おすすめゲーミングキーボード10選【ゲームジャンル別】

PCゲームをプレイするのにあると便利なゲーミングキーボードのおすすめを10選紹介します。ゲームジャンルごとにおすすめが違ってくるためこの記事ではでジャンルとその特徴も交えて、ゲーミングキーボード選び方のポイントも解説しています。
【公式】カシモWiMAX おすすめゲーミングキーボード10選【ゲームジャンル別】

現在のPCゲームはすさまじい進歩を果たしています。リアルな映像、現実感のあるキャラクター、広大なマップなど、どれをとっても非常に高クオリティです。

ゲーム開発技術の向上に伴い、キーボード、マウスなどの入力デバイスの反応速度、精度も高いレベルのものを要求されるようになりました。一般的なPCで使用する入力デバイスでは荷が重いのが現実です。

PCゲームをストレスなくプレイするためには、ゲーム用に開発されたゲーミングキーボード、マウスを使うことをおすすめします。

ここではゲーミングキーボードの選び方とおすすめの商品をジャンル別に10選紹介していきます。

ゲーミングキーボードで失敗しない3つの選び方

ゲーミングキーボードを選ぶときにはいくつか押さえておきたいポイントがあります。

プレイするゲームに必要な機能があるか

ゲーミングキーボードにはいくつかの種類があり、それぞれ細かく特徴があります。

自分がメインでプレイするゲームジャンルによっては必要な機能、便利な機能があるので、まずはそれらを把握しておくとよいでしょう。

例えばFPSのように素早い入力が必要なゲームでは、キーの打鍵感は非常に重要です。またFPSには複数キーを同時に押す操作を求められるゲームが多いので、複数キー同時押し機能は必須といえます。

特定の一連の操作を記録しておくことができるキーボードもあります。MMOのように迅速なコミュニケーションが求められる場面が多いゲームでは重宝するでしょう。

自分のプレイするゲームのジャンルに必要な機能が備わっているかは、ゲーミングキーボード選択の大きな判断材料の1つになります。

操作性が変わるキーの構造

ゲーミングキーボードには大きく分けて3種類あり、それぞれ細かい部分に違いがあります。それぞれの違い、特徴、メリットとデメリットを表にまとめました。

  特徴 メリット デメリット
メンブレン方式 一般的なキーボードに近くシンプルな構造

3つの中では最も安い
防水機能がついている製品が多い
底まで押し込むため間違ったキーを押すミスが少ない

底までしっかり打たないと認識しない
圧力をかけすぎると沈み込むことがある
ラバーが劣化しやすい
静電容量無接点方式

打ち込んだ時にキーボード内のスプリングが変形することで発生した静電気を感知する仕組み

軽く打ち込んでも反応するので疲れにくい
物理的な接触がないため耐久性が高い
カスタマイズ可能

3つの中で最も高価
ラバーが劣化しやすい

メカニカル方式

特殊なスイッチやばねが各キーに使用されていて、各キーが独立した性能を持つキーボード

軸の種類を好みで変えられる
耐久性が高い
故障したキーだけを修理、交換可能

初期費用が高い
長時間使用していると摩耗する


それぞれ一長一短ですので、プレイするゲームのジャンルや自分のプレイスタイルによって選択するのがよいでしょう。

▼iPhone格安SIM通信ではおすすめのPCゲームをご紹介しています。ぜひご一読ください。

使い勝手のよいキーボードのサイズ

PCゲームにはマウス主体型ゲームとタイピング主体型のゲームがあります。それぞれ操作方法が大きく違うので、それに合わせたキーボードを導入することで、プレイしやすさが格段に変化します。

ここでは操作方法ごとにおすすめのキーボードを紹介します。

テンキーレスキーボード

主にマウスを使用するマウス主体型のゲームをプレイする場合、テンキーを省いたテンキーレスキーボードがよいでしょう。

コンパクトなつくりになっていて、マウス操作の可能な空間が一般的なキーボードよりも大幅に広く、ゲームプレイの精密さが格段に向上します。

またそのコンパクトさのおかげで持ち運びがしやすく、外出先でもゲームを楽しみやすいという利点もあります。

マウス操作用に広い空間を確保して、快適にゲームをプレイしたい方におすすめです。

フルサイズキーボード

数字を入力する頻度が高いタイピング主体型のゲームをプレイする場合は、テンキーがついているフルサイズキーボードを導入するのがよいでしょう。

テンキーレスキーボードでも数字の入力は可能ですが、テンキーがあった方が素早く正確な入力を行いやすいので、入力精度の高さがプレイ結果に反映されやすいゲームにおすすめです。

片手用キーボード

ゲームに必要なキーだけが集約された片手用キーボードというものもあります。特定のキーが密集しているので非常にコンパクトで、片手で操作することができるキーボードです。

キー配置をカスタイマイズできるので左利きの人にも使いやすく、前述したようにコンパクトなサイズなのでマウスの移動する空間を確保しやすいという長所があります。

操作可能なスペースを確保したい、正確に素早く入力したいなど、自分のプレイするゲームによって要求される機能が変わってきますので、ゲームの特徴に合わせたキーボードを導入しましょう。

FSP向けおすすめゲーミングキーボード5選

FPSはエイムやジャンプ、移動、照準合わせなどアクションごとに細かい動作を要求され、様々なキーを使用する上に同時押しを要求されることも多いので、メカニカル方式が適しています。

また打鍵感覚が軽めで疲労しづらいか、マウスとの併用を考えて広くスペースを使えるテンキーレスであるか、という要素も重要な選考基準です。

上記のポイントを踏まえて、ゲーミングキーボードの中から特にFPSをプレイするのにおすすめのものを5つ紹介します。

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談

HyperX Alloy Origins Core RGB

スタイリッシュなデザイン、派手なLED発光が目を引くテンキーレスキーボードです。フルアルミボディの剛健なつくりで、省スペースで安定感のあるキー入力が特徴です。

スイッチはHyperX Redという独自規格を採用しています。赤軸に近い打鍵感ですが反応ポイントが浅めで軽い感覚で打鍵でき、そのため打鍵音は控えめです。

日本語配列のテンキーレスキーボードなので、ローマ字入力で文章を打ち込みやすいという長所もあります。

コネクタはType-Cを採用しているために取り付け、取り外しが楽なので、掃除する際に便利なのと持ち運びがしやすい点もポイントです。

慣れた配置のキーボードでプレイしたい、持ち運びしやすいキーボードがいいという方におすすめです。

ロジクール G-PKB001

シンプルで洗練されたデザインのテンキーレスキーボードです。RGBライトが軸についていて、専用ソフトを使用することで自分の好みにカスタマイズが可能です。

小型でモバイル用途にも使いやすいほか、独自規格のRomer-Gスイッチを採用していて、打鍵反応が高速、かつ高耐久なキーとなっています。

打鍵は軽く滑らかで疲れにくく、深く押し込むことなく高速入力が可能です。また打鍵音は気にならない程度の静音性で、小気味よい程度の音量です。

キーボード左側にゲームモードに切り替えるスイッチがついていて、windowsキーなど特定のキーをゲーム中のみ無効にすることが可能で、専用ソフトを使用することで無効にできるキーをカスタマイズできます。

そのほかキーのライトアップやFキーにマクロを設定できるなど、多機能さが魅力のゲーミングキーボードと言えるので、打鍵反応の良さと機能の多さを同時に求める方におすすめです。

コルセア K65 RGB RAPIDFIRE

とにかく堅牢なつくりになっているのが特徴の製品です。

フレームはアルマイト加工が施された航空機レベルの製品に使用されるアルミニウム製で、細かいキー入力の多いFPSにおいても安定したタイピングができます。

フルキーロールオーバーとアンチゴースト機能を備えているため、高速なキー入力でも正確性が非常に高いこともポイントです。

軽快なタッチで打鍵できるため、長時間の使用にも疲れが出にくく静音性にも優れているので、疲労や打鍵音に集中力を乱されることなくプレイしたいという方におすすめです。

スマホ最新料金プラン情報を配信中!
LINE友だち追加

GameSir VX AimSwitch

ゲーム用途に特化した片手ゲーミングキーボードとゲーミングマウスのセットです。PCだけでなくPS4やニンテンドースイッチ、XBOXなどのコンシューマ機にも公式対応しています。

とにかくコンパクトでゲームプレイに特化したキー配置です。青軸採用のため打鍵音は大きめですが反応速度は良好で、打鍵感がしっかりしていて気持ちよく操作できます。

G-Cruxというキーのカスタマイズが可能なスマホのアプリがあり、ボタンの配置やキー入力時の感度を自分好みに変更ができます。

またMixShift機能というマクロ機能があります。事前に登録した一連のキー入力を、プレイ中にFn+キー入力することによりワンタッチで実行ができます。

多数の機能をスムーズに反映できるので、スピード感のあるゲームプレイが可能なキーボードが欲しいという人におすすめです。

RK Royal Kludge RK61

LEDバックライトでカラフルなデザインが目を引くゲーミングキーボードです。バックライトの点灯パターンは複数あり、自分の好みのものを選べます。

軽量かつコンパクトで持ち運びも楽に行えます。

有線のUSB接続と無線のBluetooth接続に対応しており、無線接続の場合は10mの範囲内であれば認識可能となっているため、自分のお気に入りの場所でじっくり遊べます。

キーの軸は青、茶、赤の3種から選ぶことになります。打鍵感、静音性など自分の目的や好みに合った軸を自由に選択ができるのは嬉しいメリットです。

自分好みのゲーミングキーボードで、有線と無線を使い分けて遊びたいという方にはおすすめです。

MMO向けおすすめゲーミングキーボード5選

MMOは長時間プレイになりがちで、特定の同じ操作を何度も繰り返したり、長めの文章をタイピングする機会が多くなります。

また数字を入力する場面が多々あるため、スムーズに数字を入力するためにはテンキーがあった方が何かと便利です。

上記の点をふまえて、フルサイズのキーボードで、一連の操作を登録できるマクロ機能があるキーボードを取り上げます。

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談
iPhone格安SIM通信アンケート

Razer Ornata Chroma

メンブレン方式に独自規格の仕様を加えたキーボードです。しっかりとした打鍵感でありながら、メンブレン方式にしては浅いポイントに反応点がある仕様で、疲労感を軽減してくれます。

エルゴノミック リストレストというパームレストがあり、長時間のゲームプレイでも疲労を感じにくい設計です。

キー操作をフルプログラム可能なので、単調な操作を何度も繰り返す必要がないのは大きな利点です。長時間ストレスなくじっくりプレイしたい方におすすめです。

SteelSeries Apex M750

赤軸採用のメカニカルキーボードです。フレームに航空機用アルミニウムを採用しているため非常に堅牢なつくりです。

SteelSeries Eingine3という無料のアプリを使用することで、キーごとのイルミネーションをカスタマイズできたり、対応ゲーム内の特定の動作を登録できる機能があったりと拡張性が高い特徴があります。

またすべてのキーが同時押しに対応しているので、プレイ中に押しミスをする心配が少ないのも魅力です。

Discordに連携した機能を搭載していて、フレンドの状態を知る事が出来たり、メッセージから通知を受信した際にイルミネーションで告知してくれたりと便利で個性的な特徴があります。

プログラム機能やDiscord連携機能を活用し、スムーズに他プレイヤーと交流したいという方におすすめです。

ロジクール G610BL

シンプルなデザインの青軸採用メカニカル方式キーボードです。

打鍵感がしっかりしていてタイピング音が心地よく、しっかりと入力したことが伝わってくるためタイピング回数が多いゲームに向いています。独自要素として専用のメディアコントロールがあります。

ゲームを中断することなく音楽やビデオの再生、一時停止、ミュートを素早く操作することが可能で、ボリューム調整や次の曲への移動などもボタンひとつで行うことができ、とても便利です。

マクロ登録機能をしっかり備えていて、F1からF12まで特定の操作を登録ができます。

心地よくタイピングし、マクロを活用して効率的なプレイをしながら音楽なども同時に楽しみたい、という方におすすめです。

Xtrfy K3-RGB

プロゲーマーが多く活躍するe-Sports先進国、スウェーデンに本社を置くXtrfy社の製品です。プロゲーマーチーム Ninjas in Pyjamasの承認を受け、操作テストをされている本格的なキーボードです。

Mem-chanical という技術により、メンブレン方式でありつつもメカニカルの赤軸に近いフィーリングのタッチを実現しています。

金属プレートの頑丈なボディはホコリ、水滴に対する防護構造を備えていて、その耐久性の高さは2000万回のキーストロークに耐えることができるほどです。

テンキーレスではないもののサイズが小さめでプレイ中に窮屈さを感じることは少ないでしょう。プロゲーマーのお墨付きだけあってゲーム向けに特化した製品です。

フルサイズでコンパクトなサイズのキーボード、かつ機敏なプレイに対する耐久力が備わったキーボードが欲しいという方におすすめです。

コルセア K70 LUX CherryMX Red

バックライトの赤のLEDが目を引くメカニカル方式のゲーミングキーボードです。赤軸を採用していて打鍵は軽く、音も気にならない程度の控えめさです。

USBのパススルーポートがキーボードの打鍵の邪魔をしないような場所に配置されていて、ヘッドセットやマウスを接続しやすいです。

また打鍵中に手を置くことができて疲労感を軽減できる、リストレストは取り外し可能な構造になっているため、操作のための空間を確保しやすくなっています。

全てのキーにマクロ設定できる機能を搭載していてプレイ効率の向上も見込めます。アンチゴースト機能もあり、誤操作の対策も十分といえるでしょう。

ゲーミングキーボードとしてはオーソドックスで使いやすいキーボードを希望する人におすすめです。

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談

ゲーミングキーボードを使う時の注意点

ゲーミングキーボードを使う際にはいくつか注意点があります。

US配列では普段使いに慣れが必要

キー配置にはJIS配列とUS配列があります。二つの大きな違いは、USキーボードには半角・全角・無変換・変換・カタカナひらがなローマ字、それぞれのキーが存在しないことがあげられます。

US配列は海外プレイヤー向けのためにローマ字入力や漢字変換がないため、当然の仕様といえるでしょう。同じ理屈でキーボードにひらがなの刻印がありません。

つまりUS配列の方がキーの数が少なくキーの刻印も英語のみと、デザインがすっきりとしていて見た目は整っています。

ですが問題もあります。例えばWindowsでUS配置のキーボードを使用していた場合です。

IMEの日本語と英語の入力切り替え方法は「Altと`の同時押し」になっているのに対し、US配列でのAltと`の位置はかなり離れていて、片手で同時押ししようとすると少しやりづらいのです。

【キーボードの比較まとめ表】

  特徴 長所 短所
JIS配列 一般的に流通している日本語のキーボードと同じ 使いやすく打ち間違いが少ない 一つのキーに複数の表記があってデザインが乱雑
US配列 半角・全角、無変換、変換、カタカナひらがなローマ字のキーが存在しない キー配置がすっきりしていてデザインが良好 英語準拠の配置に慣れないと誤操作の原因になる

事前に購入予定の製品がJIS配列であるかUS配列であるか確認して、デザインの美しさを取るか、操作の利便性を取るかを考えてゲーミングキーボードを選びましょう。

ゲーミングキーボードは定期的にメンテナンスが必要

ゲーミングキーボードは日常的に長時間使用します。使用する期間が長ければ、当然それだけ汚れていきます。

埃がたまるだけでなく、指先の脂がこびりついたりしますし、ゲーム中にPCのそばで食事すれば水分が跳ねて付着したり、キーボードの隙間に流れ込んだりします。

定期的なメンテナンスは快適なゲームプレイには必須といっても過言ではありません。

キーボードは精密機械ですので正しい手順で清掃する必要があります。事前にバケツ、洗剤、エアダスター、アルコールティッシュ、布を用意しておきましょう。

それでは手順を紹介していきます。

  1. エアダスターでキーボードの隙間の埃を吹き飛ばす
  2. キーを外す
  3. キーを洗浄する
  4. 本体を分解する
  5. 本体を洗浄する
  6. 元通りに組み立てる

キーボードの隙間の汚れをエアダスターで除去し、洗浄しやすくしておきます。隙間には埃以外にも毛やごみが詰まりやすいので、事前にある程度、取り除いておくと洗浄しやすくなります。

次にキーを取り外していきます。手で取り外すことも出来ますが、マイナスドライバーがあると取り外しやすいでしょう。キーを割らないように注意しながら慎重に取り外します。

取り外したキーは準備しておいたバケツに入れます。バケツには少量の洗剤を混ぜた水を入れ、取り外したキーをかき混ぜるようにして洗います。何度かかき混ぜれば汚れは十分に取れるでしょう。

エンターやスペースなど大型のキーには金具がついているので、取り外しましょう。

キーが洗い終わったら、キーを乾かしながら本体の洗浄に移ります。

本体のネジを外し、電子機器を取り除いてから本体を水につけ、洗浄します。本体は底の部分なのでエアダスターでは取り除けない埃や汚れもあります。

もしこびりついて取り除きづらい汚れがある場合は、小さめのブラシを使ってこするといいでしょう。

洗い終わったらしっかりと水気を取り、乾かしてから分解する前の状態に戻します。基盤や電子機器は水に濡れると故障の原因になるのでしっかりと布で水分を拭きとってからはめ込みます。

本体部分を戻し終えたら、キーを1つずつアルコール洗浄し、本体同様に水分を拭きとってから本体にはめ込んでいきます。

全てのキーをはめ込んだらメンテナンス完了です。

練習をしないと上達はしない

ここまではゲーミングキーボードについて説明してきましたが、購入したとしても十分に使いこなさないとメリットがありません。

ゲームをプレイするだけならコントローラーを使うという選択肢もあるのです。

それでもPCゲームであればマウスとキーボードでの操作を前提として作られたゲームが多く、特にFPSのようなタイプのゲームですと操作感覚はマウス、キーボードの方が勝ります。

また、タイピングを求められるMMOなどではキーボードが必須ということもあり、まずは十分に使いこなせるように購入したゲーミングキーボードの操作に慣れる必要があります。

キーボード操作になれるコツは、とにかく面白くて熱中できるゲームを見つけることです。

おすすめゲーミングキーボードを使いこなそう

ゲーミングキーボードは多くのメーカーがしのぎを削って工夫を凝らし、多種多様なデザイン、便利機能の搭載、心地よい打鍵感、静音性など、細かい要望に応えています。

おすすめに挙げたゲーミングキーボードはどれも個性的で、様々なゲームシーンでエキサイティングなプレイを可能にしてくれるものばかりです。

自分の好み、要求と照らし合わせて購入し、じっくりと使っていくことで操作に慣れ、歴戦の上級者と渡り合えるよう使いこなしていきましょう。

キーボードと一緒にマウスの購入も考えてはいかがでしょうか。「ロジクールマウスおすすめ10選!リモートワークにもゲームにも最適」でゲームにもおすすめなマウスを紹介していますので参考にしてください。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では、インターネットの契約や切替えをご検討中のお客様の電話相談を受け付けております。

相談後は、お客様のご希望があった場合にのみご連絡いたしますので、しつこい連絡や勧誘の心配はございません。

何度でも相談無料・加入の強要は一切ございませんので、インターネットに関してお困り方はぜひお電話ください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年06月29日

菅野 辰則 ― ライター
菅野 辰則 ― ライター

最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

関連キーワード