AirPods Proの使い方|iPhone・Android別設定方法を解説

これからiPadを購入しよう・購入したけど使い方がいまいちわからないという人に向けて、AirPods Proの設定方法から基本的操作方法・操作できないことやその解決策も紹介します。AirPods Proならではのノイズキャンセリングや感圧センサーを使いこなして便利に幅広く使用しましょう。
新型ihoneSE予約方法 AirPods Proの使い方|iPhone・Android別設定方法を解説

AirPods Proの購入を検討している、または購入したけど使い方がいまいちわからないという人に使い方を紹介します。

AirPods Proの見た目はシンプルですが、使い方によってより便利に使用できる機能がたくさんあります。

Aまた、設定方法や基本的操作方法を説明し、操作できないことも紹介した上で解決策も一緒に紹介します。

AirPods Proの設定方法

ここでは、AirPods Proの設定方法について、iPhoneとAndroidの両方を解説します。とても簡単な手順なので、機械操作が苦手な人でもすぐに使うことができます。

iPhoneでAirPods Proを設定する

iPhoneでAirPods Proの初期設定方法を説明します。

  1. ホーム画面を表示
  2. AirPods Proを入れたままケースの蓋を開けて、iPhone の横に置く
  3. 設定アニメーションの「設定」をタップし「完了」を選択

AndroidでAirPods Proを設定する

AndroidでAirPods Proの初期設定方法を説明します。

  1. AirPods Proのケースの蓋を開けた状態で、裏側のボタンを長押し
  2. Android端末のBluetooth設定を選択
  3. 新しいデバイスとペア設定を選択
  4. 表示されたAirPods Proを選択

AirPods Proの基本的な使い方・操作方法

ここではAirPods Proの基本的な使い方や操作方法を説明します。

AirPods Proの装着方法

まず、イヤーチップの交換方法や装着方法を説明します。

イヤーチップの交換方法

イヤーチップは本体にMサイズが付いており、それ以外のS、Lサイズは箱の底面部に同梱されています。ノイズキャンセリング効果や音質を高めるために自分の耳に合ったサイズのイヤーチップを選びましょう。

イヤーチップの外し方は、シリコンをめくって根元の部分を平行に引っぱります。

イヤーチップの取り付け方は、AirPod Proの楕円形のコネクタにイヤーチップの位置を合わせ、カチッという音が鳴るまで押し込みます。

AirPods Proの装着方法

「イヤーチップ装着状態テスト」で自分に合ったイヤーチップを選択しましょう。

以下では「イヤーチップ装着状態テスト」の手順を説明します。

  1. AirPods ProとiPhoneを接続
  2. iPhoneの「設定」を開き、「Bluetooth」をタップ
  3. デバイスリストでAirPods Proの横にある「i」をタップ
  4. 「イヤーチップ装着状態テスト」をタップ
  5. オーディオの品質とノイズキャンセリングの説明が表示された画面下にある「続ける」をタップ
  6. AirPods Proを耳に装着し、画面下にある矢印ボタンをタップ

イヤーチップがきちんと耳にフィットしている場合は画面に良好と表示されますが、イヤーチップが耳にフィットしていない場合は、画面にイヤーチップのサイズ交換の推奨と表示されます。

感圧センサーの操作方法

AirPods Proには「うどん」と呼ばれる下に伸びた細長い棒の凹み部分に感圧センサーが付属しており、この部分を2本指でつまんで押すとカチッと音がし、押した回数で異なる操作ができます。

  • 1回押しで音楽再生/一時停止または電話応答
  • 2回押しで曲送り
  • 3回押しで曲戻し

長押しして、AirPods Pro固有の機能であるノイズキャンセリング/外部音取り込みの切り替えができます。

充電方法

AirPods Proの充電方法は2つあります。

ライトニングケーブルから充電する方法

付属品としてUSB-C – Lightningケーブルが入っていますが、ライトニングケーブルから充電するためにはUSB-C規格のアダプタが別途必要になります。

iPhone 11 ProやiPhone 11 Pro Maxに付属しているアダプタはUSB-C規格なので適応しますが、それ以外のiPhoneに付属しているアダプタはUSB-Aなので適応しないので購入する際は注意しましょう。

ワイヤレス充電器で充電する方法

AirPods Proのケースはワイヤレス充電に適用しています。ワイヤレス充電器で充電した時の操作方法やその特徴を紹介します。

  1. Qi規格のワイヤレス充電器にAirPods Proのケースを置く
  2. ケースの正面のLED部分が点灯し、数秒で消滅
  3. ワイヤレス充電器に置いたままAirPods Proのケースの表面をタップ 

点灯するLEDライトの色で充電状態をチェックすることができます。点灯したLEDライトの色がグリーンだと充電完了、オレンジだと充電中を示します。

音声でSiriを呼び出す方法

音声でSiriを呼び出す方法を説明します。

  1. ホーム画面の「設定」を開き 「Siriと検索」を選択
  2. 「Hey Siriを聞き取る」をオンに設定
  3. 片方または両方のAirPods Proを装着しながら、「Hey Siri」と呼びかけ、Siriに命令する

タッチでSiriを呼び出す方法

感圧タッチセンサーを使用してSiriを呼び出す方法を説明します。

  1. ホーム画面の「設定」を開き 「Siriと検索」を選択
  2. 「サイドボタンを押してSiriを使用」または「ホームボタンを押してSiriを使用」を選択
  3. AirPodsケースの蓋を開ける
  4. 「設定」を開き「Bluetooth」を選択
  5. デバイスリストでAirPodsの横にある「i」をタップ
  6. 「左」または「右」を選択し、「Siri」を選択

