Androidおすすめ

楽天ペイSuicaって?赤いSuicaで出来ること・使い方・注意点

楽天×Suicaの新サービス「楽天ペイSuica」が5月25日より開始されました。赤いSuicaとも話題ですが、どのような特徴があるのでしょうか。この記事では、楽天ペイSuica使い方・利用上の注意点、メリットやデメリットなどを解説します。
新型ihone12噂 楽天ペイSuicaって?赤いSuicaで出来ること・使い方・注意点

キャッシュレス・カードレス化が進む中、楽天×Suicaの大型サービス「楽天ペイSuica」が5月25日より開始されました。

楽天Edyと楽天ペイとの両輪で経済圏を広げてきた楽天が、交通・通勤通学圏にも進出する形となる楽天ペイSuica。そのデザインから赤いSuicaとも話題です。

今回、楽天ペイSuicaの特徴・使い方・出来ることや注意点などを解説します。

スマホ決済アプリは種類が多くてどれを使うべきか迷う…」という方は、スマホ決済アプリ主要8社を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

楽天ペイSuicaとは

  • スマホ決済アプリ「楽天ペイ」×交通系ICカード「Suica」の一体型サービス

2020年5月25日より、楽天グループの楽天ペイメント(株)は、JR東日本提供の交通系ICカード「Suica」の機能をスマホ決済アプリ・楽天ペイで利用できるサービスを開始しました。

楽天ペイは、支払い・送金ができるスマホ決済アプリです。楽天ペイのSuicaとは、この楽天ペイアプリ上でSuica機能(利用・発行・チャージ)ができるサービスです。そのうえで、楽天ポイントが貯められます。

このサービスは、「おサイフケータイ」機能が搭載されたAndroi端末に対応しています。iPhoneでも「楽天ペイ」アプリ内からの操作で楽天ポイントを貯めることが可能です。

参考:楽天ニュース(2020年5月25日)

Suica機能が使える楽天のアプリ

「赤いSuica」とも言われる楽天ペイSuica。アプリ内でSuicaを発行・チャージができます。楽天ペイアプリAndroid版を最新にアップデートすると、アプリ内でそれらが可能になります。

ただ、Suica機能のすべてが使えるわけではないので、楽天ペイSuicaでできないことは後ほど解説します。

交通機関移動も買い物もアプリで完結

最大のメリットは、楽天アプリ1つで電車・バス、買い物などでの支払いが完結する便利さにあります。また、使わなくてもチャージするほどに楽天ポイントが貯まるので、楽天カードユーザーには大変お得です。

交通系ICとしてSuicaを使うときにアプリ起動は不要で、駅の改札やバスの運賃箱で端末をかざすだけで利用できます。

買い物時にSuicaで支払う際も、「Suicaで」と伝えれば楽天ペイアプリの起動は不要で、タッチでスマホ決済できます。

楽天ペイSuicaで出来ること

ここでは、楽天ペイSuicaでできることをご紹介します。

Suicaの新規発行・モバイルSuicaの連携登録

楽天ペイでは、モバイルSuicaの新規発行・連携登録ができます。手順も簡単です。(手順は使い方の項目でご説明します。)

カードタイプのSuicaも登録できますが、Suicaが定期券かつモバイルSuicaの新規登録時の一度に限られます。この2つの条件を満たす場合に、手持ちカードタイプのSuica定期券をモバイルSuicaに移行することができます。

アプリ内でチャージ

楽天ペイからSuicaにチャージできます。券売機に行かずにアプリで完結する手軽さ、チャージ分楽天ポイントが貯まる点が魅力です。チャージは1000円からできて、200円/1Pの楽天ポイントが付与されます。

Suicaにチャージできるのは楽天カード(Visa、Mastercard、JCB、American Express)からのみです。

チャージのたびに楽天ポイントが貯まる

楽天ペイなら、Suicaチャージのたびに200円につき楽天ポイント1Pが貯まります。

楽天ポイントが貯まるのは、楽天カードからのチャージのみです。今後、貯まった楽天ポイントをSuicaチャージにあてる動きも出ています。

また、JRE POINT WEBサイトでの登録でJREポイントも貯める二重取りも可能です。

楽天カードからのチャージで0.5%還元

JR東日本の利用者の中には、SuicaやモバイルSuicaにチャージしたときにお得にポイントが貯まるクレジットカード・JRE CARD(ビューカード)を活用している人もいるかと思います。

JRE CARDはチャージ還元率1.5%でJREポイントが貯まり、JR東日本の駅ビル内での買い物等でさらにポイントが貯まる高還元率のカードです。

一方楽天ペイは、楽天カードからのチャージで200円につき楽天ポイント1円の0.5%還元率。一見低いと思われますが、楽天ペイ・楽天ポイントが使える場所でいえば全国的です。使い道が広い点、また今後広がる可能性がある点がメリットです。

楽天ペイのSuicaの使い方

ここでは、楽天ペイのSuicaの使い方をご紹介します。

Androidで楽天ペイsuicaを利用する

楽天ペイアプリのSuica対応は、現時点ではおサイフケータイ対応Androidスマートフォンに限られます。対応端末から楽天ペイアプリAndroid版をインストールしましょう。

楽天ペイでSuicaの新規発行手順

  1. 楽天ペイアプリAndroid版をインストール
  2. 「モバイルSuicaアイコン」をタップ
  3. 「Suicaを新規発行する」をタップ
  4. 利用規約確認後、「規約に同意して次へ」ボタンをタップしたら完了
  5. モバイルSuica会員登録に必要な情報を入力
  6. 「Suicaを新規発行する」をタップで完了

楽天ペイとSuicaの連携登録手順

  1. 楽天ペイアプリAndroid版をインストール
  2. 「モバイルSuicaアイコン」をタップ
  3. 「モバイルSuicaを連携する」をタップ
  4. 規約確認後、「規約に同意して次へ」ボタンをタップしたら完了

アプリ内からのチャージ方法と注意点

楽天ペイからSuicaにチャージする手順と注意点を解説します。

アプリ内でsuicaへチャージ手順

  1. 「モバイルSuica」から「チャージ」をタップ
  2. チャージ金額を入力※「+1,000」を2回タップで2,000円と金額も自由
  3. 端末起動時に設定した顔認証やパスコードで本人認証を行う
  4. チャージ完了

チャージの注意点

  • クレカは楽天カードのみ
  • 1回の入金(チャージ)額は、1,000円以上1円単位で指定可
  • 入金(チャージ)上限額は、携帯情報端末内の残額とあわせて20,000円
  • 楽天ポイントはチャージ日の翌日以降自動付与
  • チャージの払い戻しはできない

後ほど解説しますが、チャージの払い戻しはできません。金額入力を間違えないようにしましょう。

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリでキャッシュレス!
楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリでキャッシュレス!
開発元:Rakuten,Inc.
無料
posted withアプリーチ

iPhoneで楽天ペイsuicaを利用する

楽天ペイのSuicaは、iPhone(iOS)版アプリでは利用できません。しかし、アプリ内から楽天カードでiPhoneのモバイルSuicaにチャージをすると、200円/1Pの楽天ポイント付与キャンペーンが実施されています。

キャンペーン期間中、「モバイルSuica」アプリまたは「Apple Pay」における「楽天カード」でのSuicaへのチャージ分が対象です。

キャンペーン中iPhoneで楽天ペイからポイントを貯める方法

  1. 楽天ペイアプリ上の下部リンクからエントリー
  2. 楽天カードを楽天ペイに登録
  3. 楽天カードからモバイルSuicaにチャージ

キャンペーンは予告なく終了となる場合があります。また、対応する端末は、iPhone 7以降のiPhone、Apple Watch Series 2以降のApple Watchです。

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

参考:楽天ペイSuicaキャンペーン

楽天ペイSuicaで出来ないこと

ここでは、楽天ペイSuicaで出来ないことをご紹介します。

定期券・Suicaグリーン券の購入はできない

楽天ペイSuicaでは、定期券・Suicaグリーン券の購入はできません。もともと使っているSuica定期券と楽天ペイの連携のみ可能です。

定期券・Suicaグリーン券の購入には、「モバイルSuica」アプリの利用が必要です。

Suica
Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料
posted withアプリーチ

オートチャージはできない

残高が設定金額を下回ると自動でチャージされるオートチャージ機能。改札で足止めされないので便利ですが、楽天ペイSuicaではこのオートチャージ機能が使えません。

楽天カードからのチャージで券売機に行かなくても良いとは言え、残高を気にしなければならないデメリットがあります。オートチャージ機能を重視する人は、通常のSuica・モバイルSuicaを利用しましょう。

チャージの払い戻しはできない

楽天ペイsuicaでは、楽天カードから1000円以上1円単位でチャージできます。このとき、誤って多めにチャージした場合の払い戻しはできません。

チャージの払い戻しについては退会扱いとなります。退会にはモバイルSuicaアプリが必要で、モバイルSuicaアプリから退会手続きを行うので気を付けましょう。

楽天ペイSuicaが表示されないとき

ここでは、楽天ペイSuicaが表示されないときの対処法をご紹介します。

アプリが落ちる・画面が表示されない場合の対処法

まずは時間をおいてから再度操作してみてください。再度操作でも正常に利用できない場合は、下記の手順を試してみてください。

  1. 携帯端末を再起動
  2. 通信環境の安定した場所で利用
  3. マルチタスク機能を終了させる。(起動中の他のアプリを終了する)

上記で解決しない場合は、楽天ペイへ再度ログインをしてみてください。

楽天ペイへ再度ログインする方法

  1. 楽天ペイアプリをアンインストール
  2. 再度、楽天ペイアプリをインストール
  3. ご利用案内に従って画面を進める
  4. 楽天IDとパスワードを入力

まとめ

楽天ペイSuicaで出来ることや使い方を解説しました。

手元から楽天カードでチャージでき、楽天ポイント0.5%還元される楽天ペイSuica。現在は新規で定期券の購入ができない・オートチャージ機能がないなどデメリットを感じる人もいるかもしれません。

楽天カードユーザーで、その都度チャージする方がメリットを感じる人は試してみてはいかがでしょうか。

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリでキャッシュレス!
楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリでキャッシュレス!
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ
【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年06月08日

kawasaki ― ライター
kawasaki ― ライター

音楽・映画・読書が好き。好奇心と食欲旺盛。ねことバラエティーが元気の源。

関連キーワード