンスチップセット搭載
  • 急速充電+おサイフケータイも使える

Android製品でおすすめしたいのが「OPPO Reno5 A」です。

Rakuten Hand 5Gと同じく6,400万画素のカメラを搭載しており、画質の良さがポイント。超広角カメラを含む4種類のカメラで、思い通りの素敵な写真を撮影できます。

反応速度が速く色鮮やかな大画面ディスプレイで、動画やゲームも満足できるでしょう。ハイパフォーマンスチップセットを搭載しているので、オンラインゲームもサクサクプレイできます。

急ぎに嬉しい急速充電にも対応、普段使いに便利なおサイフケータイ搭載など、スマホを毎日使い倒す方にも申し分ないスペックです。

OPPO Reno5 A
サイズ (H)162mm×(W)74.6mm×(D)8.2mm
重さ 182g
カメラ メイン:約6,400万画素
超広角:約800万画素
マクロ:約200万画素
モノクロ:約200万画素
ディスプレイ 約6.5インチ/AMOLED

FHD+/2,400×1,080
搭載チップ Qualcomm Snapdragon 765G
バッテリー容量 約4,000mAh
防水・防塵 IP68

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

楽天モバイルの5Gの通信速度は速い?

楽天モバイル5Gの通信速度は速いのか、使っていて不便さを感じないのか気になるでしょう。楽天モバイルの平均通信速度や、速度に関する評判・口コミをまとめました。

楽天モバイルの平均通信速度

5G通信のみの平均速度は公開されていません。そのため、4G通信の速度も含めた時間帯別の平均速度を紹介します。

時間帯 下り平均速度 上り平均速度
36.18Mbps 22.82Mbps
33.76Mbps 20.1Mbps
夕方 39.55Mbps 20.05Mbps
37.64Mbps 19.63Mbps
深夜 47.58Mbps 21.07Mbps
参照:みんなのネット回線速度(2022年4月時点)

表を見ての通り、どの時間帯も下りは30Mbps以上、下りは20Mbps前後を維持しているのがわかります。

一般的に、YouTube動画を視聴する際に推奨されている速度がHD 720pで2.5Mbps、4Kで20Mbpsです。

そのため、楽天モバイル5Gの通信速度は速いと想定できます。

※通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

5G通信に関する評判・口コミ

楽天モバイルの5G通信に関する評判・口コミを見ていきましょう。

※こちらで紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。

実際に楽天モバイルの5G対応エリアで速度を測ってみた口コミです。数値を見る限り、830Mbpsと非常に速度が速いのがわかります。

同じく5G対応エリアで速度を測ってみた口コミです。257Mbpsとこちらも高速通信が使えているようです。

利用ユーザーの評判を見てみても、楽天モバイルの5G通信はスマホが快適に使える速度が出ているのがわかりました。

楽天モバイルの5G通信に関するよくある質問

楽天モバイル5G通信に関連するよくある質問とその答えをまとめました。

そもそも5Gとは何?

5Gとは第5世代移動通信システムのことで、2022年4月時点で最新の通信規格を指します。

特徴として「超高速・大容量」「超低遅延」「多数同時接続」の3つが挙げられます。簡単にまとめると「より多くの端末に高速で遅延なく接続できるようになった」通信です。

5Gは携帯・スマートフォン以外にも活用され、ドローン・AR・VRによる新たなスポーツ観戦や新サービス展開なども検討されています。

5Gの切り替え方・設定方法を知りたい

手動で5G通信に切り替える方法を紹介します。

ホーム画面から切り替える場合

  1. ホーム画面で上から下へスワイプする
  2. 「5G」をON・OFFするボタンを「ON」に切り替える

設定から切り替える場合

  1. アプリ一覧画面で「設定」→「ネットワークとインターネット」を開く
  2. 「モバイルネットワーク」の中にある「5Gを有効にする」を開く
  3. ON・OFFボタンを「ON」に切り替える

どちらの方法も、切り替えが完了するとアンテナマーク横の「4G」が「5G」に変わります。

5Gにならないときの対処法は?

利用端末の設定や電波の状況などによって5G通信が使えない場合があります。まずは、端末が5G通信を使えるように設定できているか確認しましょう。

5G通信が有効な状態にもかかわらず5Gにならない場合は、電波の状況が悪い可能性が高いです。

特に、地下・屋内・大きな商業ビルの屋内などは電波が繋がりにくいです。対応エリア内の電波の繋がりやすい場所に移動し、5G通信を使ってみましょう。

それでも5G通信が使えない場合は端末が故障している可能性があるため、一度修理に出すことを推奨します。

楽天モバイルの5Gまとめ

楽天モバイルの5G通信は徐々に使えるエリアが拡大してきており、対応エリアでこれからスマホを購入するのであれば、5G対応端末の購入がおすすめです。

  • 従量制の料金プランで最大3,278円(税込)で使える
  • 5G対応エリアは一部地域に限られている
  • 5G通信を快適に使えている口コミや評判が見受けられる
  • Rakuten Hand 5Gは実質9,800円のお得なキャンペーンを実施中

中でも、Rakuten Hand 5Gでは実質9,800円になるお得なキャンペーンを実施しているので、一度チェックしてみるといいでしょう。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

公開日時 : 2021年06月01日

涼香 ― ライター
涼香 ― ライター

フリーで活動するWebライター。格安SIM・光回線・WiMAXなどの通信ジャンルを中心に約3年執筆を行っております。