左または右のどちらか一方を「Siri」に設定し、もう一方を「ノイズコントロール」に設定することでタッチで2つの機能を作動することができます。

メッセージを聴く/メッセージに返信する方法

Siriでメッセージを聴く/メッセージに返信する方法を説明します。

Siriでメッセージを聴く方法

  1. ホーム画面の「設定」を開き 「Siriと検索」を選択
  2. 「着信メッセージの読み上げ」を選択
  3. 「Siriで着信メッセージを読み上げ」をオンに設定

iOS端末がロックされている状態でAirPods Proを装着しているときにメッセージが届くと、音が鳴りSiriのメッセージ読み上げが始まります。

Siriの読み上げを停止する方法は以下の3つあります。

  • 片方のAirPods Proを外す
  • 「停止」または「キャンセル」と言う
  • 片方のAirPods Proの感圧センサーを押す

Siriでメッセージに返信する方法

メッセージに返信する方法を説明します。

  1. 「〜、と返信して」や「〜、と伝えて」などと言う
  2. Siriはが言われたことを復唱し、間違いがないか確認します

確認なしで返信を送信する方法は以下の方法でできます。

  1. ホーム画面の「設定」を開き 「Siriと検索」を選択
  2. 「着信メッセージの読み上げ」を選択
  3. 「確認なしに返信」をオン

AirPods Proで操作できないこと

AirPods Proでは、再生中の曲の早送り、再生中の曲の巻き戻し、音量調整が手動操作できません。

また、AndroidではiOS端末に比べ操作できないことが5点あるので、Androidを使用している人は購入前に操作が制限されることの確認をおすすめします。

  • ペアリング時のバッテリー表示がない
  • 自動再生/停止
  • 外部音取り込みモードとノイズキャンセリングモードの切り替え
  • Googleアシスタントの切り替え
  • イヤーチップ装着テストができない

しかし、Siriを使い内蔵されているマイクに向かって指令を出せばハンズフリーで操作できます。

AirPods Proでは、感圧センサーをタップまたは長押しして操作できる機能には制限がありますが、Siriを活用すれば無限の使い方ができます。

再生中の曲の早送り、再生中の曲の巻き戻し、音量調整など基本操作の他、Web検索やメモの追加、道案内など、音声のみで様々な使い方をすることができます。

知っておくと便利なAirPods Proの使い方

基本操作以外にも知って置くと便利なAirPods Proの機能を順に紹介します。

片方のAirPods Proでノイズキャンセリングを使う

何か行動をしながら通話する場合などは、片耳一方のみ装着してノイズキャンセリングを使うと便利です。片耳だけでノイズキャンセリングを使う方法を説明します。

  1. ホーム画面の「設定」を開き 「アクセシビリティ」を選択
  2. 「AirPods」を開き「AirPodsを1つだけ装着時にノイズキャンセリング」をオンに設定

片方ずつ装着して長時間使う

AirPods Proを長時間使いたい場合は、片耳一方ずつ装着して使いましょう。

両耳に装着する場合に出力するステレオ音声と違い、片耳のみの装着はモノラル音声に変換されてしまうので、音質は両耳に装着した場合に比べて劣化してしまいしますが、長時間使い続けたい場合には効果的です。

片方のみ装着する方法を説明します。

  1. 充電ケースから片方のみのAirPods Proを取り出して耳に装着
  2. 装着が確認されるとAirPods Proから音声が出力される
  3. バッテリー残量の低下を警告するアラーム音が鳴ったら、ケースにあるもう片方のAirPods Proと交換

アラーム音で通知してくれるので交換するタイミングがわかるので便利に使用できます。

感圧センサーの長押し時間を変更して素早く切り替える

感圧センサーをつまむように長押しすることでノイズキャンセリングモードと外部音取り込みモードを切り替えて使用することができます。

長押しする時間を短くして、素早く切り替えたい場合の方法を説明します。

  1. ホーム画面の「設定」を開き 「アクセシビリティ」を選択
  2. 「AirPods」を開き「押したままにするときの間隔」を「より短い」に変更

AirPods Proを探す

AirPods Proを紛失した場合、使用しているiOS端末にある「探す」アプリまたはブラウザのicloud.comにサインインし「iPhoneを探す」にアクセスして、探すことができます。

探す方法には音を鳴らして探す方法と、地図上に表示される最後に使用した場所を確認して探す2つの方法があります。

AirPods Proを探す方法を説明します。

  1. 「探す」App を開く
  2. 「デバイスを探す」タブを選択
  3. 探したいAirPodsを選択
  4. 音を鳴らして探す場合は「音を鳴らす」をタップ

AirPods Proをを使いこなせればもさらに便利に!

AirPods Proは簡単な設定方法ですぐ使用することができます。また、使い方次第によってより便利に使用できます。

AirPods Proが適応していない操作はSiriを活用して幅広く使用しましょう。

知っておくと便利な使い方を利用してより便利にミュージックライフや日常ライフを送ってみませんか。

AirPods proのケースや機能について「AirPods proの優れた特徴・おすすめケースカバー|通販価格比較」で紹介していますので参考にしてください。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年06月30日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード