AmazonプライムビデオとHuluの違いとは|どっちがおすすめか料金や作品数・機能を比較

HuluとAmazonプライムビデオは、どちらも人気の動画配信サービスです。しかし、それぞれ料金や取り扱い作品の傾向などに違いがあります。どちらにしようか迷っている人のために、HuluとAmazonプライムビデオのサービスを比較してまとめました。
Hulu AmazonプライムビデオとHuluの違いとは|どっちがおすすめか料金や作品数・機能を比較

動画配信サービスの中でも人気なのが、HuluとAmazonプライムビデオです。どちらも月額料金が動画配信サービスの中では安いことから、利用を検討している人も多いはず。

しかし、HuluとAmazonプライムビデオではそもそもサービスの位置づけから違うため、何も知らないまま契約してしまうと、想像と違い後悔する可能性もあります。

そこで、HuluとAmazonプライムビデオのサービスの特徴や違い、申し込み方法について解説します。

\おうちで楽しもう!/
U-NEXT

HuluとAmazonプライムビデオの違いとは

Huluは日テレの子会社が運営しており、AmazonプライムビデオはAmazonが運営しています。 どちらも月額料金を支払うことで、動画が見放題になるサービスです。

しかし、Huluが純粋な動画の見放題サービスであるのに対し、Amazonプライムビデオは、「Amazonプライム」会員の特典の1つという位置づけにあります。

Amazonプライム会員として登録することで、次の特典がすべてまとめて利用可能になります。

    Amazonプライム会員特典

  • お急ぎ便を含む送料が無料
  • Prime Musicで音楽が聴き放題
  • Amazon Photosで写真が保存できる
  • Prime Readingで電子書籍が読み放題
  • Amazon Prime Videoで動画が見放題
  • Amazon Freshで生鮮食品を購入可能
  • Amazon Kindleで月1冊が無料
  • 最短2時間で一部地域に限り配達できる「プライムナウ」が利用可能
  • Amazon Mastercardでポイントが貯まる

このように、動画以外のサービスも豊富です。

つまり、Amazonプライムビデオを利用するということはAmazonプライムビデオ単体での契約ではなく、あくまで「Amazonプライム」会員として契約することになります

HuluとAmazonプライムビデオの料金プラン比較

実際にHuluとAmazonプライムビデオは月額いくらで、どんなサービスを使えるのか見てみましょう。両方とも料金プランはシンプルです。

月額料金

Huluは月額1,026円(税込)で全作品見放題です。

Huluの料金プランは1つしかありません。月額1,026円(税込)のみの支払いで、誰もが均一なサービスを受けられます。

レンタル作品やパック購入などはなく、追加料金は一切発生しません。

Amazonプライムビデオは、月額500円(税込)で楽しめます。月額より少しお得になる年額のまとめ払いや、学割プランの「Prime Student」もあるのが魅力です。

ただし、Huluと違い、Amazonプライムビデオではこの月額料金に加えて、レンタルなど一部別料金となるコンテンツもあるため注意しましょう。

料金プランをまとめると次の通りです。

プラン/サービス 料金(税込)
Hulu 1,026円
Amazonプライムビデオ通常プラン
(月額)
500円
Amazonプライムビデオ通常プラン
(年額)
4,900円
Prime Student
(月額)
250円
Prime Student
(年額)
2,450円

アカウント数

  • Hulu:1アカウントで最大6人楽しめる
  • Amazon Prime Video:家族会員システムはあるものの、プライムビデオは対象外

Huluは、1アカウントの契約をすれば、追加料金なしで契約アカウントの下に家族分のプロフィールを作成できます。

1アカウントを最大6人で楽しめるのはもちろん、それぞれの視聴履歴などが個別に管理されるのも魅力です。

一方、Amazonプライムにも家族会員というシステムがあります。しかし、家族会員では主に、通販のお急ぎ便無料などの特典しか利用できません

プライムビデオは対象外となっているため、利用したい場合は家族であっても、それぞれ個別にプライム会員になる必要があります。

同時ログイン可能なアカウント数

  • Hulu:同時ログインできない
  • Amazon Prime Video:1アカウント3本まで同時再生可能

Huluは1アカウントを家族と共有できるものの、自分が視聴中に家族が同じアカウントを使って視聴できません

家族が見ていない時間を見計らって、それぞれ利用する必要があります。

一方、Amazonプライムビデオは、1アカウントで同時に3本までストリーミング再生に対応しています。

同一作品の場合も、2台までなら同時再生が可能です。

しかし、その反面、家族用のアカウントを作成できないため、どうしても1アカウントを家族で使い回したいのなら、1つのアカウントに家族それぞれでログインする必要があります。

つまり、それぞれの視聴履歴など一切のプライバシーが守られない状態です。

通販の購入履歴や、クレジットカード番号なども共有するため注意しましょう。

友人などには貸し与えず、あくまで信頼できる家族間で利用するのがおすすめです。

HuluとAmazonプライムビデオのラインナップ比較

次に、HuluとAmazonプライムビデオのラインナップについて見てみましょう。それぞれのサービスの違いは次の通りです。

\おうちで楽しもう!/
Hulu

見放題作品数

  • Hulu:約70,000本
  • Amazon Prime Video:公式からは非公開

Huluの見放題作品数は、約7万本といわれています。

一方、Amazonプライムビデオの配信数は、正式には公開されていません。配信タイトルは、公式ホームページから個別に確認できます。

月額料金がHuluの半分ほどと安いことや、そもそもAmazonプライム会員の特典の1つでしかない点を考えれば、十分なラインナップといえるでしょう。

しかし、純粋な見放題サービスであるHuluの配信数と比較すれば、Amazonプライムビデオのラインナップはどうしても見劣りすると言わざるを得ません。

見たい作品があるか、事前に確認してから契約するのをおすすめします。

【Hulu】詳細はこちら

作品の種類・ラインナップ

  • Hulu:海外ドラマ・日テレ系列の番組が充実
  • Amazon Prime Video:オリジナルコンテンツが充実

もし、海外ドラマを見たくて動画配信サービスを探しているのなら、Huluの方がおすすめです。「Huluといえば海外ドラマだ」という人もいるほど、Huluは豊富なラインナップを揃えています。

また、「Huluプレミア」というブランドラインがあり、海外ドラマの新作を日本初上陸として最速配信しているのも魅力です。

たとえば人気の海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の新作は、海外で放送された翌日に配信されるため、このためだけにHuluに登録する人もいます。

もし、地上派のドラマやバラエティを中心に見たいのなら、Huluがおすすめです。Huluは日テレの子会社が運営しているので、日テレ系の番組が充実しています。

また、日テレだけでなく、NHK、TBS、テレビ東京、WOWOWなどの局の番組も配信しているのが魅力です。

見逃し配信機能もついているため、たまたまその日の放送を見逃してしまったという場合にも重宝します。

【Hulu】詳細はこちら

作品の配信頻度

Amazonプライムビデオは全体の配信数が少ない代わり、ラインナップが頻繁に入れ替わります。一度追加された作品でも視聴期限があるため、配信されているときを逃さず視聴することが大切です。

今はない作品でも、将来は配信される可能性があるため、今ラインナップにないからといって完全に諦める必要はありません。

【Amazon Prime Video】詳細はこちら

HuluとAmazonプライムビデオの機能比較

次に、HuluとAmazonプライムビデオの、機能面について比較してみましょう。料金やラインナップに比べると、機能面は軽視されがちです。

しかし、用途によっては、使い勝手が大きく異なることもあるため、よく確認しておきましょう。

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

字幕の種類

  • Hulu:吹き替え、日本語字幕、英語字幕
  • Amazon Prime Video:吹き替え、日本語字幕

Huluは、吹き替え、日本語字幕、そして英語字幕に対応しています。動画配信サービスを利用して、英語の勉強をしようとしている人にはうってつけです。

Huluなら、動画の再生途中であっても日本語字幕と英語字幕を切り替えられるため、わからないところがあったらすぐに確認できます。

一方、Amazonプライムビデオは残念ながら、英語字幕に対応していません。配信作品はすべて吹き替え版、日本語字幕版とわかれていて、途中での切り替えも不可能です。

英語の勉強をしている人なら、Huluを選んだほうがよいでしょう。

【Hulu】詳細はこちら

レビュー機能

  • Hulu:作品レビューなし
  • Amazon Prime Video:作品レビューを確認できる

Amazonプライムビデオでは、作品のレビューを確認できるため、評判のよい作品を選んで視聴できます。

Amazonプライムビデオを検討している場合、同じAmazonでも通販の方のサービスを愛用している人も多いでしょう。

通販のときに表示される、あの商品レビューが、Amazonプライムビデオのラインナップにも適用されるのです。限られた時間の中で、自分に合った動画を探すのにはぴったりのサービスといえます。

ただし、利用者の生の声がそのまま書き込まれるため、中にはネタバレもあることに注意が必要です。

【Amazon Prime Video】詳細はこちら

iPhone格安SIM通信アンケート
\おうちで楽しもう!/
U-NEXT

画質

  • Hulu:最高画質、高画質、中画質、低画質、最低画質、通信節約
  • Amazon Prime Video:SD、HD、フルHD、4K

自宅に4K対応のテレビがあり、4Kで見られる動画を探しているのなら、Amazonプライムビデオを選びましょう。AmazonプライムビデオはSD画質から4K画質まで、幅広く対応しています。

ただし、4Kで視聴できるのは一部の作品のみです。

一方、Huluではそもそも4Kに対応していません。Huluは最高フルHDのため、4K目当てならAmazonプライムビデオを選択しましょう。

【Amazon Prime Video】詳細はこちら

HuluとAmazonプライムビデオの共通点

ここまで、HuluとAmazonプライムビデオの違いについて解説しました。しかし、両者には共通点もあります。

HuluとAmazonプライムビデオの共通点

  • オリジナル作品が視聴できる
  • 無料お試し期間がある
  • ダウンロード機能がある

人気のオリジナル作品が視聴できる

HuluとAmazonプライムビデオ、両方ともに、そのサービスでしか視聴できないオリジナル作品を用意しています。例えば、Amazonプライムビデオでは「バチェラー」「ドキュメンタル」などが面白いと評判です。

一方、Huluでも「ミスシャーロック」や週刊少年ジャンプの人気作品「デスノート」を原作としたオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION」など、多数の作品を用意しています。

どちらのサービスも評判の高い作品があるため、ラインナップを確認して、自分の見たい方に登録するとよいでしょう。

無料お試し期間がある

  • Hulu:2週間の無料お試し期間
  • Amazon Prime Video:30日間の無料お試し期間

どちらのサービスも、初回登録時は無料体験を用意しています。

Huluは2週間、Amazonプライムビデオは30日間と、期間に違いはあるものの、どちらも機能制限なくサービスを体験できるのが特徴です。

特に、Amazonプライムビデオはプライム会員として登録するため、プライムビデオだけでなく通販のお急ぎ便無料や音楽聴き放題など、プライム会員の特典すべてを利用できます。

通販で買いたいものが多くあるときや、時間に余裕があるときに、Amazonプライム会員登録をするとよいでしょう。

端末へのダウンロードができる

どちらのサービスも、配信作品についてはダウンロードした上で視聴が可能です。対応端末はスマホやタブレットのみとなっており、主に出先で楽しむためのサービスと考えた方がよいでしょう。

Amazonプライムビデオは同時に2台までダウンロード可能で、全ての端末を合わせて25本までダウンロード可能という特徴があります。

一方、Huluもダウンロードは25本までです。

病院や機内、地下など、電波の届かない場所で視聴するのに重宝しますね。

Huluはこんな人におすすめ

これまで紹介したHuluの特徴や、Amazonプライムビデオとの違いを踏まえると、Huluがおすすめなのは次のような人です。

  • 追加料金なしで全作品見放題になるサービスを探している人
  • 海外ドラマや日テレ系の番組をよく見る人

Huluは月額1,026円(税込)のみの支払いで、すべての作品が見放題です。追加料金の必要なコンテンツがないため、使いすぎる心配もありません。

また、海外ドラマについては、ラインナップが豊富なのはもちろん、「Huluプレミア」によって新作がすぐに見られるのも特徴です。

日テレ系を筆頭に、様々な国内ドラマやバラエティ番組なども揃えています。海外ドラマや日テレ系の番組が好きな人にはぴったりといえるでしょう。

【Hulu】詳細はこちら

\おうちで楽しもう!/
U-NEXT

Huluの申し込み方法

では、実際にHuluに申し込むときの流れを解説します。Huluは、初回申し込み時に2週間の無料お試し期間があります。期間が短いため、十分に時間に余裕があるときを見計らって申し込みましょう。

手順は次の通りです。

  1. Huluの公式ホームページにアクセス
  2. 「今すぐ無料でお試し」をクリック
  3. 個人情報や支払い方法を登録
  4. 「2週間の無料トライアルを開始」をクリック

これで登録が完了します。この後、スマホで視聴する場合など、必要に応じてアプリをダウンロードしましょう。

無料期間が終わると、自動的に有料会員へ移行します。解約する場合は、無料期間である2週間の間に手続きする必要があるため注意しましょう。

【Hulu】詳細はこちら

申し込み前にHuluの口コミや評判を確認しておくのも大切です。Huluの口コミや評判からわかったメリットやデメリットをまとめた記事がありますので、あわせてご覧ください。

Amazonプライムビデオはこんな人におすすめ

Huluではなく、Amazonプライムビデオがおすすめなのは、主に次のような人です。

  • Amazonをよく使う人
  • ラインナップにはこだわらず、動画配信サービスを安く使いたい人

Amazonプライムビデオは申し込むと、動画の見放題だけでなく、通販のお急ぎ便無料や音楽の聴き放題など、様々なサービスがついてきます。

そのため、動画だけではなく、もとからAmazonのサービス全体をよく使う人にこそ、Amazonプライムビデオは向いているでしょう。

また、プライム会員の特典の1つという位置づけもあり、見放題の動画配信サービスとしてはラインナップがもの足りない人もいるかもしれません。

ラインナップにはこだわらず、ひとまず何らかの動画を見たくてサービスを探している人には、月額料金も安く手頃でおすすめできます。

【Amazon Prime Video】詳細はこちら

Amazon プライムビデオのメリット・デメリットを詳しく解説した記事がありますので、口コミや評判が気になる方はお読みください。

Amazonプライムビデオの申し込み方法

次に、Amazonプライムビデオの無料体験への登録方法を解説します。申し込み手順は次の通りです。

  1. Amazon.co.jpホームページにアクセス
  2. 右上の「今すぐ登録プライム」をクリックor「次へ」をクリック
  3. 「30日間の無料体験を試す」をクリック
  4. アカウントを登録するか既存IDでログイン
  5. アカウント登録後、登録内容を確認し「「30日間の無料体験を試す」をクリック

既にAmazon会員の場合、余計な個人情報などを入力する手間がないためとても簡単です。

Hulu同様、Amazonプライムビデオも、登録から30日をすぎると自動的に課金が開始されます。解約する場合は30日の無料期間中に行いましょう。

【Amazon Prime Video】詳細はこちら

Hulu・Amazonプライムビデオを契約するなら光回線が必須

結論から言うと、HuluやAmazonプライムビデオを快適に利用するには光回線が必須になります。

ここでは光回線が必要な理由と、おすすめの光回線サービスをご紹介します。

4G回線で映画を視聴するのは厳しい

HuluやAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスには、かなりの通信量が必要になります

下の表は、30分動画を視聴した場合の画質ごとの通信量の目安です。

画質通信量(30分)
フルHD400MB
HD
  
300MB
SD200MB

見てわかる通り、画質が高くなるほど通信量も増えます。さらにアクション映画のような動きの激しい映画だと通信量が増える傾向にあるようです。

配信されている映画をスマホの4G回線で観ようとすると、通信速度や通信量の関係で以下のような問題が起きてしまいます。

  • 画質が落ちる
  • 読み込みに時間がかかる
  • すぐに通信制限がかかってしまう

そのため動画配信サービスを快適に利用したいなら、インターネット回線を利用するのが必要になります。

インターネット回線を利用すれば、自宅で動画をダウンロードして外出先で映画を視聴することもできます。

しかし、インターネット回線ならどんなものでもいいという訳でもありません。

もし動画配信サービスの契約を検討している方でまだ自宅にインターネット回線がないという方は、光回線の契約をおすすめします。

光回線を使うメリットは、なんと言っても通信速度が桁違いに速いという点です。光回線なら、動画配信サービスもサクサク高画質で視聴することができます。

光回線ならeo光がおすすめ

出典:eo光

光回線と一口に言っても、現在様々な企業が光回線のサービスを提供しており、どれを選ぶべきか迷ってしまうかと思います。

数ある光回線の中でも格安SIM通信がおすすめするのが、「オリコン顧客満足度調査 プロバイダ近畿」で4年連続1位を獲得しているeo光です。

eo光キャンペーン

「eo暮らしスタート割」では、新規契約の方に嬉しい割引特典があります。

  • ホームタイプもしくはメゾンタイプを新規契約すると
    月額料金を最大12カ月間2,000円割引+10,000円賞金券プレゼント
  • マンションタイプを新規契約すると
    最大24ヶ月間500円割引+3,000円商品券プレゼント
  • eo光テレビの初期費用無料
  • eo光テレビの月額料金が11ヶ月間500円割引

キャンペーン中にeo光を新規契約すると、マンションタイプの月額料金が最大24ヶ月間500円割引になります。eo光は元々月額料金が安いですが、こちらのキャンペーンを使うと12,000円も安くなるんです。

さらに、通常27,000円ほどかかる工事費が全額無料に!月額料金と合わせると、これだけで39,000円も安くなります。加えて、eo光テレビを申し込むと初期費用無料、月額料金が5,500円(11ヶ月×500円)の割引を受けることが可能です。

eo光のお申し込みはこちら

eo光では、最大10Gbpsも一部エリアにて展開中です。今後主流となる10Gbpsのサービスは、「auひかり」と「NURO光」がありますが、料金やキャンペーンなどの点で、どう違っているのか以下の動画で比較しています。

そもそもeo光ってどんな会社?など気になる方はチェックしてみてください。

eo光のお申し込みはこちら

eo光キャンペーン

「eo暮らしスタート割」では、新規契約の方に嬉しい割引特典があります。

  • ホームタイプもしくはメゾンタイプを新規契約すると
    月額料金を最大12カ月間2,000円割引+10,000円賞金券プレゼント
  • マンションタイプを新規契約すると
    最大24ヶ月間500円割引+3,000円商品券プレゼント
  • eo光テレビの初期費用無料
  • eo光テレビの月額料金が11ヶ月間500円割引

キャンペーン中にeo光を新規契約すると、マンションタイプの月額料金が最大24ヶ月間500円割引になります。eo光は元々月額料金が安いですが、こちらのキャンペーンを使うと12,000円も安くなるんです。

さらに、通常27,000円ほどかかる工事費が全額無料に!月額料金と合わせると、これだけで39,000円も安くなります。加えて、eo光テレビを申し込むと初期費用無料、月額料金が5,500円(11ヶ月×500円)の割引を受けることが可能です。

eo光のお申し込みはこちら

eo光では、最大10Gbpsも一部エリアにて展開中です。今後主流となる10Gbpsのサービスは、「auひかり」と「NURO光」がありますが、料金やキャンペーンなどの点で、どう違っているのか以下の動画で比較しています。

そもそもeo光ってどんな会社?など気になる方はチェックしてみてください。

eo光のお申し込みはこちら

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

価格とラインナップで決めよう

HuluもAmazonプライムビデオも人気のサービスですが、両者は明確に特徴が異なります。

Amazonプライムビデオは月額料金がHuluのほぼ半額と安い一方、ラインナップもHuluよりは少なめです。

しかし、お急ぎ便送料や音楽の聴き放題、電子書籍の読み放題といったお得なサービスが多数ついてくるため、Amazon愛用者なら十分に契約の価値があるでしょう。

一方、Huluは純粋に見放題のサービスとして楽しむことができます。映画からドキュメンタリーまで、対象世代を問わず様々な番組を扱っているため、家族での利用にも便利です。

どちらが自分に合っているか、よく考えて、まずは無料登録から初めてみましょう。どちらも無料期間があるため、順番に両方とも契約してみるのもおすすめです。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年04月16日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード